「九州鶏料理酒場 神田つくね製作所」

2016.04.17.Sun.12:03
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 4,318円 → 2,550円 (40%OFF)
(RaCouponの割引チケット-1,000円利用で実質2,050円)
内容: 4時間飲み放題付きコース


4時間の飲み放題+お料理9品付きで約2,000円と
もはや心配になるレベルのクーポン…結果報告です。


お店は神田駅からすぐ所謂飲み屋街のど真ん中。
立地はいいですが飲み屋さんだらけで競争が激しそう。
外観
昭和レトロな酒場風を演出している居酒屋さんです。



狭い店内と思いきや実は3階まである大所帯でした。
店内
わたし達は1階の窓際席で外を眺めながらの2人宴会。
サラリーマン方の移ろいを横目にするのも楽しかったり。


まずはビール(アサヒスーパードライ)でかんぱ~い☆
安いクーポンだと発泡酒や第3のビールを代わりに
提供するとこもありますが、やっぱりビールがいいです。


胸肉の塩たたき
胸肉の塩たたき
外を軽く炙っただけのほぼほぼ生と言えるたたきです。
ここはつくねまで「生」で出せる鮮度のお肉を提供してます。

胸肉は淡泊ながらしっとりと柔らかく上品な肉質。
あっさりしているので葱とポン酢味になっちゃいますけど。

生肉と言う抵抗を感じないくらい美味しかったですが、
旦那様は生の鶏肉はアウトでほとんどわたしがペロリ。






手作りポテトサラダ
手作りポテトサラダ
玉子たっぷり、マヨたっぷりの手作り感溢れるポテサラ。
お店と言うより家で出てきそうなポテサラにむしろ癒され。






生つくね焼盛合せ
生つくね焼盛合せ
同じものが6串に見えますが…実は3種類×2のつくね串。
食べてびっくり、中にウィンナーがいたりうずら卵がいたり。

つくね自体は火を通し過ぎないようにしているみたい。
本当の「生」のつくねのメニューがあるくらいですしね。

そして店名に「つくね製作所」と名乗るだけあって、
実はつくね串のメニューはこーんなにあるんです!
つくねメニュー
もはや種類があり過ぎて読むことすら困難です…。
つくねに色んな具材を組み合わせてこのラインナップ。

常連のような感じのお客さんも来ていましたが、
それでもこのつくねメニューを制覇することないと思う…。






日南鶏の焼ギョーザ
日南鶏の焼ギョーザ
餃子と言うと豚肉のイメージでしたがここでは鶏肉。

鶏肉ならあっさりしてるのかと思いきやかなりジューシー。
想像以上の肉汁系の餃子でビールとよく合いました♪






これがこのコースの大目玉、鶏の一匹丸揚げ!
鶏の一匹丸揚げ
2人でもどーんと丸々一羽やってきてかなりの迫力です。

店員さんが大きな枝切りばさみを持ってきて、
「切ってみますか」と言われたので旦那様チャレンジ。
お店の方が切り方を指南してくれます。

まず真ん中を横に切ってくださーい。
鶏の一匹丸揚げ解体①


次に前後それぞれ縦に切ってくださーい。
鶏一匹丸揚げ解体②


鶏一匹丸揚げ解体③
4等分出来たら、後はかぶりついてくださーい。

後ろの半分がもも肉で、前の半分が胸肉の部位ですね。
もも肉は脂がジューシーで、胸肉はパサッとしてたかな。

皮はぱりっぱりで芳ばしくお肉はふっくらジューシー。

美味しい、美味しいけど2人で1羽は食べ応えあり過ぎ~。
そう言いながらかぶりつきでご完食しましたけどね。






まっくろ炭火焼
まっくろ炭火焼
鶏丸々一羽食べたところで…鶏の炭火焼きって
どんだけ鶏攻勢してくるんですか!?と嬉しいより半分悲鳴。

でも黒い炭をまとったお肉はまた違う風味で美味しい。
弾力がしっかりあって炭効果なのか鶏の味が濃いです。

ただ大分鶏の脂に負けてきて、頑張って食した感じ(汗)




