2014.05.26 「ビストロ ガブリ 目黒店」

作り置き料理のない遅い時間の仕事終わりの日。
ちょっと外食しようよ~と言うのにはちょうどいい口実よね。
そういうときの選択肢はやっぱり家最寄の五反田か目黒。
ミャンマーから帰国したばかりの旦那様の希望は洋食系。


ビストロガブリさん、五反田店には何度か訪問していましたが
新しく出来た目黒店は初めて。
同じく五反田のリピート店PINGさんにも2号店が出来ましたし、
淘汰されていくお店も多い中人気店はシェアを広げるのね。

五反田店も駅前すぐのいいロケーションですが、
目黒店も負けじと駅隣接のビル内と言う好立地。
家賃がいくらか興味本位で気になるところ…
そういえば五反田駅内にあると言っても過言ではないくらいの
銀だこハイボール酒場の賃料も気になります。


ビルの外には立て看板が。
外の看板

花金の21時半前の訪問、店内はほぼ満席の大盛況。
わたし達も電話してどうにか帰るお客さんと入換えで入れました。

まずはビールでお疲れ様~の乾杯儀式をして。
お通しのパン(確かおかわり自由)
お通しのパン
どれも素朴系のパンで、お料理に合わせるようにと言った感じ。
軽くあっためられて出てきました。



冷製テリーヌ系に弱いわたしたっての希望でオーダー
「ウサギとポロ葱のテリーヌ」735円
ウサギとポロ葱のテリーヌ
真ん中の白いのがウサギ肉だそうですが、
主張の少ないお肉で鶏肉と言われても分からなかったかも?
それよりとろとろのポロ葱と、葱以上にたっぷり詰まっていた
肉厚マッシュルームが美味しかったぁ。
赤いペッパーはわたしには刺激が強すぎるので避けて頂きました。



「香草サラダ」734円
香草サラダ
五反田店でも必ず頼んでしまうメニュー、クセのある野菜大好き。
クレソン、ルッコラ、パクチーの香味野菜ラインナップ。
お野菜の味が強いので、ドレッシングは
おまけにかかっているようなもの。



お店名物のがぶ飲みスパークリングは表面張力ぎりぎりまで。
がぶ飲みスパークリング
同じく目黒のJILLさんなら、下の升にまでこぼしてくれる
「こぼれスパークリング」なんですけどね。



売りの炭火焼メニューの中で、馬肉や鴨肉などから迷って
「黒毛和牛 シンタマ炭火焼 120g」 1,620円に。
シンタマ炭火焼
外見はそこまで惹かれるお姿ではないですが、切ってみると…

断面
鮮やかな赤色のお出ましです~~~一気にテンションUP!
シンタマは赤身(もも肉の希少部位)で、見ての通り脂身は少なめ
お肉の歯ごたえがしっかりあるのにとっても柔らか。
いいお肉を食べているんだなぁと実感。
あ、ローリーズのプライムリブに通ずるところもあるのかも!
旦那様は薄切り派、わたしは厚切り派で頂きました。



こんな素敵なお肉を頂くからには赤ワインはマストアイテム。
店内のワインセラーに入って、自分で選んで取ってきます。
ワインセラー
大体2,000円~3,000円代がメインのお手頃ワイン達。

わたし達のチョイス。
ワインセラーから赤ワイン
良し悪し分かってないので、ラベルに惹かれてね。
でもどれでも美味しく頂ける方が、これのワインはどうこうと
うんちく並べるよりいいじゃないですか。



「牛スジ肉のデミグラ煮込み」670円
牛すじ肉の濃厚デミグラ煮込み
ぐつぐつ音を立ててあっつあつがやってきます。
牛スジ肉は大きめのものがごろごろとたっぷり、
プルプルの透明なスジの部分がわたしにはたまらないのですが
旦那様はあまり得意ではないみたい。
そしてデミグラソースの下に隠れていたのがなんとライス!
ライスも一緒に煮込まれていておじやのような感じになってます。
パンと食べようと思ったけれどさすがにライスオンパンはねぇ。



手作りピザは具材より生地を楽しみたいので、
一番安いメニューで十分「マリナーラ」486円
マリナーラ
1切れ、1切れにプチトマトが乗っていてかわいいし、豪華。
小さめサイズで薄めですけれど、生地はちゃんともっちもち。
トマトの酸味もいい味だしてますが
やっぱりミミの部分が一番美味しいピザの醍醐味。



調子に乗っちゃって最後に軽くつまみたいと頼んだ
「手作りフレンチポテト」670円
フレンチポテト
軽いおつまみ…のつもりがガツンと山盛りポテトで嬉しい悲鳴。
ポテトはスパイスと塩気がかなり効いていて、
「フレンチ」と言うより「アメリカ」的な味がします。
お腹もだいぶ膨れてきていたのに
ビールお供に手が止まらない~深夜に悪魔のおつまみだわ。



結局仕事後の軽いご飯から程遠いしっかり飲みになってしまって
…ってこれいつものはまりパターンか!?
美味しい料理があると食べちゃうし、食べたらお供に飲んじゃうし。
そして会話も盛り上がってくると、さらに飲んで食べちゃってね。
でもそれが人生の楽しみなんだから!(開き直り)
きっとこういう時間のために仕事しているんだから、
お財布さんも胃腸肝臓さんも大目に見て許してちょうだいね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑本日から東京食べ歩きを少し離れて、
ドイツ食べ歩き新婚旅行に行ってまいりまーす!

