FC2ブログ
2017.12.20 「Craft Beer & Wine THE DODO HOUSE」目黒

クーポンサイト: PONiTS
割引: 3,000円 → 1,500円 (50%OFF)
内容: 3,000円分の飲食券が半額


クラフトビールにハマッてしばらく、家近の目黒にこんなお店が!?
外観
クーポンサイトで情報を得て、クーポン買って、早速訪問です。

目黒駅からは少し歩いて目黒川と大鳥神社の間くらいの路地裏。
クーポンなければ気づくことなかったであろう、ひっそり佇むお店。

偶然見つけて入ることも無さそうな立地…にも関わらず大盛況。

日曜の遅い時間の訪問だったのにほぼほぼ満席くらいの賑わい。
わたし達の後にもお客さんが続いてきて盛況ぶりにびっくりです。

皆さんはどこでこんな隠れているようなお店を知ったのかしらね。





お目当てのクラフトビールは常時7種類のタップを取り揃え。
無くなると次のビールと入れ替わるので毎度違うのが楽しめそう。
本日のクラフトビールメニュー
お値段はPint(473ml) 980円、グラス(250ml) 650円の均一です。





左: 所沢ビール ファラオ (スモーク・ポーター)
右:アウトサイダーブルーイング エニグマIPA (Indian Pale Ale)
所沢ビール ファラオ・アウトサイダーブルーイング エニグマIPA
大好きなIPAは欠かせない、がつんと強めの苦みがたまらない~。
IPAの中でも重めで苦味も強い部類なので飲み応えがあります。

寒いときは黒ビールが美味しい、濃厚でコクのあるポーターです。
口当たりのいいきめ細やかな泡で泡にまで黒の風味があります。

でもスモークとつく割には燻した香りはしなかったかなぁ、惜しい。
黒ビールとしては美味しいけど燻製ビール(ラオホ)は別格なのよ。

※高田馬場の「ベアード・タップルーム」で絶品燻製ビール頂けます。






サービス料300円@人のお通しは、たらのポテトサラダ。
お通しのたらのポテトサラダ
クリーミーで滑らかなポテサラ、鱈のお魚の味がしっかりします。
鱈は燻してあるのかしら、風味が強くて濃いビールにもよく合う。

アンチお通し派なれど、このポテサラなら美味しくて許せちゃう。






牛すじの山椒煮 780円
牛すじの山椒煮
牛すじは繊維がほろりとなるくらい柔らかくてとても美味しい~。

びっくりしたのが山椒が粒そのままで大量に入っているんです。
山椒風味とかではなく山椒の粒、ぴりりと来るのを覚悟したら…
煮込まれ柔らかくなった山椒は刺激も和らいで薫りだけふんわり。

山椒の粒だけで食べても辛みもなくて優しい煮込みのアクセント。
牛すじに山椒の爽やかな薫りが絶妙、山椒があってこその煮込み。



思いがけずついてきた煮玉子は、黄身が最高のとろーり状態。
半熟煮玉子断面
黄身の上に山椒の粒をいっぱいのっけてみたら美味しかった~。






クリスピーフライドポテト(ハーフ) 580円
クリスピーフライドポテト(ハーフ)
ビールのお友達ポテトフライは極細切りスティックでかりっかり。

スパイスの味がしっかりついていてケチャップは不要なくらい。
沖縄のA&Wのカーリーポテトと似たアメリカンな感じのスパイス。

間違いなく手が止まらなくなるやつ、そしてビールも止まら~ん。






馬肉のカルパッチョ 980円
馬肉のカルパッチョ
ねっとりした馬肉はいい意味でしっかりと”馬”を主張しています。

同じ感じで牛肉のカルパッチョも聞きますが牛肉としっかり差別化。
臭みは全くないけど牛にはない野性味と言うかジビエに似た感じ。

たっぷりマヨソースもかかっていますが馬肉がそれに負けてない。

馬刺しとして食べても美味しいだろう鮮度、当たりのカルパッチョ。






気になっていた「風上麦酒製造 "月下の願い"」をたのもうとしたら
店員さんからかなりクセがありますけど大丈夫ですかと言われて。

ご好意で試飲させてもらうと…確かにクセが強い、薬酒みたいです。
ハーブのような漢方のような香りがすごくてちょっとキツイかも…(汗)

