2013.10.28 「魚Labo」三軒茶屋

クーポンサイト:GROUPON
割引:3,980円→1,980円(50%OFF)
内容:飲み放題付コース

地元の目黒から実はバスで1本直通で行ける三軒茶屋。
祐天寺を経由したりして少し回り道するので
電車の方が早いかもですが、
景色を見ながらバスののんびり旅もまたいいもの。
バスに揺られて三軒茶屋、商店街をぶらぶらお散歩して
色々お店を冷かしてからこちらの目的のお店に到着。
カフェっぽいおしゃれな外観。
平日の18時少し前についたので1番乗りでした。

だいぶ寒くなってきましたけれど、
やっぱりビールで乾杯してまずはカルパッチョ。
カルパッチョ
4種のお魚が2切れずつ。マグロと白身3種。
それぞれのお魚によってソースの種類が違うのがすごいです。
マグロはバジルソースでこれが意外とよく合います。
はじめの前菜にカルパッチョって個人的に好み。


結構たっぷりなサラダ。
サラダ
所謂葉物野菜だけでなく、ブロッコリーとか茄子とか
茹で野菜も入っているのが嬉しいポイント。
ドレッシングはサウザン系かな。


ポテトフライ。
ポテトフライ
これはマックとかとあまり変わらないポテトだなぁ…
と思いきやベーコンと玉ねぎソテーが乗ってる!
微妙に芸が細かいです。
どこでも食べられると言えば食べられるポテトフライですけど、
ビールと一緒につまむのがまたチープで美味しいんですよね。


鮭のグリル…食べかけをアップでごまかし。
鮭グリル
とろみのあるちょっと甘い(?)ソースがかかってます。
美味しいですけれどサーモンのグリルは
家でもよくやっていて、う~ん家の方に軍配かも!?
今は秋鮭の季節ですし、スーパーで買って
家で料理するのでも結構美味しくできますからね。


豚のポルケッタ。
豚のポルケッタ
店名からしてお魚メインのお店みたいですけれど、
ここでお肉の登場。やっぱり肉がなくてはのわたしです。
外側をカリカリに焼かれた豚さん。
大根おろしの和風ソースなのでさっぱり頂けます。
脂も少な目でしたし、これなら白ワインでもありかな。


ここでクーポンから外れて追加注文。
雲丹といくら、メニューを見て気になっちゃって。
雲丹といくら
これで550円(確か)はかなり優秀コスパだと思います。
わたしの舌で評価するのは恐縮ですけど、
雲丹もいくらもちゃんと美味しいものです。
さすがお魚が売りのお店です。頼んで良かった♪


もう1品、クーポン外の追加注文。牛肉のタリアータ。
牛肉のタリアータ
この赤い色のお肉がたまりません~~~。
タリアータってローストビーフに近い感じなのかしら??
お魚以外にもお肉もいけるじゃない♪
これも確か600円程度のプチプライスです。


〆はあわび茸のクリームパスタ。
アワビ茸のクリームパスタ
そこまで濃厚すぎないクリームで食べやすいです。
パスタを自分でよく作る旦那様はう~んって感じみたいでしたが。
クーポンによるとあわび茸の他に
「あわび」も入っているとのことでしたが…
すみません全く分かりませんでした…。


デザートはパンナコッタ。
パンナコッタ
う~ん、ごめんなさいこれはちょっと微妙だったかも…。
なんか牛乳寒天みたいな感じで…。
あ、でも最後にお土産でラスクをもらってそれは美味しかった!


ちょっとこじゃれた洋風居酒屋みたいな感じでした。
旦那様的にはちょっと及第点いかなかったようなんですが…。
わたし個人的にはクーポンメニューより
追加オーダーが美味しかったかなぁ。
おしゃれな感じですけど、男性1人客で
カルパッチョをつまみに飲んでる方もいましたよ。
クーポンでお得に飲み食いできてありがたかったですけど、
アラカルトでちょこちょこ頼んで
つまみながら飲む方がこのお店では良いのかも。

スポンサーサイト


2013.10.27 「沖縄料理 やなわらバー」五反田

あ~なんかランチに麺類が食べたいなぁと思ったわたし。
寒くなってきたしあったかいスープが飲める麺がいいなぁ、
でも所謂ラーメンっていう気分でもないし…
と思い立ったのがいつも通っている
道すがらにある沖縄料理屋さん。
カウンターだけの小さなお店で
沖縄そばののろしが前から気になってました。
家近だし旦那様を誘って行ってきました♪