スポンサーサイト


2014.05.24 「SEPIAN」新橋

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 5,250円→2,450円(53%OFF)
内容: 飲み放題付コース

素敵な大人お姉さま友達と一緒に、
新橋の老舗洋食BARと言うちょっと背伸びした感じの
大人なお店に訪問してきました。
ふるき良き洋食、そして看板メニューがカツサンドなんて
なんだかぶれないお店のコンセプトに訪問前から期待大。


お店は新橋駅すぐの地下にひっそりと。
レトロな看板もイメージを崩さず。
看板

階段の下には大人の世界が待っています。
入口


週はじめの早い時間なのに店内はかなりの賑わい。
客層は年齢層高めのスーツ姿のおじ様方がメイン。
そこらへんもなんか「新橋の洋食BAR」のイメージを裏切らない。
やっぱりお酒の席の語らいのメインは仕事の愚痴なのかしら?

通された席はまたまた雰囲気あります。
店内


BARで飲むお酒はお高いイメージですけど、今回は飲み放題♪
まずはビールで乾杯して。ビールは「アサヒの熟選」で
スーパードライとかよりコクと重みを感じる美味しさ。

前菜4種。
前菜
どれも塩気や油分が濃厚めなので、お酒のあてにぴったり。
さすがはBARの前菜です。



ホタテと青菜の煮込み。
ホタテと青菜
味付けはそう、中華のフカヒレの煮込みと同じとろみ仕立て。
フカヒレがホタテに代わった感じかな。
フカヒレでなくても肉厚のホタテもとろみスープによくあいます。



チキンロール。
チキンロール
やさしいコンソメ仕立てのお味で、とっても柔らかい鶏肉さん。
鶏のコラーゲン質のせいか、上品なテリーヌに近い感じです。
気に入ったので後日おうちご飯で作っちゃった。
でも家のは庶民的に照り焼きベースの味付けでしたけどね。



1口ピザ2種、ぺパロニとじゃこ。
ピザ2種
どちらもがつんと塩気が強めで、ピザと言うよりもおつまみ。
更に多めにタバスコかけちゃってビールと共に。



このタイミングでサラダ?
サラダ
サラダってコースのはじめの方に出てくるイメージだけどなぁ…
と思っていたら次のお料理で納得。

ステーキ
ステーキ!そうかサラダはこれの付け合わせ的だったのか。
この鮮やかな赤みの残る焼き具合がたまらないです~。
こういうお肉ってあっさりめのソースで頂くことが多いですけど、
ふるき良き洋食だとこってりとデミグラソースなのね。
もちろんこの時点ですでに赤ワインにシフト。



〆は待ってましたの看板メニューカツサンドです。
カツサンド
このお肉の厚み、豚肉の脂身が半分を占めるバランス、
パンの焦げ目にソースが染み込んだところ!
これは美味しくない訳がないでしょう~~~!?
お肉は柔らかでとってもジューシー、
肉汁はソースと衣とパンで全て吸収。
ヘビーな〆と言われればそうかもしれませんけれど、
この美味しさの前にあっという間にぺロリ。



どのお料理もお酒に合うように味が濃い目で、こってり系が
多かったですがむしろそれが好ましい老舗洋食。
お酒を飲みながら話に花を咲かせる場にふさわしい
おつまみ料理、でもちゃんとしっかり洋食でした。

…と言う訳でやむ負えず(!?)お酒進んじゃいましたよ~。
もういい大人なのになかなか節度を守った
大人飲みができずついつい調子にのっちゃうわ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京食べ歩きと言うより東京酔っ払い…かも。
酔っ払いの励みに応援よろしくお願いします!




食べログTOP5,000のお店が
家から徒歩5分圏内にあるからには訪問しなくては!
もちろんお値段びっくりのお店じゃあ
どんなに家近でも遠い存在ですけれど、
こちらは平日ランチなら1,680円のコースもあり。
それでもいつものランチにはお高いけれど、
たまにの贅沢にしてはとってもお手軽お値段。
2週間ほど前に予約を入れて初訪問してまいりました。

お店は目黒の大通りから「こんぴら茶屋」と言う
有名なかれーうどん屋さんの角を曲がった小道にあります。
立地的には知る人ぞ知るという感じのところですが、
知る人じゃなくても知られてる人気店なんですよね。
それはきっと美味しいからに違いないと期待♪

モダンな外観の小さなお店。
外観
もしお店が大きければ雰囲気は結婚式とかに使えそうな感じ。


ランチコースは1,680円、2,880円、要予約の4,700円の3種類。
1,680円はパスタコースと言う感じで平日のみ。
2,880円のコースになるとメイン料理が追加になります。
今回は初めての訪問ですし、そこまで量を食べられる
自信もないのでお手頃1,680円コースにて。

パスタも6種類からと色々選べるのが嬉しい。
ランチメニュー



ランチのスタートとは思えない! パンとゼッポリーニ。
パンとゼッポリーニ
パンはフランスパン、フォカッチャ、グリッシーニの豪華3点盛り。
ちゃんとあっためられていて、どれも美味しい~~~。
フォカッチャのしっとり感や油分と塩気もちょうどいいですし、
グリッシーニの香ばしさや、もっちりしたフランスパンも
パン好きも十分に満足できちゃう内容。
パンが美味しいお店って期待値がぐんとあがりますよね!
ゼッポリーニ(ピザ生地に海苔を混ぜて揚げたもの)も
揚げたてアツアツでもっちもち♪磯の香りもしっかりします。



前菜2種盛り。
前菜
フルーツトマトとモッツァレラのカプレーゼに、
サーモンのマリネとアボガド(胡瓜ソース添え)。
瑞々しいトマトとモッツァレラは鉄板コンビ、ワイン飲みたい!
モッツァレラを普段あまり好まない母親も美味しいの太鼓判。
サーモンとアボガドは濃厚同士ですけどレモン風味でさっぱりと。



