2013.09.27 「Lau-Lau 麻布十番店」

老舗のあべちゃんを後にして…
2軒目はお目当てのお店がある訳じゃなかったので
麻布十番商店街をぶらりして次を探すことに。
こういう、ここ行こうかどうしようか…と迷いながら
半分お店を冷やかしながら歩くのがまた楽しいんですよね。
いつも共同購入クーポンを多用していて、
きちんと予約取って外食することが多いのですが、
こういうノープランの楽しみも良いものです。

そして入ったのはこちらのエスニック感のあるおしゃれなお店。
南国のカフェをイメージしてるのかな??
入店の決め手となったのが16時~19時の
HAPPY HOURののぼりでなんとビールもワインも250円!
のんべぇのお財布に優しい♪と言う訳で。

おつまみ1、ごぼうスティック。
ごぼうスティック
チップスじゃなくてスティック。
衣の中身はごぼう感満載で、カリっていうより柔らかいごぼう。
でも以前五反田のNaoshimaで食べたのがやっぱりNo.1かな。

写真なしですけど、おつまみ2オリーブは
こちらもHAPPY HOURで300円♪

おつまみ3は、ちょっとヘルシーに生春巻き。
生春巻き
エスニック系のお店ではサラダ代わりに頼みたくなっちゃいます。
野菜もたっぷりで栄養かたよりがちなのんべぇには嬉しいから!?
こちらのスイートチリソースはかなりピリ辛で、
お口がヒリヒリする~~→で、ビール!


こちらではそんなにお料理は頼まなかったですが、
お酒がすごい安かったこともあり結構長居しちゃいました。
う~ん、でも食べ歩きと言ってもお腹とお金に限度があるので、
麻布十番ぶらり飲みツアーも次の3軒目で最後です。

スポンサーサイト


2013.09.25 「あべちゃん」麻布十番

今日はいいお天気だしお散歩デーと言うわけで、
自宅の目黒から白金~麻布十番までぶらりお散歩♪
そして辿りついたは麻布十番、時間は15時半。本日はお休み!
そしたらもうこれは昼飲みするしかないでしょ~
と言う訳で麻布十番老舗有名店のこちらへ。

お店のたたずまいも雰囲気あっていいですよね。
なんか毎日がお祭りの露店って感じしませんか??
お店外観

中に入ると真っ黒に使い込まれた壺が鎮座しています。
使い古された壺
長年のたれがこびりついているのね~。


今日はせっかくの麻布十番、飲み歩きしよう!となり
ここではまず軽く一杯といくことに。
1軒目でがっつり飲みではなく限られた品数のオーダーなら
絶対食べなくちゃなマストアイテムを頼まなくちゃですよね。
もちろん、看板メニューもつ煮!!
もつ煮
こちらのもつ煮は豆腐入り。もつはぷりぷり脂が多め。
わたし個人的には脂好きなのでここのもつはお好み。
良く煮込まれたこってり濃い目のお味にビールがすすみます。


サクッと飲みのおつまみにはやっぱり串もの。
焼きとりとか焼きトンは日本のすばらしい文化です~なんて。
レバー串
レバー串
もうちょっとレア気味ふわふわの方が好みかな。
でも臭みはなく、しっかりとレバーの味がして美味しい。

ねぎ串
葱串
もつ煮とレバーのたれと濃い目が続いたのであっさりねぎ塩。

串は2本からしか頼めないのだけ難点かなぁ。

まだまだ頼みたいものもあって名残惜しいですけれど、
ここはぐっとこらえて2軒目に移動することに。
他にも昼飲み仲間さん達がたくさんいて、
みなさんほろ酔いいい気分でワイワイといい雰囲気。
幸先よいスタートで1軒目を後にしました~
また次は2軒目のレポしまーす。



