「はまの屋パーラー」有楽町

2017.04.06.Thu.23:30
お花見の季節、久しぶりのお休み、旦那様とデートです!

カフェランチして~美術館行って~お花見して~夜ご飯、
と言うとても健全なカップル的デートプランで参りますよ♪

それでも日頃の疲れもあり始動したのはお昼も過ぎて13時。


お目当てのカフェ…と言うか喫茶店に着いたのはもう14時前。
外観
ランチ客もはけてゆっくりとした時間が流れ始めた店内です。


こちらの喫茶店はサンドイッチをお目当てにわたしのリクエスト。
かなり前に何度か訪れたことがありましたが、もう数年ぶりです。


サンドイッチ…と言いましたがメニューは”サンドゥイッチ”だった。
サンドイッチメニュー
サンドゥイッチは2種類をハーフ&ハーフで組み合わせもOK。
お食事を頼むと珈琲か紅茶が250円のセット価格で頂けます。




はまの屋ブレンド 通常価格:450円
はまの屋ブレンド
お供にビスケットが添えられてくるのが可愛らしくあり嬉しい。
ビスケットは固めでかりっとしていて塩気がきいた素朴なお味。

珈琲は濃い目ながらマイルドな苦味でバランスが良く美味しい。
家で豆から挽くようになってから珈琲にはちょいとうるさいです。

ちなみにコーヒーのお代わりは200円で頂くことができますよ。






サンドゥイッチ 玉子・野菜 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(玉子・野菜)
わたしの定番の組み合わせで他になかなか浮気出来ません。
その中でも何よりこの黄色が鮮やかな玉子サンドが大好き。

今は東京でもそこまで珍しくなくなった厚焼きタイプの玉子サンド。
※ 関西方面では元々厚焼き玉子が定番みたいですけど。

ふんわりと柔らかくて、きめが細かく、玉子汁がにじむ厚焼き。
玉子の優しい甘さに癒されるサンド、相変わらず美味しいです~。

それでも玉子一辺倒ではなく野菜サンドも重要なインターバル。






サンドゥイッチ ハム・チーズ 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(ハム・チーズ)
ハムもチーズも結構分厚くしっかりとその存在を主張してます。

ハムの他にはレタスだけ、チーズの他にはキュウリだけの
潔いくらいのシンプルなサンドであるが故に素朴で美味しい。

シンプルなれどチーズのコクと塩気、きゅうりのさっぱり感に、
バターとパンの厚みひっくるめて絶妙にバランスが取れてます。

ハムとチーズは初めてでしたがこれも美味しいサンドゥイッチ。




久しぶりのはまの屋パーラー、相変わらずのレトロな雰囲気に
美味しいコーヒーとサンドゥイッチで大満足のランチでした。

15時前に店を出る頃にはサラリーマンの憩いの場となってました。






続くデートプランのお花見は桜の名所、千鳥ケ淵をぶらり。
まだ咲き始めの木も多く満開にはちょっと早いくらいでした。
千鳥ケ淵の桜


道に落ちてた一輪の桜、持ち帰って押し花にしてあげました。
桜



…で、花見ですから結局はこれがメインだったりするんです。
(節酒中の旦那様のおかげであまり飲めずじまいでしたが、泣)
花見酒セット

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑続く旦那様とデート、夜ご飯編も美味しいものが待ってます♪
スポンサーサイト

「日本酒原価酒蔵 新橋二号店」

2017.03.19.Sun.17:45
クーポンサイト: RaCoupon
割引(値段): 3,800円 (割引率不明)
※ RaCouponの割引チケット-700円利用で実質3,450円
内容: 日本酒コース+飲み放題+入館料


店名の通り日本酒が原価で飲めると言う飲兵衛仕様のお店。
日本酒通ではないですが希少酒もあるようなので楽しみ♪

家近の五反田にも店舗があることが後に分かりましたが、
今回はクーポンが出ていた新橋店でお試しの初訪問です。
看板
すでに新橋に2店舗、他にも渋谷などシェアを広げています。