でもこの鶏攻勢に対抗するべく救いの手がドリンク。
ひゅうがなつハイボール
ひゅうがなつ・あまくさばんかん・ボンタンと言った
柑橘系フルーツのドリンクが充実していてさっぱり補給。

最後の方はほとんど柑橘×ハイボールで乗り切りました。






地獄の豆腐ステーキ
地獄の豆腐ステーキ
鶏じゃないメニュー…でも衣が厚めの揚げだし豆腐に
こってり辛み味噌(?)のソースがこれまたボリューミー。

豆腐料理のイメージを覆すパンチのあるメニューに苦戦。
美味しいんですけどね、ここは冷奴でも良かったかも…。






自家製お新香盛合せ
自家製お新香盛合せ
救いのメニュー、これ鶏攻勢の途中で出してほしかった。
浅漬けのしゃきしゃき野菜でお口がさっぱり爽やか~。

そういえばここまでほとんどお野菜食べてなかったですし、
コースの終盤戦でやっとクールダウンタイムでした。






極鶏スープ茶漬け
極鶏スープ茶漬け
〆はお茶漬け、小さめのお椀に2人分でホッとしました。
優しい鶏出汁とふんわり玉子でお腹が落ち着きます。

鶏三昧で疲れた胃を鶏スープで癒すことになるとは、ね。





このお値段で、このお料理で、この量で、4時間飲み放題。
(さすがに4時間はいませんでしたけど…)
行く前から大丈夫かと思うくらいのクーポンでしたが、
食べてみて飲んでみて本当に大丈夫なのかって感想(笑)

久しぶりに出会った色んな意味で驚愕のクーポンでした。
お店には心の底からご馳走様でした、と言いたいです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑その夜、旦那様と2人して胃もたれで寝付けずでした。
それでも負けるものかと挑み続けます、東京食べ歩き!
スポンサーサイト

「北谷食堂 淡路町店」

2016.03.16.Wed.15:48
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 4,500円 → 2,250円 (50%OFF)
(ポンパレの割引-1,000円利用で実質1,750円)
内容: 2.5時間飲み放題付きコース


まだ寒い日が続く中、沖縄料理を食べてきました。
南国のお料理で寒さに負けない元気をもらいに。


淡路町の駅からすぐのお店ですが、
神田からだと徒歩10分ほどのアクセスでした。
外観
ビジネス街の中に一際明るい南国の色彩のお店です。


その日はラッキーなことに琉球ライブの日でした。
(不定期に開催されていて、ミュージックチャージなし)
琉球ライブの日
これは束の間の沖縄トリップですね~♪




泡盛がずらり並ぶカウンター席。
泡盛が並ぶカウンター席
乾杯の1杯だけオリオンビールもOK、以降はアサヒです。
南国らしい爽快な飲み口のオリオン、1杯だけでも嬉しい。






沖縄前菜3点盛り
(左からミミガー刺 ・ スーチカー ・ スクガラス豆腐)
沖縄前菜3点盛り
スーチカー:豚の三枚肉の塩漬けは初めて食べました!
白い部分は脂ですが、まるで上品なテリーヌみたい。