2013.09.25 「FELLOWS」表参道

結婚式のドレスの最終フィッティングで表参道へ。
もう表参道へ来る用事もなかなかないなぁ~と思い
なんか表参道で美味しいランチをしたいとこちらのお店へ。
旦那様が久しぶりにハンバーガー系を
食べたい~って言ったからなんですけどね。
クアアイナも候補に上がりましたが
地元の五反田で食べられるもんねぇ。
値段もそこまで変わりませんでしたし。

表参道の細い路地を入り、現れたお店は可愛い!の印象。
お店外観
古き良きアメリカのカントリー風(?)みたいな感じ?
あ、中は少しウェスタンのような雰囲気もあるかな。
細い建物で入ってすぐに階段があり
厨房は2階、3階に席があります。


わたしのオーダーはオーソドックスにシンプルなハンバーガー。
ハンバーガー
なんか食玩のような、これぞハンバーガーセット!ってお姿ですよね。
ハンバーガーの大きさに最初はびっくりでしたけれど、
バンズがすっごいふわんふわんなので
そこまでボリュームを感じすぎず頂けます。
ジューシーパテはハンバーガーには珍しく焼き加減を聞いてくれます。
もちろんわたしはレア!と言いましたけど、
ミディアムレアが限界みたい…ハンバーガーですもんね。
バンズに挟まれているのはパテ以外にレタスとトマトと玉ねぎ。
焼かれて甘くなった玉ねぎがいい味出してます。
具だくさんなので食べててかなり汚くなっちゃうんですけれど、
ここは気にせず豪快にかぶりつきます!
このままでも美味しく頂けますけど、本当にシンプルな塩味なので
ケチャップとマスタードをつけてもこれまたいけます。
付け合わせは太いタイプのポテトフライとコールスロー。


旦那様はちょっと豪華にベーコンチーズバーガー。
ベーコンチーズバーガー
こちらを頼んでおきながら、やっぱりベーコンは
別で食べた方がハンバーガーの味がわかっていいと言って
ベーコンを取り出して食べていた旦那様…なにやってるんだか。


お店のおかみさん(?)の笑顔がとても素敵で、
お会計時も美味しかったですか?と優しく声をかけて下さいました。
表参道に来る機会はなかなかなくなりますけど、
こちらのお店のために表参道に来てもいいかもと思わせてくれる
味もお店の雰囲気も店員さんも素敵なお店でした。
今回は出来なかったけど次回は絶対昼ビールとハンバーガーするぞ!




両親に連れられて目黒雅叙園で豪華ランチしてきちゃいました♪

何を食べるか決めていなかったので、目黒雅叙園内の
レストランを色々覗いてみました。
結構色々あるんですよね。和食から、カフェ、
ホテルビュッフェ的なところやステーキハウスまで。
今回訪問したのは中華料理屋さんですけど、
日本風(?)モダンにあっさりヘルシーにアレンジした中華。
わたしはその日前日に飲み食いし過ぎて胃もたれ気味だったんですが、
それでもお腹に優しく収まってくれる中華です。

前菜4種盛り合わせ。
前菜4種盛
アワビ型のお椀に入っているのはクラゲさん。
蒸し鶏にチャーシュー、丘ひじきの湯葉巻きです。
見た目も美しく、とても上品で優しいお味。


フカヒレとじゅんさいのとろみスープ。
フカヒレとジュンサイのスープ
旦那様が思わず美味しい!と叫んだ一品。
フカヒレは繊維状のものもたっぷりですが、
形そのままのものも惜しげなく入っています。
よくあるフカヒレスープの茶色の濃い味ではなく、
薄く優しい出汁の味なので
フカヒレを全くごまかされずに感じられます!
日本料理でよく使われるじゅんさいをここで使うとは…
と料理人さんのアイディアに感銘。
あまりに美味しかったので、アップの写真も撮っちゃった。
とろみスープのアップ


エビチリ。
エビチリ
王道中華料理のエビチリですが、
これはその枠にあまり入らないかも!?
脂っぽさを全然感じず、トマトの優しい酸味を感じる
エビチリではなく海老の別のお料理って感じ。


