「Buffalo Wings AZABU (バッファローウィングス アザブ)」

2016.12.30.Fri.19:35
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 7,000円 → 3,500円 (50%OFF)
※ RaCouponの割引チケット-1,200円利用で実質2,900円
内容: 2.5時間飲み放題付きコース


色んな食に浮気しまくってますが一応これが当ブログの本題。
共同購入クーポンを活用してお得に美味しくグルメを楽しむ!

…クーポン日照りであまり買ってなかったのもありますけど。

久々にかなりの当たりを引いたクーポングルメのご紹介です。


西麻布の交差点から更に乃木坂方面へ少し進んだところ。
立地だけで言うと多少不便な場所にあるのかもしれない。
外観
石レンガの壁に木の扉は雰囲気だけで期待しちゃいます。




今回のクーポン購入の決め手のひとつが飲み放題メニュー。
フリードリンクメニュー
5種類の生ビール(国産クラフトビール)まで飲み放題♪
定番のプレモル(ピルスナー)からペールエールや黒ビールも。

ただ惜しむべくは12月のクラフトセレクトがマスターズドリーム
…11月は大好きなインディアンペールエールだったのよね。






自家製アペタイザーの盛合わせ
自家製アペタイザーの盛合わせ
盛り付けも可愛らしいお洒落なバルのような前菜登場です。
レバーペースト、ドライイチジク、彩りピクルスにパテカン。

レバーペーストはチェリージャムの甘みのアクセントがいい。
パテカンはそこまでずっしりしていませんがこってりと濃厚。

これはビールと言うよりかは是非ワインと一緒に頂きたい…
まだビールが残っていたのに快くワインを注いでもらえました。

ワインも赤は少し冷えたくらいの常温、白も程よい冷えで
ビールだけでなくワインも美味しくて飲み放題に抜かりなし。

濃厚なレバー&パテカン、さっぱりピクルスに、甘いイチジクと
盛り合わせの全体的なバランスも良くてワインも進みます~。






パルマ産生ハム、サラミ盛合わせ
パルマ産生ハム、サラミ盛合わせ
口当たりのいい脂が舌でとけていくのを楽しんで…赤ワイン。

生ハムの方は多少脂にクセがあったような気もしましたが、
これもまた赤ワインと合わせればむしろいい風味になります。






チャイニーズ・チキン・サラダ
チャイニーズ・チキン・サラダ
このサラダ只者ではなく2人揃って美味しいってなりました!

野菜はかなり種類豊富に入っていて、紫玉ねぎや人参から
セロリに白菜、アジアン的に青葱やパクチー、きくらげまで。

揚げたワンタンの皮も混ぜ込まれていい食感を加えています。

味付けはあっさりとしたマヨベースに生姜の風味がふんわり。
チャイニーズの名もなるほど納得のお味でとても美味しい~。

お店の先入観から言うとシーザーサラダとか出てきそうですが
それをいい意味で覆す珍しいサラダに大満足だったのでした。






主役のバッファローウィングは7種のソースから2種選べます。
バッファローウィングのソースメニュー


わたし達は「スモークオニオン」(左)と「ホット」(右)をチョイス。
それぞれで手羽中と手羽元の部位が2本ずつ、計8本。
バッファローウィング2種(スモークオニオン・ホット)
ソースがたっぷりと絡まった手羽揚げは見た目から美味しい。


これを見たら手づかみでかぶりつく衝動には耐えられません。
手が汚れようと口の周りがべたべたになろうとお構いなし。
(そこは抜かりなくビニール手袋が完備されていましたが)
バッファローウィングアップ
手羽はとってもジューシー、濃い味のソースにも負けません。

ソースが絡んでいる分皮目のパリっと感はないんですけれど、
皮がソースでぐちゃぐちゃになったところもまたまた美味しい。

ホットは辛さだけではなく甘みと酸味も感じるクセになる辛み。
そんなに辛さレベルは高くなくて食べやすいですが、
更にタルタルソースをつけてこってりマイルドにしてもいい。
(辛味をお求めならデスソースを使った「レッドドラゴン」もあり)