ミミガー刺はこりこりとした食感がたまりません~。
さっぱりとした味付けに飽きずに食感を楽しみます。

旦那様はお初のスクガラス、なんか乗ってるって(笑)
塩気の強いお魚がしっかりとした島豆腐によく合います。






炙りセイイカの糸満ソースがけ
炙りセイイカの糸満ソースがけ
側面だけ軽く炙ってありますがほぼお刺身。
初めて聞く「セイイカ」、普通のイカよりねっとりしてました。






海ぶどうサラダ
海ぶどうサラダ
ぷちぷち食感が好きな海ぶどう、かなりの盛りです。
沖縄物産店でも結構なお値段するのでこの量は嬉しい。

他の海産物と同様に鮮度がものを言う海ぶどう、
ぷちぷち感も強くて新鮮で美味しいです~。

ドレッシングも不要なくらいの海ぶどうの自然な塩味がいい。






本日のチャンプルーはゴーヤ。
本日のチャンプルー(ゴーヤチャンプルー)
チャンプルーはゴーヤが一番元気をもらえる気がします。

しっかり下処理されて苦みを取ってありましたが、
少しゴーヤ独特の苦みが残っているくらいでも好き。

ゴーヤの緑に負けじとスパムのピンクも隠れてますよ~。
塩気が少し強めでしたが玉子と豆腐でほどよく中和。






沖縄天ぷら盛り合わせ
沖縄天ぷら盛り合わせ
グルクンとゴーヤ、びっくりがスパムに似たソーセージ。
ソーセージまで揚げちゃうなんてどこまでジャンク~。




更にジャンクを追加注文、カーリーポテト 550円。
カーリーポテト
子供の頃から馴染みがある大好物、くるくるポテト。

ケチャップとマスタードが一応ついてきましたが、
そんなの全く要らないくらいの濃いスパイスの味付け。
このポテトに必要なお供はビールだけで十分なのよ~。

止められない止まらないクセになるアメリカーンなお味。
もはや料理と言うかスナック菓子レベルかも(褒め言葉)






箸休め小鉢は瓜(?)のきんぴら。
箸休め小鉢(瓜?のきんぴら)
和の煮物で一休み、味付けは少し濃いめだったかな。






ラフテー&煮玉子
ラフテー&煮玉子
チャンプルーと同格で沖縄料理と言えばこれってやつ。

家で作るには時間もそれなりの手間もかかりますし、
沖縄料理屋さんに行ったからには頼みたい一品。

層になった豚のお肉はぷるぷるで柔らかくほぐれます。
少し甘めの味付けに豚肉の甘みが相まってとろける~。

もちろん煮玉子も優秀な付け合せです。






ジャンク再来、スパムステーキ A1ソースで♪
スパムステーキ A1ソースで♪
赤大根か~と言うくらいちょっと怪しげなレベルの色味。
ここまで分厚く切られているとその姿に圧倒されます…。
(スパム缶1/4×2くらいの大きさあるんじゃなかろうか)

かなり塩気が強くて脂も多くてこれこそジャンクNo.1かも。
それでもそのジャンクな美味しさにあがらえるはずもなく。



一応そのフォローを注文、沖縄太もずく酢 500円。
沖縄太もずく酢
スーパーで買うもずくと同じと思っちゃいけません。
太くてねばりも強くて、小鉢じゃない1品としての存在感。

優しい酸味でさっぱりと口の脂を洗い流してくれます。
このもずくをインターバルに更に肉けが進んでしまう…。






ミニ沖縄そば
ミニ沖縄そば
これは1人1皿、あっさりカツオ出汁に癒されます。
柔らかいお汁に柔らかいおそばの組み合わせは優しい〆。






癒しの〆でめでたし、めでたしのはずが…最強の追加注文。
てびち煮 900円
てびち煮
甘辛く煮込まれた巨大豚足で自らにとどめを刺しました(汗)
ぷるぷるのコラーゲン状の厚い豚皮が美味しいです~。

豚の足の骨にしゃぶりついて皮を食べるなんて、
考えるとすごい図ですが美味しければ構わないのです。






デザートはジーマミー豆腐。
デザート(ジーマミー豆腐)
好きですし甘みもありますがデザートには何か違う感じ…。
もっちりとした食感にみたらし的なタレでお団子のよう。






その日の琉球ライブは何故だかハワイアンフラダンス。
南国つながりで沖縄料理屋さんに出演したのかしら。
フラダンスに参加
わたしも輪に入ってフラダンス踊りました~酔っ払い♪





そして最後の最後でびっくりが…当たっちゃいました!!!
沖縄宿泊券当選
このお店の系列ホテルの宿泊券に当選したのです!!