パスタは桜海老のトマトソースをチョイス。
桜海老のトマトソーススパゲティ
やっぱり「桜海老」とか季節ものに弱いの。
パスタはアルデンテ過ぎない絶妙アルデンテ。
桜海老ってそれそのものだけじゃなくて、その周りの具材にも
その出汁と言うか旨みを移すからいいんですよねぇ。
トマトソースは辛みのあるアラビアータ系で
しっかり味付けですけど、桜海老の旨みは負けてません。
でもひとつ気づいちゃった。メニューには
「桜海老の軽いトマトソースのスパゲティ」とありましたが、
絶対に「辛い」と「軽い」の入力変換間違いです~。



母親オーダー「フレッシュトマトとバジルのスパゲティ」
フレッシュトマトとバジルのスパゲティ
隣の席にいてもバジルの爽やかな香りがふわっとします。


父親オーダー「江戸前あさりとズッキーニのスパゲティ」
あさりとズッキーニのスパゲティ
スパゲティを覆い尽くすほどたくさんのアサリさん。
所謂ボンゴレビアンコです。



食後のスイーツはティラミス。とても麗しいお姿。
ティラミス
クリームは重くなくコクはあるのに軽め。
珈琲の上品な苦みとクリームのコラボはもう蕩けちゃう~。


ちゃんと食後のドリンクも。珈琲or紅茶orエスプレッソ。
珈琲
わたしはスイーツと珈琲を一緒に頂くのが好きですけど、
正式イタリアンはスイーツ→食べた後の珈琲なんですよね。
こちらも正式に倣ってました。


珈琲のお供にはなんと小菓子まで!
小菓子
砂糖コーティングのナッツ(黒いの)、ビスコッティ、オレンジピール。
ランチなのに最後まで至れり尽くせりです~。


口コミ高評価に偽りなしの大満足ランチでした!
お味は言うまでもなくですが、雰囲気もよく
店員さんのサービスも丁寧で気持ち良く食事出来ました。
そうそうキッチンにオーダー通すとき
店員さんはイタリア語なんですよ。

小さなお店でしたしその日は満席、おそらくほぼ予約客。
でも飛び入りじゃなくてきちんと予約して、
前の日から楽しみにして訪れたいと思わせるお店でした。
次回の訪問は旦那様とランチデートかな♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京は素敵なお店を開拓する楽しみがいっぱい。
食べ歩きの励みになります~応援よろしくお願いします!



2014.05.22 「CoCo Hitsuji」大森

クーポンサイト:RaCoupon
割引:5,400円→2,980円(44%OFF)
内容:ジンギスカン食べ放題+飲み放題

ジンギスカンって昔一時ブームになりましたよね??
なにやら羊肉がヘルシーでコレステロールが少ないとか
なんとかうんちくもあったみたいですけれど、
やっぱり美味しいからの人気なんでしょう!?

こちらは恵比寿にある人気店の姉妹店だそうで、
今年春オープンの若いお店。
クーポン購入時の事前調査は
もちろん親店舗の口コミも要チェックよね。

食べ飲み放題負けする訳には断じていきませんから、
がっつり食べ、がっつり飲む人と一緒じゃないとね!
お誘いしたのは大学時代の友人女子2人。
よく食べよく飲みよくしゃべりな女子会スタートです☆


お店は大森の商店街の中、写真屋さんの2階。
入口はなんだか雑居ビルの裏口のような…。
入口


黒を基調としたポップな感じの店内、ひつじさんもいます。
店内


飲み放題は奥の列の本格焼酎以外はなんでも飲めますって。
ドリンクメニュー
後で気づいたのが飲み放題オッケーメニューの中に
モエのボトルが入ってたんですが…実際にオーダーできたのか!?
万が一そうだとしたらすっごい惜しいことを
したんですけど!?(ないと思いますけどね~)



まずはジンギスカン鍋がどーんと。
ジンギスカン鍋
真ん中に鎮座するは牛脂。

今回のクーポンで食べられるお肉の種類は以下の通り。
「厚切りラム肉」「味付きマトン」「塩ホルモン」「牛はらみ」
これらとお野菜、ライスが食べ放題。
順番に出してきますね~それで足りなかったら
追加オーダーして下さいね~とのことで。


まず登場した「アイスランド産厚切りラム肉」がこれ!!
ラム肉
3人前!?初っ端でこの量!?まず食べる前にボリュームでびっくり。
だって食べ放題ですから少しずつ出して
ちょいちょい追加方式かと思ってたんですが…。

新鮮なお肉なのでさっと外を炙るくらいで頂けるそうです。
レア好きなわたしには理想的な食べ方。
焼いていきますよ~~~♪
ジンギスカン
お店の方の言葉を信じて、さっと火を通して
かすかに中にピンクが残ってるくらいで頂きます。
美味しい~とっても柔らかいお肉です!
お肉の旨みはあるけど羊肉の嫌なクセは全くなし。
お肉がかなりの厚切りなので、外をカリっと焦がして
中はほんのりピンクと言うダブルな楽しみ方もあり。


お代わりの野菜セット。
野菜セット
もやしの量がスーパーの1袋分超えくらいある…。
でも2回目からはもやしの量調節してもらったりできました。
希望の野菜だけでオーダーもオッケーだそうです。


次にまたどーんと、味付きマトンロース。
マトンロース
やっぱり若い羊のラムさんと、成熟した羊のマトンさんでは
お肉の色合いからして違いますね。
こちらはしっかりとたれに漬け込んであって
長めに焼いて下さいとのご指示。

段々豪快になってきた。
ジンギスカン
マトンはたれの味で食べる焼き肉って感じです。
脂は少なめですけれど、こちらも柔らかいお肉。
でもやっぱりたれでしっかり味付けしているところから、
もしラムのようなノリで食べたら結構クセあったりするのかも?



