2014.11.30 「産直食材の台所 赤坂 月々」

クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,000円 → 3,500円(50%OFF)
内容: 3時間飲み放題付コース


前回の焼肉クーポン以来の赤坂。
つい最近だと思っていましたが
夏バテ払拭の焼肉女子会だったはずですから、
あっという間に季節は移ろい冬になってました…。


今回のクーポンは和食居酒屋さん、鮮魚を頂きに参りました!
外観

相変わらず客引きも多く、すごい賑わいの赤坂飲食街。
こちらのお店も前回の焼肉屋さん同様
賑わう大通りから少し外れた立地で、
やっぱり宣伝を兼ねてのクーポンなんだろうな。

あれだけの軒数のお店が連なっていますから
ただ美味しいだけじゃやっていけないお店もあると思います。





嬉しい3時間飲み放題付は
決まって長丁場になる女子トークにうってつけ。
先付とビール
ビールで乾杯、先附は上品なお浸しです。






揚げじゃこの和風サラダ
じゃこサラダ
和風のさっぱりドレッシングと揚げじゃこが良く合います。

シーザーサラダとか洋系も好きですけど、
やっぱり落ち着く安定の醤油味和のサラダ。

チェーンの居酒屋さんとかにもありそうなメニューですが、
そういう王道かつシンプルな料理が美味しいのはいいお店。






お造り盛り合わせ
お刺身3種
入荷状況によって変わるお刺身、その日は
マグロ、しめ鯖と多分青柳(赤貝と言われたけど違うと思う…)

これがわたしの舌でさえ感じられるくらいに鮮度抜群でした!
足が速いであろう貝も、歯ごたえよく新鮮そのもの。



美味しい鮮魚にはテンション上がったものの…
ここでクーポン購入者のわたしには密かに疑問点が。

クーポンサイトのメニューには
「お造り盛り合わせ+厚岸産の生牡蠣」
とありましたが、牡蠣はいずこへ…?
盛り合わせと言うには3点1人1切れは寂しくない…?

更には確か先附は「前菜盛り合わせ」だったはず。
あのはじめの小鉢のお浸し1品に取って代わられてる…?

味は文句なしに美味しいのですけれど
「クーポンメニュー」がちょっと怪しくなってきたぞ。
今ちょうど話題の選挙じゃないですけれど
クーポンメニューはある意味公約よ?






鰤の照り焼き
鰤の照り焼き
見た目ほど味が濃過ぎず、脂の乗りもいい鰤です。

でも欲を言うとお魚が新鮮なのはお刺身で証明済だったので、
質がいいものはシンプルに塩焼きとかで頂きたかったかも。

良くも悪くも照り焼き味になっちゃいますからね~。







天ぷら盛り合わせ、これが予想外の展開に。
天ぷら盛り合わせ
3種の盛り合わせで、手前がエリンギ、奥が椎茸でした。
では、真ん中の黒っぽいもじゃもじゃ(?)した塊は何でしょう?

…と来たら友達もわたしも絶対に舞茸と思ってましたが
食べてびっくり、牡蠣の天ぷらでした!
これがお造りで抜けていた生牡蠣のリベンジなのかしら。

実はあまり火の通った牡蠣を好まないわたしですが…
この牡蠣の天ぷらはとっても美味しかった!!
臭みがまったくなくとろ~りとクリームのように蕩けて、
わたしの好みで例えるなら濃厚な白子のような感じ。

やっぱり鮮度がいいから美味しかったんでしょうねぇ。






〆は焼きおにぎり
焼きおにぎり
ほのかに胡麻油の風味がして、おこげも香ばしく美味しい。

…でもね、個人的にはここが一番大きな公約違反!
本当ならば「月々の土鍋炊き込みご飯」のはずで
こーんな説明書きだったからとっても楽しみにしていたの。

「月々名物、注文が入ったタイミングで炊き上げ始めます
出汁は毎日丁寧にとって、
具には魚の切り身が入った人気の一品
魚の切り身は鰆や真鯛等を使用します」

焼きおにぎりも美味しかったのは認めますが、
土鍋の炊きこみご飯…うぅ、食べたかったなぁ。






魚介はとても新鮮、お料理もしっかりと美味しいお店。
でもやっぱりクーポンで掲げた公約は守ってほしい。
だってそのメニューを楽しみにしてきているんですから…。

とは言え、3時間飲み放題に美味しいお料理で
クーポンサイトの割引も加味したら1人3,000円。
女子トークに花も咲き、大満足な女子会でしたけどね。

美味しいんだから正規値段で訪れなさいってことかな。




帰り際こんなチラシを頂きました。
牡蠣フェアのお知らせ
もうフェア期間は終わっていますが、牡蠣食べ放題3,980円。
あまり好まないわたしでも美味しく食べられた牡蠣ですから、
牡蠣好きにはたまらないだろうなぁ。

でも対象メニューが完全に牡蠣料理だけで3,980円…
よほどの牡蠣好きでなければかもしれないけど。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑決してはずれのクーポンじゃありませんでしたよ!
むしろお店としてはおススメできると思います~。

スポンサーサイト



恒例の旦那様壮行会は一応終わったものの、
渡航が羽田発深夜便だったのでお見送りがてら
羽田空港で夕飯(…と言う名の飲みになりますが)
しようかということになり…、が。

羽田空港国際線ターミナルはジャンルも色々と
飲食店があるのですが…どこも空港価格で高い!!

わたし達がいつも通り飲み食いしたら
かる~く10,000円は超えしてしまう~

…と言う訳で代替案は乗り継ぎの品川でご飯。

大きな荷物もあるので駅ナカで探してみました。



海外渡航前なら…日本人ですからやっぱり和食でしょう!
外観
こちらは10月30日にオープンしたばかりの新しいお店。

品川の駅ナカ飲食店は比較的安定していて
あまりお店の入れ替わりはないのですが、
ここの店舗だけすでにecuteが出来てから3軒目のお店。

ecute2階のエレベータ真ん前で立地もいいんだけどなぁ。
今までのお店も和食系続きだったので
和食離れが進んでいるのかしら…??




