1軒目のPINGさんでビール欲を満たしたら、
斜め向かい側にある本日の本命沖縄料理屋さんへ。
ここらですでに23時も過ぎていますが、
こちらのお店の営業は朝4時まで…まだまだ時間あるわ!

お店はスキンヘッドに巨体で迫力ある店長さん(かな?)と
美人なお姉さんのお2人でまわされている模様。
確かランチもこのお2人でやってたので、
お昼に深夜営業まで大変だなぁと思ったり。

カウンターのみの店内は沖縄色満載。
店内
オリオンビールの提灯が照明代わり。


お通しはもずく。
お通しのもずく
太めのもずく、酢の加減もちょうどよくて美味しい。
つるっといけちゃいます。


沖縄料理に合うのはやっぱり泡盛。
琉球グラスで泡盛
ロックで500円の泡盛2種。爽やかな琉球ガラスが嬉しい。
氷少な目でなみなみとつがれています。


これは感動ものだった!豚もつの酢の物。
豚もつの酢の物
よくある酢もつをイメージして頼んだのですが、全くの別物でした!
まずあったかいんです。醤油ベースの薄味スープに
あたためられてまろやかなお味になった酢がきいています。
そして豚もつはかなりの肉厚でぷりぷり、くにゅくにゅ。食感最高!
下処理がしっかりされて白い脂身は残ってません。
そして写真では分かりにくいですが、どんぶりで供されてすごい量。
味、量共に自分のもつ欲を充分に満足させる1品でした。
これまた来たら絶対に頼む!


行く前から頼むのが決定していた、王道ゴーヤちゃんぷる。
ゴーヤちゃんぷる
薄味だからこそ感じる、ゴーヤの苦味、ランチョンミートの塩気、
そしておそらくは島豆腐なので弾力ある味の濃いお豆腐、
それに玉子が優しく絡まって…全てのコラボが最高です!


これまた感動第2段!あおさの海苔の天ぷら。
あおさ海苔の天ぷら
もずくの天ぷらとどっちにしようか悩んで
店員のお姉さんにおススメを聞きましたが
どっちも美味しいですよ~とのことで今回はあおさ海苔。
まず初めて味わうもっちり食感の天ぷら!
むっちり大量の海苔が凝縮されているからの
この不思議な食感なんでしょうね!
そして凝縮されているからには言うまでもなく磯の香り~。
なんだか天ぷらのジャンルから外れた美味しすぎる1品。
今度は是非もずくの天ぷらもチャレンジしなくては。


にらのヒラヤーチ。
にらのヒラヤーチ
ヒラヤーチとは沖縄風のお好み焼きです。
以前恵比寿の沖縄料理屋さんで食べたときは、
薄焼き玉子的で食べ応えなかったのですが
こちらは小麦粉多めでボリュームあり。チヂミに近いのかも?
にらが一番安かったので(確か600円)とりあえずお試しに
オーダーしましたが、他の種類も食べてみたいです。


あまりの美味しさに深夜なのにがっつくわたし達夫婦を
優しく見つめるシーサー。
シーサー
沖縄に行くと色んな種類のシーサーが売っていますが、
こちらは漫画的なひょうきん系のシーサー君ですね。
陽気な笑顔がかわいらしい。


最後の〆は様々な種類の沖縄そばから迷って…
珍しいところでイカ墨汁そば。
イカ墨汁蕎麦
イカ墨と言うからにはスープは真っ黒。
でもイカ墨の味って言うのはよく分からなかったかも?
スープのお味は優しくて上品、洗練されていると言っていいくらい。
野菜も、沖縄の太麺もたっぷり。
でも美味しいスープと一緒に綺麗にご完食。


正直ここまで美味しいとは思ってなかったです。
昔沖縄にも行きましたが、
沖縄料理ってこんなに美味しかったんだなぁって
東京で再確認させられるとはびっくり!
ランチの沖縄そばも美味しかったですけれど、
ここは夜にゆっくり色んな沖縄料理を楽しむべき。
深夜にも関わらず常連さんみたいな方々も出入りしていて
店長さん達とおしゃべりししつつ舌鼓を打ってました。
ちなみにお料理されてるごっつい店長さん…北海道出身とか。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京で沖縄料理再発見!

