「かまどか 五反田西口店」

2015.12.14.Mon.00:16
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 5,000円分の金券 → 1,000円
(ポンパレの割引利用で実質700円で購入)
内容: 2,500円につき1枚(1,000円分)利用可能な金券


しばらく所謂チェーン店からは足が遠のいていましたが
クーポン握りしめて久しぶりに行って参りました。

五反田には西口店以外に東口店もあるチェーン店です。
お店入口
落ち着いた感じの和風居酒屋さんでひと安心。
30代半ばもう学生ノリの白木屋とか和民には行きずらい。




カウンター席に落ち着いて…オーダーはタッチパネル。
もうチェーン店の注文方法はこれが定番なのね。

お通し350円@人はちょっと寂しいがんもどき。
作り置きして更にお皿にもったまま放置された感が…。
お通しのがんもどき
とりあえず金券も使えるし生ビール 490円で乾杯。
※近頃はお得だろうと言う見積もりで瓶ビールが多いので。






海鮮アボガドユッケ 490円
海鮮アボガドユッケ
アボガド・甘エビ(かな?)・サーモンのタルタルと言う
感じですが味付けが甘辛くてなんだか韓国風??

そういえばユッケってそもそも生肉の韓国料理だっけか。
生肉食べられないからそれの海鮮版でしょうか。

アボガドもいい熟れ具合でわたしは美味しく頂きましたが、
旦那様は味付けがあまり好みでなかったみたいです。






絶対食べたいと店に入る前から目につけていたのが、
とろレバの葱まみれ 540円。
とろレバの葱まみれ
薬味ネギの下には生に近いくらいの半生のレバー!!
とろっと柔らかでいながら強いレバーの主張が堪りません。

食感や濃厚さの感じとしてはあん肝を彷彿とさせます。
レバー嫌いは手を出せないであろう珍味的な美味しさ。

ちなみに鶏の生レバーは確かまだ規制対象外でしたよね。
これ以上「生」レバーの楽しみを奪わないでほしいです…。






イカのゴロ焼き 590円
イカのゴロ焼き
自分でも家でホイル焼きで作ったりしますけどね~、
こういうザ・酒のつまみは思わず手が出てしまいます。

抜かりなく日本酒(寫楽 一合690円)を注文です!






ちょいちょいつまんで、ここらでお店の看板メニューを。
熟成鶏 モモ炭火焼 300g 870円
熟成鶏 モモ炭火焼 300g
熱々の鉄板の上に豪快に骨付きのお姿で登場です~。
炭火焼きならではの黒焦げがまた美味しい目の付けどころ。


この堂々たる肉塊のお姿を拝見してから、
店員さんがその場で切り分けてくれます。
モモ炭火焼 解体後
やっぱり炭火で焼かれたお肉は香りも含めて美味しい。

「熟成」鶏がどんな製法の鶏肉かはよく分かりませんが、
弾力があって無駄な脂っぽさが抜けてる印象でした。
柔らかいんですが何度も噛んで味わえるようなお肉。


こちらは一番小さいサイズで、350g、400gも選べます。
…骨の重さってこのグラム数に入っているのかしらね。






雷キムチ 390円
雷キムチ
なんと言うか生の白菜に辛みソースがかかっただけ??
むしろ普通のキムチの方が良かったなぁ…ちょっと残念。






熟成鶏の唐揚げ 690円
熟成鶏の唐揚げ
揚げ物はやっぱり揚げたて熱々を頂かなくては…

が、これをいっただきまーすしようとしたちょうどその時、
旦那様の携帯電話に急な仕事依頼が乱入。
大きな仕事でタクシーでいいから駆けつけてくれと言われ、

店員さんに唐揚げを包んでもらい急遽お会計してタクシー!







