2016.10.04 「あえん 芝離宮店」浜松町

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 7,000円 → 3,500円 (50%OFF)
※RaCouponの割引チケット-1,000円利用で実質3,000円
内容: 180分飲み放題付きコース


久しぶりに母親と2人で女子会して参りました~♪

父親は職場の飲み会、旦那様は仕事で忙しいやらで
空いた2人の女子(?)が女子らしいお店でご飯です。
外観
初めて訪れたハマサイトグルメの中にある和食のお店。

モスダイニングが母体で野菜に力を入れてるみたい。
このお店以外にも都内にいくつか店舗があります。


久々に母と2人、女子トーク主食に飲んで食ってしますよ!


乾杯はエビス生、一品目は蟹味噌風味の玉子豆腐。
エビスビールと蟹味噌風味の玉子豆腐
蟹味噌だなんていきなり日本酒いきたくなっちゃいます。
滑らかな玉子豆腐、お口の中で蟹味噌の風味がふんわり。

はじめから自分好みの一品でテンションが上がります。
母娘トークのテンションも早速上がり始めてますよー。



ちなみに手元にはお品書き、これからのお料理が楽しみ。
お品書き






野菜五種盛合わせ
春菊のお浸し・焼き椎茸・カボチャとベーコンの煮物・
レンコンの素揚げ・お芋チップスと揚げ銀杏
野菜五種盛合わせ
和の食器に盛り付けられた、彩り良い野菜のお惣菜達。
どれも控えめな味付けで野菜本来の味を活かしてます。

秋らしい旬を感じさせるお野菜と言うのも嬉しいですし、
色んなものを少しずつと言うのもまた嬉しい盛り合わせ。

好物の銀杏はほっくりとして口に残る苦味が秋の味。

椎茸にはスダチを絞って食べると言うのも粋な感じね。


こういうお惣菜ってデパ地下などでよく見かけますが、
少しの量でも結構お値段しちゃうんですよね…。
家でも作れますけど食材や品目、量を考えれば大変。






鮪のサラダ仕立て
鮪のサラダ仕立て
鮪の漬けが盛り付けられたグリーンサラダ、緑も鮪も主役。






野菜攻勢続きます、秋野菜のせいろ蒸し。
秋野菜のせいろ蒸し
きゃべつ、青菜、じゃがいも、ズッキーニ、人参などを
梅肉・すだち・麦味噌でシンプルに頂くこれぞ野菜堪能。

蒸し野菜って手軽に作れるから外では頼みませんが、
野菜の美味しいお店でクーポンでってことならありです。

蒸したズッキーニは初めてでしたが水分が多くて美味しい。






濃熟茸の桜山豚肉詰めフライ
濃熟茸の桜山豚肉詰めフライ
お肉料理の登場、野菜に続いて豚肉もお店の売りみたい。
ちなみに濃熟茸って椎茸とは何がどう違うのかしら…。

豚肉部分からも椎茸部分からもじゅわーっと
それぞれの旨みが染み出してきます、旨みで火傷注意。

濃熟茸の旨みが豚の脂の旨みに負けてないのがさすが。
そこらへんが普通の椎茸と”濃熟茸”の違いなのかも?