共同購入クーポンで訪問して飲みに飲みまくったあげくに
宿泊券まで当てちゃってバチも当たっちゃいそうです~。

でもありがたく、もうすでに沖縄旅行の予約入れました☆
おかげで今度は沖縄食べ歩き旅行記が書けそうです。






沖縄の後は近くのベローチェでまったりして…
(ブレンド 190円 & コーヒーゼリー 300円)
珈琲と珈琲ゼリー


更には家近の銀だこでたこ焼きお持ち帰りして…
たこ焼き

はじけた南国の夜に幕を閉じたのでした~やらかした!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑沖縄食べ歩きの伏線まで出来た超お得クーポンでした。
一応追加注文しましたがそれでも頭が上がりません…。

「ブラッスリー セント・ベルナルデュス (St. Bernardus)」神田

2015.12.24.Thu.13:40
1軒目のワインバルで大いに盛りあがった女子トーク。

まだ話足らず、別れがたく、まだ飲みたいいい気分~
で、調子に乗ってもう1杯だけと半強引に2軒目のお誘い。

週始めながらお付き合いしてくれた優しいお姉さま。


近くにベルギービールが飲めるお店があるとのことで、
行かない理由はないでしょうと連れて行ってもらいました♪


わたしはあまり神田近辺に馴染みが無いのですが、
(いいクーポンがあればそれ目的に訪れるくらいで)
彼女は会社から徒歩でも来られるホームグラウンド。


そんな友人がおススメしてくれたお店は外観も素敵。
外観
夜の闇の中、木目調のお洒落な建物が浮かび上がるよう。

「醸造所と共に作る酒場」
ベルギーの醸造所から直接輸入された
ビールが飲める貴重なお店なんだそうです!





決めるのに困るくらいのビールの種類に圧倒されつつも、
お店の方にアドバイスをもらいそれぞれのビールで乾杯☆
ベルギービールとお通し
2種のビールどちらも違う醸造所で作られている、
遠くベルギーから遥々やってきてくれたビールです。
(左:「ルル醸造所」、右:「デ・ランケ醸造所」)

それぞれの醸造所で色々な種類が作られているので、
ビール好きがここに来ちゃったらエンドレスになりそう。


日本のビールのように喉越しを楽しむなんてもったいない。
深いコクや渋み、香りや重みをゆっくり味わう贅沢なビール。

でも今考えると店名の「セント・ベルナルデュス醸造所」の
ビールがあったので初心者はそれを頼むべきだったかも?


ちなみにお通しはチーズ豆腐、濃いビールによく合います。






1軒目でお腹はふくれていましたが誘惑に負けて1品だけ。
「鮟鱇(あんこう)のテリーヌ ラビゴットソース」 750円
鮟鱇(あんこう)のテリーヌ ラビゴットソース
彩り美しい宝石のようなお姿でやって参りましたよ~。

正直ビールメインでお料理はサブのイメージでしたが、
この逸品だけで十分に先入観を覆してくれました。

色とりどりの野菜は食感の違いも楽しめて、
あんこうの肝はさっぱりとした中の濃厚なアクセント。

見ためでも楽しみ、お味も繊細かつ上品で美味しい。

確かに美味しく贅沢なビールがあるからには、
美味しいお料理もなくちゃ釣りあい取れませんよね。






思わず2杯目~に行きそうになりましたが明日もお仕事。
貴重な1杯と逸品を頂き名残惜しく2軒目ご馳走様です。

お土産にお店で使われているコースターを頂きました。
お土産のコースター
それぞれの醸造所のロゴコースターで集めたくなっちゃう。






帰り道、近頃神田もお洒落スポットになりましたよね。
神田の途中で
素敵なお店も紹介してもらえたし今度神田散策せねば。
今度は旦那様にお付き合いしてもらう算段で参ります。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑色んな国のお料理、お酒が楽しめる東京食べ歩き万歳!