向かうは11月初旬すでにイルミネーションを始めた六本木。
六本木ヒルズのイルミネーション(ブルー)



例年ブルーのイルミネーションが2色構成になっていました。
六本木ヒルズのイルミネーション(レッド)
青と赤が単色で交互に切り替わるところが素敵です。
もし青色と赤色が混ざっていたらもったいない感じかと…。




仕事先へ駆け込んで行った旦那様と別れて、
1人外国人だらけの六本木のBARで時間をつぶします。
バーのHAPPY HOURで1杯
旦那様の大仕事がどうなるか気が気でなくて、
落ち着いて飲んでられませんでしたけどね…。


3時間近く気を揉みながら待っていましたが無事終了。
その後大仕事の打ち上げに2軒目へと向かったのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑唐揚げは翌日のランチで唐揚げ丼になりましたよ。

クーポン利用結果報告としては瓶ビール3本も飲んで、
計8,500円弱から-3,000円で5,500円程のお会計でした。
残り中途半端に2枚残っているけれどどうしようかなぁ。
スポンサーサイト

「ミスタードーナツ (食べ比べ)」

2015.07.28.Tue.11:02
ミスド好きですが最寄駅にないとなかなか行かないもの。

五反田東急の中にミスドの催事が出ていたので、
久しぶりにドーナツパーティするかと買ってきました。

※ 前回はセブンカフェのドーナツでパーティしました。

ちょうど108円均一セール中でしたしね。
(季節もののサマードーナツは除外で高かったのでパス)



パッケージの紙袋にはミスドのロゴすらなくて、
どこぞのお洒落店で買い物したんですかって(笑)
ドーナッツ紙袋
でも中はセブンと違ってドーナツが5つそのまま並んでたの。
セブンは1つ1つ丁寧に包装してくれてたんだけどな~。

それは資源の無駄遣いとは言わないと思うのよ。
だってドーナツってそれぞれグレーズやシュガーなどで
コーティングされてるからくっついてほしくないもの…。





そしてこの時期に翌日のブランチとして買ったのが間違い。
暑さでドーナツ達が皆しなしなになってたのです…。

見栄えは悪くなりましたがドーナツパーティのご紹介です。

① オールドファッション
オールドファッション
催事だったのでドーナツの種類は少なかったですけど、
これが外されることはないと思うんです。

見ためは普通なのですが、1日置くとしっとりとしてしまい
あのクッキー的なサクサク感がなくなっていて少し残念。

そういえばオールドファッションって食感や素朴なお味が
沖縄のサーターアンダギーに通ずるところありませんか?






② ハニーブラン
ハニーブラン
これわたしは初めてみました、不思議な形のドーナツ。

ブラン(小麦ふすま)を混ぜた生地はもそっとしていますが、
優しく素朴な甘みと油っこくない生地が結構好みです。

逆に旦那様はこういうもそもそ系駄目なんですよね…。






③ これが…正体不明、キャラメル系のドーナツ
キャラメル…?
キャラメルソースがたっぷりかかったふんわり系のドーナツ。

ベースはイーストドーナツのようにふわふわ優しいですが、
キャラメルソースががつんとした甘みを加えています。

1日寝かせたことによりキャラメルが生地に染みこんで、
ふんわりがこれまたしっとりとした食感になっていました。

ミスドのHPで調べても出てこなかったこのドーナツ、
正式名称が気になるところです…定番ではないのかな。






④ エンゼルクリーム
エンゼルクリーム
ふんわり丸い形がおにぎり型に…砂糖も溶けてる(泣)

見ためはともかく中の美味しいクリームはたっぷり健在。
ふんわり生地にクリームも甘すぎないので軽く頂けます。






⑤ フレンチクルーラー
フレンチクルーラー
こちらもミスドの言わずと知れた定番商品ですね。

でもこれってクリーム挟んであるんじゃなかったっけか…?
ミスドのHPで調べてみると「エンゼルフレンチ」になると
クリームありですがこちらはコーティングだけだったのね。