入館料490円を払って日本酒がすべからく原価と言う仕組み。
※ 今回はクーポンなので入館料も込みこみのお値段です。

日本酒の香りを楽しむために全席禁煙のこだわりも嬉しい。


飲み放題も辛口、濃厚など種類色々で豊富、全制覇は困難。
飲み放題メニュー
でも会社の日本酒通の方にお勧めを指南してもらってきました。



とは言えビールで乾杯は外せない、プレモルの香るエール♪
プレミアムモルツ 香るエール



日本酒に備えて予めチェイサーのお水をお願いしてみると、
チェイサーのお水
まるでワインのようなお洒落なボトルに入って出て参りました。

こちらは無料ですが、別途有料で日本酒の仕込水もありました。
日本酒の仕込みの時に使うお水を飲めるってことなのかしらね。






酒菜盛り合わせ①
合鴨の燻製〜柚子胡椒添え〜 ・ あったか茶豆
自家製日本酒に合う塩キムチ ・ タラコと昆布の旨煮
酒菜盛り合わせ①
日本酒とキムチの組み合わせは意外な感じがしますが、
辛みが少なめでごま油の風味がきいた日本風のものでした。

合鴨もワインのお供の定番じゃない…と思ったりもしましたが
柚子胡椒の和のピリリを加えるとなるほど日本酒もありかも。

茶豆は作り置きじゃなくて茹でたてのあたたかさが嬉しいとこ。




酒菜が来たからには早速主役の日本酒と参りますよ~。
一種類目は会社の日本酒通もお店も一押しの有名どころ。

【山口】 獺祭 純米大吟醸 磨き50
獺祭 純米大吟醸 磨き50
聞いたことはあるものの初めての獺祭、自分に味が分かるか。

さらっとして口当たりが柔らかくも風味があってこれは美味しい!
するするっと口に馴染むように入ってなんの抵抗も感じない。

居酒屋さんで飲み慣れた日本酒とは一線を画すことは分かる。



ちなみに日本酒は1合瓶で銘柄ごとに用意されていて
冷蔵庫からそのまま瓶と銘柄の札付きで提供される方式。
瓶の日本酒がずらり
目の前で升まで溢して注いでくれる演出も好きなんですけど。






酒菜盛り合わせ②
イカの塩天ぷら ・ 若鶏山椒串焼き(串じゃなかったけど)
酒菜盛り合わせ②
むちっとしたイカの天ぷらは噛むと味わいが出て美味しい。
揚げ物になってもイカの旨みと日本酒の相性に間違いなし。

鶏肉は山椒のピリリがよくきいていて味が引き締まります。
山椒が多めのところを日本酒の風味が丸く納めてくれる感じ。





酒菜のお皿の後はすぐに鍋→〆ものになってしまうので、
日本酒をもっと堪能すべくそのお供も追加注文しました。

豪華お造り盛合せ 2,149円
豪華お造り盛合せ
〆鯖、サーモン、タコ、鮪、ブリ、鯛、なますと確かに豪華!
どれもきらきらと身が光っていて鮮度の良さを思わせます。

日本酒と合わせるには特に〆鯖が最高に良かったです。
皮目が炙ってあることで風味が際立ち、脂乗りも良くて
それが日本酒と一緒になって溶け出すような感じでうまい!

鯖を一番として他のお魚達もみんな脂の乗りが良くって、
お魚の脂は日本酒との相性いいんだなぁとしみじみ実感。






【山形】 くどき上手 純米吟醸 美山錦
くどき上手 純米吟醸 美山錦
先の獺祭よりもまろやかで飲み比べると違いがよく分かります。

色々飲み比べてみたいのですが節酒中の旦那様のおかげで
あまり種類を飲めないのが口惜しい(ほとんど自分が飲んでる)





ここらでお鍋のセッティング、霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ。
霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ


まずはおネギをどっさりと鍋に投入して…
しゃぶしゃぶ鍋にねぎ


ピンク色が綺麗な豚肉をその上に広げまして…
お肉投入


しゃぶしゃぶしてネギをくるんで、鍋のお出汁の味で頂きます。
しゃぶしゃぶ
味の濃い豚肉をたっぷりのねぎと出汁でヘルシーに食す贅沢。
家でも出来そうと言えばそうだけど完成度がさすがお店の味。






〆の前にいかにも日本酒のあて、と言うものを頂きたくって。
ウニとイクラ温泉たまご 529円
ウニとイクラ温泉たまご
名前そのまんま、なんだかプリン体の塊のような一品ですね。
全てが玉子系の旨みを持つものの集合体は魅惑の美味しさ。

小さな器にちょびっとだけどその中に美味が凝縮されています。


すかさず日本酒を追加、これも日本酒通さんからの予習もの。
【大分】 ちえびじん 純米
ちえびじん 純米
今までの2種と飲み比べると違いはちゃんと分かるけど、
美味しいしか表現がなくなってくるあたり日本酒通には程遠い。






〆は太めのちゃんぽん麺。
〆ちゃんぽん


霧島豚の旨みが溶け出した出汁で煮込んで頂きます。
ちゃんぽん鍋
上品なお出汁ともちもちのちゃんぽんはお腹に優しくたまります。






お飲み物ラストオーダーの前に初めの感動、獺祭をもう1瓶。
それに合わせて〆の後なのに頼んでしまった…デジャヴュ?
ウニとイクラ温泉たまご(2回目)
いえ、先の「ウニとイクラ温泉たまご」をもう1度なんです。

お腹はもう膨らんだけど日本酒に合うちょっとしたお供…、
そんなニーズに正にぴったりで美味しかったが故に2回目。






デザートは”アイ酒”と言う名前のアイスクリーム。
アイ酒
さすがにお酒がかかっている訳ではなくて(それもありかも?)
マンゴーソースがかかった濃厚バニラアイスクリームでした。





旦那様が節酒中のおかげでクーポンのお得感はびみょー。
本当なら色んな種類の日本酒を飲み倒さねばならなかったのに。

でもお店は原価の日本酒はもちろんのことお料理も美味しい。
クーポンなしでも美味しい日本酒とあてを嗜みに参りたいです。

次は家近の五反田店かな…それまでに旦那様節酒解除を!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑日本酒通はもちろん、初心者も日本酒に開眼できるかも。

「あらじんデュオ GINZA」

2016.08.02.Tue.23:42
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 6,480円 → 3,240円 (50%OFF)
(ポンパレギフト券1,000円利用で実質2,740円)
内容: 150分飲み放題付きコース


ハイボールが自分で作れると言うバーへ行って参りました!

場所は銀座、高級クラブのようなお店が立ち並ぶ界隈。
そこで1982年創業の老舗のお店です(ほぼ同い歳…)。
外観
壁から浮き上がる店名、その下の階段を下りて地下へ。

場所柄的にも普段踏み入れることのないお店にドキドキ。
階段の先にある重い鉄の扉を開いて…いざ大人の世界へ。



店内はレンガと木で作られていて古めかしくもいい雰囲気。
様々な種類のお酒がずらり並んでいるあたりさすがバー。
内観

でも”銀座の老舗バー”と言う緊張を解いてくれたのは、
明るくしゃきしゃきしているお店のおじさま(おじいさま?)

クーポン客のわたし達も明るく丁寧に迎えてくれます。

お店の売りは自分で作るハイボールと前置きした上で、
はじめはビールから行く??ってよく分かってらっしゃる♪
ビール
ビールは缶で世界各国のものを取り揃えているそう。
あまり見ないお洒落な外来もので缶まで楽しめます。