スポンサーサイト


2014.04.28 「大衆酒場 PING」五反田

仕事が終わって20時半、その後所用があって
夕飯の時間が22時半過ぎに。
地元五反田まで戻ってさて、どうしようか。
迷って更に遅くなるのも避けたかったので、
自分の今までの訪問手札から選ぶことに。

旦那様より、以前ランチで訪問した沖縄料理
沖縄そばがっつり行きたいとの提案が。
わたしは沖縄料理のつまみに惹かれて。
店の前に立ってまず指標となるビール価格チェック。
オリオンビール600円なり。
う~~ん、がっつりビール飲むとなると…そうだ!
斜め前に行き着けのPINGさん生ビール390円!
PINGで生ビール欲を満たしてから沖縄料理に移ることに。

と言う訳で今日のPINGさんは申し訳ないですが前座。
でも美味しい安い間違いないお店ですからこそ
使い勝手よく前座にも安心して訪問できます。
感謝の気持ちで挑む1軒目。

とりあえず生ビール頼んで、新しいメニュー発見。
新作メニュー
…しかし残念ながら餃子はソールドアウト。

新メニューの塩もつ煮込はありました。
塩もつ煮
この1品が…美味しいけれど恐らくは運悪く残念だった!
塩「もつ」煮込なんですけれどもつが全然入ってなかったんです。
煮込まれたたっぷりの根菜。
塩もつ煮取り分け
大根、人参、ごぼう…味が染みててとってもおいしいのですが、
やっぱり主役のもつが入っていない~~~!
この取り分け後の写真にももつが隠れていると言う訳でもなく…。
きっとよそうときに失敗しただけだと思うから、
次回またリベンジさせて頂きたい!
あ、でもお野菜達にもつのうまみは染みこんでいるのでしょう。


揚げ茄子の煮浸し280円。
揚げ茄子の煮浸し
作り置きだと思いますが、それがむしろ味染みで美味しい。
冷たい茄子もまたいいものです。
これから夏に向けて冷たい茄子の季節ですね。


ズッキーニフライ120円。
ズッキーニ揚げ串
たまねぎフライと迷ってこちらに。
厚切りズッキーニは美味しいお汁たっぷりであっつあつ。


ふと前を見上げると、いつものかわいい丸文字のメニュー表。
店内メニュー
「PING」=「ピン」、1人の意味で女性でも1人で入りやすい
雰囲気作りを大切にしてるんだそうです。


23時近くそろそろ時間的に串ものラストオーダー。
PINGさんで串もの頼まない訳ないですが、今日はこれだけ。
はらみとかしら
奥がはらみのバルサミコソース、手前がかしら。
このはらみが毎度旦那様のマストオーダーアイテム。


2人で生ビール5杯飲んで、さくっとおいとま。
また今度は1人でもゆっくりお邪魔させて頂きますね。
新メニューの五反田餃子のリベンジもしなくでは、ですし。

そういえば食べログ情報によると五反田に2号店が出来るみたい。
さすがは人気店、きっと2号店もお世話になります。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑のんびり楽しく飲み食い中。応援よろしくお願いします!



2014.04.24 「渋谷西村 フルーツパーラー」

焼き鳥ほろ酔いの後、女子トークの続きはスイーツ2次会で。
旦那様との2次会=2軒目の酒なので、
スイーツと言うあたりが女子っぽくてわたしには新鮮。
普段女子力明らかに低そうだもんな…
ここらで女子な友達にあげてもらっとこ☆

渋谷駅前一等地、結構有名店と聞いたことあります。
フルーツパーラーと言うと千疋屋や高野のような
高級なイメージだったりしますけど、
店内はいたってカジュアルでファミレス的な雰囲気。
でもやっぱり本格フルーツ、それなりのお値段してますが…。
前まで家近目黒駅ビルにあった「果実園」は
お値段も庶民派のフルーツパーラーで重宝してたんだけどな。

メニューにはきらきらフルーツのパフェが並びますけれど、
食後と言うこともあって一緒に珈琲が飲みたい気分。
でもそれぞれに頼むと結構お金が…と悩んでいたら
ドリンク付のセットプレート発見。

ミニロールケーキ、ミニパフェ、ドリンクのセット1,250円なり。
ロールケーキ&ミニパフェ&珈琲のセット
全体的に色がピンク!春っぽい、女の子っぽい!


ミニロールケーキ。ミニと言うには充分なサイズ。
ロールケーキ
優しいピンク色のスポンジに粉雪砂糖がとても可愛らしいです。


ミニパフェ。
ミニパフェ
バナナが苦手で抜いて下さいとお願いしていたので、
通常はこれにバナナがプラスされてくるのかは不明。
季節柄かイチゴメインなパフェ。

お酒も入っていたのでお味の感想は置いておいて…(汗)
実はわたしフルーツと言うよりも、アイスとか
ケーキのスポンジやクリームと言った
加工甘味の方が好きだったり…で。
こちらはちょうどケーキとアイスがメインのところに
フルーツが入ってる・乗ってるって感じだったので
そんなわたしも満足セットでした。


友達は桜あんみつとお茶。
桜あんみつ
なんと餡子がアイスの周りにぐるっと
紫芋(多分)餡、桜餡、普通の餡子の3種類!
1口ずつ頂きましたが甘さ控えめで美味しかったです。
でもこれもフルーツと言うより餡子が主役かも?


