旦那様のご自宅でご馳走を頂いて…次の日。

年末年始なんぞ関係なく仕事があるので、
1泊でとんぼ帰り…と言う貴重な2日間の中で
2度目の名古屋名物あんかけスパゲッティ。


昨日「スパゲティハウス・ヨコイ」にて
あんかけスパを頂いたばかりだったのですが、
「もっと麺はもっちりでソースはがつんとスパイス!!」
…と言う旦那様の超個人的な理想像を
追い求めることになりリベンジ。

わたし的には「スパゲティハウス・ヨコイ」で
十分に美味しく名古屋名物を堪能したつもりでしたけど~。

とは言え、食べ比べもまた面白いじゃない?




今回の舞台は郊外のファミレス的な店舗。
外観
実はここ東京ではカレーで有名ココイチのあんかけスパ版。

東京にはココイチはわんさかありますけれど、
あんかけスパの業態は初めて見ました。
東京に進出する価値あると思いますけどね~。





お昼時だったせいかお店は大盛況でしばらく待つことに。
その間にメニューを選びましょ。
メニュー
やっぱりベースはあんかけスパでトッピングでメニューを区別。
それ以外に鉄板麺や、普通のナポリタンもありました。


①まずメニューを選んだら…
量とソース選択
②量と、③ソースを選びます。

その量が問題。標準価格の「M」サイズが…約300g!?
待て待て、普通パスタって100gくらい…だよね??

あ、もしやあんかけの「あん」を含めての重さか?と思い
店員さんに聞いてみるも「麺の重さです」との即答。

SSサイズでも150g、恐れをなして女性陣は皆SSサイズ。
ちなみに30代にして育ちざかりの旦那様はLサイズ、400g。

あんかけソースはがつんとスパイスを求めて来た
旦那様は迷わず「スパイシー」、わたしもそれに倣います。






みんなで取り分け用のグリーンサラダ(大)288円。
サラダ
人数5人(+子供)で取り分けられてこのお値段はお得。






そして名古屋2度目のあんかけパスタ。
わたしはハム&ソーセージ 773円
(SSサイズのため上記標準価格から-102円)
ハム&ソーセージ
恐れた通りSSサイズでもじゅーぶんな盛りでやってきました。

昨日の「スパゲティハウス・ヨコイ」とそこまで
見た目的に違いは感じませんが…いざ実食です!

もっちり感ある太麺は、違いどころか共通項。

でも、あんかけソースが昨日のよりずっとスパイシーで
旦那様が求めていたがつんとスパイスがここに!!
黒胡椒なのかなぁ、口がピリリとするくらいの辛みです。
1口食べたお姉さんが無理~と言うくらいのスパイシーさ。

「ノーマル」、「マイルドスパイシー」、「スパイシー」から
「スパイシー」を選んだ刺激を求めるわたし達夫婦でしたが、
「マイルドスパイシー」を選んだお父さんも結構辛かったご様子。

でもスパイスって食欲増進させるんですよね~。
150gの太麺もあんに絡めたら意外と楽に完食出来ました。
…それでもやっぱりSSサイズじゃないと、ですけどね。

400gの麺をいの一番に完食していた旦那様は置いといて。



2度目のあんかけスパも美味しく頂きましたけれど、
旦那様の超個人的理想像からはまだ外れていたらしく…。
次回名古屋訪問時には3度目の正直がありそうです(笑)








おまけは名古屋からの帰り新幹線内の一幕。
みそ煮込みたまご
味噌煮込み玉子、4個で600円くらいした贅沢玉子さんです。
名古屋っぽさに惹かれてお土産兼おつまみがてら購入。


みそ煮込みたまご断面
う~ん…かなり塩気が強めの味付けで、個人的には
キオスクに普通に売ってる茹で卵で満足できるかも。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑これにてご馳走様名古屋、です。
またいつもの東京食べ歩きの日常に戻ります。
ぽちっとランキング応援よろしくお願いします~。

