2017.09.11 「酒菜庵 ちゃぼうず」銀座

クーポンサイト: GROUPON
割引: 5,400円 → 2,700円 (50%OFF)
内容: 飲み放題付きコース

1年半くらい前にもほぼ同じ内容のクーポンで訪問したお店。
いいお店だったので久しぶりのクーポン再販に飛びつきました。

再訪もまたクーポンでお店にはちょっと申し訳ないですが…。


銀座の路地の雑居ビル2階、こんなところに的な隠れ家です。
入り口の看板
飲食ビルと言う訳でもなくてここだけしっぽりとした和食屋さん。



前回と同じく厨房前のカウンター席の端っこに落ち着きました。

飲み放題の生ビールは愛するエビス、銘柄も大事なお年頃。
エビスビールと飲み放題メニュー
以前はビールの銘柄なんて気にも留めていなかったのに、
今やクラフトビールまで選択肢に進出してきて贅沢な悩みです。





手作り先付け (タコと大根、昆布の酢の物)
手作り先付け(タコと大根、昆布の酢の物)
少し甘みも感じられる酸味も優しい酢の物、タコ柔らかい~。
そう言えば前回はお正月明けに訪問して紅白なますだったな。






ぷりぷりエビとアボカドの生春巻
ぷりぷりエビとアボカドの生春巻
たっぷりの葉物の上にトッピングされた生春巻はサラダ感覚。
スイートチリのドレッシングに散らばったナッツもいいアクセント。

ぷりぷりエビもアボガドもサラダの一要素になってる感じです。
生春巻きと言うよりかは美味しいエスニック風のサラダ、かな。






5種類大皿盛り合わせ
雲丹プリン・ワサビ漬け・豆腐クリームチーズのバジルソース
揚げパスタの下にげそ揚げ&まぐろの竜田揚げのラインナップ。
5種類大皿盛り合わせ
どれもお酒に合うこと間違いなしの呑み助仕様の大皿じゃない♪
和食屋さんとあって中でも日本酒と相性が良さそうなものばかり。

揚げ物でもイカゲソとくれば味があって日本酒もまたいいのよね。


その中でお店の一押しは雲丹プリン、もちろんスイーツにあらず。
雲丹プリン
贅沢にも雲丹トッピング、出汁のソースの下に濃厚雲丹プリン。
少し出汁の味が強い感じですがそれにも負けないうにの風味。

なめらかさはプリンそのもの、でも口の中は雲丹でいっぱい~。
瓶詰めとかのなんちゃって雲丹(失礼)じゃなくてちゃんと生のうに。

雲丹がしっかりと主張しているので出汁ソースなくてもいいくらい。

うにのまろやかな甘みを思えばスイーツも間違いでないのかも?






ちゃぼうず名物!! 絶品ごぼうの唐揚
ちゃぼうず名物!! 絶品ごぼうの唐揚
しっかり煮込んで柔らかくなったごぼうを揚げたタイプの唐揚げ。
かなり1本が太いにも関わらずほっくりとして柔らかい食感です。

家で作るときは醤油と酒に漬け込んでそのまま揚げちゃうけど、
煮る手間を加えることで味も染みてごぼうの繊維まで柔らかい。

歯ごたえあるのもいいけどこちらの優しいごぼうの食感もいい。






手造りすくい豆富と有機野菜のサラダ
手造りすくい豆富と有機野菜のサラダ
生春巻ですでにサラダを食した気分でしたがもう一品野菜もの。

トマトの甘みや葉物の瑞々しさに野菜の素の美味しさを堪能。
シンプルな和風サラダだからこそ素材の良さが際立つのかも。

特に葉物が大好きな旦那様、うさぎのようにもりもり食べます。






超特大バチマグロカマ焼き
超特大バチマグロカマ焼き
どーんと巨大なお皿の上に、更にどーんとはみ出るくらいのカマ!