フルーツパーラーなのに、そこまで
フルーツを楽しんだって感じでもなかったかしら!?
がっつりフルーツ!という気分なら
なんと言ってもパフェを頼まなきゃですね。
でも目にも可愛らしく春らしいスイーツと
女子トークを思う存分楽しんだ、女の子の時間でした。
…何歳になってもこういうときは女の子なの☆

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
↑焼き鳥屋からフルーツパーラーにはしごできるのもさすが東京!?




クーポンサイト:くまポン
割引:4,000円→1,990円(50%OFF)
内容:飲み放題付コース

かなり昔に一度購入したことがあるクーポン。
再掲載にうきうき即購入。
お目当ては大きなサイズで濃厚なお味の鶏さん
(大山どりと言うブランド?鶏らしい)と、
飲み放題付で2,000円を切るびっくりコスパ。

お店は渋谷東急本店の本近くで、
フランスパンの有名店VIRONの裏手くらい
と言ったら分かりやすい?

カウンターに通されて気心知れた友達と2人宴会スタート。
こちらのお店の良くも悪くも…な特徴が
怒涛の勢いで料理が出てくるんです。
はい、こちらです…と料理が来た思ったら
数分後には次、そしてまた次々と…。
カウンターはすぐに料理で埋まってしまって、
もうちょっとスローダウン~と言いたいんですけどね。

その怒涛のお料理達、スピードは速くても美味しいの。
塩キャベツ。
塩キャベツ
塩だれのごま油風味がビールに合う~。
そういえば昔は甘いアルコールしか飲めなかった
か弱い女子だった友達…しばらく合わない間に
がっつりビール飲める友になってたわ!それでこそ吾が友!?


鶏皮ポン酢と枝豆。
鶏皮ポン酢と枝豆
脂が多めな部位の鶏皮をさっぱり食べられるすばらしいお料理。


長いもわさび漬け。
長いもわさび漬け
長いものシャキっとした食感と、ほのかに抜けるわさびの香り。


さっぱり系の前座に続きここからが本幕と言ったところ?
豚バラシソ巻き。
豚バラしそ巻き
豚バラの脂が甘い~。お肉のお味がしっかりしているので
シソはもっと量巻いてもらっても良かったかも。


焼き鳥…部位不明。
焼き鳥串
クーポンのメニューを見たところ「ひなトロ」かしら?
「トロ」がつくあたり脂乗ってるイメージで、良さそうな部位じゃない。
肉厚で柔らかだけど弾力あり、皮はちゃんとカリっとね。
やっぱり焼き鳥屋さんの焼き鳥は美味しいなぁ。


焼き鳥を食べるにあたってお店自社ものの柚子ソース。
柚子ソース
緑色がマイルドで、赤がホット。タバスコ感覚なのかな?
でもお肉自体のお味が濃厚で充分美味しかったから
結局わざわざソース使うことなかったな…。
ちなみにロゴの「Smile」=「笑顔」=店名の「すみれ」なんです!
こちらの店名「すみれ」は「Sumire」じゃなくて「Smile」。
笑顔の焼き鳥屋さんです♪


すごい太さのエリンギ串。
エリンギ串
お肉だけでなく野菜串もビッグサイズ。
この大きさだからエリンギの歯ごたえ食感がしっかり味わえます。


ここで小休止、野菜スティック。明太子ソースと一緒に。
野菜スティック
小休止と言ってもここまで出てくるのに20分くらいも
経っていないんじゃないか…の怒涛の提供。
カウンターを埋め尽くすお皿を移動して置くところ確保。


わたしの一番の楽しみだった、王様レバー。
王様レバー
ひとつひとつのレバーがビックサイズ、
それがたっぷりと串に刺さってます!
ふんわり柔らかで、焼き加減は少しレアの絶妙。
臭みのないレバーの濃い風味が広がって…王様の名に偽りなし!


つくね串…でかっ!
つくね串
玉子並みに大きいかも!?な巨大な2個の鶏ボール。
そんなに脂ジューシーって感じではないので、
大きさの割りに重すぎずに食べられます。
これ…卵黄絡めたらもっと美味しかっただろうなぁ。


ここまで全部出てきて所要時間30分くらいだったと思う…。
串ものはあったかいうちに食べたいと思うと、
必然的に急いで食べちゃいましたよ~。
ここで少し時間をはさんで、なぜかこのタイミングで揚げ物。
鶏の唐揚げとごぼうチップス
やっぱりビッグサイズの唐揚げに、ごぼうチップス。
途中赤ワインに移行していましたが、
またビールに戻ってきちゃいましたよ~。