店員さんによるとこのビールに関しては皆さん試飲頂いてるとのこと。

クラフトビールに慣れたつもりでいましたがまだまだ奥が深いです。
今回は見送って他のをたのみました、試飲させて頂けて良かった…。



左: 所沢ビール ファラオ (スモーク・ポーター) 2杯目
右:大山Gビール ケルシュ
所沢ビール ファラオ・大山Gビール ケルシュ
ケルシュはレモンみたいな香りがするさっぱりと爽やかなビール。
コロナに似ているような印象で暑い夏に飲みたいビールかな。

それでもクラフト感はしっかりとしていて、苦味と香りが強いです。






サバのスモーク 780円
サバのスモーク
お値段少し高めかなぁと思っていたら半身丸々出てきてびっくり。

脂のりのりのサバはその脂にスモークの薫りが移って美味しい!
こってりの脂も燻製の風味のおかげでしつこく感じずに頂けます。

サバの脂×燻製は重めのつまみ、つまりは重いビールにぴったり。
結局もう1杯ポーター(計3杯)と、IPAをお代わりしちゃいました。





クラフトビールPint6杯飲んで、クーポン外のお会計2,600円ほど。
クーポン代と合わせると計5,600円でとてもお得に大満足でした。

クラフトが気軽に飲めて、お料理も美味しくて、しかも家近なんて。
家近の素敵な隠れ家見つけちゃいました、クーポン様様です~。



店名の「DODO」って確か絶滅した鳥さんよね(写真右のロゴ)
お店のロゴマーク

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今年のふるさと納税は全てクラフトビールに費やしました。
外せないのは「富士桜高原麦酒」のラオホ(燻製)ビールです♪



2017.11.30 「遊食家 ゆがふ」目黒

調子が悪い訳じゃあないけどちょっと身体に元気がない…
そんな時は沖縄パワーを頂こうじゃないかと家近の沖縄へ。
外観
定期的に南国パワーの補給が必要かもしれないと感じるこの頃。
だって沖縄でもタイでもバリでも我ら水を得た魚のようだったもの。



偶然ラッキーなことにその日はオリオンビールが半額でした!
何度かこちらのお店には通っていますが今回が初めてです。
本日オリオン300円!
ビール飲んだくれは南国の鉄板です、ウキウキと地下の店内へ。



いつもテーブル席でしたが、初めてのお座敷席は落ち着きます。

半額のオリオン生ビール 300円でかんぱ~い☆
オリオン生ビール
ごきゅごきゅと勢いよく飲んでこれだけですでに元気出たかも。
旦那様に至ってはお料理のファーストオーダーの前にお代わり。




お通し380円@人はもずく酢
お通しのもずく
いつも単品メニューのもずくをたのむか迷うからこれは嬉しい。
沖縄もずくと言うには多少細めで弱い感じですが美味しいです。

それに食事の前の酢の物って身体に良さそうな気がしません?






美ら海まぐろ刺 1,000円
美ら海まぐろ刺
左手は中トロ(かな)で右手は赤身、普通の鮪より赤色が濃い?

右の方はカツオに近いような感じもする力強い赤身のお味です。
左は色みよりも脂が乗っていますが脂以上に赤身の質感が強め。

よく食べるまぐろとはちょっと違う美ら海まぐろ美味しいです~。
お刺身としても厚切りで、水っぽくもなく、鮮度も良くて文句なし。

ちなみにまぐろの後ろのツマは生ゴーヤ、さすが沖縄仕様です。
苦味が強い生ゴーヤもゴーヤのお刺身として美味しく頂きました。






カーリーQポテトフライ 480円
カーリQポテトフライ
ジャンクなビールのお供は毎度欠かさず注文する定番です。

衣にしっかりとスパイスの味がついてるのがクセになるポイント。
特にカーリーの巻き巻きが強いところほど味が濃くてうま~い。

ケチャップなんて要らないくらいの味だけどつけちゃう不思議。






ゴーヤーチャンプルー 750円
ゴーヤーチャンプルー
これが1番の元気の元だと思ってるたっぷりゴーヤの炒め物。
冬が近づいてスーパーでもゴーヤが高いしお店で食べるが正解?