カウンターに座ってメニューを見ると結構色んな種類が。
「沖縄そば」以外に麺類が7、8種類くらいあります。
他にもタコライスとか沖縄メニューあり。
いかついごっつい感じの男性が料理されて、
綺麗なお姉さんがサーブしてくれます。

旦那様が頼んだのが野菜そば700円。
野菜そば
どんぶりには麺が見えないくらいのたっぷり野菜炒め。
紅ショウガも乗って色合いもいい感じです。
わたしも一口頂いたんですが塩味のあっさりし過ぎない
野菜炒めが麺のスープにマッチして美味しい。
イメージとしてはちゃんぽん麺に近い感じがします。


わたしが頼んだのは海藻そば、800円。
海藻そば
こちらもまた麺が見えないほどの海藻~。
沖縄と言えばの海ブドウに始まり、もずく、わかめ、
アオサととにかく海藻まみれ。海藻の量もものすごいです。
そしてスープのお味はすごい磯の味がします!
たっぷり海藻からいい出汁が染み出てるのか
まさに海の味を食べてるって感じ。
そばは同じベースのスープ使ってるのかと思ってましたけど、
野菜そばとはかなりお味が違う印象です。
こっちはほとんど動物性のものを感じない、純粋な磯の風味。

そしてどちらの麺の共通点が…麺の量が半端ない!です。
野菜や海草たっぷり具の下にはこれまた本当に
どんぶりぎっちり入ってるんじゃないかのたっぷり麺。
結構いっぱい食べる旦那様もこれは多い…と言うくらい。
わたしの海藻そばは味付けさっぱりあっさりしているのに、
あまりの麺の量に食べきれず…旦那様に
頑張って残りを食べてもらっちゃいました。
沖縄そばミニサイズ500円と言うのもあったんですけど
それくらいの量で女性はちょうどいいのかも~。
と言いつつもメニューに大盛り+100円とかもあり…
これより大盛りって一体どんな量がくるのやら。
後で旦那様とあのごっつい店主さん(?)の
食べる量が基準になってるんじゃないの~と話してました。
ちなみに麺は太目で固めに茹でてあります。


わたし好みのさっぱりスープで美味しかったです♪
今度また他の種類の麺を試してみたいですけれど、
絶対に麺少な目で~とお願いしなくては。
夜に沖縄料理つまみに泡盛晩酌しにきてもいいかな。



2013.10.21 「大衆酒場 PING」五反田

シフト勤務の後、う~ん今日は作り置き料理も
底をついてきてるなぁ…と言う訳で
久しぶりに困ったときのPINGさん!を訪問しました。
お料理も美味しく、お酒も含めお値段もリーズナブルで
のんべぇのちょっとしたご飯にちょうどいいお店です。

寒い雨の日でしたけれどやっぱり乾杯は生ビール(390円)。
タン刺し。
タン刺し
タンに葱はマストと言うことわかってらっしゃる♪
右端の緑のは山葵漬けみたいなものですが、
これがかなりピりっとききます。
タンにも合いますし、これだけでちびちび日本酒いけちゃいます!


こちらのお店で絶対にオーダーするもつ煮シチュー。
もつ煮シチュー
和風ではなくデミグラスのような味付けに
たっぷりやわらかもつがぴったり。
ちょっと濃いめのお味がお酒にも合います。
赤提灯のお店なのに普通のもつ煮じゃなくて
ちょっとひねりがあるのがこちらのお店の特徴。
別料金100円でフランスパンもつけられますが、
のんべぇモードはこれとお酒だけでも充分。


何頼みたい?と聞いて旦那様即答の鶏のから揚げと、
奥にあるハラミのバルサミコソース串。
鶏のから揚げ
しっかりスパイスがきいている唐揚げはあつあつ
ジューシーで間違いなく美味しい!そして絶対ビールと!
やっぱり家で作らない揚げ物は外食では必須注文です。
ハラミはとっても柔らかで内臓って言うより普通のお肉って感じ。
バルサミコソースってのがニクイですよね。


もう1個揚げ物、ズッキーニフライ。
ズッキーニフライ
大き目のズッキーニ、食べるとズッキーニの水分が
じゅわっと出てあつ~いけど美味しい!


今回初めて見つけた新メニュー、肉豆腐。
肉豆腐
これはまさにすき焼きです~~~!!
お豆腐にお肉、お葱に玉子が割り入って甘辛い味付で美味しい。
そしてなんとこれ390円!ものすごいコスパです、この一品。
唯一欲を言えば白滝が入ってたらもう最高のすき焼きでした。


ここらでドラフト赤ワイン(デキャンタで)を頼んだので、
これもいつも頼むメニューレバーパテ+100円でガーリックトースト。
レバパテ
レバパテはなめらかふんわり系で、
たっぷりのぴりっと胡椒がアクセント。
ガーリックトースト頼みましたけれど、
これだけでワインちびちびも全然あり!