スモークオニオンは玉葱の甘みにほのかに燻したような風味。
ホットの方がバッファローウィング食べてるんだなぁ~
と言う感じがしますがこの変り種ソースも美味しいです。



こてこてのバッファローウィングには間違いなくビールでしょ!!
黒ビールとペールエール






USブラックアンガス牛ハンキングテンダー『ハラミ』
USブラックアンガス牛ハンキングテンダー『ハラミ』
ステーキと見紛うような巨大なお肉の塊のお出ましです~。


大きさも去ることながら厚みもすごい、そして断面はロゼ色!
この深い赤みの残ったレアな焼き加減、肉々しいですねぇ。
ハラミ断面
脂身は少ないですが柔らかで赤身ならではの旨みが満載。
むしろ脂が少ないからこそ、このサイズでも無理無く食べられる。

ハラミ=横隔膜と言うことを忘れるくらいもはや立派な赤身肉。
がっつりと大きなステーキを食べたような満足感でした。






プチデザートはベリーのアイスクリーム。
プチデザート(ベリーのアイス)
何種類かのベリーを使ったアイスはさっぱりとして爽やか。
アイスの濃厚さもありながらベリーの酸味がソルベのよう。

お肉の後のいいお口直しにもなりました、ご馳走様です。





アメリカンな雰囲気で美味しいビールとバッファローウィング。
クーポンなしでは辿りつけなかっただろうお店堪能致しました。
お店のマスコット(?)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑”酉”にかけて2017年初の更新にすべきだったかも??
来年もまたクーポンも、旅行も、東京も食べ歩いて参ります!
年の暮れにぽちっとランキング応援頂けたら嬉しいです。
スポンサーサイト

「六道 ROKUMICHI 六本木ヒルズ店」

2016.09.01.Thu.18:55
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 5,500円 → 3,500円 (36%OFF)
(RaCouponの割引チケット-1,000円利用で実質3,000円)
内容: 飲み放題付きコース


夏らしいことしたーい、と花火大会に行って参りました。
花火開始は20時半からその前に抜かりなく腹ごしらえ。

花火会場の屋台で2次会する心づもりもありながら…。


六本木ヒルズメトロハット地下にある飲食街の中のお店。
外観
前はヒルズのお店なんて手が届かないイメージでしたが、
(ヒルズ族とか言われていた時代もありましたよね…)
クーポン利用でお手軽に訪問できちゃうなんてね。



豚肉巻き串と豚肉のしゃぶしゃぶが売りの居酒屋さん。
看板
豚肉料理の中でもヘルシーな感じで女子好みしそう。
ヘルシーな豚肉料理でスタミナつけて残暑を乗り切ろう!





釜揚げしらすのサラダ
釜揚げしらすのサラダ
しらすたっぷり、かつお節に海苔、貝割れと和素材三昧。
ポン酢のドレッシングでさっぱり、和風居酒屋本領発揮。

サラダって簡単に作れるし外ではあまり頼まないですが、
こんな風に出てくるとさすがはお店のサラダと見直します。


あ、料理スタート=お酒も乾杯でスタートしておりますよ。
飲み放題のビールは嬉しいエビス生でした♪





何故だかこのタイミングで、お新香盛り合わせ。
お新香盛り合わせ
お野菜は浅漬けで塩分控えめでしゃきしゃきとしています。
お漬物だけど新鮮さを感じさせる瑞々しいお野菜達。

お肉の前のお野菜は食べ順的にもいいのかもしれない。






やみつきフライドポテト~ゴルゴンゾーラのクリームディップ~
奥久慈卵の出汁巻き玉子
やみつきフライドポテト ~ゴルゴンゾーラのクリームディップ~・奥久慈卵の出汁巻き玉子
ヘルシーとか言ってたらびっくりのポテトフライ×チーズ。
背徳の味だ~と言いつつも美味しさの誘惑にあがらえず。