ビール自体はどちらもさっぱり系、暑い夏にちょうどいい。






生ハムのオードブル
生ハムのオードブル
見た目にも可愛らしい前菜、彩りも考えられてますね。

桜色の生ハムの中にはチーズが混ぜられたマッシュポテト。
生ハムの控えめな塩気とクリーミーなポテトの相性ばっちり。

個人的には生ハムよりかマッシュポテトが主役だったかも。
なめらかで、コクがある上品なマッシュポテトでした。






チョリソーとひよこ豆のメキシカン
チョリソーとひよこ豆のメキシカン
太いソーセージは外の皮がかなりしっかりしています。
上品にナイフで切ろうとするのは難しいくらいで、
かぶりつくとパリっと音が出る食感を楽しめるくらい。

皮の中には肉の脂の旨みが凝縮されて美味しいです~。

チョリソーと言う程に辛くはないですが、
ブラックペッパーのピリリとしたアクセントがきいてます。

肉々しいチョリソーとほっくりしたお豆の組み合わせもいい。






ここでお店の目玉登場、ソーダフォンで作るハイボール。
ソーダホンのセット
ウィスキーはベンチマークと言うブランド、
新しいボトルを空けてくれてテーブルでご自由に。

左のボンベがソーダフォン、これで炭酸水を噴射します。
まずはお店のおじさまが丁寧に使い方を教えてくれます。

自分で作るハイボール
ミネラルウォーターと炭酸ガスのみで作るソーダフォン。
普通飲むハイボールより飲み口が柔らかく作れます。

そういえば五反田のハイボール専門店
炭酸水(水と氷)にこだわっていたのを思い出しました。

ウィスキーの質はもちろん、お水だけで随分変わるもの。
美味しいと思うハイボールは炭酸水に丸みを感じます。

ここのは自分で作る分専門店レベルとまでいきませんが、
居酒屋さんなどで飲むハイボールよりずっと美味しい。

しかもテーブルに置かれて気兼ねなく自分で作り放題♪
濃い目に作ってみたり、作る楽しみも醍醐味ですね。






ホウレンソウとクリームのカレー風味のピザ
ホウレンソウとクリームのカレー風味のピザ
生クリームを使っているクリーミーピザ、絶賛の美味しさ。

たっぷりと入ったほうれん草はクリームとの相性抜群。
まるでほうれん草のグラタンを食べているようです。
ここはピザ生地よりほうれん草とホワイトクリームを堪能。

見た目よりこってりしておらず美味しさも相まってぺろり。
あ、でもカレー風味と言うのはあまり感じなかったかな。






ザ・サラダ
ザ・サラダ
所謂シーザーサラダですね、生野菜好きの旦那様ご満悦。
クルトンが大きめでカリッと芳ばしいのが嬉しかった。






カチャトーリア (鶏肉のトマト煮込み)
カチャトーリア
鶏肉は柔らかいもも肉でボリューミーでありながら、
ワインビネガーにトマトの酸味と甘みでさっぱり頂けます。

オリーブが散らされているのも嬉しいポイントですね。

これはもうバーと言うより食事メインでも行けちゃうでしょ。






ガーリックスパゲッティー
ガーリックスパゲッティー
オイル控えめでガーリックをきかせたシンプルなパスタ。
優しい味付けでガーリックのパンチも和らいでいます。

そこにたっぷりの緑(バジル?)は彩りだけでないアクセント。
口に入れた時にも後味にも爽やかさを加えてくれます。
パスタ全体を引き締める効果もあるかもしれないハーブ。

結構な量でしたがあっさりとして食べやすく美味しく完食。






バターコーンの醤油味
バターコーンの醤油味
何故最後にこのお料理が来るのかと思いましたが、
飲み放題の残り時間ハイボールのお供にちょうどいい。

しゃくしゃくとした食感、甘いコーン、間違いない美味しさ。





ハイボールを自分で作る体験も面白く、美味しく頂けて、
更にはバーとは思えないお料理の充実度に大満足。

入る前は”銀座の老舗バー”の敷居を高く感じましたが、
温かみのある店内に優しいお店の方のおかげで
すっかりくつろいで楽しい時間を過ごすことが出来ました。


クーポンの再販を期待したいところですが、
残念ながらクーポンは新規のお客さん限定のようです。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつかまた再訪できるのを楽しみにして…。
ぽちっと東京食べ歩きに応援よろしくお願いします!