お店は外との仕切りがないオープンな作り。
店内
出来て間もないせいか、かなりの盛況です。
この開店需要が安定するかが勝負所なんでしょうね。





生ビール518円は嬉しいヱビス。
エビス生ビール
こういうお店には珍しく、お通しなしチャージなしでした。






いくらぶっかけポテトサラダ 734円
いくらぶっかけポテトサラダ
文字通りこぼれんばかりのいくら!!
キラキラ光って宝石みたい、贅沢な気分になります~。
この写真の裏側にもたくさんこぼれ落ちてますよ。

マヨ少な目のシンプルなポテトサラダに
いくらの塩気がぴったりのアクセント。
アクセントと言うには多すぎるくらいのいくらです。

このいくらの量を考えたらかなりお得メニュかも。






ずわい蟹とアボガドのタルタル 864円
ずわい蟹とアボガドのタルタル
下からポテサラ→アボガド→ポテサラ→ずわい蟹。
でも侮るなかれアボガドペーストの中にもずわい蟹、
上に乗っているお飾りだけじゃない手抜きなし。


クラッカーに乗せてお洒落に頂きます。
カナッペのせ

ポテトサラダがかぶっちゃったように見えますが、
全く同じものを食べている感を感じさせません。

きっといくら主役+ポテサラ、
ずわい蟹&アボガド主役+ポテサラで
あくまでポテサラは引き立て役に徹していたのかも。
それでも重要な位置を占めますポテサラの存在感。






大山鶏パリパリ天ぷら 山盛りねぎ 1,080円
大山鶏パリパリ天ぷら 山盛りねぎ
実はこれが一番気になってたメニュー!

衣は天ぷらのさっくり食感のイメージを覆し、
かりっかりでかなり固めに揚げられています。
とは言え唐揚げの衣ともまた違うんですよね…。

衣が厚そうに見えますけれど、ジューシーな鶏さんと
大根おろし&ねぎのさっぱり感で絶妙のバランス!

これは美味しい~~~!!
人気メニューなのか、周りの席の方も頼んでましたよ。






こんなメニューも気になって…
ほろ酔いセットメニュー

頼んでみました、ほろ酔いセット 1,814円。
ほろ酔いセット
今回の日替わり珍味は、梅水晶、青菜のお浸し、
燻製チーズか豆腐(…だったかな?)でした。

日本酒の銘柄はひとつひとつ説明付きで、
銘柄の札をかける板(珍味の右隣)がついてきます。
ほろ酔いセットの日本酒銘柄
正直ワイン同様日本酒の良し悪しも分かっていないのですが、
3種同時に飲み比べるとそれぞれの味の違いがよく分かります。






とろ塩鯖焼き 918円
とろ塩鯖焼き
あまり家では鯖料理を好まない旦那様ですが、
ちゃんとしたお店で食べる鯖は…やっぱりうまい!!

ふっくら身厚で脂の乗りがさすが「とろ」を名乗るだけあります。



美味しいお魚に合わせるのは…やっと主役の登場。
店名にある「ぬる燗」を頼まなくてはね。

旦那様が広島の日本酒って美味しいらしいよ~
とのことで、「雨後の月」 1,188円。
ぬる燗 雨後の月
やっぱり店名に掲げているからには
「ぬる燗」にはこだわっているようで、
冷めないよう温度を一定に保つ
ピッチャーのようなものでサーブされます。

おちょこも自分で好きなものを選べましたよ。






はじめから〆に駅の立ち食い蕎麦でも
食べ納めしてこようかな~なんて言っていた旦那様に朗報。

お蕎麦メニューもありました、
大根おろし蕎麦 756円+大盛り300円。
大根おろし蕎麦(大盛り)
これには旦那様もご満悦、しいて欲を言えば
大根おろしが辛み大根だったら最高だったみたい。




他にも瓶ビール2本頼んだりして計9,814円のお会計。

わたし達は時間をかけてゆっくり飲みつまみつつでしたが、
隣に1つ空いたカウンター席にはサクッと
ビール1杯と天丼や蕎麦で席を立つおひとり様女性の姿も。

ゆっくり飲みでも、駅なか便利な夕飯使いも出来るお店。
これは長く繁盛する予感かも、頑張ってほしいです!







11月はじめでしたがすでに羽田空港ではイルミネーションが。
羽田空港イルミネーション①


クリスマス直前に帰ってくる予定の旦那様。
羽田空港イルミネーション②
無事にまた一緒にイルミネーションを見られることを願って…
頑張ってとか心配とか色んな気持ちを込めて送り出してきました。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑これにてしばらく旦那様との食べ飲み歩きもおあずけ。
また1人でも楽しく頑張ろう、東京食べ歩き。
ぽちっとランキング応援よろしくお願いします!!



2014.11.26 「PLATES & E.A.T.」アトレ目黒2

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 4,000円 → 2,200円 (45%OFF)
内容: 4,000円分のお食事券


ついにまたやって来てしまいました…
もはや恒例となっている旦那様壮行会!!

