「ぶぶか 吉祥寺北口店」

2016.08.17.Wed.22:36
公園の居酒屋さんで和食を堪能して、吉祥寺をぶらり。

ハモニカ横丁の路地は歩くだけで楽しいレトロな雰囲気。

横丁にある餃子の有名店「みんみん」に行ってみたら、
(ブロガーさんの記事で気になっていたんです~)
残念ながらすでに店じまいでふられてしまいました…。

2軒目にびーぎょ(ビール&餃子)は鉄板なんだけどな。




飲食店が立ち並ぶ吉祥寺で2軒目に抜擢されたのが、
旦那様のこの一言「こんなとこにあるんだ、懐かしいなぁ」
外観
吉祥寺ではかなり歴史がある「油そば」の有名店で、
大学時代の若かりし旦那様のお腹を満たしていたお店。

旦那様の時代は南口にあったのが移転してたそうです。

結婚してからラーメンにつけ麺と開拓されてきましたが、
新ジャンル「油そば」が追加されるくだりとなったのです。

自分が知らない時代の旦那様の食への好奇心かしらね。




店内はカウンターのみで客層はやはり若い男性がメイン。

2軒目もかんぱーい、生ビール 390円にメンマサービス。
ビールとおつまみのメンマ






麺にセット+190円で餃子、びーぎょ欲を満たせました~。
セットの餃子
「油そば」はがっつり系との前置きを受けてましたが、
それに対して餃子は皮も薄く餡も野菜が入って軽いです。

これから対峙する油そばの前座としての立ち位置かも。






元祖黒丸油そば 640円
元祖黒丸油そば
ネギやチャーシューなどのトッピングのバランスも良く、
見た目はすごいインパクトと言う感じではありません。

…それでも「体調の悪い方はご遠慮ください」の張り紙。
これはなめてかかると痛い目を見るかも(油に弱いお年頃)

トッピングの下の麺はかなりの太麺でまるで焼きそばです。



お店の食べ方指南通り「よーく、かき混ぜる」で、頂きます!
油そば(かき混ぜ後)
思ったより「油」をそこまで感じず意外と食べやすいです。
油コーティングは感じますが味が濃すぎないせいかしら。

麺はもちっとしていて美味しいですがお腹にたまります。
食べ盛りの青年の胃袋を満足させてたんだから当然か。

そしてしばらく食べ進むと…やはりきました「油」の重み!

でもここはまたお店の指南通りにお酢を追加すると、
一気に油がまろやかに化学変化して食を進ませます。

2人で一品をシェアして、更にお酢の力も借りましたが
「油そば」、そこまで強敵ではなかったのかもしれない?


ただ考えてみればラーメンのようにスープがない代わりに
そのエキス(油・塩分)を全て絡めて食べると言うことよね。

やっぱり危険かもしれない油そば、でも美味しくご完食。






インスタントでも販売されています…ちょっと気になる。
インスタント版

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑もうしばらくはいいけど、しばらくしたら食べたくなるかも。
旦那様の麺類布教、新境地の油そばを開拓致しました!
スポンサーサイト

「subLime (サブライム) 井の頭公園」吉祥寺

2016.08.15.Mon.18:20
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 4,500円 → 2,380円 (47%OFF)
(RaCouponの割引チケット500円利用で実質2,130円)
内容: 150分飲み放題付きコース


旦那様とデートがてらに井の頭公園で飲み…
のはずが今やポケモンがてらに公園で飲み(笑)

井の頭公園に入るや否や皆さん揃ってポケモン中。
元々井の頭公園は人気スポットだと思いますが、
そんな比じゃないくらいポケモン人口でわんさか。

わたし達もポケモンGETしながら公園をぐるり周って
充電が怪しくなってきた頃合にお店に入りました。
外観
井の頭公園の中にあるお洒落な和風居酒屋さんです。

階段上がって2階、店内は窓が大きく公園を見下ろせます。
桜の季節なんかお店の中で花見を楽しめる素敵な立地。





暑さの中ポケモンハンティングした後のビール最高☆
乾杯ビール






海鮮サラダ
海鮮サラダ
山盛りが嬉しい、葉物・ワカメ・お魚は多分カジキマグロ。

そして上に乗ってる白滝のような透明の海草、実は好き。
むきゅむきゅっとした独特な食感が面白くクセになります。
※調べてみたら海草の成分で作られた加工品だそうです。

ドレッシングは間違いなしの和風の醤油ベース。






本日のお刺身3種盛り合わせ
本日のお刺身3種盛り合わせ
鰹とブリ(かな?)、一番テンション上がったのが生シラス。


鮮度が良くないと食べられない珍しい生のシラスです。
生シラスアップ
透明がかったこの塊に一体何匹のシラスがいるのかしら。
銀色の目の部分がきらりと光り、ぬめりが艶かしいです~。