ビールとの相性はもちろん、赤ワインともよく合います。

出汁巻き玉子の方は少し甘めの味付けながら上品です。
出汁がよくきいてて、しっとり綺麗な黄金色の玉子の層。





店内は居酒屋さんと言うよりも割烹と言えるような雰囲気。
内観






レタス豚巻き(蒸し)
レタス豚巻き(蒸し)
小さめの蒸篭で提供される見た目も可愛らしい豚巻き。

レタスは熱が加えられていながらもしゃきしゃき感を残して。
でも熱で多少縮みますし見た目よりレタスの量あるのかも。

豚肉の部位はバラ肉かしら、脂身の上品な甘さが美味。
蒸すことで無駄な脂が抜けて脂の美味しいとこ取りかしら。

しかもレタスと一緒にポン酢で食べることでさっぱりです。






ぷりぷり海老の豚巻き~タルタル添え~ ・ 青ネギ豚巻き
ぷりぷり海老の豚巻き~タルタル添え~・青ネギ豚巻き
こちらは焼き串2種、海老に豚を巻くのは初めて見ました。

海老のぷりっとした食感と豚の脂が意外と合うんですね。
タルタルソースをつけなくても海老と豚肉のお味で十分。

そして葱好きとしては間違いなく大好きな青ネギ豚巻き。
薬味としても活躍する青ネギは香りと食感が堪らない。

これは豚肉をまとった青ネギが主役と言ってもいいかも。






そしてメインのリング鍋のご用意が始まりました。
リング鍋用意





その間に意外な一品、国産黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮。
国産黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮
今までの流れを変えるような立派な洋食のシチュー登場。

ホホ肉は柔らかく大きな塊がごろりと入って贅沢です~。
お野菜の彩りも綺麗で居酒屋さんの1品とは思えません。

豚肉料理だけじゃない、さすがは六本木の創作居酒屋。






セットアップ完了、名物 ねぎ豚しゃぶしゃぶ リング鍋!!
名物 ねぎ豚しゃぶしゃぶ リング鍋
美しいピンク色の豚肉の輪、下には白ネギがたっぷり。
豚肉で白ネギを包んで真ん中の出汁でしゃぶしゃぶ♪

つけダレはそばつゆとくるみダレの2種で頂きます。
くるみダレは甘く濃厚、シンプルなそばつゆが好みかな。
なんせ元々の素材がよくて豚肉の脂の甘いんですから。

ネギも軽く火が通る程度で薬味としてもいい仕事してます。
葱らしさを残しながらもツンツンした刺激は抜けた感じ。

豚肉1枚1枚はしゃぶしゃぶ用の薄いお肉ですが、
大きな輪っかにぐるり敷き詰められてボリュームあります。






しゃぶしゃぶが終われば、お鍋は〆の雑炊に早変わり。
〆の玉子雑炊
元々出汁ですから、いいお味がお米に染みこみます。
玉子も加わって優しいお味の癒しの〆にほっこり~。






青森産林檎のシャーベット
青森産林檎のシャーベット
さっぱり爽やかな林檎の甘みが美味しく、いいお口直し。



やっぱり六本木クオリティと言うか高級感ある居酒屋さん。
それをお得にクーポンで美味しくご馳走様致しました♪



食後はプラン通り、神宮外苑花火大会で去りし夏を満喫。
神宮外苑花火大会
思ったより屋台のようなものが出ていなかったのが残念。
すごい人で屋台の入る隙もなかったくらいなので仕方ない。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑もう9月ですね…残暑続くものの夏の終わりが寂しい。
そうだ暑いうちに屋外のビアガーデン行きたいなぁ…。

「西麻布 博多もつ鍋 もつ衛門」

2016.08.06.Sat.12:16
クーポンサイト: GROUPON
割引: 3,520円 → 1,700円 (51%OFF)
内容: 焼鳥3本+もつ鍋+飲み放題60分


去年もクーポンで訪れたお店にまたしてもクーポン再訪。

基本はもつ鍋屋さんですけど夏場は焼き鳥も多角経営。
前回は焼鳥コースのクーポンでしたが今回はもつ鍋も♪

お店の目玉、博多もつ鍋のお手並み拝見致しますよー。


西麻布の大通りから1本入って裏路地で見つける隠れ家。
外観
石造りの店構えが雰囲気のある一軒家のお店です。



開店少し前のフライングでしたが快く入れて下さいました。
入り口




飲み放題は60分と短いですが、はしご酒前提ですから☆
まずは乾杯ビールから、大好きなエビスなのが嬉しい。
エビスビール
猛暑の中を歩いた後でのビールは身体に染みます~。






豚バラ
豚バラ
脂がじゅわーと口に広がる、これぞ豚バラの醍醐味です!