お付き合い頂いた友人に感謝を込めて…の楽しい夜でした。

「ワインバル sacawa (サカワ)」神田

2015.12.22.Tue.23:34
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,000円 → 3,350円 (52%OFF)
(ポンパレの割引-1,000円を利用して実質2,850円)
内容: 2.5時間飲み放題付きコース


以前にもクーポンで訪問させて頂き絶賛だったお店。

ワインに合うお料理達もさることながら、
飲み放題のワインが15種類と言うのも魅力でした。

ただその際はビールは乾杯の1杯だけの限定付。

今回は前回より少しお値段は上がったものの、
ビールも飲み放題にメインは豚から牛肉にランクアップ。

と言っても前回も豚は豚肉でもイベリコ豚様でしたけどね。


待望の再販に迷わずぽちっと購入したのでした。




神田の飲食街から離れた静かな界隈にある地下の隠れ家。
お店入口
クーポンのご縁が無かったら訪れることなかっただろうお店。



非常口ではありませんよ…いや、ワイン好きの非常口か。
「美味しいワインが飲みたい人の入口はこちら→」
美味しいワインが飲みたい人の入口はこちら






久しぶりの女子会に、2.5時間の飲み放題はありがたい。
なんせ女子トークは往々にしてエンドレスですからね♪

まずはビールで乾杯してからの前菜第一弾。
生ハムサラミの盛り合わせ ・ 自家製ピクルス
前菜① 生ハムとサラミの盛り合わせ・自家製あっさりピクルス
乾杯ビールは欠かせないものの、
初っ端からワインを誘うラインナップで攻めてきましたよ。

生ハムとサラミの脂はゆっくり口の中に馴染んでいって、
思わず赤ワインお願いします!と叫びたくなりますもん。

口の中に残った甘みのある脂を赤ワインで流したい~。






続くワインのお供攻勢第二弾、前菜3種盛り合わせは
スモークサーモン、ポテトサラダにレバーペースト。
前菜② ポテトサラダ・レバーペースト・スモークサーモン
スパークリングで行くか、白で行くか、赤で行くか悩むところ。
(もうとうに乾杯ビールは飲みほしております)
更に白・赤それぞれ5種類以上あるもんだからまた悩ましい。

店員さんにおススメや特徴を聞くと丁寧に答えてくれますが、
今回は隣にも強い味方がソムリエの旦那様を持つ友人。

ワインを相談しながら、ワインに合うお料理をつまみながら
正にワインバルであるべき楽しみ方をしてるでないですか!






本日のサラダ
前菜③ 本日のサラダ
さっぱり目のフレンチドレッシングのサラダはいいタイミング。

ワインに限らずお酒のお供は味がしっかりしているものが
多いのでここで生野菜を挟むのは箸休め的な感覚です。






ピザはマルゲリータ or ゴルゴンゾーラからの選択。
旦那様と行くと迷いなくマルゲリータになるので、
今回は友人チョイスのゴルゴンゾーラピザは新鮮。
ゴルゴンゾーラのピザ
これがまた大正解でゴルゴンゾーラ独特のクセのある
チーズの味が熱せられてまろやかになって美味しい。

更に蜂蜜をたら~りしますと甘みとチーズの塩気が相まって
絶妙な美味しさ、チーズと一緒にとろけちゃいますよ~。

そういえば「甘じょっぱい」の組み合わせが好きな旦那様。
例: パンケーキにカリカリベーコンとソーセージとか
今度ゴルゴンゾーラ+蜂蜜をおススメしてみなくては。






チーズのピザに続きまして、3種のチーズ盛り合わせ。
前菜④ 3種のチーズ盛り合わせ
これはもうワインのお供としてしか食せないですよね。

ちびちびチーズ→ワイン→チーズ→ワインの繰り返しを
やっているといつの間にかワインが進んじゃう危険性。

このちびちびスパイラルに女子トークも盛りあがります~。






ここまででもかなり盛りだくさんでしたがメインの登場です。
アンガス牛ミスジのステーキ
アンガス牛ミスジのステーキ
綺麗なピンク色の断面がわたし好みの焼きあがりです。
(しいて言えばもうちょっとレアくらいでもありですけど)