ちゅるんとした食感に生々しいまでの魚のお味、美味しい!
一度にたくさんの命を口に入れるためか凝縮された魚味。

釜揚げシラスも好きだけれど食べられるのなら生が好き。
まさかこんな公園の中の居酒屋さんでありつけるとは。






本日の鮮魚かま塩焼き (お魚の種類は失念…)
本日の鮮魚かま塩焼き
小ぶりですが、骨の周りにはたっぷり身が詰まってます。
この骨から身をほじってほぐしていく作業も楽しいんだな。

脂ののりは少ないもののふっくらとした白身が美味しい。
でもわたしのお目当ては隠れてる黒い血合いの部分!!

白身よりも濃い魚のお味がする血合いは美味しいどころ。
クセがあると言う人もいますが血合い好きはきっと魚通!






鶏わさポン酢・桜肉の生ハム
鶏わさポン酢・桜肉の生ハム
外だけ軽く炙られてほぼ生の鶏肉、色気のある生肉。
恐らくは胸肉で淡白ながら柔らかくしっとりした肉質です。

桜肉(馬肉)の生ハムなんて初めてかもしれない。

見た目と違わず鮪の漬けを彷彿とさせるようなお味です。
ねっとりとした質感で結構厚めなので噛み切るのが大変。

馬肉らしさは控えめ、魚・肉問わずの赤身を食べた感じ。






宮崎名物チキン南蛮
宮崎名物チキン南蛮
チキン南蛮と言えば鶏の唐揚げ+タルタルソースの
イメージでいましたがここのは唐揚げと言うよりフリット。

揚げ衣がかなりぶ厚くてふんわりとしていて、
まるでフィッシュ&チップスの白身魚の衣みたいです。

…ただ厚い衣とこってりタルタルのコンビは重かった(汗)
少し衣を残してしまって思わず歳を感じてしまいました。

美味しかったんですけどね~油に勝てないお年頃(苦笑)






カニと三つ葉の土鍋ごはん
カニと三つ葉の土鍋ごはん
厨房で土鍋が蒸気を上げているのを今かと見つめて、
お待ちかねの豪華土鍋ごはんの登場です~。

ごはんを覆うたっぷりのカニ肉、カニカマじゃないのよ。
三つ葉の香りも上品なアクセントを加えてくれます。

でも何より土鍋で炊いたごはんって美味しいんですよね。
もちろんいい色のおこげも土鍋ご飯の大切な産物です。

土鍋たっぷりでしたが上品な美味しさに綺麗にご完食。






アイス最中
アイス最中
このアングルからは見えませんがアイスの裏には
小豆と生クリームが添えてあって実はとっても豪華。

小豆のアクセントで贅沢な和スイーツに仕上がってます。
アイスのスクープが大きめで食べ応えもありましたよ。



最後のデザートまで大満足のクーポン、ご馳走様です。






公園の緑を楽しみ、酒と食を楽しみ…ポケモンも楽しみ(笑)
井の頭公園
ポケモン人気ですがスマホとにらめっこじゃもったいない。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑2軒目は大学時代の旦那様のお腹を満たしていた食♪

「INOKASHIRA Table (イノカシラテーブル)」吉祥寺

2015.05.10.Sun.08:45
クーポンサイト: higawari
割引: 4,860円 → 2,250円 (53%OFF)
内容: 飲み放題付きコース

旦那様と行きたい!と帰国まで取っておいた秘蔵クーポン。


敢えてお店のある吉祥寺まで行かずに高円寺で下車して、
高円寺~阿佐ヶ谷~荻窪~西荻窪~吉祥寺までてくてく。

活気ある商店街に静かな住宅街、公園もあって
ここら近辺が住みたい街にランクインされるのもなるほど。


吉祥寺には予約時間ちょうどいいくらいに到着。
本当は井の頭公園散歩もしたかったんだけど。


と思ったらお店自体が公園みたいだった。
外観




店内も木を貴重としたインテリアなどナチュラルテイスト。
道路に面して全面ガラス窓なので解放感もあります。
店内
美容院とかお洒落なカフェをイメージさせる感じ。






飲み放題のドリンクメニューが額縁入りなんて初めて。
飲み放題メニュー
白一色でなんだか結婚式みたいです。






トマトのカプレーゼと、サーモンの自家製マリネ
トマトのカプレーゼとサーモンの自家製マリネ
色どり鮮やかな1皿目にテンション上がります♪

厚みがあるサーモンは控えめなマリネ具合で、
サーモンの美味しい脂分を殺さずに爽やかかつ濃厚。

カプレーゼは可愛らしくイタリアの国旗3色揃ってます。






エビとアボガドの冷菜
エビとアボガドの冷菜
海老ちゃんとアボガドの組み合わせはもはや鉄板ですが、
アボガドにはクリーム系ソース、エビにはチリ系ソースと
それぞれに用意されているので別々でも美味しく頂けます。