脂身が多い部位ですが甘みのある脂はしつこくなく美味。
もしかしたら焼いてる過程で無駄な脂は落ちてるのかも?

身と脂の部分の配分もちょうどよくて豚の旨み堪能~。

下にひかれたキャベツ用に塩ダレ(左)がついてますが、
豚の脂がついたキャベツはそれだけで美味しいんです。






大山鶏ボンチリ
大山鶏ボンチリ
これまた脂多めの部位で攻めてきましたねーでもうまい!

豚バラとはまた違うぷりっぷりの食感と脂のコラボです。
ぷりっとした形のボンチリ達の中に溜め込んだ脂は至福。

一味をかけると辛味のパンチが加わってまた美味しい。

グラスビールなのでお代わりどんどんいっちゃいまーす♪





今回のクーポンの追加特典はなんと追加注文全品半額!!

半額と思えばメニューを見るのも楽しいものですね、
なんせ頭の中でお値段を50%引きで見られますから。

色々頼みたくもなりますがメインのもつ鍋を控えてるので、
軽くお酒のアテになりそうな一品を頼んでみました。

明太数の子 800円→400円
明太数の子
明太子はよく見るけれど、同じ魚卵でも数の子は珍しい。
数の子にほのかに辛みが加えられてザ・酒のつまみ。

もちろん数の子ならではのぷちぷち食感は健在です。

是非とも日本酒と合わせたかったところですが、
飲み放題になかったので泡盛ロックと頂けばこれもいい。

あっさりとした泡盛に数の子の辛みと塩気が溶けるよう。






大山鶏ねぎま
大山鶏ねぎま
王道のねぎまはタレで、どちらかと言えばあっさりしたタレ。
焦げ目が芳ばしく、身は柔らかいながらも弾力があります。

もも肉ですが豚バラ→ボンチリと来たので脂が軽く感じる。

個人的にはねぎまのネギは鶏肉並に主役の扱い。
夏の葱なのか細くて立派な鶏肉に押され気味でした…。
季節もの冬葱は太くてとろーっとして美味しいですよね。






そして今回の主役、もつ鍋の登場です~。
「特選しょうゆ味」・「元祖塩とんこつ味」・「豆乳味噌味」
から選ぶことが出来ますが店員さんにおススメを伺って、

「透衛門-元祖 塩とんこつ味-」となりました。
店員さん即答だったのでこれがきっと間違いないでしょ。
もつ鍋(透衛門) -元祖塩とんこつ味-
想像を裏切らず、期待を裏切らない綺麗なお姿のもつ鍋。
これから火を入れてぐつぐつなっていくのも楽しみです。



店員さんが丁寧に鍋の様子を見てくれて、これにて完成!
もつ鍋完成
ニラで隠れていたモツも出てきて大きいサイズがたっぷり。
モツとお野菜にスープ、バランスよく取って頂きまーす♪

まずはスープを一口飲んでみて、これは美味しい~。

あまりとんこつの味は感じなくてあっさり塩ベースですが、
モツの脂が溶け出てコクのあるスープに仕上がってます。
そのコクの中にきっととんこつも隠れているんだろうけど。

そしてモツはぷりぷりかつふわっとしていて脂が甘ーい。
先に書いたとおり大きいのでモツを存分に堪能出来ます。

もちろん脂とスープを吸ったお野菜も美味しいんだなぁ。
特にキャベツは甘みが増していて美味しさも倍増です。



お店の冷房がかなりきいていてはじめ寒かったですが、
もつ鍋をはふはふ言いながら食べてたらそれも納得。

むしろ酷暑に冷房のきいた部屋で鍋って贅沢そのもの。



あまりの美味しさにスープまで綺麗にご完食致しました。
もつ鍋完食
〆頼んでもスープがないよねーと話していたら、
お店の人がお足ししますよとフォロー入れてくれました。

でも今回ははしご酒の算段で〆は遠慮してご馳走様です。



夏に食べられることが少ないかもしれないもつ鍋ですが
スタミナチャージにもビールにも合う、むしろ夏にいいかも!