この「いってらっしゃい」の儀式をしないと、
わたしの方が旦那様不在を乗り切れなさそうなので
むしろわたしの叱咤激励会と言った方が正しいのか…。

旦那様渡航前日だったため、家近の目黒駅ビルにて。



一時期ランチビュッフェがテレビで紹介されて、
行列が出来たこともありましたが今は落ち着いてます。

オープンキッチンが見えるカジュアルお洒落な店内。
オープンキッチン
ちゃんと分煙されているのは嬉しいポイント。






まずは旦那様のリクエスト、葉物のサラダが食べたい!
渡航先はまだまだ生野菜を食べるのが難しい場所です。

イタリアンサラダ 1,000円
(プレーツ特製アンチョビドレッシング)
イタリアンサラダ
自分の期待通りのサラダと御満悦の旦那様。

それはなにより~…なのですが、
オーダー前に葉物が多いサラダってどれですか?
と店員さんに聞いてみたところ、
新人さんだったのかかなり慌てちゃって
横で見ててこっちがハラハラしちゃいました。







現地では生魚はもちろん食べる機会ないんですよね。
旬の鮮魚のカルパッチョ 1,200円
旬の鮮魚のカルパッチョ
とても彩り鮮やかで綺麗なカルパッチョです。
…肝心の「旬の鮮魚」が何だったか失念しましたが。

オリーブオイルベースのドレッシングは塩分控えめで、
ほとんど素材の味で勝負している感じです。
ねっとりとした白身魚が美味しかったです。






本日のメニューから、しらすのアヒージョ。
しらすがたっぷり入った器にテーブルで
熱々オイルをジュワ!!っとかけてくれる演出付です。
しらすのアヒージョ①

オイルが音を立てて泡立ちます!
しらすのアヒージョ②

これにて完成。
しらすのアヒージョ③

しらすとオイルを贅沢にバゲットに乗せて頂きます。
アヒージョバゲットのせ
あのジュワッ!!の一瞬でしらすの旨みが
オイルに溶け込んだんですね~。






乾杯はもちろんビールでしたが、ここらでワインに切り替え。
ワインリスト
種類豊富なワインリストですが…
一番安いものはなんとボトル1,900円!

わたし達夫婦のこと、もちろんそれでお願いしました~。
赤ワインボトル
細身のボトルですがちゃんとフルボトル750mlありますよ。

やっぱりわたし達には十二分に美味しく満足なワインでした。
でもお店の一番安いワインって
お店のレベルのボーダーにもなると思うんですよね。







お店の看板メニュー、ロティサリーチキン1/4羽 1,200円。
ロティサリーチキン1/4羽
1/2羽 1,800円、1羽 3,200円とサイズあるので
1/4羽のお得感は少ないですが2人なら充分なボリューム。

肉厚ジューシーで皮目はパリッと焼かれていて美味しい。

「ロティサリーチキンのサラダ」と言う
ほぐされたチキンが乗っているサラダもありましたけど…
やっぱりこの骨付きお姿を自分の手で解体したい!






チキンで肉モードに火がついたか、
牛肉と海藻のジンジャーソース 1,600円。
牛肉と海藻のジンジャーソース
サーロインステーキ!?と紛うほどの綺麗なお肉!
赤身と脂身のバランスがちょうどよく、とても柔らかいです。

このお肉の付け合わせを敢えて海藻にするのは
なかなか見ないアイディアかも。

ちなみにこのお料理、メニューでは
「前菜」の部類に入ってました…メイン級だと思いますけど。





お肉にはわたしの愛するギネスも合います♪
ギネス
黒ビール全般が好きなのですが、
個人的な好みはギネスかエビス・ザ・ブラック。






やっぱり〆はピザ、生地を楽しむナポリピザですから
一番シンプル(そして安い)マリナーラ 1,500円。
マリナーラ
ガーリック、アンチョビ、そしてベースのトマトソース。
チーズすら乗っていないシンプルピザですけれど、
ピザ生地を楽しむにはこれが一番。

ただちょっと焼き過ぎでもっちもち度が少なかったかな。

わたし達の美味しいナポリピザのスタンダードは
今は無き五反田の「ガリバルディ」。
こちらのもちゃんと美味しかったですけど、
ピザ生地にはちょいと拘るわたし達なので、なんて。






最後に珈琲とデザート盛り合わせまで頂いてフルコース。
デザート盛り合わせ
こちらの盛り合わせで確か1,200円くらいだったのですが、
「自家製プリン」1,100円というデザートメニューがあり…。
超巨大プリンなの!?
それとも烏骨鶏とか高級玉子でも使ってるの!?

…気になるところですが一生頼むことなさそうです。





がっつり食べ、がっつり飲み…ちょっとびっくりしたのがお会計。
ワイン1,900円をはじめドリンクはリーズナブルなのですが、
意外とお料理一品、一品はお高めだったことに気づき…。

結局追加で6,000円ほどお支払いで、
前払いのクーポン料金を合わせると2人で10,000円。
あまりお得感のないクーポンディナーになってました。

でも食べたいもの食べて、飲みたいもの飲んで
満足して新しいスタートを切るのが壮行会ですから!




最後に余談。
実はこのクーポンもっと早くに利用するはずだったのですが
10月はじめに予約の電話と入れところ、なんと
「他店の火事の影響を受けてしばらく営業停止になり
予約を受け付けられません」…と言われ。

クーポンの有効期限がRaCouponと協議して延ばされ
今回無事訪問となったのですが。

結婚式の2次会とかでも利用されるレストランなので
大変だっただろうなぁ…と他人事ながら心配しました。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑よく飲み、よく食べる健啖家夫婦なので
お食事券形式のクーポンは危険なのやも…
やっぱり飲み放題付がマストなのかもね。



2014.11.24 「GRILL & WINE 五反田バル」

焼肉の後は夜更けのながーいお散歩。

優柔不断夫婦、たくさんのお店で溢れかえる
恵比寿では2軒目を決められず。
いつもの行動守備範囲目黒までてくてく歩き…が、
今度はラストオーダーの壁に阻まれて2軒目入れず。

結局、我らがホームの五反田まで歩いちゃって。


日付変更線も過ぎて山手線2駅歩いて辿りついたのが
2度目の訪問となる五反田駅真ん前バル。
五反田駅ホームからの外観
こちらは五反田駅のホーム上から撮った写真。
ホームからどーんと臨める看板は宣伝効果抜群です。
(店名もシンプル・イズ・ベストで分かりやすいですしね)