アボガド食べて~、海老食べて~、そしてご一緒に~♪

ちなみにアボガドの熟れ具合はパーフェクトでしたよ。






アジフライのフィッシュ&チップス
アジフライのフィッシュ&チップス
衣が薄めでサクサクのアジフライは日本的な揚げ物仕様。

本場(イギリス)のフィッシュ&チップスは衣が厚過ぎて
油っぽかったりするので、こちらは優秀アレンジです。
タルタルソースも重くないさっぱりとしたタイプ。

ポテトが貧弱系じゃなくて太っちょ系だったのも嬉しい。






具だくさんチキンサラダ
具だくさんのチキンサラダ
山盛りの生野菜はデトックスしてる気分になります。

実は前世はウサギだったなじゃないかってくらい
生野菜(特に葉物)が大好きな旦那様もご満悦のサラダ。






魚介たっぷりシーフードグラタン
魚介たっぷりシーフードグラタン
グラタンと言うよりもシーフード(エビ&イカ)と野菜、
ペンネ(パスタ)のチーズ焼きと言った感じです。

もちっとしたペンネがたっぷりなので、主食的なボリューム。
チーズも負けじとたっぷりですがしつこくなくて美味しい~。






季節野菜のグリルと骨付きポークのグリル
季節野菜のグリルと骨付きポークのグリル
肉、野菜共に網状の焦げ目が見るからに美味しそうです♪

きっとじっくり網の上で焼かれていて…
そうすると野菜の甘さも肉の脂の旨みも引き立つのね。

素材そのものの味をシンプルに堪能出来るグリルは、
盛りだくさんコースのラストに相応しいお料理でした。



お店の内装・外装や雰囲気だけじゃなく、
お料理達も全体的にナチュラル志向な印象。

ヘルシーだけれど物足りない感じは全く無くって、
美味しくお腹いっぱい大満足なディナーご馳走様です!






…でも、家近でのデザートはちょっぴり(?)ジャンキー。
サーティーワンアイス(ダブル)
だってGWはダブルコーン・カップ31%引きだったんだもん。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑清々しい新緑の季節は食べ歩きにぴったりですね。

「ひととき屋(一刻屋)」高円寺

2015.04.17.Fri.22:00
高円寺食べ飲み歩き4軒目にて最終章。


飲兵衛スポット発見です!!
飲み屋街
建物の中、所狭しと飲食店が軒を並べるディープスポット。
居酒屋さんから、ビストロっぽいお店、エスニックまで様々。



これはどこに入るか悩むところ~でしたが決め手はこれ。
メニュー
うなぎマークです!

鰻は好きですがお財布的に食べる機会がないのが実状。
スーパーのお惣菜コーナーの鰻なら手に届くけれど、
どうせだったらお店で美味しいものを食べたいと思っちゃう。


可愛いうなぎマークにうなぎ串焼5本セット1,280円は
わたし達のハートを捉えるのに十分でした。


外観
お店の雰囲気もいいですしね~いざ高円寺4軒目突入です。


店内は中央に厨房とおやじさんがお1人、
それを囲むようにカウンター席のみの小さなお店です。


お通しはかまぼこ。
お通し
そういえばかまぼこって魚のすり身なんだよな~って
改めて感じるくらいお魚の味がしっかりしました。






つまみがてらに骨せんべい(カレー味) 200円。
骨せんべい(カレー味)
揚げたてではなく作り置きでしたが香ばしくて美味しい。
カレー味と言うあたり普通の鰻屋さんにはない創意工夫。

美味しくカルシウム摂取できるおつまみです。






そしてこれが本命、鰻串5本セット 1280円。
鰻串5本セット
左から短冊(一口蒲焼)、肝焼、ひれ焼、かぶと焼、マヨネーズ焼。
本当はマヨネーズ焼が白焼短冊だったそうで少し残念。

蒲焼以外にも大好きな肝や他の部位も食べられるし、
これで1,280円はかなりお得!!