やっぱりお肉系が多くなるのでお野菜、キャベツのオーブン焼き。
キャベツのペペロンチーノ風
これがペペロンチーノ風の味付ですっごい美味しいです。
焼かれた甘いキャベツにオリーブオイルとニンニク風味。
家でも出来そうだから試してみよ~っと♪


串ものは基本90円がメインなのですが、
ちょっとお高めの鶏つくね160円頼んでみました。
塩つくね
ものすごいふんわりジューシーで美味しかった!
つまっている感じのつくねではなく、
とにかく柔らかふんわり感がすごい。
かなりしっかりと肉汁を感じられるので、
たれと塩選べてあっさり塩にしたのは正解チョイス。


他にも串は追加で数本頼んでから、〆はべジポタラーメン。
べジポタラーメン
ベジタブルポタージュのラーメンの略。旦那様が麺固めでオーダー。
野菜ベースなので脂分も結構あるのですが
後味があっさりしていて全然しつこくないです。
一口目は濃厚さを感じるんですけど、
最後はもたれない感じでこのいいバランスが不思議。
上のトッピングも茗荷と玉ねぎでさっぱり感をプラスしてくれます。
麺は太目で食べごたえもあり。
これは女性も最後まで美味しくいけちゃう〆ですね~。


お酒は2人で生ビール×2、瓶ビール、熱燗×2、デキャンタ赤ワイン、
ギネス、柚子酒…とあ、やっぱりがっつり…。
そして食べ物もこれだけ頼んで(写真にない串ものもあり)
2人で7,500円くらい。
ここのお店の客単価は2,000円~3,000円ほどのようですが、
これだけしっかり飲んで食ってこのお値段は優秀コスパ!
家からも近いし(徒歩5分未満)、遅くまでやってるし
仕事終わりで疲れたときとかの飲みにまた重宝させて頂きます。
店員さんもみなさん元気でいい感じ、これからもよろしくお願いします!




クーポンサイト:LUXA
割引:4,000円→1,980円(50%OFF)
内容:4,000円分のお食事券+生ハム盛り合わせ

珍しくお食事券タイプのクーポンを買ってみました。
お食事券だと結局お酒とかでいっぱい使ってしまい
かなりオーバー…なパターンになりがちなので
あまり買わなかったんですが家近の気軽さに惹かれて。
お店もランチでは行ったことあるんですが美味しかったですし。
こちらのクーポンは人気で出る度に完売しているとか。

あ、今回はiPhoneのカメラでちょっと遊んでみたので
写真の発色がちょっとおかしいかもしれません、あしからず。

まずはビールで乾杯して、クーポンについてる生ハム盛り合わせ。
生ハム盛り合わせ
あまりブランドと言うか生ハムあれこれわからないですけれど、
多分所謂生ハムとサラミタイプと、イベリコ系みたいな感じかな?
結構塩気もあるのでビールでもワインでもおっけー。
クーポンのお食事券のおまけにしては量あります。


タパス盛り合わせ。
タパス盛り合わせ
頼んできたら…あれ~生ハム盛り合わせとかなりかぶってる~~。
オーダーしたときに言ってくれたらいいのに…、
とか思いましたけれどオーダーを取ってくれたのが
まだ慣れてない感じの男の子だったからしょうがないかな。
生ハム系の他にパテ、オリーブ、ミニサラダに鮭のエスカベッシュ。
やっぱり生ハムばっかりそんなに食べきれないので
店員さんにお願いしたところお持ち帰りさせてもらえました♪
そして次の日バゲットとチーズを買って生ハムとチーズの
カスクルートと言うおしゃれブランチになりました。


ガーリックトースト、3つで300円。
ガーリックトースト
生ハムとか塩気のあるおつまみ系を食べてたら頼みたくなっちゃった。


トリッパとひよこ豆の煮込み。
トリッパ
やっぱりトリッパがメニューにあると
マストで頼んじゃうんですよね~。
トリッパの柔らかいくにゅっとした食感と
ひよこ豆の食感の違いがいい感じです。


オマール海老ときのこのサラダ。
オマール海老ときのこのサラダ
ちょっと残念だったのが…オマール海老これだけ!?って。
本当に小さなサイズの切れ端が2個だけでした(泣)
サラダの名前としては「きのこのサラダ」でいいと思うかも…。
つい最近結婚式で大きな美味しいオマール海老食べたから
思わず頼んじゃったのですが…
結婚式の料理と比較するのが失礼かな。
きのこサラダとしたらシンプルに美味しかったですけれど、
自分で家で作れちゃいそうかも。