1階は立ち飲み、2階はテーブル席。
もう花金も終わりを告げ土曜日に差し掛かりましたが、
会社勤めの方々で店の外まで溢れる立ち飲みカウンター。

ここも入店無理か…と思ったら
意外にも2階のテーブル席を確保することができました。
店内(2階)
2階席は禁煙と言うところが大きいんだろうな。







どちらかと言うとお肉料理押しの肉系バルなんですが…
メニュー
1軒目でビール×肉三昧してきたから、
2軒目はワイン×魚介で行ってみようかと♪






「WINE & GRILL」と言うからにはワインは種類豊富ですが、
一番安いものでも十分に美味しいボトル2,000円。
赤ワインボトル
確かにたまに貰いものとかで高いワインを飲むと
美味しいなぁ~って感動することもありますけれど、
お安いワインでも美味しく満足出来る舌で良かった。






お通しは300円、これで1名分。
お通し
てっきりつい最近同じく五反田のBAR「PLANET」で頂いた
クリームチーズ+ハニー+クラッカーかと思ったら
白いのはお豆腐のペーストでした。

滑らかなゆるいペーストでクリチよりあっさりと頂けます。
この時間に食べといてなんですが、ちょっぴりヘルシー?






エビとアボガドとトマトのタルタル480円
エビとアボガドとトマトのタルタル
「タルタル」って聞くとマヨネーズ和え…のイメージがありますが、
「生の素材を細かく切って調理したもの」
全般の意味があるみたい。(後ほど調べてみた)

フレッシュトマトに濃厚アボガド、ぷりっぷりのエビさんは
間違いなしの美味しい3点セットです。
トマトの分量が多めで甘酸っぱい酸味がさっぱりとして、
焼肉の後にはちょうどいいお口直し。






もう1品もエビさん料理、タコさん料理が品切れだったの。
激辛!! エビの煮込み パクチーのせ 580円
激辛!! エビの煮込み、パクチーのせ
見た目アヒージョのようにも見えますが、
エビさん達が浸かっているのはメニュー通り激辛スープ。
パクチーが乗っているからにはエスニックテイストの辛さで、
トムヤムクンに近いような…でも酸っぱさは押さえてます。

で、本当にこのスープメニュー名違わずかなり辛い!!です。

そしてここで気づいた新事実が。
蒙古タンメンも美味しく頂く辛いもの好きの旦那様ですが、
実はエスニック系の辛さにはあまり強くなかったみたい。


辛さ緩和になるのやら…ですがバゲット200円。
バゲット







魚介×ワインを堪能していましたが、最後の最後でやっぱり肉!!
肉屋のポテトサラダ480円
肉屋のポテトサラダ
ポテトサラダよりまずはどーんと厚切りベーコン2枚の迫力。

ポテトサラダはマヨたっぷりのクリーミー系ではなく、
酸味(粒マスタードとかかな??)のあるさっぱり系で
お芋の形を残したゴロゴロタイプ。

それがベーコンの脂にとってもマッチして美味しい!!
濃厚ベーコン×さっぱりポテサラのナイスな組み合わせ。

実はこのポテサラを頼んだ経緯は
訪問させて頂いているブロガーさんのおススメだったから。
芋類をあまり好まない旦那様も太鼓判の美味しさでした。







最後にデザート感覚でサングリア580円。
サングリア(白)
赤をイメージしていたから白いサングリアでびっくり。
(ちなみに赤もあったらしいですが品切れだったそうです)

リンゴやオレンジなどが入って、
爽やかな甘さは締めくくりにちょうど良かったです。




深夜2時頃まで楽しませて頂いて、5,313円のお会計。
次回は肉系バルを思いっきり堪能すべく
ワイン×肉で攻めてみたいな。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑深夜まで続いた飲み食い夜遊び、
翌日は夕方まで夫婦共々撃沈していたのでした…。
全力で楽しんじゃう食べ歩きに応援よろしくお願いします!




いつもの仕事終わりの遅飲みも、旦那様渡航前最後。
これからしばらくは1人大人しく家に帰るか、1人居酒屋。

と言う訳で最後にちょっと遊んじゃおうじゃないですか♪
(いつものことじゃ…とはつっこまないで)



普段は家最寄の五反田or目黒からの選択肢ですが、
その日は花金の恵比寿に向かってみました。

やっぱり金曜日だけあって遅くまでどこもすごい賑わい。
恵比寿横丁に至っては歩くのも困難なくらいでした。


そんな中入ってしまったのが
夜遅くは危険信号!?…焼肉屋さんです。
外観


お互い空腹にも関わらず、30分近く恵比寿駅近辺を
彷徨ってもお店を決められなかった
優柔不断夫婦の決め手となったのがこれ。
牛タン祭
上タン塩 1,480円、厚切りタン 1,580円、すじタン 830円が
全て500円ぽっきりと言う牛タン祭り。

自分の中で焼肉に牛タンは外せないけれど、
比較的お高めの部位と言う認識があるので…
すっかり祭りに乗せられちゃって入店です。






エビス瓶ビール680円と、お通しはなんとカラスミ。
ビールとお通しのカラスミ
ねっとりとして強い塩気がお酒を進ませる珍味、カラスミ。
珍味と言うからには高級食材のひとつですが…
後ほどレシートみたらチャージに1人580円取られてた!

焼肉屋さんでカラスミ…美味しかったですけど、
チャージなしで省いてくれた方が正直嬉しかったかなぁ。
サービス料も兼ねてと考えたら致し方ないのかもですが。






焼肉屋さんと言ったらサイドオーダーのキムチは付きもの。
キムチ盛り合わせ580円
キムチ盛り合わせ
定番の3点セット、オイキムチ、カクテキ、白菜キムチ。
辛み、胡麻油弱めのどれもあっさり食べられるタイプでした。

お肉の前に頂くキムチ達は
夜中に焼肉の罪悪感を少しだけ消してくれるのか…?







