クーポンサイト: LUXA
割引: LUXA特別価格 3,000円
内容: お席確約特別コース (ドリンク1杯付)


両親が東京に遊びに来ると言うことで、ランチにプチ贅沢クーポン購入。
普段は飲み放題付で3,000円以下のクーポンが射程範囲ですから、奮発。


前々から聞いたことはあったおうどんのお店、うどんで3,000円…果たして。
外観
はなまるうどんや、丸亀製麺と比べると超高級おうどんになんと長蛇の列!!
今回のクーポンは列に並ばず、いいお席確約と言うのも売りポイントらしい。



通されたのはなるほど銀座の街並みを見下ろす優越感(笑)なお席です。

テーブルセッティングもうどん屋さんと言うよりもどこぞかの高級店のよう。
テーブルセッティング
…まぁ、うどん屋さんとしては”高級店”で間違いはないのですけど。



まずは乾杯、お好きなドリンク1杯は家族揃って生ビール一択♪
お好きなドリンク1杯は生ビール♪
家族で幸せのランチビール、スパークリングも気になったんですけどね。






名物つるとんたんプレート
名物つるとんたんプレート
うどんの前に前菜、コース仕立てはもはやうどん屋さんの域超えてます。




ロール寿司
ロール寿司
たっぷりの明太子にアボガド、かんぴょうが入って創作系の巻き寿司。
海苔巻きしてますが、どちらかと言えばカリフォルニアロールに近いような。

美味しいけど、メインのうどんの前に結構しっかりたまる炭水化物です…。





つるとんサラダ
つるとんサラダ
店名がついたサラダは、彩り綺麗なお野菜に海老やナッツなど品目豊か。
とろみがついたシーザーサラダ系ドレッシングですがあっさり、さっぱり目。

でも何よりびっくりしたのはサラダの中に細切れのうどんまでいたこと!!
サラダうどんはよくあるけど、サラダの中にうどんを入れてる逆発想は初めて。

合わない訳ではないですが…余った切れ端入れてみたのが始まりとか?






秘伝うどんポン
秘伝うどんポン
きのこの入った和風のお出汁に漬かっているこの丸いお餅みたいのは…


中に餃子の餡ようなのが入って、外の皮はうどん生地と言うびっくりな一品。
秘伝うどんポン(断面)
要は餃子の皮がうどん生地で分厚くもっちりとイメージすればいいのかな。
多分揚げてから出汁をかけてるので、揚げだし豆腐的な要素もあるかも。

餡は野菜多めであっさりとしていて、お出汁で食べるので優しい逸品です。
ただやっぱり皮はうどん生地なのでそれなりにお腹にはたまるかな…。

うどん屋さんが考えたうどんを使った創作料理、こういうのが人気の秘訣?






メインの前ですでにかなり満足感ですが、これからが主役のおうどんです。

おうどんは25種類の中から1人1種類ずつ好きなものを選ぶことができます。
どれでもいいなら、どうしても元値が高いものから選んでしまう貧乏性…。


母親のチョイス:京しっぽくのおうどん
京しっぽくのおうどん
色々な具が入っていて、イメージとしてはお雑煮のうどん版のような感じ。






父親&わたしのチョイス: 鴨汁のおうどん(冷)
鴨汁のおうどん(冷)
たっぷりの氷の上に鎮座したつやつやのおうどん、お汁は温かいです。



おうどんは1玉、1.5玉、2、3玉まで無料で、旦那様とシェアを見越して1.5玉。
綺麗な白い肌のおうどんは光ってるよう、セレブなおうどんに相応しいお姿。
つやつやのうどん
冷たくしめられた分、コシが強くなりつつもあくまでつるんとした喉越し。
噛み締めてみれば程よい弾力と、上品な小麦粉の風味も感じられます。



鴨汁はちょっと味濃い目、鴨肉も厚切りでたっぷり入った贅沢仕様です。
鴨汁
お上品なおうどんの割りには濃いつけ汁に浸しても負けずに美味しくなる。
濃いお汁と鴨肉の脂がうどんをコーティングして、これは贅沢に旨いやつ!!