ここでお店のうりのロティサリーチキンを
頼もうとしたらすでに売り切れ!!
これにはショック~~~食べたかったよ~。
代わりに頼んだのが牛ステーキ、部位は忘れちゃった。
牛ステーキ
薄いですが結構大き目のがどん、と。
頼むときに焼き加減レアでお願いできますか?と聞いてみたら
店員さんがわざわざ厨房に確認しに行ってくれてOKが♪
ちゃんと頼んだだけあって、薄いながらも断面は赤く柔らかで、
シンプルな味付けはお肉をしっかり味わえます。
あ~…赤ワイン2本目も空けちゃったわ…。


最後の〆はマルゲリータ、ピザの王様ですよね。
マルゲリータ
ちょっとレトロな写真になっちゃったので、もう1枚撮ったら…
おあずけ
わたしおあずけされてるみたい(笑)
もちもちタイプのナポリピザ、わたしの好みです♪
トマトソースもチーズも美味しくてベストマッチですけど、
やっぱりピザはミミの部分ってか生地を味わうものですよね!
ローマタイプのカリカリ系も、
アメリカタイプのふんわり系もわたし的には駄目なのです。
ピザを食べるならもっちもちを求めて、ですから。
こちらのは期待を裏切らないもちもちで美味しく頂きました。


夜勤明けにさくっと飲み食いのはずが、
ビールの他にワイン2本空けるわでがっつりいっちゃって
結局追加料金結構払うことに~…。
料理も美味しかったですし、お酒に合うお料理
ばっかりだったしでまぁしょうがなかったのかも!?
でもやっぱりわたし達にはお食事券タイプより
飲み放題付コースのクーポンがいいのかもしれないです。

今度は絶対にロティサリーチキンを
リベンジしなくては~と誓いつつお店を後にしました。
食べのがしの執念は強いのです~。



2013.10.14 「白金甚夢迎賓館」白金台

遅ればせながら9月28日の結婚式グルメのご紹介です。
って自分の結婚式のグルメの話なんて出来るのか
とつっこまれそうですが、
そこは食い意地張ってる食べる花婿と花嫁です。
完食とはいきませんでしたがだいぶ食べましたよ!
さすがに写真は撮れないですが、
友達が撮ってくれていたのでそれを使わせて頂いて。
ちなみに試食会もやって頂いたのでそれも参考に。

元々結婚式場を決める第一ステップは
絶対に料理が美味しいところ!!!だったので
来て下さった方々にも料理は
自信を持って楽しんで頂けましたよ~。

蒸しアワビと肝の燻製 大麦サラダ添え
あわびと肝の燻製
初っぱなから高級食材あわびにテンション上がります。
あわびの食感と磯の味を味わえるように強い味付けはなく、
上に載ってる黒い肝の燻製がアクセント。
シェフに頼んで本日のメニューを皆さんの前で
ご紹介頂いたのでそのすきにちゃっかり完食してる花婿嫁。


サーモンのマリネ レムナードとイクラのヴィネグレット
サーモンマリネ
お皿も含め涼しげな目にも綺麗な一品。
サラダっぽい感じもあるのですが
サーモンにいい脂が結構しっかりのっているので
あっさりし過ぎずちょうどいいバランスです。


パン
自家製パン
パン好きとしては気になってどちらのパンですか?と聞くと
こちらの結婚式場で焼いている自家製パンとのこと!
どちらも素朴なパンでわたし好み。


サルシッチャと季節野菜のスパゲッティ・・・は写真なかったみたいで、
わたしもお色直しで退席していたため食べられず…。
その割には実はしっかり食べてた新郎の話を聞くと
入ってた肉(サルシッチャ)うまかったよ~とのご感想が。


オマール海老と帆立のフリカッセ パンチェッタとレンズ豆の煮込み添え
オマール海老とほたて
実は火の通った大きい海老があまり好きではないわたし・・・
のはずだったんですがこれは本当に美味しくて!
嫌いなものを美味しいって言わせるのはすごいですよね。
そもそもこちらも素材の味を生かすように薄味仕様なのに
それでもその嫌いだったはずの素材を美味しいと思わせるとは・・・。
いつも食べるような海老とはやっぱり全然別物。
ほたてもいい感じのレアな焼き加減。
付け合せの野菜も優しい味付け。