白身魚の冬瓜包み。
白身魚冬瓜包
高級フレンチとかに出てきそうなお姿です~。
黄金色のスープの真ん中には、透明な冬瓜に包まれた
ほろほろと崩れる柔らかな白身魚。
これを中華料理と呼んでよいものか…と悩んじゃうくらい。
お箸のみでスプーンは提供されませんでしたが、
このスープを飲み干したい!とまで言った旦那様。


中華の王様!?北京ダック。
北京ダック
普通包む皮はもっと大きめで厚いと思うんですが、
こちらは餃子の皮くらいのミニサイズ。
よく北京ダックの皮の下の脂や、その下のお肉まで
ついてくるものもありますが
こちらは綺麗に薄いパリパリの皮だけをそいであります。
薬味もこんなに。
北京ダックの薬味
白髪ねぎとキュウリと甜麺醤ってのが
所謂北京ダックの付け合せって感じですけれど
こちらは梅味噌(?)に杏にフライドガーリックなどついてきました。
う~ん、でも結局所謂~ので食べるのが一番美味しかったかな。


〆は透明鶏スープの細麺。
鶏スープの麺
小さなお椀に出てきてほどよい量。
鶏だしがとってもよく出ていて、
しっかりと脂や灰汁が取り除いてあって飲み干せちゃえます!
中華料理だからってラーメンの汁を全部飲めない~
って言うのと次元が違います!
ちなみにワンタンの中身は春菊がたっぷり、珍しい。


最後に杏仁豆腐、わたしが好きな豆腐タイプ。
杏仁豆腐
量は少な目ですけれどかなり濃厚。だからすごい満足感。
旦那様曰く、パンナコッタみたい。

あ~、両親がいないとこんな豪華な食にありつけないわ…。
感謝を込めてのごちそうさまです。


その日はお日柄も良かったのかものすごい数の結婚式が。
ブライダルデスクを見てもたくさんのカップルが相談に来てました。
来週結婚式をする身としてはちょっと気になりましたけど、
目黒雅叙園はわたしにはゴージャスすぎるかなぁ…。



2013.09.18 「西安刀削麺酒楼 虎ノ門店」

クーポンサイト:Shareee
割引:5,600円→1,980円(64%OFF)
内容:飲み放題付火鍋コース

以前別サイトでこちらのお店のクーポンを購入して
内容価格共に満足だったので今回の再登場に2度目の訪問。
前回と違うのが嬉しい火鍋の野菜食べ放題の特典。
意外と肉食べ放題より野菜の方が
嬉しかったりするんですよね♪

美容にいいらしい薬膳鍋(キャッチフレーズは
食べるエステ!)、女子友と訪問です。
土曜日に訪れたビジネス街の虎ノ門は閑散。
そのせいかお店についても店員さんが出てこない…。
何度かすみませ~ん、を叫んでやっと入れてもらえました。
お店に入ったときから薬膳の匂いが
ぷんぷんしてきて期待が高まります。

冷菜3種盛り合わせ。
前菜3種盛
奥がおそらく内臓系の蒸し物(?)で、人参サラダに棒棒鶏。
自分の中華料理冷菜3種盛の勝手な王道イメージは
クラゲとピータンと棒棒鶏なんですが
ここはちょっと趣向が違いますね。
棒棒鶏のソースは結構辛みがきいています、
これが火鍋の辛さの前座だったのか…!?


小龍包…1人1つなのでちょっと寂しい…。
小龍包
大きな蒸籠にぽつん…って感じ。
もうちょっと食べたいなぁ、と思いますけれど
あくまで主役は薬膳火鍋なので
ちょっとつまむくらいの気持ちで頂きます。


そしてやってきました、S字火鍋!2色スープ。
薬膳火鍋
ものはよくわからないですけど薬膳らしきものが色々浮いてます。
薬膳の少し癖はあるけど良い匂いが食欲をそそります。
左側のスープは見るからに辛そう…。