「espressamente・illy (エスプレッサメンテ・イリー) 有楽町イトシア店」

2016.01.18.Mon.23:09
美味しい和食の後に美味しいスイーツを求めて…

いたはずが目についたのはこちら。
300円のアペリティーヴォ
300円でスパークリングが飲めるなんて…行くしかない!
ほろ飲みと言うかもうすっかり出来上がってますけどね。



完全にスパークリングワインに心奪われていましたが、
実はカフェで珈琲もケーキもあるじゃないですか♪
店内①
スイーツのアペリティフにスパークリングもありですよねぇ。






スパークリングはアンジュエールブリュット 300円、
お値段の割になみなみと注いでくれてるのが嬉しい。
旦那様はビターオレンジモヒート 500円、
こちらもお洒落なカクテルながらリーズナブルです。
アンジュエールブリュットグラス & ビターオレンジモヒート
スパークリングはしっかり冷えていて、辛口が美味しい。
こちらは「白泡」で「赤泡」の方は甘口だそうです。






バーのような雰囲気ある…と言う感じではありませんが、
その半額以下で美味しいお酒が飲めるならむしろ大歓迎。
店内②





お洒落なお酒を頼んだからにはお洒落なお供も欲しくなる。
そんな欲求を満たしてくれるワンコインのおつまみ。

タコとポテトのトマト煮込み 500円
注文してから出来立て熱々を席まで届けてくれます。
タコとポテトのトマト煮込み
ポテトはほくほくっとしていて甘みも感じられます。

タコはあまりに薄切りすぎて脇役になっちゃってたかな。
でもきっと蛸の出汁が煮込みのお味に一役買ってるはず。

これ以外にもピザなど色々なおつまみが充実していて、
危うく他にも頼んじゃいそうになりました(なんせワンコイン)






アペリティフを楽しんだ後にやっと本題に入ります。
グランデブレンド 400円と、オペラ 490円。
グランデブレンドとオペラ
イタリアilly社の濃い珈琲と濃厚チョコケーキは鉄板コンビ!
珈琲はエスプレッソに近いくらいの深い苦みです。



オペラはシンプルに見えて実はとても繊細で贅沢なケーキ。
オペラアップ
チョコレートやスポンジ、ムースに生クリームなど、
色んな甘い要素が層になって作り上げられています。

基本的には濃厚なチョコレートのお味なんですけれど、
それだけではない複雑でいてバランスの取れた美味。

2人で1個でも充分な満足感のある濃く上品なケーキ。

ケーキって小さい割に高いなぁと思うこともありますが、
これを作る手間を考えてみればむしろ安いと感じるくらい。





初志貫徹で食後の美味しいスイーツを堪能致しました。
おまけにスパークリングまでついてきましたけどね。

お安くスパークリングワインも楽しめちゃうカフェ、
また銀座近辺の2軒目使いに登場しそうな予感です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑たまには女子らしくスイーツの記事も…のはずが
結局はお酒もついてきちゃう酒飲みブログなのでした。

「酒菜庵 ちゃぼうず」銀座

2016.01.17.Sun.21:46
クーポンサイト: GROUPON
割引: 5,400円 → 2,700円 (50%OFF)
(GROUPONの割引-500円利用で実質2,450円)
内容: 飲み放題付コース


銀座の和食屋さんでご飯、と言うと何か贅沢な感じ。
でもクーポン、今日もお得に美味しいを求めて…。


銀座の雑居ビルの2Fにあるお店。
看板
分かりにくいですが立地的にはいい場所にあります。
銀ぶらした後にふらりと寄るのにはちょうどいい感じです。


エレベータで2階に上がると入口はモダンでお洒落。
入口





飲み放題のビールは嬉しいエビス。
そして手作りの先付けは紅白なます、お正月らしいです。
エビスビールと手作り先付け
エビス様に黒豆付のなますなんて縁起が良いですね。
今年はおせちに縁が無かったのでなんだか嬉しい。