牛フィレのタリアータ 赤ワインソース トリュフと玉葱のスフレ添え
牛フィレタリアータ
これは皆さんからお肉柔らかい!美味しい!の言葉を聞きました。
試食会では牛フィレとサーロインどちらも食べて
好きな方を選べたんですが、旦那様フィレに即決。
脂が少なめでお肉の味をよく感じられて、
赤身だけれどすごい柔らかい。
焼き加減もこの赤みがいいですよね~。
こちらもお魚料理に引き続きシンプル味付けで
美味しさを引き出しているのが技術なんじゃないですか!?
ちなみに奥の棒のようなものが玉ねぎのスフレで、
しっとりとした食感はうちの親はフォアグラに間違えたくらい。
そして肉をがっついた花嫁でした(笑)


ガトーショコラ+ウェディングケーキ
デザート
これは最後の花嫁の手紙とかに移っちゃったので
わたしは食べられなかった~~~…。
でもウェディングケーキはファーストバイトで1口頂き済み。
ただあの時は皆さんのたくさんの視線とカメラの前で
味わう余裕ありませんでしたけど…。
おまけにウェディングケーキの元の姿。
ケーキ入刀
ケーキ入刀してまーす。


・・・と言う訳でしっかり結婚式当日もグルメを楽しみましたよ♪
元々皆さんにも気軽な食事会みたいな感じで来て頂きたかったので、
わたし達も一緒に楽しんでも良かったですよね!?
全体的にこってりではなくあっさりシンプルで
素材そのものを楽しませてくれるお料理、本当に美味しかったです。
もしお料理に重点を置いているこれから結婚式される
カップルがいましたら是非是非お勧め出来る式場です!
1軒家洋館貸切で、小さな式場なので
40名くらいまでってのがご注意ですが・・・。
その分アットホームで来てくださる方々との
距離が近い式ができますよ~。
改めて式場のスタッフやシェフの方々に感謝を込めて…。



2013.10.13 「広州市場 五反田店」

八重洲地下街から始まったはしご飲みの〆は
地元五反田に戻ってラーメン餃子に決定♪
ランチタイムには行列も出来る人気店で、
以前から父親にもお勧めされていました。
五反田/目黒生活も長いですが、
意外と今まで行ってなかったんですよね。
ここの売りは雲呑麺。

ラーメンと餃子食べに来たからにはここでもまたビールでしょ!?
…と言う訳で生ビールよりお得かも?な瓶ビール。
ビールとおつまみザーサイ
お通しでザーサイが出てきました。これが美味しい。
塩気がきつすぎず、ザーサイ本来の味がして
あ、ザーサイってこんな味なんだって改めて気づいた感じ。
ビールのお供にザーサイ単品で追加オーダーしちゃったくらい。


餃子は、ホットペッパーのクーポンで300円→100円でした。
羽根つき餃子
羽根付餃子さん、結構大きめでジューシー。外はパリッと。
やっぱりビールに合う~ビーギョ、ビーギョ♪


ビールのおつまみ追加投入、牛すじ煮込み。
牛すじ煮込み
ちょっと濃い目のお味のとろっとろ柔らかに
煮込まれたお肉がすっごい美味しい!
しっかり味も染みていて、どれくらい煮込んでるのかしら?
味玉がついてくるのもまた嬉しいポイント。
これは餃子以上にビールに合うかも~って追加瓶ビール。
男性だときっとこれで何杯もご飯いけちゃうんだろうなぁ。


〆は葱塩雲呑麺、相変わらず葱好きなんです。
葱塩ワンタン麺
透明なスープに、雲呑はかなりたっぷり入ってます。
雲呑も海老とか色々種類があるみたいですが、こちらは肉雲呑。
雲呑のつるっとしたのど越しが美味しい。
辛みのある葱も優しいスープのアクセントになっていい感じ。
以前訪問した「はせべ」店名不明のラーメン屋さんも含め、
やっぱりラーメンはこってり脂系より
こういう透明の優しいお味のあっさりスープが好み。


最後の〆まで美味しく頂いて今回のはしご飲みは幕を下ろしました。
またちょくちょくはしご飲みしたいですけれど、
やっぱり共同購入クーポンお得飲みのコスパは大きいので、
クーポン飲みもうまく組み合わせて
これからも美味しく楽しい夫婦飲み生活続けていきたいと思います。




友達と銀座で数寄屋バーグを食べた後、
東京駅で旦那様と合流。
結婚式のお返しを大丸地下の明治屋で購入し、
用事が終わったのが16時過ぎ。
さてはて夕飯には早いけど…そうだ地下街の飲食店の
ハッピーアワーを狙おうじゃないか!と繰り出しました。