クリーム入りを期待するとあれってなる軽いあっさりなお味。






そしてある日のブランチはこんな感じでドーナツパーティ。
ドーナッツパーティ
もう季節的にお供はアイスコーヒーになりました。



でも今回は教訓ありです。
夏のドーナッツの賞味期限(消費期限ではなく)はその日中。

前回のセブンカフェは食べる直前に近くのセブンに
買いに走ったので一番いい状態で食べられたのよね。

今回も冷蔵庫に入れたりしてたら良かったのかしら。
でも冷蔵庫だと今度はなんだかぱさぱさになりそうで…。




それとミスドのドーナツってこんなにミニサイズだったけか。

小さい頃から馴染みのあるミスド、子供の頃は自分自身も
小さいから比較対象でドーナツも大きく見えていたとか。

今回見てこんなに小さかったのかと少しびっくりでした。



今話題のコンビニドーナツとの比較は…いい状態で
食べられたときにまた改めて判定したいと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑せっかく食べるなら最高の状態で頂きたいものです。
ぽちっと、ランキングに応援よろしくお願いします!

「セブンカフェ ドーナツ(食べ比べ)」

2015.05.29.Fri.21:22
旦那様とは出会って5年、結婚して2年となりますが…
まだまだお互い知らないことがあるものですよね。

今更ながらにて実はドーナツ好きが発覚。

あまり油ものや、もそもそっとしたものを好まないので
正直ちょっと意外な気もしましたが…

そうだ、旦那様もわたしと同様アメリカ在住経験者だった。
ドーナツが嫌いでアメリカなんて乗りきれないわな(笑)



そんな話が出たときにすでに普及していたコンビニドーナツ。
それならばと、ブランチがてらお手軽ドーナツパーティ♪


やっぱりコンビニ界の席巻者、セブンイレブンからスタート。
セブンでドーナツ全種類下さいと言ったところ…
ドーナツ箱
こんなドーナツ屋さんらしい入れ物に入れてくれました。


店員さん2人がかりで提供に時間かかってるな~
ドーナツ包み
…と思っていたらひとつひとつ丁寧に包装してくれてた。



地域によっては他にも種類があるみたいですけれど、
東京地区は全5種類の提供みたいです。
ひとつひとつ見て行きましょ~♪


① ホイップドーナツ 110円
ホイップドーナツ
これ撮影大失敗、実は裏面だったんですよね…。
反対側には粉砂糖が振ってあってもっと美味しそうなの。

商品名通り中にホイップクリームが入ったドーナツ。
ホイップはそこまでたっぷりと言う訳ではなかったかな。
生地はふわっとしていて軽めです。






② もちもちいちごリングドーナツ 100円
もちもちいちごリングドーナツ
ミスドのポン・デ・リングのパクリを言わずなんと言えば…。
まぁ、でも他のもミスドで網羅されてるラインナップよね。

ちょっとイチゴチョコの主張が強過ぎたかもしれない。
個人的にはコーティングなしでシンプルに
生地のもちもち感を味わいたかったかも~。






③ ふんわりリングドーナツ 110円
ふんわりリングドーナツ
あ、これはクリスピークリームにすごい近い感じです。

ふわっふわの軽い生地にシュガーグレーズド。
これなら重くなく何個か行けちゃいそうです(それが危険)

ここまでのクオリティで出てしまったら、
今更クリスピークリームに並ぶ人いるのかしら…。






④ きなこドーナツ(豆乳入り) 100円
きなこドーナツ(豆乳入り)
この和ドーナツがわたし的には1番の好みだったかも~。

もそもそ系の生地ですが豆乳入りのためかしっとり感も。
結構しっかりときな粉がついている和の風味。

セブンのHPを見たところ他の地域では、
「香ばしきなこと豆乳のドーナツ」が売られているらしい。
説明文も全く一緒だったんですが…どう違うのやら。






⑤ チョコオールドファッション 100円
チョコオールドファッション
取りだした順で撮影したから許して、一番の王道が最後に。

正直一番油っぽいタイプだと思うのですが、
(やはりカロリーも断トツで高いらしい…348kcal)
このクッキーのような固めのサクサクは魅力です。

王道ながら他のドーナツとは一線を画すような気がします。






ご紹介を終えたらこんな感じでパーティしました♪
もちろんお供は濃い目に入れたブラックコーヒーです。
(家で入れるからわざわざセブンカフェで買わなかった)
ドーナツパーティー
朝昼兼用のブランチ、たまにはこんな食事も許してね。