牛タン祭りに乗せられてきたからにはもちろん!
まずは上タン塩500円
上タン塩
元値の1,480円と言われるとう~んとなってしまいそうですが、
これでワンコインはかなりお買い得。


炭火が嬉しい七輪で焼いていきまーす。
タン焼き
牛たん独特の食感が好き


…と言うからにはやっぱり厚切りで堪能したい!
厚切りタン、こちらももちろん500円。
厚切りタン
かなりの厚みで、上タン塩より絶対お得だと思います。
タンの食感やそのものの味を楽しむにも断然厚切りに軍配。

美味しいタンをこんな贅沢に頂くのなんて久しぶり。
テンション上がって、お酒も進んじゃいます~。
焼肉ですから、ここではビール一辺倒にて!






祭りを楽しんでいるとは言え、他の部位にも浮気したい。
ホルモン盛り合わせ1,500円
ホルモン盛り合わせ

内訳はこちらです。
ホルモンセット
ホルモンは色んな食感が楽しめるのが醍醐味ですよね。
わたしが好きな食感はくにゅくにゅ系。



どんどん焼いていきまーす。
炎上
脂の多いコプちゃん(マルチョウ)は注意しないと炎上します。
そういえば、以前訪問した「亀戸ホルモン」では
予め火消し用の氷がセットされていました。

網の下に滴るほどの脂…それが一番の魅力。

一応女子のたしなみ(?)でヘルシーに
サンチュ480円に包んで頂きました。
はっぱ
大きな葉っぱに包んでも感じるたっぷり脂の甘み。

…つまりは多少のはっぱと一緒に食べても
焼け石に水のヘルシー加減なのかもね。






最後に炊きこみ餃子630円でお腹を落ち着かせて。
炊きこみ餃子
優しいお味の韓国風スープ餃子にホッと癒されました。






瓶ビール、生ビール×4頂いて〆て8,800円で祭も終演。
御馳走様して、さぁ2軒目へと腰を上げました。


途中「恵比寿神社」で旦那様の無事をお祈りして。
恵比寿神社

遅いスタートの夜も終わりを延ばせば長い夜!?
周りの花金の盛り上がりにも乗せられちゃって…続きます。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑夜遊び=飲み食べ歩きって健全なのかしら?



2014.11.22 「KFC 鶏から亭 戸越銀座店」

戸越銀座、武蔵小山は病院の通院や買い物などで
お世話になっているわたしの中のお馴染みタウン。

家最寄の五反田からわざわざ飲みに来る機会は
あまりないのでブログエントリーは少ないのですが…。



その日は旦那様も連れてお買いもの♪
荷物持ちさんがいるときは安い商店街で買い込み。

病院、薬局、古着屋、スーパー…と
商店街を行ったり来たりしていたら
何度となくこちらのお店の前を通ることになりまして。
外観
毎度食べたそ~にしていた旦那様にお付き合いすることに。
夕飯前だから少しだけだよ、なんて親子のような会話(笑)


ケンタッキーは全国各地にある「フライドチキン」のチェーン。
こちらは同じフライでも「鶏唐揚げ」を専門とする系列店。
オリジナルのケンタッキーと違って、
まだ東京と神奈川に合わせて6店舗しかありません。

ちなみに戸越銀座は同形態の唐揚げ店の激戦区。
敢えてここにお店を出したあたり
ケンタッキーの自信がうかがえます。






店頭に並べられた唐揚げ達を見たら最後あらがえない…。
唐揚げラインナップ
ここの店舗は唐揚げ4種のみでしたが、
HPを見てみると鶏南蛮やお弁当類、
唐揚げのピタサンドなど色々メニューがあるみたいです。





季節ものの新商品「ゆず辛」をチョイス。
ゆず辛3個
旦那様×2、わたし×1個で計3個、
量り売り100g/278円にて353円のお会計でした。
小さめの唐揚げなのでなかなかのいいお値段かも…。





店頭にてその場で頂きま~す♪
唐揚げアップ
お肉は胸肉を使っているのか脂感少なく淡泊でした。
パサパサとまではしてませんが、ジューシー感は少ないです。
もちろん熱々の衣さくっさくの提供でしたが、
こういうタイプが冷めてからでも美味しい唐揚げなのかも。

それとも偶然当たった部位が胸肉だったのかな。
(ケンタッキーだと色んな部位のフライドチキンがありますよね)

ゆずのフレーバーは辛みも相まって
粉末柚子胡椒の味付けってイメージ。


あ、でももしすっごいジューシー肉汁だったら
ビールなしではいられなかったから良かったのかもね(汗)









その後「まちおか」で20円前後の駄菓子を相手に
真剣に悩む旦那様の図。
マチオカ
遠足のお菓子は500円までですよ~…なんてね。



でも今回のオマケは、プチ贅沢なデザート。
カステラで有名な「銀座 文明堂」から銀座プリン270円。
銀座プリン
コンビニの100円プリンでも十分に美味しいのに、倍額以上。
「銀座」ってつくあたりも高級感に一役買ってるわよね。



とても濃い黄色の黄金プリンのお味はいかに!?
銀座プリン開封
まず感じるのがものすごい濃厚な玉子のお味。
さすがは元々がカステラのお店だけあって、
カステラを食べているかと思うくらいの甘い玉子感。

弾力あるしっかりとした固めのタイプで、
小さめサイズなのにかなり食べ応えあります。

これは確かに贅沢なプリンだ~。
2人で1つでも満足出来たんじゃないかってくらいでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑夫婦の日常風景はいつでも食べ物ありきです。
ぽちっとランキング応援よろしくお願いします!