ラム、マトンの大皿でかなぁりお腹も膨れてきたので、
塩ホルモンと牛はらみは予め少なめサイズでお願い。
塩ホルモンは脂分たっぷり。
塩ホルモン
野菜が結構焦げ付きやすかったんですが、
ホルモンさんで鍋に脂をひいたような感じになりました。

牛はらみは焼き肉屋さんも真っ青な高クオリティ。
牛はらみ
ジンギスカン屋さんなれど、こんな美味しい牛肉まで頂けるとは!
脂の刺しの入り具合と赤みのバランスが絶妙。
見た目からして綺麗なお肉は間違いなく美味しいのです。


最後の方はそれぞれ残ったお肉がちゃんぽん状態。
ジンギスカン(カオスに...)

カオスだわ…。
ジンギスカン(カオスに...)


結局食べ放題なのに最初の大皿ボリュームに押されて
全然お肉をお代わりできませんでした…無念。
野菜盛りだけ3回くらいおかわり。
野菜でお腹膨らましちゃうなんてもったいない!…じゃなくて
野菜があるからこそお肉がもりもり進むんですよ。

お腹いっぱい腹十二分目まで美味しいお肉を頂いて、
その分ビールも進んじゃって大満足の食べ放題でした!

最後にひつじさんに見送られて店を後にしました。
ひつじマーク




その後は女子会ですからね。デザート別腹に女子トーク。
かぼちゃプリン(ドリンクセット)
近くの「ITALIAN TOMATO Cafe Jr.」でケーキセット。
かぼちゃのプリン、甘さ控えめで美味しかったです♪

女子パワーと羊パワーをもらってまた明日からを頑張ろう!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京の食べ放題はまだ未知の世界。
がっつり食べる大人女子に応援よろしくお願いします!



2014.05.18 「大衆居酒屋 PING」五反田

友達と恵比寿で1軒目~2軒目~と飲んで、
別れた時点でほろ酔い時期は過ぎてthe・酔っ払い。
よく飲んで食べて話して楽しい気分を引きずって、
1人になった足は地元五反田の行きつけ居酒屋へ。
ここのお店のブログももう何回目なのかなぁ。

日曜日の閉店間際の時間帯だったのでお客さんはちらほら。
でも前も1人飲みしようとしたんですが、
席がいっぱいで断られたりもしたんですよね。
今日は女子1人カウンターに陣取って本日何杯目かのビール。
PINGさんは女子1人にも優しいから安心して飲めるわ♪


ポテトサラダ。
ポテトサラダ
居酒屋おつまみの王道と言ってもいいポテサラですが、
旦那様があまり好まないので実は頼んだことなかった。
スモークの香り(かな?)がほのかにして美味しい。



レバー、酔っ払いの食べかけ写真。
レバー(食べかけ)
そういえば居酒屋さんで「レバー」とだけ書かれたメニューって
豚レバーを期待すべきなのか、鶏レバーを期待すべきなのか。
焼き鳥系なら鶏レバ、もつ焼き系なら豚レバって感じなのか??
ちなみに個人的にはもっと生生し~い感じのレバーが好み。



餃子セットが来たからには…
餃子セット

3軒目でお腹いっぱいなのに頼んじゃった「五反田餃子」
五反田餃子(ハーフ)
だって新メニューのこちら、前回売り切れで食べ逃したんだもの~。
これはハーフサイズで3個290円。フルなら5個で390円。
ハーフがあるお気遣いもピン(1人)飲みには嬉しいところ。
とは言えハーフでもかなりのボリューム、ぷっくり太ってます。
こちらの餃子はニンニク不使用の、代わりに生姜たっぷり。
生姜パワーのおかげか意外とぺロリといけちゃいました。
ニンニクじゃなくても生姜もビールが進みますね。


お店のピーク時間も過ぎているので、店員さんとお話したり。
酔っ払いは店員さんに旦那様トークしちゃったりして。

旦那様を想いつつ、彼のマストオーダーアイテムを頼む。
「上はらみのバルサミコソース」(写真奥しかも食べかけ)
牛はらみのバルサミコソース
もつ焼きだけれどちょいと洋風なメニューがにくい。
ここのはらみはとっても柔らかで美味しいんですよね。

3軒目なのに我ながらよく食べるなぁ。
まぁ、元々酒を飲んだら飲んだ分だけ食べるタイプですからね。


前はメニューになかった気がするんだけど…
発見してしまった大好物のギネス!
ただもう閉店間際…でもせっかくギネス飲むなら
ゆっくり味わいたい、と悩みを打ち明けると
大丈夫なのでゆっくり飲んでくださいよ~と店員さん。
ギネス
目の前でサージャーで泡立ててサーブしてくれます。
やっぱり黒ビールの苦味とコクはたまりません~。
そしてなんとギネスなのに嬉しいお値段580円、
ちょいちょい行くイングリッシュパブが真っ青なお値段だわ。

結局ギネスに加えて他のお客さんに
抹茶ハイおごってもらっちゃったり。
最後は店員さん含めみんなで抹茶ハイお供に語らいtime。
閉店時間過ぎてまで居座っちゃったわ、店員さんありがとう。

やっぱりPINGさんは安定感抜群のお値段&美味しさ。
満足気分でちどりあしで家に帰りそのままばたんきゅー。



でもね、次の日ひとつ反省したことがあります。
そこまで家計に余裕がある訳ではない今、
1人だけの楽しみのためにお金を使っちゃいかんなと。
旦那様と一緒に、両親と一緒に、友達と一緒に楽しむために
お金を使うのであれば全然惜しみません。
むしろお金は人生を楽しむために使うべきもの。
やっぱり大切な「誰か」と楽しむために使わなきゃね。