クーポンメニューでは確か〆のご飯もののようなものが
あったのですが、出てこなかったです。
4月になってメニュー改定があったみたい。
でも…鶏の唐揚げが〆ってどうなの?(笑)

最後にバニラアイスも頂いてご馳走様。
バニラアイス

ビッグサイズの串達にお腹いっぱい、大満足。
チェーン店のようですが、焼き鳥のお味はしっかり専門店。
安くがっつり食べたい若者も、
美味しい焼き鳥の味を知っている大人も楽しめるお店。
渋谷と言う街だとこういうお店が生き残るのかな。

+500円で飲み放題1時間延長出来たのですが、
元ビールも飲めなかったか弱い女子と一緒ですから。
ここらで切り上げて、話したりないの時間はスイーツと一緒にね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑地方のブランド鶏も気軽に美味しく頂ける流通に感謝。



2014.04.22 「82 ALE HOUSE 五反田西口店」

炭火焼きでたっぷり飲み食いしたのに、
いい酔い加減で2次会注意報発令。
近頃の2次会癖、翌日反省したりもするけれど
それ以上に毎度楽しかったなぁって気持ちの方が
勝ってるから止められない。

今日はギネス飲みたい~と旦那様に甘えちゃってね。
実は駅から炭火焼き屋さんに向かう途中に
イングリッシュパブがあることを
横目でチェックしてたんだよね~の確信犯!?
でも結局いっぱいで入れず、地元五反田に戻ってまでの
執念のイングリッシュパブ2次会に。

地下は系列店のHUB、今回は1階のこちらに。
HUBより多少年齢層が高めな感じかしら。

オーダーはカウンターで。
カウンター
キャッシュオンデリバリー形式で、オーダー都度お支払い。


お目当てのギネスを頼んで、頼んだらお腹いっぱいでも
やっぱりつまみものは外せなくて。
塩漬けニシン。
塩漬けニシン
そこまで塩気がきつくなく、脂もしっかり乗ったニシン美味しい。


ビールのお友達と言ったらポテトフライ。
ポテトフライ
もちろん揚げたてのほくほく。
わたし好みの皮付き厚切りタイプ♪
英字新聞(なんちゃって?)が敷かれているのも
パブの雰囲気を演出していていいですね。


今度はブラック&タンと言うビール。
ブラック&タン
ギネス同様黒系ですけれど、うっすら琥珀色が美しい。
なんだろうと思ったら、ペールエールとギネスの
要はハーフ・アンド・ハーフなんですね。
ハーフ・アンド・ハーフと言うからには
美味しいもののいいとこ取り。


スコッチウッドコック…とは。
スコッチウッドコック
イギリスの伝統的なオードブルらしく、正式なものは
パンの上に玉子(スクランブル?)とアンチョビを乗せたもの。
こちらではパンの上にタルタルとオイルサーディン。
実は大好きなオイルサーディン、いつもは奇数個の場合は
旦那様に2個譲ることが多いのですが
こちらはきっかり1.5個ずつ半分こ。


カウンター横にあるナッツには思わず手が伸びちゃって。
ミックスナッツ
よくスーパーのレジの横とかにあるおかし類も
なんとなく買っちゃったりするんですよね~店の思う壺だわ。
ナッツはピスタチオとカシューナッツが好き。


夜も遅い時間に、危険な揚げ物第2弾。
ごぼうチップス
ごぼうスティック。スパイスが効いててすすんじゃいます。
ちょっと油っぽいけれどビールで流せば問題なし!?
でもやっぱり自分の中のごぼうスティック不動のno.1は
同じく五反田にある「Repas de Naoshima」です。


最後の飲み納めにまたギネス。番号札もギネス仕様。
ギネス番号札
黒と赤の色合いが可愛い。ちょっとゴシックぽくない?


2軒目とは思えないほどがっつり飲みにがっつりおつまみ。
楽しい不摂生はやめられない!
身体とお金にガタが来ないうちはこういう楽しみもありでしょ。
そのためにも普段はそれなりに身体に気を使って、
しっかり仕事しなくちゃ!ですね。
楽しみがあるからこそ節制も、仕事も励みになるのです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑東京は2軒目の選択肢もいっぱいあって楽しいですよね♪



2014.04.20 「炭火道場 麹屋本店」神田

クーポンサイト:LUXA
割引:4,000円→2,000円(50%OFF)
内容:飲み放題付コース

忙しい旦那様の都合を縫って飲みに行って来ました。
旦那様と自分の仕事の予定をチェックして、
空きがあればここぞとばかりに飲みの予定を入れる妻。
わたしにとってはそれが自分の仕事の励み。
次はどこそこに行って美味しいご飯とお酒~♪と
妄想するだけで、仕事も乗り切れるものなのです。
単純かもしれないけれど、逆にそれがないとくじけてしまうわ…。