ふもと鶏と秋野菜の生姜ソース
ふもと鶏と秋野菜の生姜ソース
ごろっと大きな野菜の素揚げと鶏の唐揚げを
生姜ソースに絡めたお料理、酢豚の鶏版のような感じ。

今までとは一転して揚げ+濃い目の味付けでがつん系。
これなら若い男性でも満足できちゃうくらいボリューミー。

でも生姜の風味とお酢(?)でそこまでしつこくなり過ぎず。

油と相性のいい茄子がじゅわっとして特に美味しかった。






桜山豚とレタスのざる蒸し
桜山豚とレタスのざる蒸し
しゃぶしゃぶサラダ的な感じでお汁につけて頂きます。

豚肉の脂が甘くて美味しい~これが桜山豚の味わいか。
更にその脂が染み込んだレタスもまた美味しいんです。

レタスのおかげで豚肉のコクをさっぱりと堪能できます。
シンプルな豚肉&レタスの相性の良さに太鼓判でした。






玄米わっぱめし
玄米わっぱめし
これだけたらふく食べてきて最後に具沢山のご飯もの。
鶏の照り焼きまで乗っちゃってお腹が嬉しい悲鳴です。

玄米ですがふっくらとして柔らかめで食べやすいです。
味付けご飯なので〆ながらお酒との相性も良かったり。

わっぱめしもこのお店の看板、最後まで抜かりなしでした。





家では野菜を食べるように気をつけてはいるけれど、
外でこれほど野菜を食べられるのはなかなかないかも。

それに野菜の質がいいのは食べて分かりましたもん。
お野菜の甘みや食感、旨みがそれぞれ主張がしっかり。


お野菜たっぷりディナー女子会に相応しいクーポンでした。

…しいて言えば女子会的には量がちょっと多かったので、
一品減らして最後にスイーツがあれば嬉しかったかもね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑美味しい食事とお酒に女子トークも白熱しましたよ!
母親を終電近くまで引き留めて女子会終幕したのでした。

スポンサーサイト


2016.02.09 「欧風料理屋ビストラ」田町

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 6,000円 → 2,980円 (50%OFF)
(RaCouponの割引-1,000円利用で実質2,480円)
内容: 飲み放題付コース


このブログが始まった頃からお付き合い頂いていた
お姉さまとついに念願のクーポン飲みして参りました!!

共同購入クーポンの話から始まった交流だったので、
お顔合わせ(?)はやはりクーポンで飲まなくては。

そんな訳でお互いのクーポン手札を見せ合って決定。


田町の飲み屋街を少し外れたところにあるお店。
お店入口
小さな階段の入口なので気付かず通り過ぎること3回。
Googleマップを片手に店の真ん前をウロウロして、
やっとこさ3度目の正直でお店の看板に気付きました。

お姉さまも同じくお店の前を素通りしてしまったそう。
これはもうちょっと目立つ工夫をした方がいいのでは…。


細い階段を3Fまで登ってお店で、お姉さまと初対面!
こんなお綺麗な方だなんて…出会った先からどきまぎ。

まずは「初めまして」の乾杯は揃ってビール☆


三浦野菜のトスカーナ風サラダ
三浦野菜のトスカーナ風サラダ
透明な器にお野菜の彩りが映える鮮やかなサラダです。
あまり見ない珍しいお野菜も含めて種類も豊富で豪華。

ドレッシングはあっさり控えめでお野菜の持っている
瑞々しさや甘み、食感をよく味わえます。

美容にも良さそうなサラダは女子会スタートにぴったり。






鮮魚のカルパッチョ ドライトマトのペーストオイル
鮮魚のカルパッチョ ドライトマトのペーストオイル
お魚は鯛…なのかな、白身魚はいつも種類失念してしまう。

中央の赤いオイルは辛そうに見えて辛くはなく、
赤色はトマトの甘みと酸味が溶け込んだ色でした。

カルパッチョだけど目新しい盛り付けと味付けの創作料理。






24ヶ月熟成パルマ産生ハム
24ヶ月熟成パルマ産生ハム
見ためも麗しい生ハム様の登場に思わず歓声。

お肉の白い脂身の部分って少し罪悪感あったりしますが、
生ハムに関してはそれを感じさせない生ハムマジック。

塩気は控えめでお肉の甘みがじんわりと口に広がります。
脂身部分はしつこくなく舌の上でとろけて無くなります~。

生ハムにそこまで愛はないですが、これは美味しかった!





美味しい生ハムに合わせて赤ワインを注文したら、
「お代わり」と「赤ワイン」の勘違いで2杯目のビール。
ビールと赤ワインの2刀流
どちらも飲み干す自信がありますってことで2刀流で。






半熟玉子のカダイフ包みあげ
半熟玉子のカダイフ包みあげ
カダイフをまとっているのは玉子、初めて見るお料理です。


もちろん一番の見どころは、とろ~り玉子ですよね。
半熟玉子断面
とろとろの黄身とカダイフのパリパリ感がたまりません~。
この写真を見て語る言葉なし、美味しくない訳がないです。

半熟玉子にこんな装飾しちゃうなんてシェフの技に脱帽。






カボチャのラビオリ ゴルゴンゾーラのクリームソース
カボチャのラビオリゴルゴンゾーラのクリームソース
何より濃厚なゴルゴンゾーラソースがとても美味しい。
クセのあるチーズですがクリームと伴ってまろやかなお味。