近頃家近の居酒屋さんでマグロアゴ焼きをよく頂いていますが
やっぱりカマは大きさが違います、出てくるとおぉっとなる迫力。


大きな骨にふっくらとした身が上下左右(?)にへばりついてます。
バチマグロカマアップ
特に骨の下の血合いの部分はいつもながらお気に入りのとこ。

肉とはまた違うまぐろの脂と鬼おろしとの相性もばっちりです。

美味しいけどいつも食べているアゴ焼きと肉質は同じ感じかな。
ボリュームと言う意味ではカマの方が思う存分味わえる満足感。






残すところ〆のご飯と汁もの…と言うところで厨房を覗き見して
気になってたお刺身盛り合わせ(2人前) 1,980円をたのんだら…
お刺身盛り合わせ(二人前)
んん??? なんだかお値段の割りに随分寂しくありませんか???
お刺身は5種2切れずつ、身は厚いですが…色味が少ないから?


さすがに遠慮がちに聞いてみると…いきなりマグロ2切れ追加!!
まぐろ刺し追加
聞いた人だけにサービスですってすごい立派な鮪にびっくり。
分厚いマグロは赤身なれどとろけるようでとっても美味しい~。

これがありとなしじゃあ、刺し盛りの印象が全く違いますよ!!?

他のお魚達も鮮度がよいし、昆布締めのひと技もあったりで
十二分に美味しいお刺身なれど鮪のインパクトは大きかった。

…逆にこの鮪がなかったら何か上品過ぎて消化不良だったかも。



ここで店員さんよりそんなマグロ好きさんにイベントのご紹介。
13周年企画
お店の13周年記念イベント…気づけば日付は今日じゃないか!!
マグロ解体ショーにフリードリンクもあって、お値段はカンパ制。

もう始まっちゃってますね、今さらですがご都合の合う方は是非。
当ブログの更新が遅いせいで事前宣伝が出来ずに不甲斐ない。

ちなみに自身は悲しいかな絶賛仕事中につき参加叶わず…。






最後にお味噌汁と、キムチの炊き込みご飯を頂いてご馳走様。
お味噌汁と本日のお食事(キムチの炊き込みご飯)
キムチ炒飯はよく聞きますが炊き込みご飯は珍しいかもです。
辛みはほとんどなくてキムチの甘辛い旨みが染みた優しいご飯。

お腹いっぱいと言ってたら丁寧に包んでお土産にしてくれました。



最後に今更ですがこちらのお店、サービスが決め細やかなんです。
トイレに立つとその度に新しいおしぼりを用意してくれるとか…。

ちょっと恐縮しちゃうくらい丁寧ですけどありがたいお心遣いです。


今回も上品で美味しい和食とサービスに大満足のクーポンでした。




そして帰り際に家近の「キリンシティ 大崎店」でビール2次会して…
達人ブレンド・一番搾りスタウト(黒生)
夜明けまで飲んだくれた飲兵衛夫婦の長い夜、ご馳走様でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今頃お店はマグロ祭の真っ最中なのね…行ってみたかったな。

スポンサーサイト


2017.09.07 「和食 えん 丸の内店」

父の退職祝いを兼ねて親子3人で温泉旅行に行ってきました。
その帰りがけ夕飯がてらに寄ったちょっと高級めの居酒屋さん。
外観
居酒屋と言うのは失礼か、都内に結構店舗がある和食屋さん。
他にもお茶漬け屋とか惣菜屋とか色んな業態を展開しています。

財務大臣の父上を頼りに、普段旦那様とは行けないプチ贅沢。


店内はかなり広くて照明は暗めの落ち着いた大人向けの空間。
予約しないと難しそうですが東京駅が見下ろせる席もあるみたい。

でもびっくりだったのが今の世で分煙すらなくて全席喫煙可(汗)
赤提灯居酒屋さんとかなら気持ち的にそれもまだ分かるけど…。




エビスグラス生 700円と、お通し550円@人はお豆腐の小鉢。
エビス生とお通しの豆腐
滑らかで柔らかお豆腐の上にはとろみのある葉・茎の和え物(?)
素材としてはとろみとねばりがモロヘイヤとかに近いのかな。