こちらが具材。
火鍋具材
牛肉、野菜&海鮮にラム肉です。
お肉は半解凍状態でパキパキしてる…。
野菜はレタス、白菜、椎茸、青菜、春雨ってとこかな。
海鮮は海老、ほたてにイカさん。
つけだれに濃厚なゴマダレがたっぷりと出てきますが、
スープに充分味があるのでゴマダレはあまり使わず。
むしろスープだけの方が薬膳の味の醍醐味を楽しめて良いのかも。
あ、でもゴマダレはお肉に少しつけると美味しかったかな。
白いスープは薬膳のやさしいお味、赤いスープはかなりの辛さ!
山椒の粒がたくさん浮いてます。
ビールと桂花陳酒をかわるがわる飲んで、
赤いスープの「火」を鎮火。
あまり甘いお酒を飲まないわたしですが、
この辛さにはちょっと甘い桂花陳酒が良く合いました。

せっかくだしと特典の野菜のお代わりをして
(残したら追加料金頂きますと注意されました…)、
〆は店名にもある刀削麺。
平たいけど太さのあるもちもち麺、これを火鍋スープに投入。
少しすいとんのイメージに近いのかも…??
美味しいけど結構お腹にたまります~。


最後に杏仁豆腐(寒天タイプ)でほてった口を癒してごちそうさま。
食後は薬膳効果かなんだか身体がぽかぽか。
お腹いっぱい元気になったところでさぁ2件目!と
新橋の街に消えていったのんべぇ女子でした…。



2013.09.16 「びすとろもちゴリラ」五反田

クーポンサイト:GROUPON
割引:4,800円→2,380円(50%OFF)
内容:フード3品+カレー+飲み放題2名分
(1枚で2名分のクーポン)

家から徒歩10分弱圏内のお店で、気軽に行けそう♪
内容もいい感じ♪食べログの口コミもいい♪
と言う訳で迷わず購入。
2名分の飲み放題にフードもついて
2,380円ってすごいコスパですよね。
ちなみに飲み放題のビールは1杯ずつだけなのでご注意。

フードはお店の500円メニューから好きなものを3品選べます。
500円メニューから、と言っても
カレー以外の全てのメニューが500円。
結構独創性がある美味しそうなメニューばかりで目移り~。

食べログで気になってた、ニラと3種のチーズのパテ。
ニラとチーズのパテ
野菜のパテって珍しいですよね~
ニラと言うチョイスもなかなかないですし。
バゲットに緑の絵の具をぬるみたいにして食べてみると…
あ、これはなんか餃子の中身っぽい!(肉入ってないけど)
ニラがしっかりきいてるから餃子を連想しちゃうのかしら??
でもベースはチーズだからワインと合います。
チーズはあっさり目なのでどちらかと言うと白ワイン向きかな。


アボガドと岩海苔のシーザーサラダ。
アボガドと岩のりのシーザーサラダ
アボガドが黒っぽくなってるのは
傷んでるんじゃありませんよ~(笑)それが岩海苔です!
でもあまり主張が強くなくほんのり岩海苔風味がきいてる感じ。
上に乗ってるカリカリベーコンがいい味してます♪
あっさり過ぎない具だくさんサラダ美味しいです。


鉄板に乗ってじゅーじゅーで出てきたタンドリーチキン。
タンドリーチキントマト煮込み
トマトソースがたっぷり。お肉はとっても柔らか~ジューシー。
スパイスもきいてて、思わず追加で
別料金2杯目のビール頼んじゃいました。


ここで〆のカレーの前にまだお腹に余裕があったのと
気になるメニューがたくさんあったので追加オーダー。
山芋のスパイシーポテトフライ。
山芋のフライドポテト
たっぷりエスニックのスパイスがきいてるホクホクの山芋が美味しい!
かなり分厚くスティック状に切られていて、食べごたえもあり、
山芋の歯ごたえを殺してなくてこれはいける~の一品。
これはさっき追加で頼んだビール君にもいい働きしてもらいました(笑)