今回のおまけ、ヘルシーなおやつも作ったりしてるのよ。
オートミールクッキー
蜂蜜とドライフルーツの甘さだけで作ったオートミールクッキー。

仕事が忙しい旦那様の小腹対策用。
旦那様曰く結構お腹にたまる…だそうですが。

ちなみに元ネタはCOOKPAD、ID:532782 です。
毎日の食卓でもCOOKPADは神様です~。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
↑エルビスみたいにドーナツで太り過ぎは問題ですけどね。
たまのドーナツデー美味しく楽しかったです♪

「スターバックスコーヒー 目黒店」

2015.01.26.Mon.22:10
「スターバックスリザーブ」ってご存知ですか?

何やら1杯1,000円以上する珈琲があるらしい…
くらいの知識で自分には縁のない高級品と思ってました。



それが…こやつの存在を忘れていた!!
株主優待券
スタバの株主優待券。
ドリンクの種類、サイズ、オプション無制限の無敵チケット。

スタバが株の買い取りを行いこれが最後の優待券配布。
これは大事に使わなくては~~と懐にしまっていたら、
もう有効期限が今年の3月末までに迫っていました。


わたしも旦那様もシンプルなブラック珈琲が好きで
甘い凝ったドリンク類が好みではなく、
かといってドリップに使っちゃうにはもったいないなぁ

…そうだ、噂のスターバックスリザーブに使えないか!?



スターバックスリザーブを取り扱っている店舗は一部。
早速調べてみたら、家近の目黒店で扱ってるじゃない。
しかも目黒店って本社ビルのお店だったのね。

で、行ってみました。
スタバ本店
もしスターバックスリザーブに優待券は使えません
と言われてしまったらまわれ右する覚悟で。




午後の珈琲タイム、店内は混み合ってて席待ちの人も。
お店の人に恐る恐るスターバックスリザーブに、
株主優待券が使えるか伺うと、笑顔でOK♪

更にはスターバックスリザーブ専用の予約席まであり、
席待ちの人を抜いて席に着ける…なんだか優越感。


一言に「スターバックスリザーブ」と言っても
珈琲豆によってメニュー色々、お値段もかなり変わります。
スターバックスリザーブメニュー
無敵チケットを持っていましたが、残念ながらその日は
一番高級なブルーマウンテン ショートサイズ1,100円は品切れ。


ハワイ カウ 100% カウ コーヒー TALLサイズ 860円
パナマ ロス カンタレス エステート TALLサイズ 620円
をオーダーしてみました。




通されたお席もスターバックスリザーブ仕様。
スターバックスリザーブセクション



専用のコーヒーメーカーがあります。
スターバックスリザーブ用メーカー
このマシンで豆から挽いてくれますが、
この前でコーヒー待ちしていると
お店の人が挽きたての豆の香りをかがせてくれたり、
オーダーした豆の豆知識(シャレではなく…)を
教えてくれたりお客さんとのコミュニケーションがあります。





カップも2種類から選択(炭彩マグと言う名前らしい)
カップは2種
分かりますでしょうか、微妙に細長いのとずんぐりしているの。
どっちかがコーヒーのアロマをかぎやすく…などの
うんちくがあったと思いますが記憶に定かではありません(汗)


とりあえず2種頼んだのでそれぞれ違うカップで。
ご予約席
プレミアムなコーヒー様は…うん、確かに美味しい。
どちらもかなり濃くずっしりと重いテイスト。
と言っても豆が違うだけあって香りや味が結構違います。

本当ならなんとかのようなアロマが~と語りたいところですが
そこまでの舌も語彙力もないのですみません…。

でも正直どちらもしっかり存在感のあるコーヒーなので、
ショートサイズくらいの大きさがちょうど良かったのかも。

今回は優待券利用だったので、
せっかくならばの貧乏性でトールサイズをお願いしましたが
ショートをちびちび頂くようなコーヒーかなぁと思いました。

わたしの十八番、お酒で例えるとアルコールが強めで
何年物の高級ウィスキー的な感じなのかしら??