スポンサーサイト



ラーメン食べて~たこ焼き食べて~あんかけスパ食べて~。

お腹は満足、旦那様ご実家へ向かう前の小休止は
名古屋の喫茶店文化を楽しみがてら。

カフェじゃないのよ、喫茶店。
でも本当に名古屋の喫茶店を満喫したいのなら、
モーニングに訪れるべきなんだろうけれど。



さすが名古屋では、犬も歩けばコメダに当たる。
外観
コメダ珈琲店、わざわざ名古屋で入らずとも
もう東京でも珍しくなくなりましたよね。


ちょうど昼食後のいい時間、店内はかなりの賑わい。
わたし達が入って少しするとウェイティングまで。

でも店内皆ドリンクが空になった後でも気にせず、
各々のんびりとおしゃべりを楽しんでます。
東京だとなんとなく居づらくなって出るか
追加オーダーしたりしますが…これが名古屋気質?






コメダではわたし達は決まって1杯の珈琲をシェア。
たっぷりブレンドコーヒー500円、普通の珈琲の1.5倍サイズ。
たっぷりブレンドコーヒー
初訪問の際は珈琲のお供に豆菓子がついてきたことに
驚きましたが、いつの間にかコメダ慣れしてました(笑)

…でもわたし達の好みに珈琲と豆菓子がマッチせず、
結局いつも豆菓子はかばんに入れてお持ち帰り。
最終的にはわたしのビールのつまみになっています。






シロノワール、いつも食べたいと思うのだけれど
ミニサイズでも食後には厳しいボリュームのデザート。
そもそも通常サイズは何人で食べるのを想定しているのやら。
期間限定シロノワール
季節限定ものには惹かれるのだけれど…。




結局は軽く食べられる珈琲ジェリー500円に落ち着くの。
ソフトクリームがずれているのはご愛敬。
珈琲ジェリー
これも2人で1つがちょうどいいくらい、かなりのボリューム。
ソフトクリーム、珈琲ゼリー、その下には厚切りバナナ。

…実はバナナが苦手なわたし。
旦那様に食べてもらえるからいいのですが、
試しにバナナ以外のフルーツにしてもらないか聞いてみた。

バナナ以外のフルーツがないので…との店員さんの回答。
なるほど、確かにメニューを見てみると
デザートはケーキか名物のシロノワールくらいで
その他のフルーツを使っているようなものがなかったわ。




ちなみにロゴマークが印象的なコースター、
曲がって汚れて使い古された感が…。
使い古されたコースター







その後栄の繁華街をぶらりしてご実家に向かったのでした。
名古屋TV塔(水の宇宙船から)
写真はオアシス21と言う施設の「水の宇宙船」から。
屋上に水が張ってあって周りを歩けるようになってます。

目の前に望むのは名古屋TV塔、
旦那様曰く皮肉を込めて「エセッフェル塔」。
名古屋TV塔
東京タワーだってエセッフェル塔ですけどね~。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑コメダカラー黒+オレンジに反応するようになってたわ。
名古屋グルメも後1回、応援よろしくお願いします!




いつでもどこでも気ままな食べ歩きですが、
これは食べようと決めていた名古屋名物あんかけスパ。

以前に旦那様に作ってもらったことがあり、
それの本場もんを食してみたかったのです。

こちらは「名古屋」+「あんかけスパゲッティ」で検索すると
上位にヒットするかなりの有名店のようです。



雑居ビルの2階、ここが本店ですが路面店もあるみたい。
外観


店内は残念ながら撮影禁止(注意されちゃった…)
でも木を基調としたレトロな雰囲気の店内で、
なんかコンセプトがしっかりしている感じがします。



メニューはほぼあんかけスパ一色。
メニュー
メニューの種類はあんかけスパのトッピングの違い。
あくまで「あんかけスパ」と言うベースは変わりません。

「ミラカン」、「バイキング」、「サンジェルマン」…など
なかなかユニークななネーミングセンスは名古屋独特?