と言う訳で次回のPINGさん、旦那様と一緒に参りまーす。
店員さんに旦那様トークもしちゃったしね。

あ、ついに同じ五反田に2号店出来たそうです。近々伺わねば。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京に無数にあるお店の中でも
通っちゃうお店ってありますよね。



2014.05.17 「Wrapped Crepe Korot」五反田駅催事

五反田駅改札前にある「Monthly Sweets」と言うお店。
月替わりでスイーツ店が交代する催事的な店舗です。
結構有名店から、郊外のお店が入ってたりするので、
毎月何が来てるのかなぁとのぞくのが楽しみ。

今回5月の催事にはがっつりはまってしまったのでブログにアップ。

コンビニでも買えそうな感じの見た目の小さなスイーツ。
要はクレープ生地にクリームメインの具材を包んだものです。
旦那様不在で1人ケーキはもったいないなぁと言うわたしには
ちょうどぴったりのお手軽スイーツです♪

種類は色々豊富で実食したものをご紹介。
なお、ブログのために断面を綺麗に撮る~なんて
親切な芸当はしていないため
「がぶり!」のお行儀悪い写真でお許しを。

一番初めに買ったのがよりによっての期間限定もの
「ヨーグルトピーチ」
ヨーグルトピーチ
手のひらサイズの四角い形。
玉子色のクレープと焼き目の柄がいい感じ。

ヨーグルトピーチ断面
見ると分かりますけれど、クレープ生地がかなり厚いんです。
そして具材とクリームを包んであるので層状になっていて
中身と言うよりも外のクレープ生地部分がメイン。
その生地がもっちりしっとりしていて美味しいんです!
ヨーグルトクリームと桃だったので爽やか軽い感じ。

中身どうこうよりこのクレープ生地にはまちゃって通うことに。



2回目は「ミカン」
ミカン
見た目は貼ってあるシールくらいしか違いありません。

ミカン断面
やっぱり生地が厚みがすごいです、そしてそれが美味しいの。
生クリームと缶詰系のシロップミカン。
クレープ生地自体は甘さ控えめで、
中の具材の量は生地よりも比率が低いので
意外と甘さ控えめスイーツの部類なのかも。



3度目の正直(?)「ブルーベリーチーズ」
ブルーベリーチーズ
しつこいようですが見た目は一緒。
外のラッピングを剥がしたらどれがどれだか分からない。

ブルーベリーチーズ断面
説明にはチーズクリームの中にブルーベリーソースと
書いてありましたがソースと言うより
丸々そのままブルーベリーが入ってましたよ。
まぁ、クレープ生地目当てに買ってるので
正直具材はだんだんどれでもいいかぁになってきてたり。



まだまだ頂きます4個目「イチゴ」
イチゴ
大体180円~200円くらいの価格帯ですが、
こちらは中でも一番お高い220円。

イチゴ断面
クリーム…と言うよりもほとんどイチゴとクレープだけってくらい
大きなイチゴ、そして厚く層になったクレープ生地。
層になった部分は生地のもっちり感が
倍増している感じでもうやみつきです~。



そういえば一番王道のカスタードクリームをまだ食べてなかった。
これもクレープと言えば…なバナナチョコは人気らしいですけど
実はバナナ嫌いのために避けて通ってます。
価格は200円前後で、具材によって40円くらい差がありますが、
考えてみればクレープ生地目当てに買っていて
正直中身は霞んでいるのでお安めの狙いでいいのかも。

5月末の催事終わりまで後何回食べられるかなぁ。
新宿や有楽町などにも常設店舗があるようなんですが、
難点が賞味期限が当日限りなので
やっぱり最寄り駅にないとなかなかそう食べられない。

特にお1人様女子に食べてもらいたいスイーツかも♪




最後のイチゴクレープつながりで、番外編イチゴショート。
ショートケーキ
ecute品川の中のパティスリーQBGで購入。
生クリームには砂糖を使わず蜂蜜だけで仕上げたんだって。
クレープは普段使いにちょうどいいけど、
やっぱりたまにはケーキもいいですよね♪
一応自分ひとりの贅沢じゃなくて、実家のお土産にね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑催事も東京ぐるめの醍醐味。




1軒目のクーポン店でちょっと失敗…リベンジの2軒目!
今度は失敗したくない~美味しくお腹を満たしたい♪

恵比寿駅前まで戻ったところで、
大きな「FISH CENTER」と言う看板に惹かれて。
ふらりと入ろうとしたら店員さんに
こちらのお店でいいですか?と声をかけられまして。
どいういうことかと言うと「FISH CENTER」は
4つの店舗が集まって出来ているんです。
FISH CENTER案内図
こちらが案内図、4区画に分かれています。
どれも洋系の魚介メインでやってる模様。
競合しないのかしら…それとも全てお仲間の系列店?