鴨肉も厚切りでかつ質もよくて、噛むほどに堪能出来る濃厚な鴨の風味。
更に嬉しいのが焼き葱もたっぷり入って、文字通り鴨が葱しょってきて絶品。






旦那様(シェア)チョイス:博多直送 明太あんかけ玉子とじのおうどん
博多直送 明太あんかけ玉子とじのおうどん
25種類もあるおうどんから、店員さんに人気を聞いてみて決めました。
とろとろの玉子あんかけはおうどんなしにそれだけでも美味しそうです~。



それにしても大きい…こちらも1.5玉ですがそれよりかとにかくお皿が巨大。
iPhoneSEで大きさ比較
分かりにくいですが旦那様のiPhone SEをマッチ箱にして比較、でかい。
ランチョンマットからはみ出すサイズの巨大どんぶり、運ぶのも大変そう。



あたたかいおうどんなのでコシは弱めで、玉子ととろみと相まって優しい。
麺アップ
あんかけにも明太子が入っているけれど熱が入って辛みはまろやかです。
その分、添えられている生の明太子の辛みが優しい中のいいアクセント。

とろみがあってうどんによく絡みますが、味が優しいので主張し過ぎません。
ただ1.5玉の量で話をしながら食べてると、最後の方は少し伸びちゃった…。



どれも美味しかったけど、うどん堪能と言う意味では冷たい方がいいかも。
あたたかいのは熱で柔らかくなっちゃうので、冷たいコシのあるのが好み。

でも明太あんかけ玉子とじ始め、貝柱クリームとか珍しいのも魅力ですけど。






最後にフルーツのデザートとお茶でご馳走様です。
お茶とデザート
上品ながらがっつりなコースだったので、軽くフルーツでちょうど良かった。




共同購入クーポンとしてはすごいお得と言う感じではなかったですけど、
目新しいおうどん×行列店×ゆっくりお話できて家族ランチに◎でした♪

食事を終えてもう15時近く、外に出たらまだ待ち人の列があってびっくり。

美味しかったし満足ですけど、おうどんにこのお値段は引っかかるかな(汗)





近々、共同購入クーポン+東京ぐるめ卒業の節目が参りそうです…。
記念撮影♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑まだ当面(マイペースながら)頑張りますので、応援お願い致します!!

スポンサーサイト



クーポンサイト: LUXA
割引: 1,620円 → 970円 (40%OFF)
内容: メインが選べるランチセット


かなり昔に出ていたクーポンの久しぶりの再販に飛びつき♪

銀座マロニエゲートのレストラン街にあるベトナム料理屋さん。
ほんもののベトナムには無さそうな日本クオリティのお店です。
外観
旦那様とデートがてらに銀座ランチ、クーポンでお得に贅沢気分。


平日のお昼時で店内は結構な賑わい、女性率がかなり高め。

ランチセットは春巻3種+選べるメイン料理+ベトナムコーヒー。
ヴェトナム・アリスの春巻ランチセット
300円のランチビールにと~っても惹かれたけど珍しく我慢です。
健康診断を控えて節制中の旦那様にせめて昼くらい合わせねば。




テーブルにはお好みのカスタマイズセットが用意されています。
ナンプラー・パクチー・味噌(?)・チリソースのエスニック調味料。
卓上カスタマイズ
パクチー好きにはパクチーお代わり自由が嬉しい、2度もお代わり。



前もそうだったなぁと思い出す、箸置きは殻付きのピーナッツ。
ピーナッツの箸置き
流用してるような感じもするけど…もちろん割って食べてもOKよ。






春巻3種盛り合わせ (生春巻・揚春巻・蒸春巻)
春巻3種盛り合わせ
2段重ねの籠の上の段が生春巻&揚春巻、下の段には蒸春巻。
春巻づくしですが3種類それぞれ具材から調理まで全く違うもの。