赤身と脂身のバランスがよくて柔らかく美味しい~。
サシが入った和牛のようなとろける感じではないですが、
肉々しいお肉の主張を楽しめるタイプでこちらも好き。

もちろんここは迷いなく赤ワイン、種類は迷いましたけど。






本日のパスタは桜エビのシンプルオイル系パスタ。
本日のパスタ
桜エビが大好きなのでシンプルな味付けが嬉しい。
オイルに負けずに桜エビのお味がしっかり絡んでます。

前菜からピザにチーズ、お肉までワインのお供贅沢三昧
だったのでここでシンプルに〆てくれたのはありがたい。

とは言え桜エビって結構買うと高い贅沢食材ですけどね。






至れり尽くせりのラストは濃厚なチョコレートアイス。
本日のデザート
食後の珈琲はついていませんでしたが、
濃厚ビターな大人のチョコアイスは赤ワインにもぴったり。

デザートまでワインのお供で締めくくるとは…ですね。





ワインにお料理におしゃべりに大満足のご馳走様です。

友人も満足してくれたようで旦那様も連れて行きたいって。
ソムリエの旦那様とならもっと楽しめそうなワインバル。


その後盛りあがった女子トークは2軒目と続くのでした…。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑また図々しくもクーポン再販を期待してしまいます~。

今回はビール飲み放題でしたけど結局1杯止まりでした。
種類豊富なワインとワインのお供達に出る幕が無くて…。

「Mont d'Or (モンドール) 日本橋店」

2015.11.03.Tue.21:23
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,560円 → 3,780円 (50%FF)
(ポンパレの割引-1,000円利用で実質3,280円)
内容: 飲み放題付コース


またまたニューオープンのお店の
クーポンを購入するカケにでました。

いつものことながら情報が少ないお店の
クーポンを買うのはちょっと二の足を踏むところ。

ニューオープンからには張り切っているのか、
それとも新しいが故にオペレーションが悪いとか…。

そんな感じでクーポンひとつにも色々悩みますが、
やはり今回は内容が魅力的だったのでぽちっと購入。


カケに出た結果はいかほどに…のご報告となります。



お店は日本橋店とありますが神田駅からも歩ける距離。
飲食店街からは少し外れた小さな間口のお店。
外観
ワインとチーズが売りのお店だそう、期待しちゃいます~。



店内は1階がカウンター席とオープンキッチンの厨房、
地下には宴会が出来るくらいのスペースもあるようです。
店内
お店の人が地階と地下の階段をオーダーの度に
行ったり来たりしてるのが大変そうでした。



ワインのお店でもやっぱり乾杯行事はビールにて。
大分寒くなってきたので夏ほどの勢いはないですけどね。



オマール海老とアボカドのタルタル仕立て 
冷製アメリケーヌソースで
オマール海老とアボカドのタルタル仕立て 冷製アメリケーヌソースで
いきなりオマール海老の登場です!!
オマール海老なんて自分の結婚式で食べて以来かも…。

と言っても殻の中に身が詰まっていると言う訳ではなく、
アボガドとほぐし身を和えてタルタルになっています。

でも濃厚で主張が強めなアボガドに負けないくらいに
海老のお味がするところはさすがはオマールでしょうか。

アボガド&海老ちゃんの組み合わせは鉄板ですから、
このメニューはその豪華版と言う感じですね。






パンは雑穀系で少しぱさっとして素朴な感じでした。
パン






ハンガリー産フォアグラのポワレ 
チョコレート風味のポルトソースで
ハンガリー産フォアグラのポワレ チョコレート風味のポルトソースで
オマール海老に続いて高級食材のフォアグラ。