たっぷり入ったゴーヤは火が通ると苦味も和らいで食べやすい。
好みで言えば苦味をがつんと残したやつも大好きなんですが。

ゴーヤの苦味、玉子の優しさとスパムの塩気、鰹出汁の味付け。
この素晴らしいバランスがこのチャンプルーの美味しい所以です。

フーチャンプルーなども気になるけど結局いつもゴーヤになる。






泡盛をカラカラで、ワインで言うデキャンタみたいな感じでお得。
泡盛カラカラ
2杯ならぬ2カラカラ飲んで、龍ゴールドと萬座古酒を頂きました。
飲み比べると分かるけど泡盛の利き酒もなかなか難しいです。






ラフテーもソーキも気になるけれど…わたし達はやっぱりこれ。
てびち煮込み 830円
てびち煮込み
大きなどんぶりの中に大きな豚足がごろごろと豪快に入ってます。


お玉ですくって分かるこの大きさ、はみ出してる骨付き肉の塊。
てびちアップ


骨太なので可食部で言うと多少少ないけどそれでもボリューム。
てびち煮込み
表面のぷるっぷるの厚い皮に、骨にへばり付いている身と軟骨。

お行儀なんぞ気に骨にせずしゃぶりついて豚の要素丸ごと頂き。
ラフテーとかのお肉よりも一番豚の全てを堪能出来る気がします。

よく煮込まれて脂は抜けていて皮はぷるんぷるんのコラーゲン質。
それでも残る脂はコーレーグースと紅ショウガのさっぱりで攻略。






メニューにはないけど、たのめば出してくれるわたし達の定番。
いかすみソーメンチャンプルー 750円
いかすみソーメンチャンプルー
イカスミとバターのコクがたまらないこってりめのチャンプルー。

コクのある感じと細麺と紅ショウガが豚骨ラーメンを彷彿とさせる。
〆のラーメンならぬ〆のソーメンチャンプルー、イカスミがお勧め。





食べログの1,000円引きクーポンを利用してお会計7,500円ほど。
お得な半額オリオンビールは5杯飲みました、パワーチャージ♪


美味しい沖縄パワーをもらって明日からもまた頑張れそうです。
てぃーだカンカン

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑1月末にまた南国逃亡予定、それまで頑張って乗り切るぞ!



2017.10.28 「屋台屋 博多劇場 目黒店」

ハロウィンバースデーの旦那様にDMが届きました(歳がばれる)
誕生日DM(自分で書いたもの)
誕生月中有効な「歳の数だけ餃子プレゼント」のおめでとうDM。
DMと言っても自分で書いた葉書が誕生月に送られるシステム。

節分の豆じゃないけど歳の数食べられるのか…行って参りました!



台風直撃の夜にあたりましたが雨にも負けず、風にも負けず。
外観
周りが早々に店じまいしてるせいか台風の中意外と混んでました。





今回で3度目の訪問、めでたくアプリ会員のステータスがVIPに。
VIP特典:1杯目の乾杯ドリンクがどでかジョッキにサイズアップ!

プレモル香るエール 626円が、1Lのどでかジョッキで登場~。
でか香るエール(VIP特典)+お通し(アプリ特典で無料)
ずっしりと重いどでかジョッキは両手で持ち上げてやっとこさ。
通常どでかプレモルは1,247円なので大体半額で頂ける計算。

ちなみにお通しのキャベツ(おかわり自由)も会員特典で無料。

アプリ会員は初回に入会金200円払うだけなのでお得ですよ~。
お通し無料もVIP特典も毎回適応されるので再訪ありなら入るべし。






きびなごの唐揚げ 486円
きびなごの唐揚げ
からりと揚がったきびなごは魚の味がしっかりしてて美味しい。
小ぶりなものはさくっと芳ばしく、大きめのものは身がふっくら。