優しい出汁の味付けがとろみによく絡んでいて上品で美味しい。
繊細なお豆腐の薬味代わりとしてもちょうどいいアクセントです。






鮪とアボカト山葵和え 900円
鮪とアボカト山葵和え
間違いない美味しい組み合わせの海、畑、山の幸の恵み♪
程よく脂の乗った鮪と濃厚アボガドを山葵が引き締めてます。

アボガドはお店で食べれば熟れ具合の心配無用が嬉しい。
柔らかくてねっとりと濃密な食べごろばっちりのアボガドです。






ぼたん海老お造り (カナダ産) 1,260円
ぼたん海老お造り
添えた薬味も含めて盛り付けから綺麗なお造り、海老は3尾。


鮮やかなピンク色で殻の模様まで美しいぼたん海老ちゃん。
大きさは多少小さめで甘エビよりは大きいかなぁと言うくらい。
ぼたん海老アップ
身はとろっとしてて甘みが強くて生の海老の美味しさ堪能~。
そしてお楽しみの頭の味噌は苦味こそがたまらない旨みです。






蟹クリームコロッケ 2個 1,100円のところ+550円で1個追加。
蟹クリームコロッケ
ころんと丸いコロッケは見た目から衣のさくさく感が分かります。


中のクリームはとろ~りと言うよりかぽってりとしてとても濃厚。
蟹クリームコロッケ断面
コクがあってかなり重めのホワイトクリームはお腹にずっしり。
蟹の風味もちゃんと感じますがクリームの存在感に負け気味。

リッチな味わいで美味しいけどとろ~りクリーミーの方が好み。

…なんて贅沢言えど家で作ると手間なクリームコロッケに満足。






ゆでたてアスパラ 1,180円
ゆでたてアスパラ
アスパラに1,000円とびっくりしましたがその価値ありました!
木箱に敷き詰められた氷の上にうやうやしく鎮座するのも納得。


先の緑の部分は若さを感じるような爽やかなえぐみが美味しい。
濃い色で分かるくらいのしっかりとした緑野菜のお味がします。
アスパラアップ
味噌もついてたけどアスパラだけで食べても十分に味が濃い。
そして根元もスジっぽさは全くなくて、しゃきしゃきと瑞々しい。

先っぽは味が凝縮されて、根元はたっぷりの水分を含んでいて
アスパラと言う野菜の味のグラデーションを感じるかのようでした。






厚揚げの鴨味噌がけ 980円
厚揚げの鴨味噌がけ
厚揚げは自家製なのかしらふんわりとしていて美味しいです。

鴨味噌は甘みがあって濃厚、でも正直”鴨”はあまり感じない??
鴨と言われると特別感あるけど肉味噌と言っちゃうと普通な感じ。

鴨味噌が濃厚なので右のたっぷり薬味が爽やかさを加えて◎






黒豚の塩麹焼き 1,680円
黒豚の塩麹焼き
クレソンの陰になってしまいましたが身厚な黒豚がどっしりと。

塩麹効果なのかお肉は柔らかく甘みがあり脂っぽくもありません。
黒豚って脂が強いイメージでしたが食べやすくて脂がまろやか。

麹の風味は強くないけど影で肉の旨みを引き出してるんですね。

ただここまで来てからの結構なお肉のボリュームに嬉しい悲鳴。
お腹苦しいと言いながらも美味しい黒豚と格闘して完食しました。





ビールの他に日本酒3種とワイン1杯(ほとんどわたしが飲んだ)
これだけ飲んで食べて奉仕料10%加えてお会計は16,000円弱。

うーん、やっぱりわたしにはまだまだ敷居が高いお店かなぁ…。
それに飲兵衛夫婦で行ったら酒代がすごいことになりそうだし。

今回は父上様の懐をお借りて美味しい贅沢させてもらいました。

周りはいかにも丸の内エリートサラリーマン方って感じだったな。




オマケに温泉旅行の道中で立ち寄った世界遺産「韮山反射炉」
韮山反射炉
写真で見るより小さかったですけど青空に映えて綺麗でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑親孝行なんて難しく考えないで一緒に時間を過ごしたい。
一緒にご飯を食べるだけでも喜んでくれる存在に感謝して…。



2017.04.06 「はまの屋パーラー」有楽町

お花見の季節、久しぶりのお休み、旦那様とデートです!