せっかくなので別アングルでも。
鰻串5本セット
酒飲みとしてはやっぱり肝焼の苦みが堪りません~。

初めて食べるひれ焼とかぶと焼。
ひれ焼はぬるっ(?)と独特の食感で、結構こってりしてます。
うなぎの「ひれ」ってあまりピンと来ないのですけどね…。

かぶと焼はそのまま鰻さんの頭です。
よく鰻屋さんでぐさっとどめを刺されている部分。
意外と骨っぽさや硬さも感じずに頂けました。

味付けは全て蒲焼系の甘辛味でお酒も進みます。






今日のおススメメニューで鯖の麹漬け(だったかな??)
鯖麹漬け
漬けになっている鯖はねっとりと濃厚、塩分も強め。
ちびちびと日本酒と一緒に頂くには最高のつまみです。






ここでさっぱりと冷やしトマトでブレークを入れて…
冷やしトマト






鰻串単品で追加、わたし達の好みは肝とひれでした。
肝串とひれ串
写真だと同じような黒い物体になってしまっていますが、
ちゃんとそれぞれの部位の違いがあっていいんです。

所謂蒲焼より、肝みたいにひとクセある部位を選んでしまう。
これぞ酒飲みの性でしょう。


本当は肝わさ(肝をボイルしてわさび醤油で頂く)と言う
非常に惹かれるメニューもあったのですが、
残念ながらその日はその分の肝の入荷がなかったそう。






最後に肝吸い200円でほっとあったまってご馳走様。
肝吸い
あ、ただのお吸い物に見えますが
もちろんちゃんと中に肝いますよ~。





ちなみに鰻目当てで入ったのですが、
メニューを見ると実は鰻以外にもバラエティ豊か。
ジビエ(猪、エゾ鹿)料理から、すき焼、ホルモンまで色々…
基本的に酒飲み目線のラインナップですね。


是非ともまた訪問したいお店のひとつとなりました。
外観

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑最後の最後まで大満足の高円寺食べ歩き。
少し家から遠いけど是非とも第2弾を開催したい街でした。

「あのたこ焼き 高円寺店」

2015.04.14.Tue.17:16
夜の高円寺商店街をぶらりお散歩。

気ままに歩いているように見えますが、
抜かりなく次の飲み処を探して目はキラリと光ります。


その目が見つけてしまったのは…
外観
大好物のたこ焼きやさん!!!
もはやなんとかほいほいのレベルで引き寄せられてしまう。





お店は開店したばかりみたいです。
開店祝いのお花
お店の前にはこってこての大阪弁のおばちゃんが客引き。
並んでいたお客さんも顔なじみの関西の方らしく、
目の前で大阪弁のぼけつっこみが繰り広げられてます。




焼き担当のおじちゃんはあまり慣れていないご様子。
焼いてるとこ
お客さんに自分の方がうまく焼けるわーとかつっこまれたり、
お店のおばちゃんにはっぱ入れられたりしつつも、
ひたすら頑張って焼くおじちゃん応援したくなります。




お値段は大阪価格…までは届かないものの
東京標準価格と比べると随分お安い6個 360円。

が、その日は開店オープン記念で100円引きの260円に!!


もちろんお値段を見る以前にたこ焼きに迷いはありません。

頂きましょう、何もつけないすっぴんとソースの
ハーフ&ハーフでお願いしました。
たこ焼きパック入り
おじちゃん的におススメは絶対にすっぴんだそうですが、
おばちゃんに押し付けちゃあかんで~とつっこまれ。



路面の出店に見えますが、奥にはイートインスペースも。

まだ開店したばかりで飲み物の用意などはされてなく、
ビールの持ち込み許可をもらっちゃいました。

近くのスーパーで缶ビールを調達して更にお安い3軒目。



では、いざ好物のたこ焼きを頂きます!!
大好物である分、好みにはうるさいぞ~(笑)
たこ焼き6個(すっぴん+ソース)
たこ焼きの外側には天カスがコーティングされています。
あまり天カス入りを好まないわたし達ですが、
全体的に油っぽくないので天カスもちょうどいいアクセント。


そして重要なとろ~り具合拝見です!
たこ焼きアップ
かなーり高レベルのふわとろ度です。
そして出汁のお味がしっかりとついています。

これはおじちゃんがすっぴんを勧めるのもなるほど納得。


熱々出来立てなので曇っちゃいましたがもう1アングル。
たこ焼きアップ②
たこ焼きの丸型が崩れるくらいのとろ~りは理想的。
たこさんも結構な大粒でしたよ。





帰り際、焼き担当のおじちゃんに
「すっぴんとソースどっちが良かった?」と聞かれ
う~んと少し悩んですっぴんと答えるとほれ見たとしたり顔。
すかさずおばちゃんが「言わせてるだけやん」とつっこみ。

ソースやマヨなどのトッピングはおじちゃん達の
お母様が担当されてるみたいです。


家族ぐるみで新しいお店で奮闘されている、
気持ちもなんだか楽しくあったかくなるたこ焼き屋さんに
エールを送らずにはいられませんでした。

美味しいたこ焼きをありがとうございました!!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑どこの街へ行こうともたこ焼きあらば食べるのみ。