2014.11.18 「Hobson's + Charlie's Cafe」恵比寿

渋谷のカフェダイニング→恵比寿の魚介バル→銀だこの
3軒はしごでお酒もお腹もいっぱい。

そろそろ帰ろうか…モードになってきていたところに
飛びこんできたのが「あ! あそこにホブソンズが出来てる!」

ホブソンズと言ったら西麻布の交差点にあるお店が馴染み。
こんな家近の恵比寿にも出来ていたなんて!



わたしにとってお酒の〆はラーメンじゃないの。
お酒の後のお楽しみと言ったらアイスなの!
(家飲みでもお酒の後のアイスは欠かせない)


と言う訳でいそいそと向かってみると、
ホブソンズと…その隣にチャーリーズカフェ?
外観
ここのホブソンズはテイクアウトONLYの店舗ですが、
併設と言う形のチャーリーズカフェで頂くことも出来るのです。

せっかくなのでホブソンズのアイスクリームを
隣のチャーリーズカフェで頂いて一服することに。



わたしの一番大好きなフレーバー、ラムレーズン。
ラムレーズンアイス
乳成分多そうな濃厚で甘みの強いアイスクリーム。
アメリカ生まれのお店ですけれど、
北海道の生クリーム使用なんだそうです。

ラム酒の味が強いラムレーズンがたっぷりなのが嬉しい。






チャーリーズカフェはアメリカンテイストを意識した
明るくポップで可愛らしい店内。
店内




カフェですから、アイスクリームと一緒に
珈琲が頂けるのがいいですね。
珈琲
かなり濃いめの珈琲がスイーツにちょうどいい。






アイスクリームと珈琲で終わるはずだったのですが、
このメニューに惹かれてしまって…。
メニュー
Mille Crette(ミルクレッテ)と言う
「手で持って食べられる新感覚ミルクレープ」
と言うコンセプトのお菓子。

アイスに負けじとミルクレープも好きなんだもん…
とお酒で判断力が甘くなった頭であがらえるはずもなく。




ミルクレッテ ベルギーチョコレート450円
(テイクアウトだと-100円)
ミルクレッテ ベルギーチョコレート
カフェの刻印が可愛らしい。
見た目はなんというか…そのまんま大福???
よく駅とかで売られている「雪苺娘」にそっくりな形状です。


このなんちゃって大福がどのように
ミルクレープ状になっているのか…オープン!
ミルクレッテ断面
種類がある中でチョコレートを選択してしまったので
茶色でわかりにくいですが、一応ちゃんと層になっています。

しっとりとして美味しい…けれどいかんせん酔っ払い。
詳しいお味のご紹介はまだ今度訪問したときにでも(汗)





最後に珈琲カップの下にお店のロゴみっけ。
カップのロゴ

恵比寿にアメリカスイーツの一角、いい見つけものをした気分♪
昼間のティータイム利用もいいかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑4軒はしごの濃い夜長の食べ飲み歩き終了です~。
いつも楽しく頑張っちゃう食べ歩きブログに
どうか応援よろしくお願いします!




渋谷のカフェダイニングにて
お洒落で美味しいひと時を過ごしてから…
酔っ払いのお散歩は渋谷から恵比寿へ。

ふらりふらりと2軒目を求めて彷徨う夜の恵比寿。
ここは、あそこはと優柔不断夫婦はなかなか決められない。

こんなときにつかまっちゃうのが客引きさん。
どうぞ、どうぞの攻勢に思わず入っちゃうか~ってね。


で、入ってみたのは以前友達との2軒目でも
訪れたことがあるお店だったのでした。
外観
「EBISU FISH CENTER」と言う看板のお店…の中の
更に「地中海バル QuattrO」と言うお店。

前回ご紹介しましたが、この「FISH CENTER」は
4つのそれぞれ違うお店の集合体なんです。
お店の間に仕切りはないですが、
一応中で4区画に分かれています。

未だにこの共存策の謎は解かれていませんが…。


4店舗あるのに今回また前と同じお店に入っちゃった。
せっかくなら4つある中の別のお店に
チャレンジしてみれば良かったのにね。

また生ビール480円にて2軒目の乾杯☆
2軒目の乾杯


渋谷のカフェダイニングでお腹は満たしていたので
軽くお酒とおつまみを頂いてきましょ。
「FISH CENTER」と名乗るお店の中だけあって、
魚介系のお料理が中心です。


ビールのお供にはわたしの愛するカラマリフリット490円。
カラマリフリット
オニオンリングじゃないですよ~、イカリングですよ~。
揚げたて、衣はサクふわ。

カラマリは小さい頃アメリカで初めて食べて以来の好物。
そのときはビールも飲まずに食べてたのよね…
ビールを知ってから更に好きになったわ!

そういえばイカってそもそも他にも酢イカなどなど、
なにかとお酒のつまみになりますよね。
きっと旨み成分がいっぱい詰まってるからなんだろうなぁ。






タコのカルパッチョ540円
タコのカルパッチョ
完全に生と言う感じではないようですが、
半生くらいのタコがいい感じです。

個人的に茹でタコが出てきちゃうとちょっと残念なの。



タコのお供にスプマンテ490円も追加。
スプマンテ
キリッと辛口で美味しい、魚介に合います。

「スプマンテ」と「スパークリング」の違いは何なのかしら?



2軒目はこれにて2,670円のお会計でお暇。
いかにもちょっと1杯ひっかけてきましたってところでしょうか。

ちなみに他のテーブルにはお通しらしきものが出てて、
わたし達には来ないな~と思っていたのだけれど
後でレシート見たらお通し代を取られてなかったの。
軽く2軒目ってお伝えしたからお通し免除してくれたのかな?