かる~く迷ってからビールのお値段が
はじめ見たお店より少し安かったこちらへ。
看板
看板を見る限り「地中海」= イタリア、スペイン、フランス、ギリシャ
どこもおっけーなある意味多国籍料理。


ビールとお通しのナッツ。
ビールとお通しのナッツ
アーモンドはカレー風味の味付けでビールが進みます。


今月もののメニューがあるお店はいいですね。
メニュー
やっぱりラインナップはお魚勝ちのお肉は少数派。


名物とあったので友達の一押しでオーダー
「ヒコイワシの唐揚げスペイン風」550円。
ヒコイワシのフリット
山盛りのイワシさん!1尾、1尾が結構立派なビッグサイズ。
あまり衣はついてなくて素揚げに近い感じで
だからこその魚のお味をしっかり味わえます。
もちろん頭から尾っぽの先まで丸々頂けますよ。
ちょっと魚特有の苦味があるところがわたし好み。
スペイン風…というのはよく分からなかったですけれど、
からっと揚がったお魚さんの味だけで満足♪
サングリアを頼んでいた友達も
やっぱりこれはビールだねぇ、の一言。


想像したのと違っていたのが
「ホタルイカのスペイン風マリネ」490円
ホタルイカのマリネ
なんとなくボイルホタルイカをオリーブオイルやバルサミコの
ソースで和えてるイメージをしていましたが…
これはまさにホタルイカの沖漬けそのもの。
わたしは大好きだったんですが、友達は苦手だったようで
結局わたし1人でビールのお供にぺろり。


これが1番のヒットだった「桜海老のアヒージョ」690円
小エビのアヒージョはよく耳にしますが、
小エビどころの「小」じゃない桜海老サイズだとどうなるのか…。
桜えびのアヒージョ
真ん中にどーんとバゲット、本丸はその下。

アヒージョアップ
ぐつぐつオイルで煮える無数の桜海老達!黄金色に輝いてます!

アヒージョアップ2
これはスプーンでざっとオイルごとすくってバゲットにオン。
桜海老の出汁をたっぷり吸ったオイル、これはたまりません~。
主役はもちろん桜海老なんですけど、
でもなにより桜海老味に染まったオイルが最高なんです!
バゲットにたっぷり浸して綺麗に頂きました。


店内の雰囲気はヨーロッパの屋台みたいなイメージなのかな。
店内
でもあまりガヤガヤしてなくて落ち着いて楽しめました。

2軒目のお魚バルは納得の大満足!
むしろ1軒目使いでもっと色々お魚料理を堪能してみたい。
FISH CENTER内のお店ではしご飲みするのも楽しそう♪
恵比寿駅ほぼまん前の立地ですし、また気軽に飲みにきたいな。

…その後友達と別れてから五反田の行きつけに
足が向いてしまったわたし…それはまたの機会にでも。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京では犬も歩けば飲み屋にあたりま~す♪
ランキング応援よろしくお願いします。



2014.05.15 「DEAN & DELUCA」

近頃カフェランチしてないなぁ…なわたし。
旦那様と一緒のランチを優先すべく
家ランチ派になってたのですが、
いつの間にか1人のときでも家ランチになってました。
ランチと言っても休みの日に朝10時前に起きることなんて
ほぼ100%ないので、要は「ブランチ」なのですが。

近頃のブランチ定番は、
ドリップ珈琲(ドトールの深入りがお気に入り)
その時々の手製スープ、ヨーグルトそしてパン。
このパンがいつも楽しみなんですよね~♪
今回はDEAN & DELUCAでgetしたブランチパン達のご紹介。


アールグレイとブルーベリーのパン。
アールグレイとブルーベリーのパン
ブルーベリーとクリームチーズのフィリングが
生地に練りこまれてるそうで…
言わずもがな美味しそうな組み合わせ。
購入してから冷蔵庫で保管していたのですが、
出してみたらかなりしっとりつまった感じで
これはきっと冷たいままが美味しい!と思って
敢えて焼き戻さずそのままひんやりで頂きます。

フィリング重点部分がこちら。
パン断面
やっぱり焼もどさず正解でした~。
しっとりした生地にクリチとブルーベリーの
甘酸っぱいアクセントが最高!
クリチの部分はやっぱりその主張が大きいのでそれを楽しみ、
パン生地メインの部分はアールグレーの優しい風味を楽しんで。
生地、クリチで自分なりに交互に組み合わせつつ頂きました。
アールグレイ、紅茶ですけど珈琲にもとっても合いましたよ。




結構昔からある定番商品だと思う、イングリッシュマフィン。
メープルバターのイングリッシュマフィン
ころん、と可愛い鈴みたいな黄金色のお姿。
スーパーで売っているもの含め
元々大好きイングリッシュマフィン。
このコーングリッツのつぶつぶが特徴ですよね~。
トースターで焼くと他のパン以上に香ばしさが出ます。

もちろんこの子も焼き戻して、オープンすると…。
マフィン断面
中は空洞があり、そこからはじゅわ~~と
たっぷりのメープルバターがとろり。
外はカリっと香ばしく、中はあまぁいバターが
じゅんとしみ込んでいて…たまりません!
これは朝ご飯に頂くのに最高のパンじゃないでしょうか。




こちらは東京駅構内のDEAN & DELUCAで、
水曜日のみの入荷で偶然めぐりあった、
ベーグル有名店MARUICHI BAGLEのシナモンレーズン。
シナモンレーズンベーグル
今は白金高輪にお店があって(以前は確か代々木上原とか?)、
家からはまぁ近いのですがしばらくご無沙汰でした。
でもこの美味しさそして大きさは覚えているもの~
久しぶりの再開に迷わずget。
ずっしりもっちりの生地、そして焼き直すと外はカリッと。
シナモンレーズンと言うフレーバーが一番好きなので
こちらにしましたが、やっぱりMARUICHI BAGLEは
このインパクトある本場ものの生地が特徴ですよね。
美味しくお腹いっぱい頂きました。

結局このベーグルに触発されて、数日後
白金のMARUICHIさん実店舗にも行っちゃったんですけどね↓
ブルーベリーとシナレズベーグル

ベーグル店だけどキャロットケーキもありました。
大好きなの!シナモンがたーっぷりきいていることを期待。
キャロットケーキ
こちらの番外編はただいま冷凍庫で眠ってまーす。
お宝を冷凍している気分だわ、解凍の日が待ち遠しい。