居酒屋さんでは鶏唐が定番だけどここではきびなごを押したい。






レバテキ 572円
レバテキ
低温調理されたと言うレバーはねっとりとして滑らかな質感です。
ただでさえ濃厚なレバーを更に凝縮させたようなレバーの主張。

とても濃厚で贅沢なレバー感はレバームースに近い感じもします。
ごま油と葱でレバテキっぽくなるけどビストロの前菜にも出せそう。






そして件のバースデー餃子は36個完食出来る自信がなくて…
通常の2人前分(12個)で注文、でも花火付きのバースデー仕様♪
鉄鍋餃子(バースデー仕様)
バースデーソングを歌いますかと聞かれ、断固拒否する旦那様。


鉄鍋餃子はほぼ一口サイズなので、もうちょいいけますけどね。
鉄鍋餃子(2人前)
こんがり焼き目がついて皮はぱりっとして芳ばしく中ジューシー。
これぞびーぎょ(ビール&餃子)のためと言えるおつまみ仕様の餃子。

1Lビールも飲み干しちゃって、お供の餃子もぺろりとご完食です。
まだ幾分食べられても30代後半戦に突入して自重が必要なお年頃。


でもビールは自重がきかず、餃子効果もあってかおかわり2L(計4L)
店員さんもびっくり「2L飲めるのは選ばれた人です」と言われました。






うずらベーコン巻・長芋巻・博多ねぎ巻 各194円・鶏つくね 216円
うずらベーコン巻・長芋巻・博多ねぎ巻・鶏つくね
毎度外せないのが博多ねぎ巻、ねぎがしゃきっと元気で美味しい。
豚の脂とねぎ独特の青っぽさとの相性がばっちしなんですよね。

厚切りの皮付き長芋はほくほく、豚抜きでも美味しいかもってくらい。

つくねはふんわりとしていて柔らか、大葉や葱に柚子も入って上品。

うずらベーコン巻は美味しいけど他でもありそうな普通な感じかな。





ビール2L飲んでながら…芋焼酎 うまいものはうまい(銘柄) 410円
うまいものはうまい(芋焼酎)+チェイサー






最後は〆の汁物がてらにおでんを何品かみつくろってみました。
玉子 86円・いわしつみれ 129円・はんぺん 86円・玉ねぎ 129円
おでん(玉子・はんぺん・いわしつみれ・しらたき・玉ねぎ)
ここのおでんはお汁を飲み干せちゃうくらい繊細な出汁味で好み。
個々のおでんも味染み染みながら濃過ぎずに素材が活きてます。

玉ねぎは季節ものだそうでとろとろに煮込まれていて癒される~。


上の大きな具に隠れてしらたき 86円×2、小さな結びが6個も。
しらたき×6




どでかジョッキ×2おかわりしたので少々金額行きましたが
それでも4Lものビールを飲んでいながら、お会計6,700円弱。

VIP会員特典で1杯目がどでかジョッキにサイズアップになって
人によってはそれでドリンクは事足りちゃう方もいそうですね。




誕生日餃子は…なんと差し引きされてまだ24個残ってるの!?
10月中まだ24個OK

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑10月も残り少し、旦那様のハロウィンバースデープラン始動!!




毎度日々の飲んだくれの徒然ですが、珍しくお外ランチです。
呑み助なので基本ランチは節約モードですけどたまには♪


週末の目黒駅近辺は人出も多くって人気店は軒並み行列。

人気店狙いで巡ってたら危うくランチ難民になりかけましたが、
灯台下暗しの目黒駅すぐ傍にいいお店を見つけちゃいました。
外観
前から気にはなってはいました、ビル2階の焼肉屋さんです。
昔(かなり前)は牛角だったので焼肉屋つながりで居抜きかしら。



肉ランチを求めて、ファミマの横の細い階段を2階へ上ります。
入り口



ランチメニューは所謂肉系(ハンバーグやステーキなど)から
ビビンバや冷麺、お子様ランチまであってかなり種類豊富です。
ランチメニュー
残念ながら「黒毛和牛の限定5食ランチ」は売り切れてました…。

ちなみにランチ以外に夜メニューの品ものも注文できるみたい。








Beefステーキ丼 肉1.5倍 1,290円 (サラダ・スープ付)
Beefステーキ丼 肉1.5倍
カフェ飯みたいな感じで出てきましたがお肉が只者でなかった!!