こちらのお店、LUXA以外でもクーポン出ていたのですが
コース内容が違っていて他のサイトのは
あまり食指が動かなかったかな。
それはやっぱり他のクーポンユーザさんも同じだったみたいで、
他のサイトではぼちぼちの売れ具合だったのに
LUXAのクーポンは完売。
「麹家の逸品を取り揃えた名物づくしコース」です。

月~水だと飲み放題にワインが加わるとのことでそれ狙いで訪問。

酢モツ。
酢もつ
付け出し的な位置づけだと思いますが、結構量もしっかり。
もつはくにゅっとした食感で柔らかく、
たまねぎと大根おろしのコンビでさっぱりと。
はじめの滑り出しが美味しいとこれからのお料理が楽しみ。


冷製バーニャカウダ。
冷製バーニャカウダ
瑞々しいお野菜が色とりどり。
クリーム状の冷たいバーニャカウダのソースで頂きます。
このソースが美味しくって旦那様は野菜がなくなった後も
酒のつまみに舐めてたくらい。


馬肉刺しプレート。
肉刺しプレート
フタエゴ(奥)、ヒレ肉(向かって左)、タン(手前)。
馬のタンなんて珍しい。同じ「舌」だけあって牛タンと似た食感。
と言っても牛タンもあまり生では食べませんね。
タテガミは脂身を軽く炙ってあって、
炭の香りと一緒に頂きます。脂がとろけるよう~。


ここらで日本酒を頼むと表面張力ぎりぎりまで…。
日本酒
飲み放題じゃなかったら、あと少し!もうちょっと!って
息を殺して見つめてしまいそうだわ。


塩麹の唐揚げ。
塩麹唐揚げ
塩麹って一時期料理で流行りましたけれど、
わたしは家で取り入れたことがないんですよね。
なので塩麹の味と言うのが分からないのですが…。
とっても柔らかでジューシーなのは塩麹のおかげなのかしら?


ここでクーポン外の追加オーダー。
「旬野菜の炭火焼」がメニューにあったので、
今の野菜は何か伺うとたけのこ。春の味覚、頼まなきゃ!
たけのこ炭火焼
焦げ目にときめく香ばしく焼かれた、多分新たけのこ。
甘くて美味しい~旬の味を堪能です。
姫皮の可食部ぎりぎりまで食べようとするいやしんぼ夫婦。


お店の名物らしい、鶏の塩麹炭火焼。
鶏の炭火焼
木の器の中に炭がひかれていて、その上に篭盛りで鶏肉。
黒い炭火の焦げた部分の香りがたまらない。
外は黒いけれど中はほんのりピンクの焼き加減もさすが。
こちらもまた柔らかジューシー、これも塩麹様のおかげ?
でも絶対に鶏肉そのものも美味しいのを
使ってるんだろうなって思うくらいの鶏さんでした。


厚切り牛タン串。
厚切り牛タン
駅弁と言ったら牛タン弁当でしょ!ってくらい大好き牛タン。
歯ごたえありの柔らかさ、絶妙なバランスの部位ですよね。

↑が美味しかったので、クーポン外でもう1品牛タンものを追加。
牛タンテキ。
牛たんテキ
上の串焼きに葱とかまぶしたたたきバージョンみたいな感じ。
大好きな牛タンをがっつり食べられて満足。
やっぱり炭火焼が売りのお店ですし、
お肉の焼き加減がとっても上手なんですね。


〆は焼き飯。
焼き飯
和風味付けのぱらぱら炒飯、これぞザ・居酒屋さんの〆。
旦那様の炭水化物補給に。


これは今までのクーポンの中でもかなりハイレベルじゃない!?
と旦那様を言わしめるくらいの大満足。
定価の4,000円だとしても充分に満足出来る内容でした。
お店のロゴとかは大衆居酒屋さん的な感じですが、
しっかりと美味しいものを出してくれる優良店じゃないでしょうか。
週半ばの訪問でしたが、賑わっているのもなるほど納得です。
また美味しい炭火焼を食べに訪れたいなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まったり更新ですが、頑張ってます~。




寝起きのビールから始まり4軒はしご、さすがに最終回。
飲んで飲んでつまみにつまんで来た1日の〆。
さすがにがっつりも厳しかったのでつるっとお蕎麦に。
ただし飲兵衛夫婦、蕎麦だけと言う訳にはいかない。
あくまで酒肴があるお蕎麦屋さんのチョイス。
店名に「酒・蕎麦」ってあるくらいですからね。

こちらのお店、以前はもっと家の近くにあったのですが移転。
(前は「美味しい酒と蕎麦 マノア」と言う店だった)
近くにあったときはなんとなく訪問を逃していたのですが、
家から離れてからの今回の初訪問となりました。