飲み放題60分なれどたっぷりビールも頂いちゃって、
今回もお得に美味しくクーポングルメ堪能したのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑はしご酒のつもりでいましたが結果こうなりました…。
麻布スーパーマーケットでお惣菜を買って家晩酌→
ポケモンGOがてら散歩→カラオケオールナイト→「完」
※ 要所、要所でお酒飲んでますよ。

「鉄板酒場 MOKKOS (もっこす) 麻布十番」

2016.05.06.Fri.22:35
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,000円 → 3,500円 (50%OFF)
(ポンパレのギフト券-1,000円利用で実質3,000円)
内容: 飲み放題付きコース


前にも共同購入クーポンで訪問させて頂いたお店。

その際は「鉄板」酒場なのにもつ鍋のコースでしたが、
今回はザ・鉄板焼きメインのクーポンで再訪です。

もちろん前回が美味しかったからこその2度目ですよ♪
前に頂いたお店の名物料理を食べるのも楽しみで。



お店は麻布十番商店街を少し路地に入ってすぐのとこ。
外観


年季が入った看板ですが、どれくらい営業してるのかしら。
看板
つぎはぎありの看板ですけど店内はとても綺麗です。
大衆酒場と言う感じではなくお洒落な鉄板焼き屋さん。


今回はラッキーなことに鉄板の前のカウンター席をGET♪
目の前で焼くのを眺めながら食べる鉄板焼きは格別です。




本日の特製サラダ
本日の特製サラダ
濃厚胡麻ドレッシングの和風サラダ、野菜は王道系。
葉物・水菜・千切りキャベツに厚切りトマトで飾り付け。

少しドレッシングが多過ぎたかも、胡麻勝ちしてました。
でも自家製の胡麻ドレは胡麻好きにはハマりそうな濃さ。






目の前の料理人さんの器用な鉄板さばきに興味津津。
じゅーじゅーと焼かれる音や匂いも食欲をそそります。
パリパリチーズ焼き(調理中)



鉄板の上の白い物体がこうなります、パリパリチーズ焼き。
パリパリチーズ焼き(完成版)
チーズを鉄板で焼いただけのシンプルなお料理ですが、
外パリパリの中とろ~りのチーズは贅沢なおつまみ。

芳ばしいきつね色のチーズはワインとの相性もばっちし。
前にも頂いたこのお店の名物料理のひとつです。

飲み放題には嬉しいスパークリングも込みなので、
よく冷えた泡とチーズでコース序盤から至福に浸ります。






トマトとモッツァレラのカプレーゼ
トマトとモッツァレラのカプレーゼ
チーズの連続できましたが一転して爽やかな一品です。

フレッシュなトマトの甘みに、しっとりとしたモッツァレラ、
バジルのアクセントとバルサミコの酸味が絶妙なコラボ。

意外とチーズが小さめだったのがサラダ感覚で頂けて
鉄板焼き料理達の箸休め的にちょうど良かったです。






また新たに鉄板の上に出現したお料理にご注目。
お好み焼き(調理中)
上に豚肉、下はキャベツがメインの具材達と来たら…


今回のお目当て料理でもあるお好み焼きです!
「全国お好み焼き祭り東京代表に選ばれたお好み焼き」
全国お好み焼き祭り東京代表に選ばれたお好み焼き
長いうんちく付きのお好み焼きは見た目も綺麗な円形型。
そしてかなり厚みもありますけどそのほとんどがキャベツ。

炭水化物(粉もの)と思われがちなお好み焼きですが、
このお店のはふわふわの野菜メインでとても軽いです。
つなぎも粉と言うよりかは山芋などを使っているのかも。

コースの途中でお好み焼きが出てきたのは意外でしたが、
(〆に出てくると思ってた)このお好み焼きならそれも納得。

お腹に負担がかからない野菜たっぷりのヘルシーな
お好み焼きは女性受け間違いなしの絶品でした。

これは家では作れないさすがお店(プロ)の味、ですね。






これも鉄板焼きと言えばそうなのか、出汁巻タマゴ。
出汁巻タマゴ
黄金色が眩しい玉子焼き、まるで金塊のようですね~。


箸で優しく持たないと崩れてしまいそうなくらいふわとろ。
断面の層も美しいお手本のような玉子焼きです。
出汁巻タマゴ断面
出汁がきいた玉子にほんのり甘いタレがかかってます。