カフェランチして~美術館行って~お花見して~夜ご飯、
と言うとても健全なカップル的デートプランで参りますよ♪

それでも日頃の疲れもあり始動したのはお昼も過ぎて13時。


お目当てのカフェ…と言うか喫茶店に着いたのはもう14時前。
外観
ランチ客もはけてゆっくりとした時間が流れ始めた店内です。


こちらの喫茶店はサンドイッチをお目当てにわたしのリクエスト。
かなり前に何度か訪れたことがありましたが、もう数年ぶりです。


サンドイッチ…と言いましたがメニューは”サンドゥイッチ”だった。
サンドイッチメニュー
サンドゥイッチは2種類をハーフ&ハーフで組み合わせもOK。
お食事を頼むと珈琲か紅茶が250円のセット価格で頂けます。




はまの屋ブレンド 通常価格:450円
はまの屋ブレンド
お供にビスケットが添えられてくるのが可愛らしくあり嬉しい。
ビスケットは固めでかりっとしていて塩気がきいた素朴なお味。

珈琲は濃い目ながらマイルドな苦味でバランスが良く美味しい。
家で豆から挽くようになってから珈琲にはちょいとうるさいです。

ちなみにコーヒーのお代わりは200円で頂くことができますよ。






サンドゥイッチ 玉子・野菜 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(玉子・野菜)
わたしの定番の組み合わせで他になかなか浮気出来ません。
その中でも何よりこの黄色が鮮やかな玉子サンドが大好き。

今は東京でもそこまで珍しくなくなった厚焼きタイプの玉子サンド。
※ 関西方面では元々厚焼き玉子が定番みたいですけど。

ふんわりと柔らかくて、きめが細かく、玉子汁がにじむ厚焼き。
玉子の優しい甘さに癒されるサンド、相変わらず美味しいです~。

それでも玉子一辺倒ではなく野菜サンドも重要なインターバル。






サンドゥイッチ ハム・チーズ 620円 +30円でトースト
サンドゥイッチ(ハム・チーズ)
ハムもチーズも結構分厚くしっかりとその存在を主張してます。

ハムの他にはレタスだけ、チーズの他にはキュウリだけの
潔いくらいのシンプルなサンドであるが故に素朴で美味しい。

シンプルなれどチーズのコクと塩気、きゅうりのさっぱり感に、
バターとパンの厚みひっくるめて絶妙にバランスが取れてます。

ハムとチーズは初めてでしたがこれも美味しいサンドゥイッチ。




久しぶりのはまの屋パーラー、相変わらずのレトロな雰囲気に
美味しいコーヒーとサンドゥイッチで大満足のランチでした。

15時前に店を出る頃にはサラリーマンの憩いの場となってました。






続くデートプランのお花見は桜の名所、千鳥ケ淵をぶらり。
まだ咲き始めの木も多く満開にはちょっと早いくらいでした。
千鳥ケ淵の桜


道に落ちてた一輪の桜、持ち帰って押し花にしてあげました。
桜



…で、花見ですから結局はこれがメインだったりするんです。
(節酒中の旦那様のおかげであまり飲めずじまいでしたが、泣)
花見酒セット

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑続く旦那様とデート、夜ご飯編も美味しいものが待ってます♪



2017.03.19 「日本酒原価酒蔵 新橋二号店」

クーポンサイト: RaCoupon
割引(値段): 3,800円 (割引率不明)
※ RaCouponの割引チケット-700円利用で実質3,450円
内容: 日本酒コース+飲み放題+入館料


店名の通り日本酒が原価で飲めると言う飲兵衛仕様のお店。
日本酒通ではないですが希少酒もあるようなので楽しみ♪

家近の五反田にも店舗があることが後に分かりましたが、
今回はクーポンが出ていた新橋店でお試しの初訪問です。
看板
すでに新橋に2店舗、他にも渋谷などシェアを広げています。