パンが添えられてきて、もちろんソースをすくって頂きます。

ラビオリは中のカボチャペーストが鮮やかなオレンジ色。
ゴルゴンゾーラソースの主張が強めだったので
そこまでカボチャのお味は感じなかったのですが、
カボチャの甘みはソースの引き立て役になっているはず。






そしてメインのお料理はクーポンメニューによると、
「イベリコ豚を使ったメイン」 or 「厚切り牛タンシチュー」。
今回はイベリコ豚のローストでした。
イベリコ豚のロースト
かなり厚切りで迫力ある肉塊と言っていいほどのお肉。
弾力がありながらも柔らかく程良い脂加減で美味しい。

グレービーソース(かな)とマッシュポテトも欠かせません。
お肉にソースとマッシュポテト3点揃って完成される美味。

でもクーポンメニューでは「厚切り牛タンシチュー」を
押していたのでそちらも食べてみたかったな(欲張り)。
※ちなみにメインのお料理は選択は出来ないそうです。






ポルチーニリゾット
ポルチーニリゾット
黒いお皿に白いクリームリゾットが映えますね。

今までこれだけご馳走を頂いてきてのクリーム系…ですが
重くなく優しいお味のリゾットでお腹に負担がありません。

病気のときでも美味しく食べられそうな癒しのリゾットです。

相変わらずポルチーニの味がピンとこないわたしですが、
キノコらしい上品なお味と香りは感じられましたよ。





丁寧に作られた美味しいお料理達で至れり尽くせり。
クーポンでの訪問が申し訳なく感じてしまうくらいなので、
お姉さまと一致同意でせめてもの一品追加注文しました。

冷製トリッパ 680円
冷製トリッパ
トリッパの煮込みはよく聞きますが冷製は珍しいです。
お味もトマト系が一般的ですがレモンオイルの味付け。

シンプルにトリッパのくにくに食感を味わえる逸品です。
レモンの酸味を感じる冷たいトリッパは初体験でした。






最後まで抜かりなしのデザートはモンブラン。
デザートのモンブラン
ラズベリーが散らされてまるでクリスマスケーキのようです!
デザートは1人1皿で女子心をがっちり掴んでいます。

栗のお味をしっかり感じられながら甘さ控えめのクリーム。
その中にはサクッとしたビスケット生地と生クリーム。

全体的に押さえた甘さで更にラズベリーの酸味が引き締め。

大人の女性向けのお洒落かつ上品なデザートです。
ちょうどお姉さまが食べてるのがとても絵になりました☆





1品、1品丁寧に作られているのがよく分かるお料理達。
女子トークに花を咲かせてゆっくり食べていましたが、
ちゃんと料理を出すタイミングも考えてくれていました。
(クーポンだと一気に大量の料理を出されることもあるので)

お姉さまともこれは大当たりのクーポンだと大満足♪

再購入するか悩む美味しいお店、お得なクーポンでした。
もう1つのメイン「厚切り牛タンシチュー」も食べてみたい。



最後におまけ話、お客さんは最後までわたし達2人だけ。
食事を終えて外に出ると店の入り口には「準備中」の看板。

…そりゃぁお客さん来ないはずよね(汗)
と秘かに「営業中」に変えて店を後にしたのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑お姉さまとの初飲みが当たりのクーポンで良かった。
素敵な方だったのでまたご一緒出来ることを願って…。



2015.04.18 「Pizza5」田町

クーポンサイト: RaCoupon
割引: 5,000円 → 2,480円 (50%OFF)
内容: 飲み放題付コース


そういえば一応クーポン活用日記とうたっているいるのに
久しぶりのクーポングルメのような気がする…。

こちらのクーポン訪れたのはもう1か月ほど前ですが、
近頃はこれと言う目ぼしいクーポンが出てきてないです。

共同購入クーポンも落ち目なのかしら…。
いや、でも飲食を随分クーポンに助けられている身としては
まだまだ上手にお得に活用していきたいです~。




500円ピザ屋さんのニューオープンクーポン。
ニューオープンのお店は口コミなどの情報が少ないので
多少リスクはありますが内容がかなり良かったため購入。

外観

1,000円以上のピザ屋さんがまだまだ大多数を占める中、
ワンコインピザの実力はいかに!?