お店は白を基調としたモダンな雰囲気。
週半ばの訪問でしたが結構な賑わい、宴会の席も。

今日何杯目か…のビール。
こちらの生ビールはハートランドです。
ハートランドとギネス
すでに生はぐびっといっちゃった後


田治風煮豚。
煮豚
お値段680円ですがかなりのボリューム。
ピンク色の豚さんはとっても柔らかで
もちろん火は通っているのですが少しレア感を残したような?
そうだ、煮豚と言うよりロースとポークって感じです!
味付けも控えめで豚肉の甘さと柔らかさを楽しむ上品な一品。
ラーメン屋さんによくある煮豚とは一線を画します。


蕎麦屋に来たらマストオーダー、出し巻き玉子
出し巻き玉子
出汁がしっかりきいた甘くないふわふわ玉子焼き。
蕎麦屋さんの出し巻きが美味しいのは
間違いなく出汁⇔そばつゆの関係ですよね。

ここらで蕎麦焼酎頂いちゃったりして。

ぐるなびのクーポンで1品サービス、にらのお浸し。
にらのお浸し
こちらもやっぱり出汁がポイント→美味しい。
にらはツンとしたクセがなくなり優しいお味に。
今日のつまみに次ぐつまみの野菜不足を解消。


こちらの夜のお蕎麦は大皿盛りなんです。
小サイズ1,200円で2~3名分。
大皿で蕎麦
色は薄めで細いお蕎麦はつるっと喉越し抜群。
蕎麦粉の味を噛み締めて楽しむと言うより、
こちらはほのかな蕎麦の香りと喉越しを楽しむタイプ。
1日飲んで食べて疲れてきた胃にも抵抗なく入ってしまうわ。

そして最後の〆は嬉しい蕎麦湯。
ほっこり蕎麦の香りで癒されるひと時。


たこ焼から始まり、餃子、ビアレストランに立ち飲み屋さん…
最後は上品なお蕎麦でフィニッシュ。有終の美を飾りました。

1日かけて飲み食いして、5軒はしご合計金額2人で15,000円強。
丸々1日費やして楽しんだことを思えば、
なかなかの上出来コスパじゃないでしょうか?
ただ前回の食べ歩きの際も思ったのですが、
ちょいちょいつまんでばかりなので
意外と1日トータルではそこまで食べていないのかも?
その証拠に夜遅くの旦那様、
炭水化物あまり食べてないからお腹空いたよ~とのことで。
さすがは男の子だなぁ(笑)



最後におまけ、自家製どんぶりパフェです。
おうちでパフェ
一番下にもらいもののマンゴー、100円チョコジェラートに
スーパーの苺をトッピング、そしてコンビニのプチシューで完成。
どんぶりサイズだから食べごたえも抜群。
きっとこの内容外で食べたら、800円オーバーくらいはしそうね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑やっと1日分の食べ歩き更新終了です~。




大崎のビアレストランから、新馬場を抜けて大井町方面へ。
新馬場から大井町までは品川銀座と言う
ちょっとさびれてるかも…?な商店街を抜けます。
昔ながらの商店街、お惣菜屋さんやお肉屋さんなどに
ほっこりと心温まる気持ちになる、と同時に
やっていけるのかなぁとおせっかいながらも心配になります。
よくシャッター街になった商店街とか言う話も聞きますし…
でもこういう年季の入った店の並びは無くならないでほしいな。

商店街を抜けるといよいよ大井町に突入。
いつの間にか時代をトリップして迷い込んでしまった飲み屋街。
飲み屋裏道
昭和のにおいがします~。
前を歩くは風景の一部になっている旦那様。

飲兵衛が飲み屋街に入って飲まないで出てくる訳がない。
ぶらり入ったのがまだ16時頃なのに
すでに賑わっている立ち飲み屋さん。
無理もない、だってこのメニューこの価格。
メニュー
是非ともしっかりお値段を見て頂きたいので大きい写真で。
大半のメニューが100円台と言う、
消費税も上がった世の中でびっくりラインナップ。

ビール410円にゆずサワー290円をオーダー。
こういうところだとホッピー頼むのが正統派なんだろうけど。
食べ物のオーダーは紙に書いて店員さんに渡します。
なんせ100円台、気になるものぱーっと頼んじゃうぞ。

たこのこ土佐煮、煮込み、あん肝
オーダーして1分も経たずに出てきました。
たけのこ土佐煮130円、煮込み(玉子入り)150円、あん肝150円。
たけのこは結構味付け濃い目で、おばあちゃんの煮物って感じ。
煮込みはこういうお店では間違いなく美味しい。
あん肝はちょっと水っぽかったかも、なんせ150円。缶詰より安い。


まだ今年は食べてなかった季節もの、ふきのとうの天ぷら。
ふきのとうのてんぷら
揚げ物はちゃんと揚げたてを出してくれるのが嬉しい。
かなり春野菜のえぐみと苦味が前面に出ている天ぷら、
これがまたたまらないんですよね。


旦那様大好きなニンニク、丸揚げです。
にんにく丸揚げ
ほくっほくでお芋みたい。
揚げるとにんにくの臭いやクセが、優しいお味に変わります。


わたし達は2人でテーブル席でしたが、
ほとんどはカウンターで1人飲みの男性客。
お客さん
この時間に飲み屋街の立ち飲みでつまむ女子ってわたしだけ?