入館料490円を払って日本酒がすべからく原価と言う仕組み。
※ 今回はクーポンなので入館料も込みこみのお値段です。

日本酒の香りを楽しむために全席禁煙のこだわりも嬉しい。


飲み放題も辛口、濃厚など種類色々で豊富、全制覇は困難。
飲み放題メニュー
でも会社の日本酒通の方にお勧めを指南してもらってきました。



とは言えビールで乾杯は外せない、プレモルの香るエール♪
プレミアムモルツ 香るエール



日本酒に備えて予めチェイサーのお水をお願いしてみると、
チェイサーのお水
まるでワインのようなお洒落なボトルに入って出て参りました。

こちらは無料ですが、別途有料で日本酒の仕込水もありました。
日本酒の仕込みの時に使うお水を飲めるってことなのかしらね。






酒菜盛り合わせ①
合鴨の燻製〜柚子胡椒添え〜 ・ あったか茶豆
自家製日本酒に合う塩キムチ ・ タラコと昆布の旨煮
酒菜盛り合わせ①
日本酒とキムチの組み合わせは意外な感じがしますが、
辛みが少なめでごま油の風味がきいた日本風のものでした。

合鴨もワインのお供の定番じゃない…と思ったりもしましたが
柚子胡椒の和のピリリを加えるとなるほど日本酒もありかも。

茶豆は作り置きじゃなくて茹でたてのあたたかさが嬉しいとこ。




酒菜が来たからには早速主役の日本酒と参りますよ~。
一種類目は会社の日本酒通もお店も一押しの有名どころ。

【山口】 獺祭 純米大吟醸 磨き50
獺祭 純米大吟醸 磨き50
聞いたことはあるものの初めての獺祭、自分に味が分かるか。

さらっとして口当たりが柔らかくも風味があってこれは美味しい!
するするっと口に馴染むように入ってなんの抵抗も感じない。

居酒屋さんで飲み慣れた日本酒とは一線を画すことは分かる。



ちなみに日本酒は1合瓶で銘柄ごとに用意されていて
冷蔵庫からそのまま瓶と銘柄の札付きで提供される方式。
瓶の日本酒がずらり
目の前で升まで溢して注いでくれる演出も好きなんですけど。






酒菜盛り合わせ②
イカの塩天ぷら ・ 若鶏山椒串焼き(串じゃなかったけど)
酒菜盛り合わせ②
むちっとしたイカの天ぷらは噛むと味わいが出て美味しい。
揚げ物になってもイカの旨みと日本酒の相性に間違いなし。

鶏肉は山椒のピリリがよくきいていて味が引き締まります。
山椒が多めのところを日本酒の風味が丸く納めてくれる感じ。





酒菜のお皿の後はすぐに鍋→〆ものになってしまうので、
日本酒をもっと堪能すべくそのお供も追加注文しました。

豪華お造り盛合せ 2,149円
豪華お造り盛合せ
〆鯖、サーモン、タコ、鮪、ブリ、鯛、なますと確かに豪華!
どれもきらきらと身が光っていて鮮度の良さを思わせます。

日本酒と合わせるには特に〆鯖が最高に良かったです。
皮目が炙ってあることで風味が際立ち、脂乗りも良くて
それが日本酒と一緒になって溶け出すような感じでうまい!

鯖を一番として他のお魚達もみんな脂の乗りが良くって、
お魚の脂は日本酒との相性いいんだなぁとしみじみ実感。






【山形】 くどき上手 純米吟醸 美山錦
くどき上手 純米吟醸 美山錦
先の獺祭よりもまろやかで飲み比べると違いがよく分かります。

色々飲み比べてみたいのですが節酒中の旦那様のおかげで
あまり種類を飲めないのが口惜しい(ほとんど自分が飲んでる)





ここらでお鍋のセッティング、霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ。
霧島豚SPFのしゃぶしゃぶ