ちょっと残念だったのが外が焼き過ぎで焦げてたの。
でも焦げ目の中はとろ~り濃厚で甘みのある贅沢なお味。

飲み放題のワインも種類があるのでソムリエさんに
フォアグラに合うワインのアドバイスも頂けました。

基本的に辛口、重めのワインが好きなのですが、
フォアグラには多少甘口のワインが合うみたいですよ。

確かにフォアグラの脂の甘みと甘口ワイン…合いますね。






世界のチーズ盛り合わせ
世界のチーズ盛り合わせ
さすがはこのお店の売りだけあって豪華盛り合わせ。

同じチーズなのかと言うくらい味の違いがあって、
まろやかなものからシャープな味がするものまで様々。

特にお店の名前がついた「モンドール」と言うチーズは
かなりクセがあるんですが、食べているうちにはまります。

またまたワインが進んじゃいましたよ~。

そういえばチーズは提供する前に苦手なタイプの
ものがないかや、好みを確認してくれました。
クセが強いものや青かびとか苦手な方もいますもんね。






本ズワイガニとポルチーニ茸のスパゲッティーニ
本ズワイガニとポルチーニ茸のスパゲッティーニ
ポルチーニとズワイガニの主張は少な目ではありましたが、
控え目な味付けのおかげで風味を感じることができます。

あっさりとして優しいお味のパスタは軽い白ワインと共に。






クーポンにはメインは鴨肉の炭火焼きとありましたが、
鴨肉と鹿肉から選べますと言われたので
せっかくならばと一皿ずつもらってみました。

ちなみにチーズ以外は全て1人1皿での提供でしたよ。
基本的にクーポンは大皿料理で取り分け式が多いので、
1皿ずつってなんだか高級感を感じちゃいます~。


フランス産シャラン鴨の炭火焼き
フランス産シャラン鴨の炭火焼き
炭火でパリッと焼かれた皮目に、綺麗なピンク色のお肉、
そしてその間にある脂身のコラボが絶妙で美味しい~。

同じ鳥だけれど鶏肉にはない濃い野生の旨みを感じます。
炭火で焼くことでも旨みが引き出されてるんでしょうね。






そしてクーポンにはなかった選択肢、鹿肉の炭火焼き。
鹿肉の炭火焼き
ロゼ色のお肉は美味しいの鉄則に沿った姿でお目見え!

鹿肉を食べる機会がないので比べることはできませんが、
そのまんま「お肉」としてとても美味しいと思います。

臭みやクセは全くなく、柔らかくて、しいて言えば
牛肉の赤身のいい部位を食べている…ような印象。
この焼き加減から言うとローストビーフに近いような感じ。

鴨肉大好きなんですが、今回は鹿肉の方に軍配かも。


2切れずつあったので旦那様とそれぞれ味わえました。






本日のドルチェはかぼちゃのプリン(かな?)でした。
本日のドルチェはカボチャのプリン
濃厚でありながら、カボチャならではの優しい甘み。

この上品な甘みがまたワインにも合ってしまうほどで、
最後までワインのお店のコンセプトからぶれずに終了。


でも嬉しいことに飲み放題に珈琲も込みだったので、
食後の珈琲でホッと一息ついてご馳走様となりました。

飲み放題の中に食後のドリンク(珈琲や紅茶など)が
ついているのって意外となかなかないんですよね。





今回もクーポンのカケに大勝ちしちゃった感じですね。

お料理はもちろんのこと、飲み放題のワインに
お店の方のホスピタリティまで大満足のディナーでした!

そろそろクーポンマスターの名を語れるかしら…なんて。







今回のおまけは初めてラッキースターの星型ピノGET☆
季節限定(多分)のベルベットショコラなので赤色ピノ。
星型ピノ
いいことあるかな~って旦那様との食事が毎回「いいこと」。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑旅行記も綴りつつ…抜かりなくクーポングルメも攻略中!
ぽちっとランキングに応援よろしくお願いします。