生春巻・揚春巻き・付け合せに野菜の酢漬け
生春巻・揚春巻
サラダ感覚の生春巻、米麺や鶏肉に海老ちゃんまで具だくさん。
彩りも綺麗な断面図、家で作るとこううまくならないんだよなぁ…。

女子的にまずはサラダからと同じ感覚で、まずは生春巻から。
ナンプラーとチリソースをつけてさっぱり頂きます、王道美味しい。

揚春巻は薄皮がぱりっぱり、冷めてきてもずっとパリパリです。
小ぶりなサイズで上品な揚げもの、中華の春巻とはまた違う質。

そう言えばベトナム料理の定番は生春巻だと思っていたけど
ハノイ旅行では揚春巻が主流だったな、地域に拠るみたいです。






蒸春巻
蒸春巻
日本では珍しいかも、手作りの米粉の皮はもちもちっとした食感。


中には挽肉が詰まってて後ろからぽろぽろ落ちちゃうので注意。
蒸春巻断面
でも醍醐味はやっぱりこの皮、水分量が多くてもっちりと美味しい。
挽肉の味付けも控えめでナンプラーをたっぷりかけて皮を楽しむ。






グリーンカレー (旦那様チョイス)
グリーンカレー
シーフードとお野菜がのっかって、アボガドもいるのが意外です。

とてもクリーミーで濃厚なグリーンカレーはまるでシチューみたい。
でもしっかりと辛みもあって辛い、でもまろやかだし、うまいです!!

今まで食べてきたものよりとろみが強くて濃厚さは過去一番かも。
こってりながら辛みが後に抜けてスパイスの感じも絶妙に美味しい。

旦那様も大絶賛…でもそもそもグリーンカレーってタイ料理よね。






ベトナムの定番と言えばフォーだけど家でよく食べるしでこちら。
ブン・ボー・フエ (やわらかく煮込んだ牛すじ入り辛口麺)
ブン・ボー・フエ
右側の生野菜はサラダではなくて、麺のヘルシートッピング。
もちろんそれに加えて卓上のパクチーもたっぷりトッピング♪



「ブン」がこの断面が丸い米粉麺、凹凸もなくつるつるしてます。
それが故に結構お箸では食べにくいんですけどね、滑る…。
ブン・ボー・フエ
辛口と言っても辛みは控えめで見た目よりあっさりとしたスープ。
牛すじは塊でごろごろっと入っていてぷるぷるのとこが美味しい。

フォーと同じくベトナムらしい繊細で優しいお味のスープ麺です。

柔らかい出汁のお味、程よい辛み、多少酸味(?)のいいバランス。
飲み干す美味しさのスープは飲み干しても全く罪悪感ありません。

お腹に重くなく、でも麺・スープ・牛すじひっくるめてすごい満足感。






食後にベトナムコーヒー、テーブルでドリップされるのを待ちます。
ベトナムコーヒー(ドリップ中)


出来上がり、底の練乳をかき混ぜれば食後のデザート仕様に。
ベトナムコーヒー
あまり甘いのは好きでないので程よくかき混ぜて甘さを加減。
ベトナムコーヒーが苦いので多少甘みがあった方がいいですが。




久しぶりの訪問でしたが、相変わらずの上品なランチに大満足。
ベトナムでもこれは食べられないかもしれないベトナム超えレベル。

もちろんベトナムで食べる現地の料理に代るものはありませんが
日本スタイルの上品で洗練されたベトナム料理も代るものなしです。

1月末からベトナム逃亡予定、素敵な予行演習ランチとなりました♪





オマケに銀座デートしてからの一休み@「Cafe&Meal MUJI」
ソフトクリーム 380円 + セットのアイスコーヒー 200円
ソフトクリーム+セットのアイスコーヒー
牛乳の味がしっかりする優しい甘みのソフトクリームでした。
…珈琲は薄かったかな、ベトナムのと比べたら可愛そうだけど。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
↑1,000枚以上売れてたクーポン、また再販お待ちしてまーす。