1軒目お洒落カフェダイニング、2軒目魚介バル…と来たら
な~んかベタなものが食べたくなっちゃったんだよね~。

と言う訳でやってしまいました、3軒目いつもの銀だこ。
外観
でも普段は五反田駅前なので、恵比寿駅前はお初。
恵比寿駅前の一角、五反田同様超一等地にあります。
よくこの土地を確保出来たなって感心するくらい。


五反田店はたこ焼き以外にも色々おつまみを提供している
なかなかの大きな店舗ですが、
恵比寿店はほぼたこ焼きのみの小さな店舗。
店内
立ち飲みテーブルも5つほどで
たこ焼きを焼く店員さんとの距離感もこんな感じでした。





メニューを一応確認、頼むものは決まってるんだけど。
メニュー
やっぱり銀だこらしい冒険ものがありました。
「エビチリマスカルポーネ」と「アボガド柚子こしょう」たこ焼き。
創意工夫の企業努力か…。




でもやっぱりいつもの、たこ焼き4個310円。
たこ焼き
外側をかりっと油で焼かれている銀だこたこ焼き。
いつもはふわとろタイプが好きなのだけれど、
はしご酒3軒目でベタなおつまみを求めていた
わたし達にはちょうどいい塩梅のジャンキーさ。





焼き油を仲裁してくれる、さっぱりねぎだこ360円も。
ねぎだこ
銀だこで1種類だけ頼むなら、わたしはこれかもしれない。




たこ焼き好き夫婦、色々なたこ焼き屋さんを食べ歩いてきて
銀だこさんは正直そこまで好みのタイプではないけれど、
ついつい寄りたくなっちゃうやっぱり魅力のあるお店です。
これからもきっと何度となくお世話になるんだろうな。

ここではビールとサワー頼んで計1,570円のお会計でした。



秋の夜長もさすがに更けてきましたが…
まだ続きます〆の4軒目はスイーツです。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑せっかくの長い夜は食べ歩きで楽しみましょう♪
ぽちっとブログランキング応援よろしくお願いします!




クーポンサイト: GROUPON
割引: 5,400円 → 2,500円(53%OFF)
内容: 飲み放題付コース


おやすみの日のクーポンディナーは渋谷にて。
旦那様もわたしも渋谷と言う街はあまり好きではないのですが、
クーポンでお得にいい店とあらば行くしかないでしょう!

夕方からお散歩がてら目黒から渋谷まで歩いてみることに。

その日は冬に向けて空気も乾いてきた晴天の日。
どれくらいいいお天気だったかと言うと…
都心からの富士山
目黒の都心ど真ん中から富士山が臨めたほどでした!
ビルの合間からにはなってしまいますが、
夕暮れの富士山が綺麗に見えています。







お店は渋谷の喧騒から外れた、駅で言うと新南口の近く。
外観

新南口は埼京線のホーム近くの出口なのですが、
かな~り他の出口から離れているので
以前埼京線で渋谷到着→ハチ公口待ち合わせで
しまった!! と言う思いをしたことがあります。

今回は目黒から恵比寿を抜けてお店まで歩いてきて、
おかげであの渋谷の喧騒にも合わずに済みました。





オープンキッチンのお洒落な店内、
店員さんも皆若く今どき風の方が多いみたい。
オープンキッチン






飲み放題メニューから
飲み放題メニュー
乾杯は樽生スパークリングがおススメですと言われましたが…


長いお散歩してきたんだもの、まずはビールで喉を潤さなきゃ!
乾杯ビール
泡がきめ細やかで丁寧に入れられたビールです。






前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
奥から海老とブロッコリータルタル、カポナータ、キノコマリネ。

タルタルは少し生っぽい海老を使ってるところがわたし好み。
マリネは酸味少なめで旦那様向きでした(酸っぱいの不得意)。

前菜から身体に野菜の栄養が行きわたるよう…。
はじめの前菜や付け出しなどで判断される
次に続くお料理への期待度→期待大です!






スコッチバンクサラダ
スコッチバンクサラダ
写真では分かりにくいですが、すごい盛りのサラダなんです!
てんこ盛りの野菜は葉物ばかりではなく…

中にはカリフラワーやミニトマト、マッシュルームに
アルファルファなど種類も盛り沢山に隠れてました。
サラダアップ
さすが店名がつくメニューに相応しい御馳走サラダです。







ペンネアラビアータ、このパスタが絶品でした!
ペンネアラビアータ
まずトマトがとってもフレッシュなんです。
ホール缶とかじゃなくて生を使っているんじゃないかな。

アラビアータと言うほどには辛みはなかったですが、
フレッシュなトマトとチーズのソースは絶品。
もっちもちの弾力あるペンネによく絡んでとても合いました。

そして量もまた十分な満足ボリューム。







メインは予約時に
「メガネのタリアータ」か「ポルケッタ」を選択できて、
見た目のボリューム感から思わず「ポルケッタ」をチョイス。
ポルケッタ
この迫力ある厚みのあるお肉に惹かれちゃって。
タリアータも美味しそうだったんですが、
薄切肉りより厚みのインパクト勝ちよね。


「ポルケッタ」とは胡椒やハーブなどでローストした豚肉。
とっても柔らかくこの厚みでもすっとナイフが通ります。
ポルケッタアップ
脂身は少なめのお肉でしたが、ほろほろとほどける身。
シンプルな味付けで、お肉の美味しさが際立ちます。

かなりの厚みでしたけれど、美味しいお肉にぺロリでした。






そして今更ながら乾杯のときに勧められた
樽生スパークリング。白、赤の2種。
樽生スパークリングワイン
甘口と言われて躊躇したんですが、
(甘口ワインは食事に合わない感じがして苦手…)
全然中辛口でも通じる程度で美味しかったです。

最後に何度かお代わりしちゃいました。






デザートはガトーショコラ。
ガトーショコラ
これは珈琲…と行きたいところですけれど
赤ワインともまた合うんですよねぇ。

しっかりとしたチョコレート感のリッチなガトーショコラでした。




若い店員さんが多い今時風のお洒落カフェでしたが、
お料理はとてもしっかり美味しく実力派のお店でした。
野菜もたっぷり、かつメインもがっつりボリュームで
男女共に満足出来るお店じゃないでしょうか。


ちなみにこちらのお店
今ちまたでブームのパンケーキも売りにしていて、
(マスカルポーネを練りこんだパンケーキらしい)
少しお値段アップして3,200円にて
パンケーキ付のクーポンも同時発売されていましたよ。

旦那様がパンケーキにテンション上がらないからなぁ…。




そしてまだ夜は始まったばかり、夜の徘徊…ならぬ
お散歩兼はしご酒がスタートする秋の夜長なのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑秋の夜長はお酒を飲む時間も長くなりませんか!?