ぶらぶらと八重洲地下街を冷やかします。
16時~18時でビール半額とか
ハッピーアワーやってる結構お店あるんですよね。
30分ほどさまよって入ったお店はビール半額(EBISUも!)、
ワイン(スパークリングも!)半額でそれぞれ1杯300円弱。
元々はディナービュッフェが売りのお店のようですが、
まだビュッフェはスタートしておらずお店は閑散としてました。

せっかくならとエビスで乾杯して、おつまみはカルパッチョ。
カルパッチョ
あまりあっさりしすぎていない
こくのある白身??のさてこのお魚の正体は?
お店の方に聞くと、丸小判(マルコバン)と言って鯵科のお魚だそう。
鯵って言うと銀魚のイメージですけれど、
こちらのお魚は平目とか白身と、ぶりのあいの子みたいなお味。
こんなところで初めて食べるお魚に出会いました。
ビールから途中でスパークリングに切り替えて、
う~んカルパッチョとスパークリングって最高の相性♪


なにかもう一品おつまみほしいな~と
選んだのは少し奮発お値段のローストビーフ。
ローストビーフ
お野菜のグリルも一緒についてくるのが嬉しいポイント。
ローストビーフは普通にはずれなく美味しかったです。
もうちょっと予想以上の美味しい!は欲しかったかもですけど~。
肉の赤い部分に肉汁がしたたってる・・・みたいなのが希望です。
ソースはちょっと甘めだったのかな。

2人でビール3杯、スパークリング3杯ほど飲んでそろそろおいとま。
ハッピーアワーで飲み物は安かったですけど、
おつまみは結構お高めだったので
大分夕飯時間に近づいてきて今度は
もうちょっとお腹に入れましょうかと移動です。


ほろ酔いでふらふら~っと彷徨い、2軒目にたどり着いたのは
ドイツのソーセージ屋さん。
レストランと言うより角にあるスタンドって感じのお店。
簡単な椅子はありますけど、ゆっくり食べるって言うよりも
ちょっとビール1杯とソーセージつまんで行くか、みたいなお店かな。
月曜日限定でビールとビスマルク(と言うソーセージ)のセット
600円をオーダー。通常は780円みたい。
ビスマルク
どどーんと来ました、巨大なソーセージ君。
太いしお皿からはみ出ちゃってるよ~~。
わたしは旦那様とシェアでしたが、
1人なら立派なメインの夕食になりそう。
大きさ比較のために旦那様にこんなことやらされました…。
ソーセージ噛み付き
ちゃんと切り分けて頂いてみると、
パリッと外の焼かれた皮の食感に続き
お肉のいい感じの塩気とジューシーなお汁に思わずうまっ。
これは何が何でもビールでしょう!
ビールも追加でドイツビール頼んじゃったりして、
もうドイツソーセージにドイツビールに
あ~ドイツ行きたくなってきた!新婚旅行はドイツだ!!(笑)

これでビール付600円のセットは
ものすごい優秀コスパだと思います。

だいぶお腹もこなれてきて、もう〆でいいかなぁと
3軒目は地元の五反田のお話になるのでまた別途…。
やっぱりはしご飲みはどこのお店にしようか迷うのも含め楽しいです♪
でも前回の麻布十番のはしご飲みと言い
わたし達のはしごは3軒が限界なのかな。お金もお腹もね。



2013.10.12 「BAGEL & BAGEL 恵比寿店」

結婚しましたが、相変わらずカフェで1人
まったりランチする時間は自分に許しちゃってる贅沢。
このゆとり時間があるから仕事も生活も頑張れます。
もちろん旦那様と一緒にいる時間が一番大事ですけど
1人で家とは違う空間で本を読んだり
物思いにふける時間って本当に貴重。
でもその物思い…も旦那様のことを
考えてたりする新妻だったりするんですけど☆(笑)


べーグルは海外にいた頃からずっと好きで
有名店とかからお取り寄せしたりもしてます。
こちらのお店のべーグルはちょっと柔らかめで
日本向けにアレンジしてあるのかな?
個人的にはむぎゅっと生地が詰まって噛みごたえのある
ずっしりべーグル君が好きなのですが、
ここはカフェで色んな種類のサンドも
気軽に楽しめると言う意味では好きです。
なのであまりテイクアウトで
単品べーグルは買わないかもなんですが…。