2017.09.11 「酒菜庵 ちゃぼうず」銀座

クーポンサイト: GROUPON
割引: 5,400円 → 2,700円 (50%OFF)
内容: 飲み放題付きコース

1年半くらい前にもほぼ同じ内容のクーポンで訪問したお店。
いいお店だったので久しぶりのクーポン再販に飛びつきました。

再訪もまたクーポンでお店にはちょっと申し訳ないですが…。


銀座の路地の雑居ビル2階、こんなところに的な隠れ家です。
入り口の看板
飲食ビルと言う訳でもなくてここだけしっぽりとした和食屋さん。



前回と同じく厨房前のカウンター席の端っこに落ち着きました。

飲み放題の生ビールは愛するエビス、銘柄も大事なお年頃。
エビスビールと飲み放題メニュー
以前はビールの銘柄なんて気にも留めていなかったのに、
今やクラフトビールまで選択肢に進出してきて贅沢な悩みです。





手作り先付け (タコと大根、昆布の酢の物)
手作り先付け(タコと大根、昆布の酢の物)
少し甘みも感じられる酸味も優しい酢の物、タコ柔らかい~。
そう言えば前回はお正月明けに訪問して紅白なますだったな。






ぷりぷりエビとアボカドの生春巻
ぷりぷりエビとアボカドの生春巻
たっぷりの葉物の上にトッピングされた生春巻はサラダ感覚。
スイートチリのドレッシングに散らばったナッツもいいアクセント。

ぷりぷりエビもアボガドもサラダの一要素になってる感じです。
生春巻きと言うよりかは美味しいエスニック風のサラダ、かな。






5種類大皿盛り合わせ
雲丹プリン・ワサビ漬け・豆腐クリームチーズのバジルソース
揚げパスタの下にげそ揚げ&まぐろの竜田揚げのラインナップ。
5種類大皿盛り合わせ
どれもお酒に合うこと間違いなしの呑み助仕様の大皿じゃない♪
和食屋さんとあって中でも日本酒と相性が良さそうなものばかり。

揚げ物でもイカゲソとくれば味があって日本酒もまたいいのよね。


その中でお店の一押しは雲丹プリン、もちろんスイーツにあらず。
雲丹プリン
贅沢にも雲丹トッピング、出汁のソースの下に濃厚雲丹プリン。
少し出汁の味が強い感じですがそれにも負けないうにの風味。

なめらかさはプリンそのもの、でも口の中は雲丹でいっぱい~。
瓶詰めとかのなんちゃって雲丹(失礼)じゃなくてちゃんと生のうに。

雲丹がしっかりと主張しているので出汁ソースなくてもいいくらい。

うにのまろやかな甘みを思えばスイーツも間違いでないのかも?






ちゃぼうず名物!! 絶品ごぼうの唐揚
ちゃぼうず名物!! 絶品ごぼうの唐揚
しっかり煮込んで柔らかくなったごぼうを揚げたタイプの唐揚げ。
かなり1本が太いにも関わらずほっくりとして柔らかい食感です。

家で作るときは醤油と酒に漬け込んでそのまま揚げちゃうけど、
煮る手間を加えることで味も染みてごぼうの繊維まで柔らかい。

歯ごたえあるのもいいけどこちらの優しいごぼうの食感もいい。






手造りすくい豆富と有機野菜のサラダ
手造りすくい豆富と有機野菜のサラダ
生春巻ですでにサラダを食した気分でしたがもう一品野菜もの。

トマトの甘みや葉物の瑞々しさに野菜の素の美味しさを堪能。
シンプルな和風サラダだからこそ素材の良さが際立つのかも。

特に葉物が大好きな旦那様、うさぎのようにもりもり食べます。






超特大バチマグロカマ焼き
超特大バチマグロカマ焼き
どーんと巨大なお皿の上に、更にどーんとはみ出るくらいのカマ!