まずはおネギをどっさりと鍋に投入して…
しゃぶしゃぶ鍋にねぎ


ピンク色が綺麗な豚肉をその上に広げまして…
お肉投入


しゃぶしゃぶしてネギをくるんで、鍋のお出汁の味で頂きます。
しゃぶしゃぶ
味の濃い豚肉をたっぷりのねぎと出汁でヘルシーに食す贅沢。
家でも出来そうと言えばそうだけど完成度がさすがお店の味。






〆の前にいかにも日本酒のあて、と言うものを頂きたくって。
ウニとイクラ温泉たまご 529円
ウニとイクラ温泉たまご
名前そのまんま、なんだかプリン体の塊のような一品ですね。
全てが玉子系の旨みを持つものの集合体は魅惑の美味しさ。

小さな器にちょびっとだけどその中に美味が凝縮されています。


すかさず日本酒を追加、これも日本酒通さんからの予習もの。
【大分】 ちえびじん 純米
ちえびじん 純米
今までの2種と飲み比べると違いはちゃんと分かるけど、
美味しいしか表現がなくなってくるあたり日本酒通には程遠い。






〆は太めのちゃんぽん麺。
〆ちゃんぽん


霧島豚の旨みが溶け出した出汁で煮込んで頂きます。
ちゃんぽん鍋
上品なお出汁ともちもちのちゃんぽんはお腹に優しくたまります。






お飲み物ラストオーダーの前に初めの感動、獺祭をもう1瓶。
それに合わせて〆の後なのに頼んでしまった…デジャヴュ?
ウニとイクラ温泉たまご(2回目)
いえ、先の「ウニとイクラ温泉たまご」をもう1度なんです。

お腹はもう膨らんだけど日本酒に合うちょっとしたお供…、
そんなニーズに正にぴったりで美味しかったが故に2回目。






デザートは”アイ酒”と言う名前のアイスクリーム。
アイ酒
さすがにお酒がかかっている訳ではなくて(それもありかも?)
マンゴーソースがかかった濃厚バニラアイスクリームでした。





旦那様が節酒中のおかげでクーポンのお得感はびみょー。
本当なら色んな種類の日本酒を飲み倒さねばならなかったのに。

でもお店は原価の日本酒はもちろんのことお料理も美味しい。
クーポンなしでも美味しい日本酒とあてを嗜みに参りたいです。

次は家近の五反田店かな…それまでに旦那様節酒解除を!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑日本酒通はもちろん、初心者も日本酒に開眼できるかも。



2016.08.02 「あらじんデュオ GINZA」

クーポンサイト: ポンパレ
割引: 6,480円 → 3,240円 (50%OFF)
(ポンパレギフト券1,000円利用で実質2,740円)
内容: 150分飲み放題付きコース


ハイボールが自分で作れると言うバーへ行って参りました!

場所は銀座、高級クラブのようなお店が立ち並ぶ界隈。
そこで1982年創業の老舗のお店です(ほぼ同い歳…)。
外観
壁から浮き上がる店名、その下の階段を下りて地下へ。

場所柄的にも普段踏み入れることのないお店にドキドキ。
階段の先にある重い鉄の扉を開いて…いざ大人の世界へ。



店内はレンガと木で作られていて古めかしくもいい雰囲気。
様々な種類のお酒がずらり並んでいるあたりさすがバー。
内観

でも”銀座の老舗バー”と言う緊張を解いてくれたのは、
明るくしゃきしゃきしているお店のおじさま(おじいさま?)

クーポン客のわたし達も明るく丁寧に迎えてくれます。

お店の売りは自分で作るハイボールと前置きした上で、
はじめはビールから行く??ってよく分かってらっしゃる♪
ビール
ビールは缶で世界各国のものを取り揃えているそう。
あまり見ないお洒落な外来もので缶まで楽しめます。