近頃はまっているカフェランチは、
BAGEL&BAGELのパンチェッタとルッコラのサンド。
ルッコラとパンチェッタのサンド
べーグルはお好きなものをチョイスしてその場で作ってくれます。
ちゃんとべーグルをトーストしてくれるのも嬉しい。
こちらはトマト&パルメザンべーグルで作ってもらったもの。
もういっちょ、11穀と言う雑穀の食感が美味しいべーグルで。
ルッコラとパンチェッタのサンド
ルッコラの風味と食感、パンチェッタの塩気、オニオンのさっぱり感、
そしてシーザーソースがタルタルっぽく濃厚めで
あっさりさせ過ぎない絶妙バランスのサンド。
チーズたっぷりのボルケーノべーグルや、意外と甘みがある
メープルウォルナッツで作ってもらっても美味しそう♪
結構サンドは色々種類があるんですがこればっか頼んじゃってます。
期間限定のサンドとかあって心惹かれたりもするんですけど、
メニュー見てう~んと悩んで結局はこれ、みたいな。


家の最寄り駅目黒の駅ビルにも入っているんですが、
人通りがある通路に面したカウンター席しかないので
個人的には隣駅の恵比寿にあるちゃんとした
カフェ店舗でまったりしたいとこです。
あ、一駅行っても通勤定期圏内なので交通費かかりません、
そこらへん重要ですよね!?(笑)



2013.10.12 「数寄屋バーグ」銀座

わたしはシフト勤務で週末関係なく仕事なので、
なかなか会社勤めの友達と都合が合わなかったりなのですが
平日お休みを取った友達から嬉しいお誘いでランチしてきました♪

向かうは平日の銀座。
友達からここどう?と言われてネットリサーチしてみたら
美味しそうなハンバーグ肉汁画像に行きましょう!と即答。
行列の人気店みたいなので
ランチタイムをちょっと外して11時半待ち合わせ。
すでにほぼお客さんで埋まっててカウンター席しか
空いていなかったので少し外で待つことに。
わたし達が並ぶ後ろにもまたお客さんが。
でも回転は速いみたいなのでそんなに待たずに入れました。

ハンバーグランチは1,000円でスープ、サラダにご飯付。
ソースは5種類から選べて、他にプラス料金でチーズやアボガド、
トマト、玉子などなどのトッピングも選べます。
ソースとトッピングの組み合わせを考えると
かなりバリエーション豊かです。
お好みハンバーグが出来るのね♪

まずはセットのスープとサラダ。
セットのサラダとスープ
サラダの上にはコーンフレークが。クルトンの代わりとか??
さっぱりドレッシングにシャキシャキ野菜が美味しい。
スープはミネストローネっぽいトマト風味がする
コンソメスープって感じかな。


そして、ハンバーグ登場!
わたしは今回はシンプルにトッピングなしで、
ソースは醤油ソース+大根おろし&ワサビ。
ハンバーグ
鉄板の上で出来たて熱々ジュージューと音を立ててやってきます。
見た目にも音にも食欲がそそられテンション上がります!
あ、ちなみにおろしとワサビはトッピングではなくて
醤油ソースとセットのソースの一環です。
そして、ハンバーグに入刀すると・・・
肉汁
待ってました、たっぷりの肉汁が!!!
また更に鉄板がジューっと音を上げます。
おろしとワサビのさっぱりコンビに負けないお肉のしっかり存在感。
でも嫌な脂っぽさとかなく胃にもたれる感じがないのにがっつり肉!
付け合せのもやしやコーンに肉汁を
絡ませながら食べると野菜もまた美味しさ倍増。
150gとのことでしたがもうぺロリでしたよ♪

友人はチーズトッピングのトマトソースチョイスでした。
赤いトマトソースと白いチーズが見た目にも可愛らしかったです。

12時半前くらいに出て、意外とお客さんの回転が
うまくいっているのが行列もなかったです。
五反田にミート矢沢と言うハンバーグの人気店があって、
確かにそこもすごい美味しいのですがいつも長蛇の列なので、
待ち時間とか考えるとこちらの方が
気軽に美味しいハンバーグを楽しめるかも。
今度行くときはアボガドトッピングしてみたいな~。
ハンバーガーなら絶対アボガドバーガー一押しなので、
ハンバーグで合わない訳がないですしね。



2013.10.12 「OUTBACK BAR & GRILL」品川

会社の送別会で訪れましたこちらのアメリカンなお店。
会社を辞めて渡米される方の送別だったのですが、
お店の希望を聞くとなぜかこちら。
アメリカに行くのに何故敢えて行く前にアメリカンなお店に・・・。
最後に日本食の美味しいところに行きたい~、
とかならないもんですかね?