ザブトンと言われる稀少部位のお肉で焼き方は美しい極レア。
もはやタタキやローストビーフとかのレベルの綺麗なロゼ色です。
Beefステーキ丼お肉アップ①
脂身は少ない赤身肉ですがとっても柔らかくて思わず、うまっ!
肉汁とかとろける脂の旨みじゃなくて肉本来の旨みと言うべきか。

ロゼ色の中心部に赤身肉の美味しさが凝縮されているようです。
肉の質はもちろん焼き加減や肉の味を邪魔しないソースも絶妙。

ステーキ丼だけあってお肉は厚めでも柔らかいから食べやすい。
贅沢にもお肉に少量のご飯を包んで肉寿司~とか言って食べたり。

通常量だと990円ですが肉1.5倍量にして正解、悔いなしでした。






BeefGarden特製黒毛和牛ハンバーグ 和風おろしソース 990円
BeefGarden特製黒毛和牛ハンバーグ 和風おろしソース
鉄板をジュージューと言わせながらハンバーグセットの登場。
スープ・サラダは丼と一緒、あっさり塩味スープが美味しかった。


こんもりと乗っかった大根おろし+シソの下のハンバーグは
かっちり固めに焼かれているように見うけられますが果たして。
特製黒毛和牛ハンバーグ 和風おろしソース


箸を入れてみればびっくり、こちらも極レア焼きだったじゃない!
そこまで鉄板が熱過ぎないのでこれ以上あまり火も入りません。
ハンバーグ断面
外はこんがり、中はほろりと崩れるくらいに柔らかいレアの肉。

ハンバーグと言えば肉汁じゅわ~…ですがこれはもはや別路線。
肉汁なんかより上品でしっとりとした質感のお肉を楽しむべきもの。

以前五反田の超人気・行列店「ミート矢澤」に行ったことがあって
美味しかったのですがその後ちょっと胃もたれしたんですよね(汗)

個人的にはこの赤身で上品でレアなハンバーグの方が好みかも。






食後に+100円のセットドリンクを付けてアイスコーヒーで一服。
ランチドリンクのアイスコーヒーとアンケート
アンケートをお願いされたので美味しかった御礼に丁寧に記入。
コメント欄は「夜の焼肉で再訪したい」と「店員さんイケメン」(笑)



肉ランチは2人で美味しくお腹一杯になって2,500円弱でした。
お店の牛ちゃん

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑次回はやっぱり夜にビール片手の焼肉で再訪したいです!



2017.08.21 「屋台屋 博多劇場 目黒店」

ブロガーさん情報で家近目黒の新しいお店に突撃してきました。
外観
前は確かスペインバルだったような…入れ替り激しい飲食業界。


博多”劇場”を名乗るだけあって屋台のような店の雰囲気作り。
活気がある店内では店員さん達もねじり鉢巻にはっぴ姿です。
厨房
お盆期間中で閉まってるお店が多かったせいかすごい繁盛。




プレモル香るエール 594円と、お通し313円@人のキャベツ。
ビール(プレモル香るエール)とお通しのキャベツ
近頃香るエールをデフォルトで出す居酒屋さん多い気がします。

ちなみにお通し代はその場でお店のアプリをインストールして
入会金200円を払うと次回からずっと無料になります、即入会!