近頃家近の居酒屋さんでマグロアゴ焼きをよく頂いていますが
やっぱりカマは大きさが違います、出てくるとおぉっとなる迫力。


大きな骨にふっくらとした身が上下左右(?)にへばりついてます。
バチマグロカマアップ
特に骨の下の血合いの部分はいつもながらお気に入りのとこ。

肉とはまた違うまぐろの脂と鬼おろしとの相性もばっちりです。

美味しいけどいつも食べているアゴ焼きと肉質は同じ感じかな。
ボリュームと言う意味ではカマの方が思う存分味わえる満足感。






残すところ〆のご飯と汁もの…と言うところで厨房を覗き見して
気になってたお刺身盛り合わせ(2人前) 1,980円をたのんだら…
お刺身盛り合わせ(二人前)
んん??? なんだかお値段の割りに随分寂しくありませんか???
お刺身は5種2切れずつ、身は厚いですが…色味が少ないから?


さすがに遠慮がちに聞いてみると…いきなりマグロ2切れ追加!!
まぐろ刺し追加
聞いた人だけにサービスですってすごい立派な鮪にびっくり。
分厚いマグロは赤身なれどとろけるようでとっても美味しい~。

これがありとなしじゃあ、刺し盛りの印象が全く違いますよ!!?

他のお魚達も鮮度がよいし、昆布締めのひと技もあったりで
十二分に美味しいお刺身なれど鮪のインパクトは大きかった。

…逆にこの鮪がなかったら何か上品過ぎて消化不良だったかも。



ここで店員さんよりそんなマグロ好きさんにイベントのご紹介。
13周年企画
お店の13周年記念イベント…気づけば日付は今日じゃないか!!
マグロ解体ショーにフリードリンクもあって、お値段はカンパ制。

もう始まっちゃってますね、今さらですがご都合の合う方は是非。
当ブログの更新が遅いせいで事前宣伝が出来ずに不甲斐ない。

ちなみに自身は悲しいかな絶賛仕事中につき参加叶わず…。






最後にお味噌汁と、キムチの炊き込みご飯を頂いてご馳走様。
お味噌汁と本日のお食事(キムチの炊き込みご飯)
キムチ炒飯はよく聞きますが炊き込みご飯は珍しいかもです。
辛みはほとんどなくてキムチの甘辛い旨みが染みた優しいご飯。

お腹いっぱいと言ってたら丁寧に包んでお土産にしてくれました。



最後に今更ですがこちらのお店、サービスが決め細やかなんです。
トイレに立つとその度に新しいおしぼりを用意してくれるとか…。

ちょっと恐縮しちゃうくらい丁寧ですけどありがたいお心遣いです。


今回も上品で美味しい和食とサービスに大満足のクーポンでした。




そして帰り際に家近の「キリンシティ 大崎店」でビール2次会して…
達人ブレンド・一番搾りスタウト(黒生)
夜明けまで飲んだくれた飲兵衛夫婦の長い夜、ご馳走様でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今頃お店はマグロ祭の真っ最中なのね…行ってみたかったな。



2017.09.07 「和食 えん 丸の内店」

父の退職祝いを兼ねて親子3人で温泉旅行に行ってきました。
その帰りがけ夕飯がてらに寄ったちょっと高級めの居酒屋さん。
外観
居酒屋と言うのは失礼か、都内に結構店舗がある和食屋さん。
他にもお茶漬け屋とか惣菜屋とか色んな業態を展開しています。

財務大臣の父上を頼りに、普段旦那様とは行けないプチ贅沢。


店内はかなり広くて照明は暗めの落ち着いた大人向けの空間。
予約しないと難しそうですが東京駅が見下ろせる席もあるみたい。

でもびっくりだったのが今の世で分煙すらなくて全席喫煙可(汗)
赤提灯居酒屋さんとかなら気持ち的にそれもまだ分かるけど…。




エビスグラス生 700円と、お通し550円@人はお豆腐の小鉢。
エビス生とお通しの豆腐
滑らかで柔らかお豆腐の上にはとろみのある葉・茎の和え物(?)
素材としてはとろみとねばりがモロヘイヤとかに近いのかな。