玉子自体の優しい甘みに出汁の上品な塩気が加わって、
味付けはあくまで玉子の引き立て役と言った感じです。

玉子を存分に味わえる出汁巻き、これまた絶品です~。
鉄板焼き屋さん…と言うより正当派和食の味と言う感じ。






食べたかった名物料理がもうひとつ、山芋のとろろ焼き。
山芋のとろろ焼き
なにやら食玩のような可愛らしい見た目ですが、
玉子の下は山芋のすり下ろし(とろろ)を焼いたものです。


焦げ目の下の断面はまっしろ、ふわっふわですよ~。
山芋のとろろ焼き断面
お味は文字通りそのまんま山芋が主張しています。
山芋ならではのとろみとふんわりとした優しい食感。

鉄板で焼いているからこそもの珍しい逸品になりますが、
要はとろろ+出汁+玉子の組み合わせ、絶対美味しい。






フランス産鴨のフォアグラのロッシーニ風フィレステーキ
フランス産鴨のフォアグラのロッシーニ風フィレステーキ
ホテルの高級鉄板焼き屋さんで出てきそうなお料理。
こんな贅沢な逸品がコースの〆、そしてメインなんです。

フィレ肉は牛の部位の中でも希少な高級どころ、
脂が少ない赤身は上品なお味でとても柔らかいです。
なかなか分厚いステーキですが切るにも苦がありません。

そのフィレにコクを加えるのが上の乗っかったフォアグラ!
こっくり濃厚なフォアグラはとろけるようで甘みもあります。

フィレ肉3 対 フォアグラ1 くらいの割合で食べるのが
個人的にベストバランス、口の中で2つが合わさり至福~。






贅沢なフィナーレでコースを飾ってくれましたが…おまけ。

飲み放題の時間にまだ少し余裕があったので、
スパークリングのお供にホタテのお刺身 450円追加注文。
ホタテのお刺身
鉄板焼き屋さんでお刺身を頼むのもどうかと…なんて
言えないほど肉厚で甘みがある美味しいホタテでした。



100万円の「スマイル」まで頂いてご馳走様(笑)
鉄板越しに店員さんとお話するもの楽しかったです。
黒板メニュー


どれもこれも美味しくて、かつボリュームもあって大満足!
飲み放題スパークリングも思う存分飲んじゃいましたよ♪

クーポン再販を期待しちゃうリピート確実なお店でした。

ちょいちょいクーポンサイト(主にポンパレ)に出てるので、
ご興味のある方は是非ともチェックしてみて下さい。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑高級ホテルの鉄板焼き屋さんより満足度高いかも?
他では見ないお店の名物料理達が秀逸揃いでした~。

「麻布十番納涼まつり」

2015.08.27.Thu.18:41
先週末に開催された麻布十番納涼まつりのレポートです!
麻布十番納涼祭

このお祭りは食べ歩き好きには外せない一大イベント。

所謂お祭りの屋台ではなく(それもそれで好きですが)、
麻布十番商店街を中心としたお店が出店を出すんです。

つまりはレストランなどのお料理が食べ歩き出来るのです。



土日休みではないシフト勤務の仕事をしているので、
これがために有休を取って出陣して参りました!!