付け合せのポテサラとコールスロー。
付け合わせのポテサラ
長年使い古された感満載の木の器がいいですね。
ポテサラもマヨがないタイプのコールスローも
シンプルでいかにも手作りな優しいお味。






そしてこれを求めてきましたのあんかけスパ登場。
ただ今べジ化中の旦那様に合わせて「カントリー」700円。
あんかけパスタ
オニオン・ピーマン・マッシュルーム・トマトの野菜だけ。
野菜だけなのでお値段もリーズナブル。

これに赤ウィンナー、ハム、ベーコンが入ってる
「ミラカン」が王道みたいです。

パスタと野菜の山にあんかけソースの湖。
地元旦那様アドバイスに従いたっぷりあんを絡めて頂きます。

あんかけと言ってもどろっとした感じではなくとろみは控えめ。
どちらかと言うとさらっとしていて味もしつこくなく、
スパイスが結構きいていて案外あっさり系なのかも??

旦那様的好みで言うともっとガツンと黒胡椒とかの
パンチがきいててもいいくらいみたいですが。

麺は太麺でもっちり、さらっとあんにもよく絡んでくれます。
あんが想像より軽くてかる~く食べられちゃいます。

…とは言えこの前にラーメンとたこ焼きを食べ歩いてるので
旦那様に完食のお手伝いしてもらいましたが。







名古屋ではスーパーで普通に売られている
あんかけスパのレトルトソース。
レトルト版
お店のご紹介と順番が前後しましたが、
実はこのお土産が先にありきで訪問のきっかけ。


旦那様が作るとこんな感じだったのでした。
旦那様料理
家だとフライパンで最初からあんを絡められるから合理的。
レトルトのソースに、乾麺のパスタで素人が作っても
なかなかお店に近い味で美味しく頂けましたよ。

やっぱりウィンナー入ってた方がいいかな。







食後は名古屋の喫茶店文化を楽しみに行きましょうか。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑この記事で何度も「あんかけ」って書きましたけれど、
「餡掛け」って漢字にしちゃうのはやっぱり違いますよね。




300円ラーメンを頂き、大須観音の商店街を抜けて…
めぼしいグルメを探しつつ一路栄方面へ。

土地勘がないわたしには「栄」と聞いたら
SKE48しか連想出来なかったのですが(汗)


その途中目ざとく見つけたのが…大好物のたこ焼き!
看板
名古屋に来て敢えて大阪名物たこ焼きを食べるのか。
でも好物なんだから仕方ない、2人揃って足が止まります。


好物の前で足を止めてしまったからには後戻りできません。
外観




食べ歩きが続くことも考えて一応大人しめのオーダーで。
メニュー
6個入りで、ソースと何もつけないのハーフ&ハーフで
作ってもらうことに。あ、後マヨ抜きで。



まずはお供に軽く1杯缶ビール380円
…たこ焼きと同じお値段なのね。
缶ビール
でも今肉絶ち酒絶ちのラマダン生活中の旦那様なので、
ほぼわたしが全部頂いちゃいましたが。

早く一緒にお肉もお酒も楽しめる日が
戻ってきてほしい…と切に願う酒好き肉食妻でした。





たこ焼きはオーダーが来てから焼きに入るのか、
かなり提供までにタイムラグがありました。
店員さんもおじさまお1人で焼きから盛り付けまで
全てこなされていましたからしょうがないです。
たこ焼き鉄板
でも次から次へと人が入ってきて
たこ焼き待ちしている人気店でした。

それとも屋台気分で寒い~と言いつつも外のベンチで
待っていたわたし達は客寄せパンダだったのか!?






そして待ちに待った大阪のたこ焼き@名古屋です!
たこ焼き
お値段6個380円にしてはなかなかの大玉です。


まずは大事なふわとろチェーック!
たこ焼き断面
近頃あまりのたこ焼き好きが高じて
とろ~り度をパーセントに換算し始めたわたし達。

今のところお台場たこ焼きミュージアムの
天王洲アベノタコヤキやまちゃん」が95%でトップ。
※旦那様に海鮮シチューと言わしめたお店です。
つい最近食べた目黒の「頑固蛸」が75%くらい。