ここでふとメニューで気になったのが。
IMG_4237.jpg
ドリンクも200円代が多くを占めるメニューの中で…200万。
このお店の歴史の中で頼まれたことがあるのか気になるところ。
それ以上に、その200万円のお酒を頼んで
サービスで出るのがイカフライって…シュールだわ…。


平子の炙りとほたるいか。
平子の炙り、ほたるいか
実は大好きなほたるいかなんですけど、
旦那様が宇宙人みたい…と言って食べたがらないので
(食べ物を見た目で判断しちゃいけません)
しばらく遠慮していたのですが、ここなら150円ですから。
1人ほたるいかしても問題ないでしょ!
平子は何か分からず好奇心で頼んでみたら、こんなお魚でした。
よくある小魚スナックみたいに固いのかと思ったら意外と柔らかい。


レバホルモン。
レバホルモン
要はレバーの竜田揚げって感じかな。
メニューに別途レバフライがあるのも気になりますが…。


旦那様たっての希望で…にんにく丸揚げ2回目!
にんにく丸揚げ2回目
どんだけ精力つけたいんですか…。
ちなみにわたしは1回目と2回目で
1切れずつしか頂いていないので、
ほぼ丸々2個のにんにくが旦那様のお腹の中へ。


最後の〆はもう一度煮込み。今度は玉子なしバージョンで。
煮込み
なるほど玉子なしだと豆腐が入るのね。
ちなみに「煮込み(豆腐のみ)」110円と言うメニューもありますが、
もつも全くなくこのお汁と豆腐だけってことなんだろうな。
でもそれはそれでありかも、更なるチープ感がいいじゃない?

ビール2杯、サワー2杯、冷酒に
料理はこれだけ頼んで2人で3,000円ほど。
17時近くになってくるとサラリーマンらしき人達も参戦してきて、
これから夜はもっと繁盛するんだろうな。
でも正直こういう飲み屋さんは男社会だなぁって感じました。
居酒屋で1人飲み出来るくらいの自分ですが、
それでもここは女子1人ではちょっと来づらいかと。


と言う訳でおやじさん方に混ざって飲んでいたわたし、
女子力回復すべく2回目の小休止は
大井町駅前のサンマルクカフェにて。
珈琲と珈琲ゼリーソフト
ブラック珈琲と珈琲ゼリーソフト。
株主様ご優待カードを持っているので嬉しい20%OFF。


後半戦も終了してここらで18時近くに…でもまだ終わりません。
〆の戦いが残ってますから!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まだまだ頑張ります、応援よろしくお願いします。



2014.04.13 「Kirin City」(飲み歩き中盤戦@大崎)

2軒の五反田前半戦でちょっとほろ酔い、いい気持ち。
もう桜は散ってしまいましたが目黒川沿いをぶらり。
五反田→大崎エリアに入ってきたくらいのところで、
目に飛び込んできたのは川沿いのビアレストラン。
外のテラス席もあって、しかもこの陽気。
テラスで春風に吹かれつつのビールするしかない!

乾杯ビールはすでに通過済みなので、ここは落ち着いてビール。
スタウトとハーフ&ハーフ。
黒ビールとハーフ&ハーフ
ふんわりとした肌理の細やかな泡。
これはとっても美味しいビール!重さも渋みも口ざわりも上品。
ぐびぐびっといくにはもったいない、噛み締めて頂きます。

と、卓上にはこの美味しいビールは
ちゃんと苦労かけて注いでるんだよ~の説明書きアピールが。
ビールの入れ方
店員さん、美味しいビールをありがとう。


ここはランチタイムでも嬉しいグランドメニュー全てオーダーOK。
季節ものに心惹かれて…釜揚げ桜海老。
桜海老の釜揚げ
磯の香りがしっかりする小さな海老ちゃん達。
これで何匹の命を頂いたのかしら…。
ちなみに「桜海老」と言うのは、色が桜色だから?
桜の季節が旬だから?旦那様と議論するも回答出ず。