プリプリ海老とアボガドの生春巻き
自家製スウィートチリソースで
プリプリ海老とアボガドの生春巻き 自家製スウィートチリソースで
生春巻きの上に大根でかたどられた羽子板が!!
もう仕事始めですがこのお店ではまだお正月モード。

もう少ししたらこの大根羽子板も無くなっちゃうのかな。
ちょっぴり得したような気分になります♪

生春巻きは水菜が下に敷かれてサラダ感覚ですね。
海老とアボガドより葉物野菜の主張が強めだったかな。





引き続きおめでたいモードの、5種類大皿盛り合わせ。
5種類大皿盛り合わせ
雲丹プリン、げそ揚げ、マグロの竜田揚げ、
大根スティックに味噌、クリームチーズonクラッカー。

どれもこれもお酒のお供にぴったりのお品ばかりです~。
揚げ物のビールから、焼酎も日本酒もいいねぇと目移り。


特に雲丹プリンはちょっと餡のお味が強かったですけど、
雲丹のお味がしっかり感じられる贅沢な逸品でした。
雲丹プリンとお正月飾りアップ
お正月飾りは可愛かったのでこっそりお持ち帰りです。
おせち料理と言う訳ではないですけどここでも正月気分に。






ちゃぼうず名物!! 絶品ごぼうの唐揚
ちゃぼうず名物!!絶品ごぼうの唐揚
かなりロングスティックの唐揚げですねぇ。

恐らく煮てから揚げたであろう味が染みた柔らかいごぼうに、
さっくり揚がった衣とのコラボがが名物に相応しく美味しい。

すでに日本酒、焼酎と頂いてましたがすかさずビールを!






手作りすくい豆腐と有機野菜のサラダ
手作りすくい豆腐と有機野菜のサラダ
何故このタイミングでサラダ…とも思ったのも一瞬、
トマトの赤から葉の緑に豆腐の白の鮮やかな彩りに歓声。

先の生春巻きでもそうでしたが水菜のしゃきしゃき感が
普段スーパーで買って食べるものとは全く違います。

水菜と言うと葉物の中ではお安めのイメージでしたが、
この水菜は味が濃く主張が強くてこれが有機野菜なのか!

トマトも赤色の発色が良くて甘みも強くて美味しい。

そういえば会社の先輩で野菜は味が全く違うから、
必ずデパートで買うと言う方がいますけど今それを実感。

う~ん、でも普段使いではそんなセレブ買いできません…。






超特大バチマグロカマ焼き
超特大バチマグロカマ焼き
これがすごかった…写真で見る以上の大きさなんです!!
超特大の触れ込みに全く相違なし、むしろ想像以上。

大きなカマには身がたっぷり詰まっていてすごい食べ応え。
身はふっくらとしていて、大きさに反して大味ではありません。

カマの骨から身をこそげとるようにして頂きますが、
血合いの部分など微妙に違うお味も楽しめて一石二鳥。

お肉でも骨の周りの身が一番美味しいって言いますよね。
正にお魚でもその通りの美味しさ、更にはこのボリューム。

骨をしゃぶるかのごとく綺麗に頂いて大満足でした~。






最後に本日のお食事とお味噌汁でほっこりと。
本日のお食事とお味噌汁
ご飯は甘く煮た大根の薄味の炊き込みご飯、癒しです~。






お料理と合わせて店内はまだお正月の名残がありました。
お正月飾り

お店の形態としては和風居酒屋の部類に入るんでしょうが、
居酒屋さんと言うより美味しい小料理屋さんと言う印象。

通常のメニューを見るとわたし達が普段使いするには
多少お高めでしたけれど知っていて損はない素敵なお店。

いつもより美味しい和食が食べたいってときにベストかも。


今回は50%OFFのクーポン利用で訪問しましたが、
正規値段でもそれ以上の価値ありの美味しいお店でした。
店内

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑美味しい和食の後はデザートハントしに参りますよ~。