めんたい高菜 194円
めんたい高菜
ほぼ満席の賑わいで炎上気味だったのでとりあえずすぐ出る1品。
塩気が強めなのでちびちびとやりながら気付くとビールが進んでる。






きびなごの唐揚げ 486円
きびなごの唐揚げ
芳ばしく揚がったきびなごは魚の味がしっかりしてて美味しい~。
ふっくらとした身で多分きびなごの鮮度もとてもいいと思います。

頭から尻尾まで丸ごときびなごを味わえる唐揚げ、おススメです。

はじめ鶏からを頼む気満々だった旦那様もきびなごで満足の様子。
…わかさぎの唐揚げとの違いに悩んでましたけど(笑)、全然違う。






お店の看板メニュー、鉄鍋餃子 2人前からの注文で313円×2。
鉄鍋餃子(2人前)
1人前が6コ、小さめでほぼ一口半サイズのおつまみ餃子です。
いいきつね色にこんがりと焼かれていて見るからに美味しそう。

そう言えば厨房では新人さんだったのか餃子の焼き加減に
駄目出しされて作り直してました…こだわりのこんがり焼きです。

確かにぱりっとした皮の芳ばしさがこの餃子の醍醐味ですね。
鉄鍋に結構油がひいてあるので揚げ焼きの要素もあるのかも。
鉄鍋餃子アップ
ビール片手にぱくぱくと進んじゃって1人前なんてあっという間。

ちなみに先ほど200円で入会したお店のアプリ会員の特典で
お誕生日月には自分の歳の数の餃子プレゼント…って3X個(汗)

10月が旦那様のバースデーなので餃子食い倒れしてやろうかと。




おつまみ餃子にビールが進みますが1杯594円は少しお高め。
…と思ったらこちらがお得ですよ、でか香るエール 1,166円。
でか香るエール
iPhone5を比較対象に置いてみましたが、その量なんと1.5L!
巨大ジョッキは両手で持たなきゃいけないくらいずっしりです。

気の抜ける前に2人がかりですぐに飲み干しちゃいましたけど~。


そんな呑み助のわたし達に優しいお気遣い(??)卓上の超ウコン。
卓上に超ウコン
普通に餃子のタレとかの調味料と並んで置いてありましたよ。






大玉 烏賊しゅうまい 518円
大玉 烏賊しゅうまい
ぷりっぷりで柔らかいながらに弾力もあってこれまた美味しい。
断面は真っ白でこの大玉の中身ほぼ全てがイカなのかしら…。






串焼きもお店の一押し、博多ねぎ巻 194円・鶏つくね 194円。
博多ねぎ巻 ・ つくね
ねぎ巻はねぎのしゃきしゃき感がしっかり残ってて美味しいです。
火を入れるとしんなりしちゃいそうですけどしゃきっと元気なねぎ。

豚肉は薄めなのでねぎの素材の味を楽しむための串焼きですね。
他にも色んな野菜巻きがあったので次回は色々と試してみたい。

つくねはふわっとしてジューシー、大葉や葱も入った上品なお味。
ひとつが大きくて旨みもたっぷりなので2人でひと串でも満足感。






博多屋台の定番はビールよりハイボールみたい、角ハイ 302円。
角ハイボール
こちらもビールと同じくどでかハイボール 580円(税別)あります。






最後の〆は厨房目の前にある大鍋が気になっていたおでん。
おでんの鍋


旦那様とわたしでお互いそれぞれの好みを見繕ってみました。
旦那様チョイス: 大根 86円 ・ こんにゃく 86円
わたしチョイス: しらたき 86円 ・ 牛すじ 162円
おでん(大根・こんにゃく・しらたき・牛すじ)
透明なお汁は出汁が利いていながらも薄味でとても上品です。

しらたきは小結のものが4個も入っててかなりコスパいいかも。
牛すじは多少お高いのは仕方ない、ぷりぷりくにくにが好きなの。

個人的には何よりお汁が繊細なお味で美味しくて飲み干したほど。





芋焼酎も2杯飲んで、ぐるなびの10%OFFクーポンで計6,500円弱。
入会金200円×2込みだし、次回からお通し代無しでもっとお得に!

お盆で入荷がなかった「博多名物ごまさば」のリベンジもせねば。

また近いうちに再訪確実であろう、家から歩いて気軽に博多屋台♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑でもやっぱり本場の博多の屋台で呑んだくれてみたいものです。