ビール自体はどちらもさっぱり系、暑い夏にちょうどいい。






生ハムのオードブル
生ハムのオードブル
見た目にも可愛らしい前菜、彩りも考えられてますね。

桜色の生ハムの中にはチーズが混ぜられたマッシュポテト。
生ハムの控えめな塩気とクリーミーなポテトの相性ばっちり。

個人的には生ハムよりかマッシュポテトが主役だったかも。
なめらかで、コクがある上品なマッシュポテトでした。






チョリソーとひよこ豆のメキシカン
チョリソーとひよこ豆のメキシカン
太いソーセージは外の皮がかなりしっかりしています。
上品にナイフで切ろうとするのは難しいくらいで、
かぶりつくとパリっと音が出る食感を楽しめるくらい。

皮の中には肉の脂の旨みが凝縮されて美味しいです~。

チョリソーと言う程に辛くはないですが、
ブラックペッパーのピリリとしたアクセントがきいてます。

肉々しいチョリソーとほっくりしたお豆の組み合わせもいい。






ここでお店の目玉登場、ソーダフォンで作るハイボール。
ソーダホンのセット
ウィスキーはベンチマークと言うブランド、
新しいボトルを空けてくれてテーブルでご自由に。

左のボンベがソーダフォン、これで炭酸水を噴射します。
まずはお店のおじさまが丁寧に使い方を教えてくれます。

自分で作るハイボール
ミネラルウォーターと炭酸ガスのみで作るソーダフォン。
普通飲むハイボールより飲み口が柔らかく作れます。

そういえば五反田のハイボール専門店
炭酸水(水と氷)にこだわっていたのを思い出しました。

ウィスキーの質はもちろん、お水だけで随分変わるもの。
美味しいと思うハイボールは炭酸水に丸みを感じます。

ここのは自分で作る分専門店レベルとまでいきませんが、
居酒屋さんなどで飲むハイボールよりずっと美味しい。

しかもテーブルに置かれて気兼ねなく自分で作り放題♪
濃い目に作ってみたり、作る楽しみも醍醐味ですね。






ホウレンソウとクリームのカレー風味のピザ
ホウレンソウとクリームのカレー風味のピザ
生クリームを使っているクリーミーピザ、絶賛の美味しさ。

たっぷりと入ったほうれん草はクリームとの相性抜群。
まるでほうれん草のグラタンを食べているようです。
ここはピザ生地よりほうれん草とホワイトクリームを堪能。

見た目よりこってりしておらず美味しさも相まってぺろり。
あ、でもカレー風味と言うのはあまり感じなかったかな。






ザ・サラダ
ザ・サラダ
所謂シーザーサラダですね、生野菜好きの旦那様ご満悦。
クルトンが大きめでカリッと芳ばしいのが嬉しかった。






カチャトーリア (鶏肉のトマト煮込み)
カチャトーリア
鶏肉は柔らかいもも肉でボリューミーでありながら、
ワインビネガーにトマトの酸味と甘みでさっぱり頂けます。

オリーブが散らされているのも嬉しいポイントですね。

これはもうバーと言うより食事メインでも行けちゃうでしょ。






ガーリックスパゲッティー
ガーリックスパゲッティー
オイル控えめでガーリックをきかせたシンプルなパスタ。
優しい味付けでガーリックのパンチも和らいでいます。

そこにたっぷりの緑(バジル?)は彩りだけでないアクセント。
口に入れた時にも後味にも爽やかさを加えてくれます。
パスタ全体を引き締める効果もあるかもしれないハーブ。

結構な量でしたがあっさりとして食べやすく美味しく完食。






バターコーンの醤油味
バターコーンの醤油味
何故最後にこのお料理が来るのかと思いましたが、
飲み放題の残り時間ハイボールのお供にちょうどいい。

しゃくしゃくとした食感、甘いコーン、間違いない美味しさ。





ハイボールを自分で作る体験も面白く、美味しく頂けて、
更にはバーとは思えないお料理の充実度に大満足。

入る前は”銀座の老舗バー”の敷居を高く感じましたが、
温かみのある店内に優しいお店の方のおかげで
すっかりくつろいで楽しい時間を過ごすことが出来ました。


クーポンの再販を期待したいところですが、
残念ながらクーポンは新規のお客さん限定のようです。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつかまた再訪できるのを楽しみにして…。
ぽちっと東京食べ歩きに応援よろしくお願いします!