まだ、少し残っている株主優待券。
次回は是非ともブルーマウンテンにチャレンジです!!


おまけに帰り道、コーヒーの苦みに釣られてか駅ビルの
「ア・ラ・カンパーニュ」でケーキ買って帰っちゃった♪
季節のケーキ
2人で1個がやっぱり身の丈にあっているのよね。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑いつの日かスターバックスリザーブが
身の丈にあう珈琲になるくらい出世できるかしら?(笑)

「ドトール 五反田桜通り店」

2014.12.28.Sun.20:20
そういえばつい最近ドトールランチした、を思い出した。

結婚前は今週はドトールに行かなかった…
の方が少なかったくらいでしたけれど、
節制(夜の酒のために)とコンビニ珈琲の台頭で
足が遠のいていたカフェタイム。

せっかく久しぶりのドトールランチをブログに書かねば。


家近の五反田桜通り店は2階もあるかなりゆったり店舗で
近隣のドトールの中では一番くつろげるかもしれない。
分煙もしっかりされてますしね。
外観



クリスマスシーズンだったので、毎年恒例の
贅沢ミラノ「炭火焼きローストビーフ」もあったけれど…
+80円の勇気が出なかった~。

結局いつものミラノサンドB+Mブレンドで630円なり。
ミラノサンドB
「海老とスモークサーモン ~アボガド・タルタルソース」
いつもながら外見はどのサンドも一緒。
同じバゲットにレタスがはみ出ているビジュアル。




少し遅い時間のランチだったので、
そんなに混み合ってなく店員さんにも余裕ある模様。
その分提供がゆっくりで丁寧に作ってくれた感がします。
サンド断面
サンドの断面もとてもきれいな層になってる。
レタス、サーモン、エビ、しゃきしゃき野菜の色どりも綺麗。

そして久しぶりでしたが、やっぱり安定の美味しさです。
魚介と野菜のさっぱりサンドですが、
アボガド風味のタルタルソースとの絶妙なバランスで
厚めのパンにも具材とソースが負けていません。

さすがドトール、さすがはチェーン店です。

ビジネス街五反田のランチタイムとあらば、
長蛇の列で店員さんの客さばきにいつも脱帽します。
でもその分丁寧にサンドを作ったりする余裕もないのか
具が偏ってたりパンがずれてたりすることもあったりも…。




久しぶりのカフェタイムは独身時代を思いだしつつ、
そしてちょっぴり贅沢しちゃった罪悪感。

旦那様や友達と一緒にお酒や食事を楽しむ時間に
使うお金に罪悪感は全くないの。
いつの間にか1人だけで楽しむ時間に使うお金を
贅沢と感じるようになってたんだなぁ。







おまけは同じく五反田にある(反対の東口側)
ケーキ屋さん「Pattisserie IKEDAYAMA」のケーキ。

東京ど真ん中の高級住宅地地区にありながら、
美味しい上品なケーキなのにとってもリーズナブル。
友人のホームパーティに招かれた際におもたせしました。
Patrisserie IKEDAYAMAのケーキ
宝石のような美しいケーキ達ですが、
どれも300円代の東京とは思えないお手頃価格。


わたしは季節もののマロンショコラ390円を頂きました。
マロンショコラ
マロンクリーム、チョコスポンジ、チョコムースが層になって、
とってもリッチな味わいでした。
モンブランほど栗が前面に強く主張せず、
濃厚なチョコにマロンフレーバーを加えた感じの奥ゆかしさ。

お味は高級住宅地に相応しく、お値段は庶民価格。
これからもお世話になりたいケーキ屋さんです。


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑すみません、たぶん年明けにクリスマス更新します…。
でもマイペースで頑張るブログに応援頂けたら嬉しいです。