こちらも追加でサーモンのたたき。
サーモンのたたき
500円とは思えないゴージャスなお姿です!
ただクーポンでは500円メニューの中で
唯一こちらだけはオーダーできませんと言われてました
…なので気になって頼んじゃったんですよね。
脂ののったサーモンを外側だけさっと炙って
あっさり味付けの贅沢なお料理。
白ワインでも赤ワインでもオッケー♪


最後に〆「マウンテンもちゴリラ全部乗せcurry」です!
たっぷり野菜カレーと…
全部乗せカレー(野菜)
キーマカレー(奥)と、カツ…
全部乗せカレー(カツとキーマ)
がいっぺんに食べられる豪華カレーです!
野菜カレーはスープタイプで、
お野菜は大きくカットされてごろごろはいってます。
カツはさっくりお肉は柔らかジューシーで、
もちろんカレーをつけなくても美味しい。
(カツ単品メニューもありましたし)
野菜カレーとキーマカレーをダブルでカツに乗せて、
ご飯と一緒に…ってなんて贅沢なカレーの食べ方!
スパイスもきいててこれは家のカレーじゃなくて、
専門店のカレーって感じですね。
元々、ランチはカレーメインでやっているお店みたいですし
お店の看板メニューに偽りなしでした。


これだけ食べて、2人でクーポンの2,380円+追加料金の1,500円弱。
お店に申し訳なくなっちゃうくらいの充実クーポンでした!
定価で行っても全然高くないですし、
家近ですしまたふらりと訪問したいお店になりました。
あ、ランチでカレーだけ食べにいくのもありかな。



2013.09.11 「はまの屋パーラー」有楽町

有楽町駅近ビル地下の昔からあるサンドイッチの有名店。
一度閉店したようでしたが、新しいスタッフで
リニューアルオープンしたそうです(結構前の話)。
閉店前には何度か来店したことがあったのですが、
リニューアル後初めての訪問。

お店の外観は昔ながらの喫茶店って感じ。
レトロな雰囲気が好き。
でもそういう喫茶店って喫煙可ってところが多いのですが
こちらはランチタイムは全面禁煙でありがたいです。

ここで絶対頼むべしなのは玉子サンド!
サンドイッチ580円は2種類のハーフずつが可能なので、
わたしはいつも玉子と野菜をチョイス。
玉子と野菜のハーフずつ
+20円でトーストしてもらいました。
野菜も美味しいのですが、やっぱり特出すべきは玉子サンドです。
ゆで卵を刻んでマヨネーズで和えたのが
メジャーだと思うのですが、こちらは厚焼きタイプの玉子焼き。
玉子焼きの層が美しい~、この分厚さも嬉しい♪
少し辛子がきいたサンドにふんわり玉子が最高です。
さっぱり野菜サンドとふわふわ玉子サンドの
組み合わせはわたしの中では不動のコンビです。


初めての来店だった友達もやっぱり玉子は外せないと言って
こちらは玉子とフルーツのハーフずつ。トーストなし。
玉子とフルーツのハーフずつ
トーストしないふんわりパンも美味しそう。
なんだかおもちゃみたいな黄色メインの可愛らしい色合いです。
ちなみにわたしはバナナ苦手なのでフルーツはパス…。

他にもハム、チーズ、ツナのサンドイッチも組み合わせできます。
ちなみにちょっと高めのスペシャルと言うのもあって、
こちらは豪華に野菜/玉子/ハムが一体となったサンド。
昔一度食べましたがかなりのボリューム。


久しぶりの訪問でしたが、閉店→リニューアル後も
美味しいサンドイッチが健在で嬉しかったです♪
友達も満足してくれたみたいで良かった~。
気取ったところのない素朴で優しいお味のサンドイッチは
これからもずっと続いてほしいです。