店内は背もたれのないハイチェアでパブっぽい。
店内






ビールでかんぱ~いして、1品目は自家製フレッシュピクルス。
ビールと自家製フレッシュピクルス
アップルビネガーを使ったというピクルスは
ツンツンしたキツイ酸味がなくさっぱりと美味しい。


ちなみに飲み放題のビールはプレモル。

そしてワインがロバートモンダヴィだったのが嬉しい。
そんなに高いワインと言う訳ではないのですが、
毎日家でワインを飲む身としては
日常使いするにはちょっとレベル(要は価格)高いやつなの。






生ハムとパイナップルのサラダ
生ハムとパイナップルのサラダ
これは酢豚にパイナップルを入れる派、
入れない派的な議論がありそうなサラダです(笑)

塩気がきつい生ハムはあまり好まないのですが、
この生ハムは少し厚めで不揃いながらも美味しかったです。

でも生ハムとパイナップルは…別々で食べてました。






全部のせアヒージョ(牡蠣、シーフード、砂肝)+バゲット
全部のせアヒージョ
アヒージョは結構色んなお店で食していますが
なかなかない具沢山度、なんせメニューが「全部のせ」。

こういう風に色んな種類の具材をごった煮すると(肉まで)
それぞれの旨みがオイルに染み出してうまいですね~!

家で作るとマッシュルーム&蛸みたいに
なんとなく具材を限定しがちでしたけれど、
今度なんでもござれで作ってみよう♪
(冷蔵庫の掃除にもいいかも!?)


大好きな蛸さんも2足でキュート。
アヒージョの蛸さん
ちなみにシーフードは海老、イカ、タコでした。
…牡蠣はシーフードの部類には入らなかったのかしら??






ジャガイモのチーズ焼き
ジャガイモチーズ焼き
オーブンで焼かれたほくほくジャガイモにチーズ、
間違いがあるはずもない組み合わせ。

よくお祭りで食べるじゃがバタよりお洒落よね。






ピザと同じくらい楽しみにしていたのが…ラムチョップ!
ラムチョップ
小さめに見えますが1人につき2本の大盤振る舞いです。


個人的にはロゼ色のラムが好みですが…
ラムチョップ断面
切ってみると中の赤みはなかなかいい焼き加減です。

脂身は少なめだったのでラム肉のクセはほぼなく。
あの脂の部分って結構ラム独特の味がするんですよね。
それが好きだったりもするんですが~。

なので骨にしっかりとひっついた脂身部分も
手づかみでしゃぶるように綺麗に頂きましたよ。
大好きなラム肉を前にお行儀なんて気にしてられない。






そして主役のピザはなんと20種類から選べます。
(裏にもメニュー続いてます)
ピザメニュー(全20種)
ワンコイン均一、絶対原価率が高いのと低いのあるよね。



トマトと3種のオリーブに惹かれて
「イタリアンバジル」を頼んでみたところ…
イタリアンバジルピザ
しまったトマトソースベースじゃなくてホワイト系だったのね。

わたし達はやっぱりピザと言えば
具より何より生地の質が好みの分かれ道。
生地をシンプルに楽しむにはトマトソースがいいと思うのよ。

でもこのミミの部分がふっくらもっちりと
膨らんだビジュアルにはテンションあがります!

真ん中の具の部分はくるっと丸めて頂きま~す。

ミミの部分をメインとして高レベルのもっちり度で好み!
かなり優秀なナポリタイプピザだと思います~。
大きさもワンコインとは思えないサイズで満足度高いです。






もっちりピザ生地に御満悦…したからにはお代わり。
だってお代わりしてもワンコインですもの。

改めて生地を堪能したかったので、メニューにはなかった
「マリナーラ」を特別に作ってもらいました。
(トマトベースのにニンニクとバジルだけのシンプルピザ)
リクエストでマリナーラ
もっちりピザ生地を楽しむにはシンプル・イズ・べスト!