肉が食べたいとの旦那様の希望で、あか牛の旨塩焼き。
生肉から焼いていくので15分ほどお時間頂きますと言われ、
お待ちかねのこちらです。
あか牛旨塩焼き
メニューの写真だともうちょっとお肉の色が鮮やかだったかな。
でもとっても柔らかいお肉、真ん中のレア感もたまらない。
塩焼きと言うことでしたがローストビーフみたいな感じです。
甘みが強めの九州醤油をグレービーソースに見立ててね。
上品なお肉料理は、黒ビールにもよく合う。
付け合せの甘いロースト玉ねぎ(もしかしたら旬の新たま?)に、
太いタイプのポテトフライもいい脇役です。


まだまだ飲む気満々、でも今日は1軒での長居は無用。
また、次のお店がわたし達を待っていますからね☆
と言う訳でこちらではビール3杯、桜海老、
牛で3,500円弱のお支払い。

当て所ない飲兵衛夫婦の飲み歩き散歩、
次は大崎から新馬場方面へてくてく。
途中でビール三昧の小休止も挟んでね。
バニラとチーズのソフト
ミニストップで、確かチーズとバニラのミックスソフト。
チーズの塩気がアクセントになって甘すぎず美味しい。
もうソフトクリームが美味しい季節になってきたんですね。

ソメイヨシノは終わりでしたが、八重桜はちょうど見ごろ。
八重桜
誰に見られることを意識せずとも、
毎年健気に綺麗な姿を見せてくれる…見習わなきゃ!?

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑まだまだ続きます、長期戦応援お願いします!




おやすみの日はお決まりのお寝坊さん。
お昼過ぎてからぬくぬく布団を出て、
さて休日ランチがてらちょいと出かけるか。
そんな軽い気持ちのお出かけが
まさかの長い一日の幕開けとなったのでした。

とりあえず五反田駅まで出るかと向かって…
飛んで火に入る夏の虫。
駅どまん前のたこ焼スタンドに吸い込まれていきました。

朝一番(と言っても午後だけど)のドリンクがこれ。
生ビール
やっぱり立ち飲みで生450円はちょっとお高い~。
ちなみに基本的には立ち飲みですけど、
お昼間だけ簡易椅子に座ることが出来ます。


つまみはもちろんたこ焼。
たこ焼
ちょっとつまむのに4個からオーダー出来るのは嬉しい。

わたしの定番ねぎだこ。
ねぎたこ焼
あっさり食べられるので、寝起きのたこ焼にいいんじゃない?


他にもおつまみを色々頼みたかったんですが、
お昼メニューはたこ焼と作り置きっぽいお惣菜類のみ。
夜だと串焼きや揚げ物など色々あるんですが、
お昼間は縮小営業みたい。
その中からたこと菜の花の和え物。
たこと菜の花の和え物
さすがの「たこ」焼き店のお惣菜、
ぶつ切りのたこがかなりのビッグサイズで食べ応えあり。
この大きさだからこそのたこの歯ごたえをしっかり感じられます。
このサイズのたこがたこ焼にも入ってたらすごい嬉しいんだけどな。


ハイボール横丁だけれど、やっぱりお昼間は
酒抜きのランチセット押しなんですね。
ランチメニュー?


ここでランチ飲みして終了~…のはずだったのですが、
お昼の縮小営業により頼むものがなく2軒目に移ることに。
これが暗示する今日1日の成り行き…飲み歩きでしょ!?

その日は気温が24度まで上がる初夏日和。
つまりはお散歩日和のビール日和!
銀だこを後にして大崎方面に向かってぶらぶら。
遭遇したのはこちら。
看板
看板が可愛い、なんかどこかの民族っぽい雰囲気?
以前はなかったので結構新しめのお店だと思います。
「大阪王将」と「餃子の王将」って確か全然別物なんですよね?

これ見つけちゃったらやることはひとつ「びーぎょ」。
ビールと…
瓶ビール

餃子の黄金コンビの略です。
餃子
餃子は小さめサイズ、皮も薄めでお腹にはたまらないけれど
お酒のつまみにはちょうどぴったり。
野菜も多めでどちらかと言うとあっさりタイプです。
ちなみにニンニクをたっぷり使っているけれど、
臭いが気にならない(ニオイ約80%カットと言うキャッチコピー)
と言うのがウリみたい。
確かにランチタイムのお客さんには臭いは重要ポイントかも。

食べようと思ったらかなりの個数行けそうですけど、
本日はこの時点でもうがっつり食べ飲み歩きモードで
2軒目で終わるつもりはなかったので2人1皿のエコオーダーで。
瓶ビール1本と餃子1皿で2人で850円ほど。


飲み歩き前半戦@五反田は終了…あくまで前半戦。
今度は舞台を大崎に移して、中盤戦
そしてまた移動して後半戦…そしてその次も?…続きます。
飲兵衛夫婦の戦いはまだまだこれからなのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
今回の「東京食べ歩き」は品川区メインで行きます♪
↑ランキング応援よろしくお願いします!