2014.11.15 「bistro SUMIYA」代官山

クーポンサイト: GROUPON
割引: 7,000円 → 3,200円(54%OFF)
内容: フレンチコース


旦那様バースデー特集(?)の大取りはフレンチディナー!
でもいつもながらクーポン使ってるんですけど~。
記念日もお得に美味しくのモットーは忘れずに。


ただ今回のクーポンは旦那様バースデー用のとっておき。
実は以前にもクーポンで訪問していて、
そのときに2人して感動したお料理があったから。

また食べに行きたいね~と話していたお料理、
そのお料理をお祝いがてら頂きに参ったのです。



お店は代官山の一角にひっそりと佇む隠れ家的なお店。
外観

細い階段を下って…
お店への階段

どこかヨーロッパの街に迷い込んだ気分。
入口の看板
地下で美味しいお料理達が待っています。



クーポン利用とは言え、バースデー祝いの旨
伝えていたせいか奥の落ち着いた席に通してくれました。


前菜から期待膨らむ、パテドカンパーニュ。
パテドカンパーニュ
しっとりとした上品なお肉の味。
脂はそこまで感じないのに軽すぎず重厚なパテカンです。
(白い部分は脂ではなく芋類でした)


それに合わせるのはもちろん赤ワイン。
赤ワイン
実はこのお店の前に訪れたOUTBACKが伏線。

わたし達夫婦には珍しく飲み放題なしのクーポン利用なので、
OUTBACKのハッピーアワーでビール欲は満たしておいて
ここではいきなり赤ワインに突入出来る準備をしておいたの。

なんて用意周到なバースデープランなのかしら…って
むしろバースデーなのにみみっちくてごめんね、旦那様。






バゲットはみっちりと生地が詰まっていて
歯ごたえ、食べ応えがあるカンパーニュ系に近いタイプ。
バゲット







彩野菜のゴロゴロサラダ
彩野菜のゴロゴロサラダ
メニュー名に偽りなく、ごろっとサイズの彩りよいお野菜達。
クスクスがまぶしてありますが、味付け自体は控えめシンプル。
オリーブオイルと塩くらい…なのかな?

お野菜そのものを楽しめるお野菜好きのためのサラダ。
ベジタリアン時代(卒業済)もある旦那様にもぴったりね。






ここで参りました、食べたかったリバイバルお料理第1段!
生うにのクリームソーススパゲティー
生うにのクリームソーススパゲティ
クリームソースと言うよりもクリームスープと言った方が
正しいくらいのサラサラな雲丹ソースです。
でもサラサラなのに雲丹のお味はしっかり濃厚。

だって雲丹そのものもこんなにたっぷりだものね。
なんせ「生」雲丹なんだから!
うにスパゲティアップ
スパゲティの茹で加減もいいけれど、
それ以上にこのしっかり雲丹味をキープしつつも
重くないスープの美味しさにノックアウト。

綺麗にスプーンでスープもすくって頂きましたよ。
まずはお目当てのお料理が変わらず絶品だったことに満足。






オマール海老のブリュゴーニュバター焼き
オマール海老のブルゴーニュバター焼き
ブルゴーニュバターとは…別名エスカルゴバターとも呼ばれる
ニンニクの風味が効いたバターのことだそうで。
要はガーリックバターのお仲間みたいな感じなのかな。

すこし海老グラタン的な要素があるかもしれないです。
あまりオマール!!って高級食材的な主張は少なかったかも。






そしてお待ちかねのお目当て料理第2段!
子羊の炭火焼 ジェノバソース
子羊の炭火焼 ジェノバソース
この鮮やかなロゼ色のラムチョップ、ずっと会いたかったの!
炭火焼だからこんな美しい色が出るのかしら…。
美味しいものは美しいって正にこのこと。


子羊アップ
この厚い脂身にも羊のお味が濃縮されているんですよね~。
赤身とこの脂を一緒に食べた日には、
大好きな羊肉を最高に楽しんでるって幸せを実感。

羊肉はクセがあると言われるお肉ですが、
臭みがないのに羊肉独特のうまさだけいいとこどり。

にくい引き立て役のマッシュポテトも美味しく頂き、
あっという間にぺろりしちゃいました。
あぁ…このブログを書いていたらまた食べたくなってきた。







食後の珈琲を頂いて…
食後の珈琲


ラストは旦那様へサプライズバースデープレート!
バースデープレート
「Bon Anniversaire」
フランス語で直訳すると「良い記念日」になりますが
「誕生日」と言う意味もあるそうです。

もちろんお皿の下部には名前入りの用意周到妻アレンジよ。




元々のシンプルなデザートがこちら。
デザート
レモン(系かな?)のシャーベットに、ベリー系ムースケーキ。

旦那様のプレートにはプリンとブラウニーが追加されてました。
もちろんわたしも御相伴させてもらい美味しく御馳走様。





楽しく美味しくそして「お得に」も加えて
旦那様のバースデーデートの1日は幕を閉じました。
お祝いの気持ちと愛情だけは
クーポン利用もなしのプライスレス…なんて☆

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑夫婦喧嘩は犬も食わぬ…ならぬ
夫婦デートは犬も食わぬなんて言わないで、
どうか応援よろしくお願いします~(汗)