優しい出汁の味付けがとろみによく絡んでいて上品で美味しい。
繊細なお豆腐の薬味代わりとしてもちょうどいいアクセントです。






鮪とアボカト山葵和え 900円
鮪とアボカト山葵和え
間違いない美味しい組み合わせの海、畑、山の幸の恵み♪
程よく脂の乗った鮪と濃厚アボガドを山葵が引き締めてます。

アボガドはお店で食べれば熟れ具合の心配無用が嬉しい。
柔らかくてねっとりと濃密な食べごろばっちりのアボガドです。






ぼたん海老お造り (カナダ産) 1,260円
ぼたん海老お造り
添えた薬味も含めて盛り付けから綺麗なお造り、海老は3尾。


鮮やかなピンク色で殻の模様まで美しいぼたん海老ちゃん。
大きさは多少小さめで甘エビよりは大きいかなぁと言うくらい。
ぼたん海老アップ
身はとろっとしてて甘みが強くて生の海老の美味しさ堪能~。
そしてお楽しみの頭の味噌は苦味こそがたまらない旨みです。






蟹クリームコロッケ 2個 1,100円のところ+550円で1個追加。
蟹クリームコロッケ
ころんと丸いコロッケは見た目から衣のさくさく感が分かります。


中のクリームはとろ~りと言うよりかぽってりとしてとても濃厚。
蟹クリームコロッケ断面
コクがあってかなり重めのホワイトクリームはお腹にずっしり。
蟹の風味もちゃんと感じますがクリームの存在感に負け気味。

リッチな味わいで美味しいけどとろ~りクリーミーの方が好み。

…なんて贅沢言えど家で作ると手間なクリームコロッケに満足。






ゆでたてアスパラ 1,180円
ゆでたてアスパラ
アスパラに1,000円とびっくりしましたがその価値ありました!
木箱に敷き詰められた氷の上にうやうやしく鎮座するのも納得。


先の緑の部分は若さを感じるような爽やかなえぐみが美味しい。
濃い色で分かるくらいのしっかりとした緑野菜のお味がします。
アスパラアップ
味噌もついてたけどアスパラだけで食べても十分に味が濃い。
そして根元もスジっぽさは全くなくて、しゃきしゃきと瑞々しい。