DEAN & DELUCAの印象はやっぱり「アメリカ」のパン。
マフィンとかスコーンとか心惹かれるものがいっぱい。
今一番気になっているのは、
PBJロール⇒ピーナッツバター&ジェリーのロールパン。
アメリカではピーナッツバターとジェリー(イチゴジャム)は
王道と言うかもはや黄金!?と言えるくらいの組み合わせ。
早くgetしに行かなくては~と言う訳で
まだまだDEAN & DELUCA通います♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京はパン屋さんの宝庫!
これからは街のパン屋さんもご紹介していきたいです。



2014.05.14 「THE STELLA -EBISU-」恵比寿

クーポンサイト:RaCoupon
割引:9,620円→3,480円(63%OFF)
内容:飲み放題付コース

今回は…申し訳ありませんが辛口ブログになります。
公私共々温和だよね~怒ることあるの?
とまで言われたりするわたしですが、
さすがにちょっとう~~~んと思うところがあり…。
悩んだ結果、せっかく訪問したお店ですし
アップすることにしました。

友達との女子会☆
恵比寿のお洒落なお店に惹かれて、
そしてちょうど他の方が全く同じクーポンで
ブログを掲載されていて「ここいいじゃない~!」
と言う訳で…でもそれが落とし穴だったのでした。

お店は雑居ビルの3F、看板出てないとなかなか気づけません。
看板
メニューにあるビールは800円とBAR価格。
でも今回は嬉しい飲み放題♪
同じビルにキャバクラみたいのも入っててちょっとどきどき。


雑居ビルから店内に入ると…一気にお洒落空間!
店内
モダンな雰囲気、大人女子にはぴったり!?なんて。


クーポン特典のスパークリングで乾杯して。
前菜…あれ?
前菜
細いグリッシーニ、グラスの器にラタトゥイユ、
アボガドペーストにレバーペースト。
クーポンによるとこれらが2,000円ちょい(!!!)で
計上されているんですが…。
う~~ん、居酒屋さんのお通しでももう一声と思ってしまいます。
どれもミニチュアサイズで、品目も量も
あまりに寂しすぎるのではないでしょうか…???


バーニャカウダ。
バーニャカウダ
お店が暗いので影が出来ちゃいましたが、色とりどりたっぷり野菜。
バーニャカウダソースは冷たいクリーム系のもの。
もう色んなお店で王道メニューとなっている
バーニャカウダですが、やっぱり女子飲みにあると嬉しい♪


パスタかカルツォーネで選べて、
あまり食べる機会がないかなぁとカルツォーネをチョイス。
カルツォーネ
カルツォーネは薄焼きピザを包んで焼いたもの。
焼き目香ばしく焼かれています~。
半分に切ってご開帳!
カルツォーネ断面
具材は魚介と言うことですが、あまり魚介感はなかったかも。
焼かれてぷっくら膨れているので中は大きな空洞。
わたしが好きなもっちりタイプのピザ生地ではないですが、
パリパリ生地と中のトローリチーズ系ソースを頂くと
おつまみ感覚で美味しい♪
ただ…他の方のブログですと1人1つとありましたが…
今回は2人で1つ…でした。
大きいですけど薄生地だったので全然1つ食べられたけどな。
ちなみに周りのクーポン利用者は
意外とみなさんパスタチョイスでした。


メインは牛肉とフォアグラのロッシーニ。
牛肉とフォアグラのポアレ
目にも綺麗なお皿…ですけど、
全部が綺麗に小さく小さくまとまりすぎてます~(泣)
こちらのお料理多分目玉としてクーポンサイトにも
大きく写真が掲載されていたのですが…あまりに違い過ぎて。
フォアグラは厚みも3分の1以下でなんだかソース?状態。
お肉もあまりに小さく切られていて…。
赤ワインと共に頂きましたが、正直寂しい気持ちでした。


デザートはフォンダンショコラとイチジクのコンポート。
チョコレートテリーヌとイチジク煮
フォンダンショコラと言うよりもチョコレートのテリーヌって感じです。
チョコがとっても濃厚で美味しい、苦みのバランスが大人の味。
今回のコースは食後の珈琲はついてなかったので、
赤ワインと一緒に頂きました。
赤ワインと濃厚チョコは珈琲に劣らずベストマッチですね。


こちらのお店クーポン出すのが2回目。
(わたしが見た、いい感じの内容だった
ブログの方は1回目に訪れていた模様)
1度目でお客さんの入り状況とか見て
クーポン価格でも採算取れるように…
と言う考えになっちゃったのかなぁ。
クーポンをいつもお得に利用しているわたしで
お店の苦労などもちろん多くあるとは思いますけれど、
やっぱり「クーポン」ですから元のお値段の内容を
期待して訪問するものだと思うのです。
今回は自分のクーポン利用の反省としても書かせて頂きました。
まぁお酒飲みなので、お洒落な雰囲気のBARで
飲み放題出来たからよしとしようって思うことにします。

もちろんおなかいっぱいにならず~友達と2軒目へ♪
2軒目にお付き合い頂くいい口実が出来たかも!?

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回はごめんなさいブログ。
でも応援頂けたら励みになります~。



2014.05.10 「大衆ビストロ JILL」目黒

もう押しも押されぬ目黒の人気店になった(と思われる)ビストロ。
学芸大学に2号店も出来たのでそちらも気になるところ。
今まで仕事後の遅い時間や2軒目使いだったので、
今回は18時に予約を入れて堂々の訪問です!