一律ワンコインと考えるとチーズもシーフードもないピザは
お得度には欠けるのかもしれないけれど、
でもやっぱりこれが一番おいし~い気がします。

それもこれも生地が美味しいからって前提でね。
生地がびみょーだったらこてこてに具を乗っけますけど。






飲み放題の時間に少し余裕があったので追加オーダー、
緑黄色野菜とシーフードの塩炒め 520円。
緑黄色野菜とシーフードの塩炒め
中華料理にありそうなビジュアルですけれどあくまで洋風。

そうか、シーフードってアヒージョにも使うしピザにも使うし、
このお店にとって色んなところで使える食材なのね。
きっと大量に冷凍ストックしてるんだろうな…。






デザートはシャーベット、確かブドウだった…かな。
シャーベット
かなり果実感高めでアイスじゃないけれど濃厚です。



デザート以上に嬉しかったのが、
コースに食後の珈琲もついていたところ。
食後の珈琲
飲み放題付きのクーポンでもなかなか
食後のカフェがついていることは少ないんですよね。

シャーベットと珈琲でホッと一息。





ピザをメインに、飲み放題も含め大満足なクーポンでした♪
定価でもこのクオリティのピザがワンコインなら再訪もあり。


少しクーポンのお値段は今回より上がったのですが、
今同じ内容で再販しているんですよね。
クーポン日照り中でクーポンストックも底を突きつつあるし
…現在再購入検討中です。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑これだけのピザがワンコインと考えると、
宅配ピザに疑問を持ってしまいそうですが…。
こちらのお店はピザのテイクアウトもやっていましたよ。



2014.01.30 「銀座アスター ベルシーヌ竹芝」

友達と浜松町でプチリッチな中華ランチしてきました♪
銀座アスターと言えば、高級中華の有名なチェーン店ですよね。
友達夫婦はディナーはなかなか手が出ないけれど、
ランチでは常連さんで行きつけのお店だそうです。
高級店ってよくお得ランチやってたりしますもんね。
TV番組とかでも高級店のお得ランチって特集組まれたりしてますし。

ちなみにわたしの場合はディナーだと酒代もプラスされちゃうので、
「手が出ないお店」の定義レベルが
飲まない友達より数段ダウンしてしまうんですけどね…。
そんな訳で赤提灯やら、共同購入クーポンやらが
毎度大活躍のディナーなんですが。

お店はホテルビルの最上階24階。
お店に入ってすぐに広がる景色にテンションあがります!
景色
いいお天気でしたし、レインボーブリッジと海を臨める絶景です。
席は目の前にこの景色が飛び込んでくるナイス配置。
お店の雰囲気とかそこまでこだわらないわたしですけど、
この景色を眺めながらランチなんて贅沢気分。


ポットサーブが嬉しい中国茶。
中国茶
中国茶は色々種類あるので…いまいち定かではありませんが
わたしの印象だと凍頂烏龍茶なのかなぁ、と予測。


やはりお得なランチセットが何種類かあったのですが…
どうしても麺類が食べたい気分で敢えて単品で頼んじゃった。
セロリをたくさんつかったセロリー麺、1,500円ちょい。
単品メニューと考えるとちょっと冒険なお値段。
セロリー麺
具材はたっぷりの細切りセロリに、椎茸、(多分)じゅんさい、
そしてとろみがついた牛肉の細切り。
セロリは火を通しているせいか、
そんなにセロリのクセを感じませんでした。
個人的にはあのセロリの苦みも好きなんですけどね。
麺は極細。スープはよくフカヒレの姿煮などにある味付けと一緒。
もちろんフカヒレが入っている訳もないのですが…。
スープは濃過ぎず、麺にからんで美味しい。
結構量はしっかりめですけれどするする入っちゃう。
表現力ないですけど…なんかとても上品な味がします!


単品オーダーしたのは餃子、友達と1個ずつ。
餃子
メニューには餃子6個945円としかないのですが、
1つずつからもオーダーも可能(行きつけの友達情報より)。
お値段もお高めですが、その分ぷくっと太ったビッグサイズ。
でもお野菜いっぱいなのかあっさり目でもたれず頂けました。
これならもう2つくらい食べられたかも。


普通のランチにはお高めですけれど、たまにはこういう空間で
ちょっとリッチにゆっくりご飯するのも心身の栄養になりますね。
平日の昼間に奥様友達とランチなんて、
なんか優雅なマダムって感じ!?(わたしは確実にエセですが…笑)

でも海外の発展途上国で1人がんばっている旦那様を考えると
わたしだけこんな贅沢なんて申し訳なくなっちゃいますけどね…。
旦那様が帰ってきたら2人でご褒美プチリッチしちゃおうって思います。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村