お祭りは15時開始ですがここは作戦を練ってきました。
ものすごい人出のこのお祭り、15時に合わせてくると
麻布十番駅のエスカレーターに乗る時点で行列発生。

今回は14時前に到着しておいて近辺のお店で時間を潰し、
15時になったら即祭りに乗り込めるような段取りです。


わたし達にとって祭りまでの時間潰しもすでに宴の始まり。
ビールとタイえびせん
カフェのオープンエアの席で外を眺めながら
シンハービール 700円とえびせん 300円。

外では出店設営のみなさんがワイワイと準備中。
祭りに来るのも楽しいけれど、祭りを催す側も絶対楽しい。

なんて言うか大人版の学園祭って感じです♪
お酒が飲めると言うのが大きな違いよね~。






どこも出店の準備に追われていて、
お店自体の営業をしているところは少ないです。

そんな中祭りの前にはしご酒、ビールとゼッポリーニ 500円。
ビールとゼッポリーニ
ゼッポリーニとはピザ生地に海苔を混ぜ込み揚げたもの。
ピザ生地ならではのもちもち食感がたまりません~。

出店にも出すそうで、1口サイズは食べ歩きにぴったり。






そして…15時、今回は六本木側からお祭りへ挑むことに。
麻布十番納涼祭(六本木側入り口)






まず目に留まったのは、たこ焼き好き夫婦ならでは「タコ」。
たこガーリック
たこをガーリックバターで炒めてる~これは食べるしかない!!


タコガーリック 500円
たこガーリック
タコはかなり大きなサイズのぶつ切りですごい弾力です。
ぷりっぷりのタコさんはガーリックとの相性もばっちり。

口をタコでもきゅもきゅさせながらビール片手に食べ歩き♪






こちらに見えますのはクラフトビールの出店。
クラフトビールの出店
ワンコインでバイツェンやエールなどのビールが頂けます。


炎天下の元だったので爽やかにバイツェン 500円。
バイツェン
これがドイツで飲んだのと同じくらい美味しいバイツェン!!
しかもワンコインながら他のお店より大きいくらいのコップ。

他の種類も飲みたーい(可能なら全種制覇)ところでしたが、
あまりの人出にこのお店まで引き返すことを断念…。






鉄板で焼かれているこれはなんでしょう。
マグロのテールステーキ
あまり普段見ない食べ物を見つけるのも祭りの醍醐味。


マグロのテールステーキ 500円
マグロのテールステーキ
真ん中にマグロの骨が通っている尾の身のステーキ。

さすがにこれは食べ歩けなかったので路地脇に退避。

脂がのっていて見た目もまるでお肉のようですが、
ステーキとは言えやっぱり魚のお味を主張しています。

意外とあっさりとしていてボリュームありつつもぺろり。







まだ16時、祭りは21時までの長丁場ですがすでにこの状態。
夜が更けるにつけてもっとすごい混雑になるみたい。
祭りの混雑
食べ歩きは周りに迷惑をかけないように気遣うのがマナー。






去年食してから狙っていたのよね~、行列の出来る出店。
米沢牛串
他にも色んな牛串が出店してますが、ここが一番の行列店。


ちょっと高いけど…並んで頂きましょう米沢牛串 700円。
米沢牛串
少し小さ目、でもこのお値段ですから2人で1本で我慢。

でもこの柔らかい肉質にいい塩梅の脂ののり…美味し~。

やっぱり1串500円超えのブランドがつくお牛様は違うのね。
2人で食べると2切れずつ…この貴重感もまたいいのかも?

やっぱり並ばれるお店は並ぶだけの価値があるのよね。





並ぶ…と言えば麻布十番を代表するお店の「あべちゃん」。
昼から飲めるもつ煮、もつ焼きの老舗有名店。
あべちゃん
食べる気満々だったのですが店をとぐろする行列に断念。

…並ぶのも一興なのですが、今回は理由があったのよ。


もうこの日の高い時刻で祭りを退散してまでも行く処が。





麻布十番からぶらり歩いて白金台まで。

2年近く前結婚式を挙げた式場でのサマーパーティ♪♪♪
【白金甚夢迎賓館】
結婚式場外観


結婚式を挙げたカップルに送られる招待状。
ビュッフェ形式の食事+飲み放題で3,500円のお手頃パーティ。
Summer Partyのご案内


もう懐かしいと言える2年前、結婚式の初心忘れべからず。
結婚式場記念撮影
これからも仲良く食べ飲み歩き夫婦でいられますように。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ちょっとおまけもつきましたが…満喫しました♪
わたし達の季節の風物詩「麻布十番納涼まつり」