…がお店に行くと予約が入っていない!?店員さんも困り顔。
ちゃんと席に通されましたが、事の顛末は
店員さんが間違えて1日後に予約を入れてしまっていた模様。
前日に「明日空いてますか~?」と予約を入れて
はっきりと日にちを言わなかったわたしも悪いのですが。
しかしむしろこれが良かった、怪我の功名!?
グリーンアスパラのムース
じゃん☆いつもマストオーダーの季節野菜のムース。
今まで人参、ゴボウと頂きましたが5月はグリーンアスパラ。
これがなんと予約不備のお詫びに
1つオーダーのところにもう1つサービス!
嬉しい~~ちゃんとお店に入れたし棚ぼたじゃないですか♪
アスパラの濃縮された優しい甘みに
ベーコン風味のキラキラジュレもいいアクセント。
いつも2人で半分こして頂いてましたが、
1人まるまる1個堪能させて頂きました。


↑のムースもお野菜は月替わりですが、それ以外にも
毎月グランドメニュー以外にその月の限定メニューが。
5月のメニュー
5月のメニュー。
こんなの出されたら毎月来たくなっちゃいますよねぇ。


海老とクレソンのビストロ餃子。
海老とクレソンのビストロ餃子
なかなか思いつかない組み合わせ、
こちらのお店は結構斬新なメニューが多いんですよね。
若い店員さんが多いので若さ溢れるアイディア料理かしら?
餃子の中のクレソンはそんなに主張なく、
えびのぷりぷり感の方が全面に。
そしてソースはアンチョビバター、これがとっても濃厚。
あっさりになりがちな水餃子を
こってりおつまみに仕立ててます。


もちろん名物のこぼれスパークリング500円は抜かりなく。
こぼれスパークリング
もう升からスパークリング飲むのにも慣れてきちゃったわ。


前に、その月のおススメ塩もつ煮と悩んで頼まなかった
厚切り牛タンの煮込みに今回やっとありつきました。
厚切り牛タンの煮込み
どどーーーーんとご立派なお姿でやってきましたよ!

ちょっとアングルを変えると厚みが更に分かるかな。
牛タン別アングル
優しい塩味でやわらかーくやわかーく煮込まれた牛タン、
力を入れることなくナイフが入ります。
これはうまい~~~~と思わず声が出ました!
なんというか、脂身を抜いて旨みだけぎゅーーっと凝縮した
コンビーフ的な感じ?(あまりにつたない感想…)
これは牛タン好きの旦那様に
絶対食べさせてあげなくちゃ!と心で誓いました。

牛タンスープは抜かりなくバゲットで綺麗に回収。
バゲット



カウンター席の目の前にはオープンキッチンがあって、
次々と運ばれていくお料理達がどれも美味しそうに見えて…。
特にお肉のグリル系は見てるだけでときめいちゃう。
IMG_4565.jpg
カウンター上の黒板メニューもかわいいですね。


お店の名前がついた「THE JILLサラダ」。
店員さんにパクチー大丈夫ですか?と聞かれ、
「大好きです!」と即答した1品。
JILLサラダ
サラダの葉物がほぼ全てパクチーです!!
ここはエスニック料理屋さんですか!?(笑)
そしてたっぷりパクチーの下に隠れるは、
ヤゲン(軟骨)や砂肝、ハツなど歯ごたえ系のお肉ソテー。
この好き嫌い分かれそうな、でもわたしは
惚れこんじゃうくらい好みだったサラダ。
これに店名を掲げるとはある意味勇気あるわぁ。


ちょっと箸休めに、もやしとクレソンのナムル。
もやしとクレソンのナムル
韓国料理とかだと結構ごま油がきいてたりするナムルですが、
こちらのは油はほとんど感じずさっぱり系。

それに合わせちゃったのが…
鶏のコンフィのフリット
今月のメニュー、手羽先コンフィのフリット。
もちろんあつあつを手づかみでがぶっと、ね。
ジューシーなお肉、でもどちらかと言うと
外の皮のカリッと感を楽しむ方がメインかも。
添えられたスパイシーディップは
タンドリーチキンにありそうなエスニックなお味。
このフリットにあっさりナムルを付け合せにするなんて
自分のナイスセンスに自己満足。


〆ははじめから気になってた数量限定ストゥブ飯。
こちらも月替りで今月はイカと筍。
オーダーしてから炊き上がるまで30分ほど待ちます。
イカと筍のストゥブ飯
サイズは小さなココット鍋、2人でも完食出来るくらいの量。
ご飯の量も少な目ですが、具材の大きさはすごい!
大きく切られたイカはご飯の具材として楽しむと言うより
イカそのものを楽しむレベル。
筍もごろごろサイズでとってもあまーい、新ものかな。
それだけでも美味しいのですが、肝バターソースが強者だった!
ソースをかけると一気にコクが出て、リゾットやピラフ的な要素も。
肝バターのコクと、トッピングのあっさり大葉も全てが
よくぞ考え付いてくれた!と言うくらいマッチして美味しかったぁ。


人気店の看板に偽りなし!大満足ディナーでした。
今回の連れ、母親もばっちり喜んで頂けたみたい。
料理好きな母親は居酒屋さんのメニューをこっそり持ち帰って
日々の料理に活用するような人ですから、
こちらのお店の斬新メニューも
かなり刺激になったんじゃないかしら。


それにしても一緒にご飯するだけで喜んでくれる父母、
わたしにとってありがたい大切な存在です。
わたし自身が美味しいもの食べて楽しんでるだけなのに、
もしかしたらそれも親孝行になっているのかも…
なんてそれは奢った考えなのかな?

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑美味しい食を大事な人と…それが一番の幸せ。