2013.09.11 「王豚足家 目黒店」

クーポンサイト:Shareee
割引:5,000円→2,280円(54%OFF)
内容:飲み放題付コース

家近で、野菜たっぷりの韓国料理に惹かれて購入。
こちらのクーポンは3種類のコースから選べて、
わたしは色んな韓国料理がバランスよく入っていた
和牛プルコギコースをチョイス。
他にも鍋とサムギョプサルのコースがありました。

今回はカメラ得意な旦那様が写真を撮って下さったので、
枚数多めでアングルにご注目でお願いします(笑)

まずは韓国料理でこれが出なければ始まらない…のキムチ。
キムチ3種
カクテキ(大根)、オイキムチ(きゅうり)、白菜キムチ。
ここのキムチは辛みよりちょっと甘みが強い味つけでした。
こういうお店によっての味付けの違いはもちろん、
韓国ではそれぞれの家庭によっても
キムチの味付けが違うみたいですよね。
韓国人の友達の話だと、家族の中でも長めに漬けて
酸味が増したキムチが好きな人とか、
漬けはじめのあっさり浅漬けが好きな人とか様々なよう。
国民食は奥が深いです…。


これもまた韓国料理ではマスト前菜のナムル。
ナムル3種
野菜いっぱいで身体にいいおつまみです。
本場の韓国料理屋さんだと大体これはサービスで食べ放題とか。


葱好きには嬉しかった!万能ねぎのサラダ。
万能ねぎサラダ
葱のちょっとツンとしたところがいい感じ。
万能ねぎにはじまり、大葉とか茗荷とかみたいな
薬味野菜大好きなんですよね。
こちらは普通脇役の薬味がメインに来ていて、
なるほど~今度家でやってみようって思いました。


これまでが前菜かな~で、メインの韓国料理色々に突入。
チャプチェ。
チャプチェ
え、これ2人前??って量ががつんとやってきました~。
でもこの韓国春雨が侮れなくて、
つるつると食が進んでしまうんですよね♪
チャプチェアップ
旦那様アングルのチャプチェ、
ちゃんとビールが抜かりなく写ってますね。
考えてみればたっぷり野菜に春雨、具材はヘルシー食ですよね。
結構ゴマ油の風味は効いてましたけど。


これが申し訳ない、ちょっと残してしまったチーズチヂミ。
チーズチヂミ
カリカリに焼かれた生地の中にはチーズがたっぷり…
ってかもうチーズだけ!って感じ。
よくあるニラたっぷりのニラチヂミとかは
野菜たっぷりでパクパクいけちゃうんですけど、
こちらはチーズなのでちょっとお腹に重い…。
ビールのおつまみにはぴったりと言えばぴったりなんですが、
ボリュームもあったので食べきれなかったです~。
美味しかったのですけれどきっと食べ切ったら
胃もたれしちゃってたのでごめんなさいしちゃいました…。


イカの甘辛炒め。
イカの甘辛炒め
見るからに濃いめの味付け。
から~い、あま~い、これはビールでしょ!?
これもまたがっつり量出てきましたけれど
ビールさえあればガンガン食が進んじゃいましたよ♪


コースのメイン料理、プルコギ。
まずは旦那様アングル…わたし写ってます(汗)
プルコギ鍋
鍋の外側に溝があるプルコギ鍋で、生のお肉から卓上で調理。
プルコギ鍋
ちょっと甘みがあるプルコギの味付け好きなんですよね。
野菜もお肉の脂が染み込んで、味付けとぴったり相まって美味しい♪
お肉と野菜に火が通ったらサンチュに巻いて頂きます。
サンチュを巻いて食べる
こちらのサンチュ、2種類の葉っぱがあって
ひとつは所謂サニーレタスっぽいのでもうひとつはエゴマ。
エゴマはちょっと癖が強かったかな…。


最後の〆は石焼ビビンバ。
石焼ビビンバ
これまでがずいぶんな量出てたので、少な目ご飯ホッとしました。
豪快にかき混ぜて、石鍋にじゅーっと
ご飯を押し付けておこげを作って頂きます。
このおこげが美味しいんですよね♪