今回はパーティーコースで、品川・港区応援プランと言うコース。
品川区か港区の住所が入った名刺を見せると割引になるんです。
ちなみにうちの会社は品川区。

まずびっくりしたのが飲み放題のビールが
瓶ビールを1人1本ラッパ飲みするシステム。
これもアメリカンなのか??
外国のビールとかだったらよく瓶でそのまま飲みますけどね・・・
今回は普通の日本産瓶ビールでしたが。

お料理スタート、まずはスモークサーモン。
スモークサーモン
どーんと来ました。7名でしたがこれが2セットも来ました!
脂が乗ったサーモンにケッパーとオニオンのさっぱり感がベストマッチ。
ちなみに下にひかれている葉っぱ、かなり巨大で
抜き取ろうとすると上のサーモン達がもれなくごっそりついてきます。
他の人の分まで取り過ぎないように気をつけて
葉っぱからサーモンをよけて自分のお皿に取っていたのですが…
結局そんな遠慮はいらないくらいの量があったんですけどね。

そしてこのアメリカンサイズは序章に過ぎなかった・・・。

ブルーミングオニオン・・・要はオニオンフライ。
ブルーミングオニオン
見た目からしてテンション上がります!
1個の玉ねぎから作られているそうですが・・・どんだけ大きな玉ねぎ??
中心でつながっているので、ナイフで切れ込みを入れて取り分けます。
玉ねぎの甘みに、さくっさくの衣がビールに最高!
真ん中にソースがついてますけど
衣にしっかり味がついててそれだけでも美味しい。


チキンケサディア。
チキンケサディア
トルティーヤのような生地の中に、チキンととろーりとろける
チーズがはさまっていてこちらもおつまみにぴったり♪
でもつまめるサイズ・・・にしては1つが大きい!
これも真ん中のソースつけなくてもそのままいけます。
アメリカンはデフォルトが味濃い目なのかな。


ハニーブレッド、お代わり自由。
ハニーブレッド
お料理がたくさんあるので、お代わりしなくても充分なんですが、
このほんのり甘みのあるパンが美味しくて結局2つもお代わり。


チキングリルのシーザーサラダ。
グリルチキンシーザーサラダ
これを見て皆さん、あれ・・・最初のスモークサーモンが
サラダじゃなかったんだねぇ・・・と。
また新たにたっぷりサラダが来ちゃったよ~と嬉しい悲鳴。
チキンは大きめカットで、胸肉だろうけれど
パサパサしていなくて柔らかで美味しいです。
野菜部分は「シーザーサラダ」のイメージから全くぶれがないサラダ。


まだまだきます、ベビーバックリブ。
ベビーバックリブ
骨付き肉どーん、のビジュアルに思わずパシャリ。
ここから店員さんが骨にそってお肉を切り分けてくれます。
リブ(切り分け後)
甘辛いバーベキューソースに、
一番美味しいと思う骨の周りの柔らか肉が最高!
骨からはほろほろとお肉がはがれます。
もちろんお行儀なんて関係なく手でもってかぶりつきます。
手がギトギトになるけど問題なし、てか指舐めちゃうくらい。
そしてすぐさまビールを!
それにしても付け合せがポテトフライって
ところがやっぱりアメリカンね。


これで終わりかと思ったらとどめはガーリックステーキ。
ガーリックステーキ
お肉の連続攻撃ですよ~~(笑)
このお肉がかなり柔らかで、脂の量も多すぎず
身と脂のバランスがすごいいいです。
にんにくもかなりきいていてパンチのあるステーキ。
ビールでも赤ワインでもよしって感じです。


最後に送別会の旨お伝えしていたらサービスで、
野球ボールサイズのバニラアイス+その上にゴルフボールより
少し大きいくらいの生クリームのデザートが!
見た目は雪だるまみたいな感じ。
(主賓と一緒に写真を撮ったので載せられませんでした)
どちらもこってり甘くてアメリカのデザート。
生クリームはなんかもう日本のものじゃなくって、
アメリカ仕様の油分が多そうな感じ。
でもそれがなんか癖になっちゃって口が曲がるほど甘いよ~
って言いつつも結構食べれちゃうんですよね。
ダイエットには危険な食べ物です・・・ってかここまでの時点で
ダイエットなんて気にしていたら食べられませんよね(苦笑)


これ、最後のステーキとデザート以外全て2セットずつきたんですよ!
量も味もがっつりアメリカ仕様。
わたしの会社は皆海外経験がある方なんですけれど、
みなさんこのアメリカ仕様に本場ものを裏切らない、と大満足。
もちろん食べ切れなかったのですが、ここもアメリカ的に
ドギーバック(持ち帰り)させてくれました。
送別会の主賓の方は、これからアメリカ。
日本でのアメリカ予行練習、楽しんで頂けたようでよかったです♪