先っぽは味が凝縮されて、根元はたっぷりの水分を含んでいて
アスパラと言う野菜の味のグラデーションを感じるかのようでした。






厚揚げの鴨味噌がけ 980円
厚揚げの鴨味噌がけ
厚揚げは自家製なのかしらふんわりとしていて美味しいです。

鴨味噌は甘みがあって濃厚、でも正直”鴨”はあまり感じない??
鴨と言われると特別感あるけど肉味噌と言っちゃうと普通な感じ。

鴨味噌が濃厚なので右のたっぷり薬味が爽やかさを加えて◎






黒豚の塩麹焼き 1,680円
黒豚の塩麹焼き
クレソンの陰になってしまいましたが身厚な黒豚がどっしりと。

塩麹効果なのかお肉は柔らかく甘みがあり脂っぽくもありません。
黒豚って脂が強いイメージでしたが食べやすくて脂がまろやか。

麹の風味は強くないけど影で肉の旨みを引き出してるんですね。

ただここまで来てからの結構なお肉のボリュームに嬉しい悲鳴。
お腹苦しいと言いながらも美味しい黒豚と格闘して完食しました。





ビールの他に日本酒3種とワイン1杯(ほとんどわたしが飲んだ)
これだけ飲んで食べて奉仕料10%加えてお会計は16,000円弱。

うーん、やっぱりわたしにはまだまだ敷居が高いお店かなぁ…。
それに飲兵衛夫婦で行ったら酒代がすごいことになりそうだし。

今回は父上様の懐をお借りて美味しい贅沢させてもらいました。

周りはいかにも丸の内エリートサラリーマン方って感じだったな。




オマケに温泉旅行の道中で立ち寄った世界遺産「韮山反射炉」
韮山反射炉
写真で見るより小さかったですけど青空に映えて綺麗でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑親孝行なんて難しく考えないで一緒に時間を過ごしたい。
一緒にご飯を食べるだけでも喜んでくれる存在に感謝して…。



2017.04.06 「はまの屋パーラー」有楽町

お花見の季節、久しぶりのお休み、旦那様とデートです!

カフェランチして~美術館行って~お花見して~夜ご飯、
と言うとても健全なカップル的デートプランで参りますよ♪

それでも日頃の疲れもあり始動したのはお昼も過ぎて13時。


お目当てのカフェ…と言うか喫茶店に着いたのはもう14時前。
外観
ランチ客もはけてゆっくりとした時間が流れ始めた店内です。


こちらの喫茶店はサンドイッチをお目当てにわたしのリクエスト。
かなり前に何度か訪れたことがありましたが、もう数年ぶりです。


サンドイッチ…と言いましたがメニューは”サンドゥイッチ”だった。
サンドイッチメニュー
サンドゥイッチは2種類をハーフ&ハーフで組み合わせもOK。
お食事を頼むと珈琲か紅茶が250円のセット価格で頂けます。




はまの屋ブレンド 通常価格:450円
はまの屋ブレンド
お供にビスケットが添えられてくるのが可愛らしくあり嬉しい。
ビスケットは固めでかりっとしていて塩気がきいた素朴なお味。

珈琲は濃い目ながらマイルドな苦味でバランスが良く美味しい。
家で豆から挽くようになってから珈琲にはちょいとうるさいです。

ちなみにコーヒーのお代わりは200円で頂くことができますよ。






サンドゥイッチ 玉子・野菜 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(玉子・野菜)
わたしの定番の組み合わせで他になかなか浮気出来ません。
その中でも何よりこの黄色が鮮やかな玉子サンドが大好き。

今は東京でもそこまで珍しくなくなった厚焼きタイプの玉子サンド。
※ 関西方面では元々厚焼き玉子が定番みたいですけど。

ふんわりと柔らかくて、きめが細かく、玉子汁がにじむ厚焼き。
玉子の優しい甘さに癒されるサンド、相変わらず美味しいです~。

それでも玉子一辺倒ではなく野菜サンドも重要なインターバル。






サンドゥイッチ ハム・チーズ 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(ハム・チーズ)
ハムもチーズも結構分厚くしっかりとその存在を主張してます。

ハムの他にはレタスだけ、チーズの他にはキュウリだけの
潔いくらいのシンプルなサンドであるが故に素朴で美味しい。

シンプルなれどチーズのコクと塩気、きゅうりのさっぱり感に、
バターとパンの厚みひっくるめて絶妙にバランスが取れてます。

ハムとチーズは初めてでしたがこれも美味しいサンドゥイッチ。




久しぶりのはまの屋パーラー、相変わらずのレトロな雰囲気に
美味しいコーヒーとサンドゥイッチで大満足のランチでした。

15時前に店を出る頃にはサラリーマンの憩いの場となってました。






続くデートプランのお花見は桜の名所、千鳥ケ淵をぶらり。
まだ咲き始めの木も多く満開にはちょっと早いくらいでした。
千鳥ケ淵の桜


道に落ちてた一輪の桜、持ち帰って押し花にしてあげました。
桜



…で、花見ですから結局はこれがメインだったりするんです。
(節酒中の旦那様のおかげであまり飲めずじまいでしたが、泣)
花見酒セット

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑続く旦那様とデート、夜ご飯編も美味しいものが待ってます♪