最初から最後まで野菜たっぷりでお腹いっぱいの満足ご飯でした。
韓国美女はこの野菜たっぷり国民食から
生まれるのね~とか思ったり。
でも全体的に韓国料理は味付けが濃いめなのかしら??
ビールががんがんに進んじゃいましたよ~。
でもビールの炭酸でお腹ふくれるはずなのに、
食が進む韓国マジックでした~(笑)



2013.09.03 「天壇 銀座店」

友達のおすすめ店で焼き肉ランチしてきました♪
焼き肉も食べたかったのですが、
友達にランチはチヂミとか韓国惣菜が
色々食べ放題なんだよ~と言われそれにも心惹かれて。

有楽町で待ち合わせて、銀座のデパート街を抜けて歌舞伎座方面へ。
飲食店ビルの10階にあります。
人気店とのことで11時半開店すぐに突入することに。
11時15分過ぎについて一度お店の前をのぞいてみたところ、
先客は3人ほどだったのでスタンバイするほどでもないね~と
1階まで戻り下の群馬物産館を冷かしていました。
で、11時半ちょい前になりそろそろ行こうか~と
ビルのエレベータに向かうといきなり人の列!
え~~~!?とびっくり。
でも全員が焼き肉目当てではなく、飲食店ビルなので
他の店に行くお客さんもエレベータに並んでたみたい。
…と言う前置きで無事開店ほぼ同時に入店成功。
でも開店早々すでにかなり席が埋まっていました。


まず席でランチセットをオーダーしてから
ビュッフェ形式の韓国料理を楽しんでお肉が来るのを待ちます。
結構ランチセットの種類もありますが、
わたしはロースランチ1,500円をチョイス。
カルビもありましたけれど、
わたしはどちらかと言うと赤身が多い肉が好き。
他にも上タンランチとか、冷麺やビビンバなどもあり。

さて、オーダーしたらおまちかねのビュッフェに突入♪
韓国ビュッフェ
友達おすすめのチヂミに、キムチやチャプチェにナムル、
タンの煮込み(タンチム)や生野菜など。
チヂミは王道のニラ以外にアスパラのチヂミと言う珍しいものも。

早速1回目のお皿。全然入りきらない~。
ビュッフェ1皿目
チャプチェも所謂韓国料理のイメージじゃなくて、
キノコの塩チャプチェであっさりと上品なお味。
ナムルもゴマ油がそこまで強くなくこちらもまたあっさり系。

ビュッフェの中でわたしが何より大ヒットしたのが、タンチム!
タンチム
タンの韓国風煮込みです。
食べかけ写真汚くてごめんなさい…。
食べ放題とは思えないほど、大きなごろごろサイズのタンが
入っていてほろほろ柔らかく甘辛な味付けがも~~最高!!
トッピングの葱もぴったりマッチ(タンに葱はマストですよね)。
これは感動もので(もしかしたらメインの焼き肉よりも…)
お代わりしてがっつり頂いちゃいました!!
これだけでも食べにここに来たいくらいかもです。


ビュッフェを堪能していると、メインの焼き肉登場。
ロース肉
量は女性向け。薄いロースが4枚。
でも見るからに上質!赤い色とさしが美しい!肉の美!
これを網でじゅーじゅー焼いて(もちろんレアで)、
お肉のつけだれは珍しい透明なだし汁。
だし汁にくぐらせるとちょっと脂が落ちて、
それをビュッフェのお野菜をサンチュみたいに巻いて
一緒に食べると女性に嬉しい焼き肉に!
お肉は脂がそこまで多くないのに
とろとろに柔らかくとろけて美味しい~。
ビュッフェの豪華さに目がいってしまいがちですけれど
焼き肉屋さん、ちゃんとお肉も美味しいです。