で、こちらのはう~んと悩んで65%くらいかなぁと言う判定。

そもそも外ふわっと、中とろとろの出汁系たこ焼きが
好みのわたし達夫婦の独断と偏見による判定ですが…。

こちらのは外の油感も少なくふわっとして
なかなか自分好みのタイプのたこ焼きさんです。



こうやって箸で持ち上げると、とろ~っと
形が崩れちゃうくらいのもまた高ポイント。
たこ焼きアップ
完全に自分達の好みによる判定で申し訳ございません。

ソースはもちろん王道の味で美味しかったですけれど、
何もつけずともふわっととろっと出汁の味を
楽しめて充分に美味しかったですよ。






ちなみに後日談ですが、店名からして大阪に本店があって
名古屋に進出してきたもの…とばかり思ってましたが。
調べてみると実は大阪には店舗はなく、
名古屋内に3店舗のみと言う名古屋限定たこ焼きでした。

どうやら店長さんが大阪ミナミの有名たこ焼き店で
店長をされていて名古屋で独立開業されたそうです。

店名見たら大阪ミナミに店があるって思っちゃいますけど。

でも店内は芸能人(?)のサインだらけの有名店みたいでした。
店内


夕方5時以降はたこ焼き兼酒処になるそうで、
是非その時間に再訪してみたいな~と思った
名古屋にある大阪仕込みのたこ焼き屋さんだったのでした。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑いつでもどこでも好物のたこ焼きには目がありません☆



2015.01.03 「スガキヤ」大須(名古屋)

結婚してから早1年半…やっとこさ初めて
旦那様のご実家に帰省してきました。

と言っても駄目妻と言わないで~、
毎度お正月に日本にいない旦那様なんだから。



そこまで気軽には行く機会のない名古屋エリア。
せっかく来たからには食べ歩きせねば、でしょう!

地元旦那様の勧めで、食べ歩きならば…大須観音へ。
東京で言う浅草みたいなイメージらしいです。
大須観音
さすがに年末29日は閑散としていましたが年始の準備万端。
きっと元旦には人で溢れかえるんでしょうね。

お参りも早々にお目当てはこっち。
観音通
参道の商店街で食べ歩き散策♪
ただ、こちらも年始の準備かシャッターのお店が多かったです。



途中、商店街で気づいたのが唐揚げ店の多いこと、多いこと!
わたしの中で名古屋のイメージは手羽先揚げでしたが、
とにかく商店街は唐揚げのテイクアウト店だらけ。

…手羽じゃなくて唐揚げでもいいの、食べたかったけれど
現在べジ期間中の旦那様に無碍もなく却下され…(泣)



辿りついたのは旦那様曰く「名古屋のマック」。
外観
マック…と言ってもハンバーガーではなく、ラーメン屋さん。
東京のマック並みにお店があると言う意味で、だそうで。


なんとラーメン300円からの価格設定。
メニュー

旦那様によるとラーメン+ソフトクリームを一緒に頼んで
甘じょっぱいを楽しむのが名古屋っ子…と言うことですが。
小倉トーストじゃないですけれど、
名古屋って独特の食文化ありますよね。



とりあえず2人でラーメン300円1杯をシェア…
どこぞの貧乏学生カップルですか(笑)
ラーメン300円
具はシンプル・イズ・ベストで葱、メンマ、チャーシュー。

麺は細麺、スープは和風あっさり系豚骨って感じかな。
麺アップ
優しいお味で脂っぽくなく美味しいスープです。

麺の量もしっかりあって、これで300円は驚きの企業努力。
食べ盛りの中高生のおやつタイムにも良さそうですね。


でもそれよりわたしが驚いたのが、これ。
スプーン? フォーク?
スプーンなの? フォークなの?
確かにスプーン部分にお汁を入れて
フォークで麺食べる発想と考えれば…なるほどなのか?

名古屋では珍しくないそうですが、
慣れないわたしにはちょいと食べずらかったです…。

どなたかこのスプーン兼フォーク(?)の正式名称教えて下さい!





いつもの東京食べ歩きから離れて、名古屋食べ歩き。
まだ序盤戦、なんだか面白いものが食べられそうな予感♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑しばし名古屋での食道楽にお付き合い下さい。
ぽちっとランキング応援よろしくお願いします!