ビュッフェを何度か思う存分お代わりして、
最後にアイスコーヒーとプチデザートが女性にはまた嬉しい。
食後のプチデザート


美味しいお肉に、豪華ビュッフェ。
お肉の量とお野菜たっぷりあっさり韓国ビュッフェを考えると
女性向けの焼き肉屋さんかなって印象です。
お店の内装もモダンで高級感あるおしゃれな感じでしたし。
そういえばお客さんも女性客が多かったかも…。
ランチセットのご飯はビュッフェをがっつりいって
全然食べきれなかったので、ご飯も自分でよそう形式にした方が
効率良さそうなのに…とか思いました。
1,500円のランチはプチ贅沢ですけれど十二分に満足しました。
またあのタンチム食べに来ちゃうぞ~~♪
紹介してくれた友達に感謝、感謝のランチタイムでした。




クーポンサイト:ポンパレ
割引:4,990円→2,480円(50%OFF)
内容:飲み放題付馬肉コース

会社のクーポン好き仲間とクーポンサイトを見ていて
馬の脳みその天ぷらだって!怖いもの見たさで食べてみたい~
…と意気投合して購入。
そしたら意外と会社に賛同者がいて結局6枚も購入することに。

元々わたしは馬肉好きなので
馬刺しがメニューにあることもあり期待しての訪問。
さすがに脳みそは未知の世界ですけどね~。
今回は会社の宴会飲みなので写真は少な目で。


先付は辛子レンコンと烏賊の塩辛、明太子乗せ。
先付
はじめから九州感満載で期待が膨らみます。
一口サイズの辛子レンコンが可愛いです。
個人的にはもっと辛子が強くてつーんと来る方が好きかも。
ここで昔辛子レンコンの食中毒のニュースなかったっけ~との話題が…。


ここでもう馬刺しの登場。
馬刺し3種盛
3種盛り、1人1種1枚ずつなのが少し量的に寂しい…もうちょと食べたい。
でもお肉はみんな認める鮮度!
いまいち部位は分からなかったのですが、
真ん中が所謂お肉の身って感じ。これがみなさんの一番人気。
両端は結構歯ごたえ系。
左(たてがみかな??)のお肉に至っては噛み切れない~と言う人まで。


クーポンだからか料理ががんがん出てきます。
あっさりデコポンドレッシングのサラダに…
出ました、ブレンズ(脳みそ)の天ぷら。
…そして肝心なところで写真を撮りそびれるわたし。
写真はありませんが、どんな感じだったかと言いますと
一口サイズの小さな天ぷらで中身は白。
イメージは白子の天ぷら的なのかなぁ、と思ってましたが
思ったより全然タンパク。あんまり味という味はないのかなぁ。
食感は結構ふんわりでした。


鶏の炭火焼き。
鶏の炭火焼き
鉄板でじゅーじゅーいってアツアツがやってきました。
まっ黒くなった鶏肉は炭の香りがいい感じです~。
キャベツと一緒に食べると、ベストマッチ。


おつまみ盛り合わせ。焼酎に日本酒、進みます~。
お酒のおつまみ5種
馬肉のしぐれ煮、豆腐?、しめサバ??、高菜…かな。
だーいぶお酒も入って色々記憶がびみょーになってきてます(汗)


最後に馬肉炒飯で〆。
でもちょっと量が少ないかな~ってのと、食べてみたーいって
メニューがあったので何品か追加オーダー。
その中でやっぱり特出すべきはこちらの馬の脊髄の天ぷら。
馬の脊髄の天ぷら
あ~、そういえば脳みその天ぷらも見た目こんな感じだったな。
脊髄と言うからには透明で、なんか不思議な??食感。
でもお酒も相まってあま~り印象に残らず…。
そういえば牛の脊髄はBSE問題で食用禁止らしいですけど、
馬の脊髄は問題ないのかしら…??


やっぱり馬刺が期待通り美味しかったです。でももっと量がほしかった!
お酒もかなり入って盛り上がり一同カラオケに移行。
そしてそこでも社会人とは思えないほどはっちゃけて盛り上がり…
皆さんその記憶の方が強く、
元々の目的の馬肉会はかすんでしまいました…すみません。