「産直食材の台所 赤坂 月々」

2014.11.30.Sun.18:04
クーポンサイト: ポンパレ
割引: 7,000円 → 3,500円(50%OFF)
内容: 3時間飲み放題付コース


前回の焼肉クーポン以来の赤坂。
つい最近だと思っていましたが
夏バテ払拭の焼肉女子会だったはずですから、
あっという間に季節は移ろい冬になってました…。


今回のクーポンは和食居酒屋さん、鮮魚を頂きに参りました!
外観

相変わらず客引きも多く、すごい賑わいの赤坂飲食街。
こちらのお店も前回の焼肉屋さん同様
賑わう大通りから少し外れた立地で、
やっぱり宣伝を兼ねてのクーポンなんだろうな。

あれだけの軒数のお店が連なっていますから
ただ美味しいだけじゃやっていけないお店もあると思います。





嬉しい3時間飲み放題付は
決まって長丁場になる女子トークにうってつけ。
先付とビール
ビールで乾杯、先附は上品なお浸しです。






揚げじゃこの和風サラダ
じゃこサラダ
和風のさっぱりドレッシングと揚げじゃこが良く合います。

シーザーサラダとか洋系も好きですけど、
やっぱり落ち着く安定の醤油味和のサラダ。

チェーンの居酒屋さんとかにもありそうなメニューですが、
そういう王道かつシンプルな料理が美味しいのはいいお店。






お造り盛り合わせ
お刺身3種
入荷状況によって変わるお刺身、その日は
マグロ、しめ鯖と多分青柳(赤貝と言われたけど違うと思う…)

これがわたしの舌でさえ感じられるくらいに鮮度抜群でした!
足が速いであろう貝も、歯ごたえよく新鮮そのもの。



美味しい鮮魚にはテンション上がったものの…
ここでクーポン購入者のわたしには密かに疑問点が。

クーポンサイトのメニューには
「お造り盛り合わせ+厚岸産の生牡蠣」
とありましたが、牡蠣はいずこへ…?
盛り合わせと言うには3点1人1切れは寂しくない…?

更には確か先附は「前菜盛り合わせ」だったはず。
あのはじめの小鉢のお浸し1品に取って代わられてる…?

味は文句なしに美味しいのですけれど
「クーポンメニュー」がちょっと怪しくなってきたぞ。
今ちょうど話題の選挙じゃないですけれど
クーポンメニューはある意味公約よ?






鰤の照り焼き
鰤の照り焼き
見た目ほど味が濃過ぎず、脂の乗りもいい鰤です。

でも欲を言うとお魚が新鮮なのはお刺身で証明済だったので、
質がいいものはシンプルに塩焼きとかで頂きたかったかも。

良くも悪くも照り焼き味になっちゃいますからね~。







天ぷら盛り合わせ、これが予想外の展開に。
天ぷら盛り合わせ
3種の盛り合わせで、手前がエリンギ、奥が椎茸でした。
では、真ん中の黒っぽいもじゃもじゃ(?)した塊は何でしょう?

…と来たら友達もわたしも絶対に舞茸と思ってましたが
食べてびっくり、牡蠣の天ぷらでした!
これがお造りで抜けていた生牡蠣のリベンジなのかしら。

実はあまり火の通った牡蠣を好まないわたしですが…
この牡蠣の天ぷらはとっても美味しかった!!
臭みがまったくなくとろ~りとクリームのように蕩けて、
わたしの好みで例えるなら濃厚な白子のような感じ。

やっぱり鮮度がいいから美味しかったんでしょうねぇ。






〆は焼きおにぎり
焼きおにぎり
ほのかに胡麻油の風味がして、おこげも香ばしく美味しい。

…でもね、個人的にはここが一番大きな公約違反!
本当ならば「月々の土鍋炊き込みご飯」のはずで
こーんな説明書きだったからとっても楽しみにしていたの。

「月々名物、注文が入ったタイミングで炊き上げ始めます
出汁は毎日丁寧にとって、
具には魚の切り身が入った人気の一品
魚の切り身は鰆や真鯛等を使用します」

焼きおにぎりも美味しかったのは認めますが、
土鍋の炊きこみご飯…うぅ、食べたかったなぁ。






魚介はとても新鮮、お料理もしっかりと美味しいお店。
でもやっぱりクーポンで掲げた公約は守ってほしい。
だってそのメニューを楽しみにしてきているんですから…。

とは言え、3時間飲み放題に美味しいお料理で
クーポンサイトの割引も加味したら1人3,000円。
女子トークに花も咲き、大満足な女子会でしたけどね。

美味しいんだから正規値段で訪れなさいってことかな。




帰り際こんなチラシを頂きました。
牡蠣フェアのお知らせ
もうフェア期間は終わっていますが、牡蠣食べ放題3,980円。
あまり好まないわたしでも美味しく食べられた牡蠣ですから、
牡蠣好きにはたまらないだろうなぁ。

でも対象メニューが完全に牡蠣料理だけで3,980円…
よほどの牡蠣好きでなければかもしれないけど。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑決してはずれのクーポンじゃありませんでしたよ!
むしろお店としてはおススメできると思います~。
スポンサーサイト

「赤坂大関 まる忠」赤坂見附

2014.09.11.Thu.12:30
クーポンサイト: higawari
割引: 8,000円 → 4,000円(50%OFF)
内容: 飲み放題付焼肉コース


残暑に負けず、夏バテ払しょくのため肉食女子会してきました!

いくつかクーポンストックがあったので、
友達にどれがいい?と聞いてみたところ
即答で「肉!!!」と返信がありました。
さすが旧知の我が友よ~。



お店は赤坂見附、永田町、赤坂いずれの駅からも近いアクセス。
あまり降りる機会のない駅だったので、
早めに来て周りをぶらりしてみると
飲食店の多さと客引きにびっくり。

ここら辺はビジネス街と言うイメージなので、
仕事終わりの1杯を求めるサラリーマン狙いなのかな。



そんな喧騒の一角には神様が。
赤坂不動尊
提灯がついていますしお祭りがあるのかしら。
そろそろ夏祭りも終わり、豊穣の秋祭りの季節になりますね。
つまりは食欲の秋ももう間近、今日はその先取りです♪





お店はGoogle Mapsとしばし格闘してやっとこさ発見。
外観
ここ??と思うような小路地に入ったところにひっそりと。
大通りの飲食店街の賑わいを思うとかなりハンデありな立地。


お店の外では炭火をあっためてました。
炭火
炭火で焼く焼き肉って美味しいんだよね~と期待膨らみます。
焼肉屋さんで炭火かガスかって結構重要ポイントだと思うんです。




店内は赤をベースとしたかなりモダンな雰囲気で、
煙を吸う装置(なんて言うのか)がなければ
お洒落BARと言っても通用しそう。

もちろん焼肉と言ったらドリンクに迷いなし、ビールで乾杯!!

前菜のような感じでナムルとキムチの盛り合わせ(1人前)。
ナムルとキムチ盛り合わせ
ナムルはどれもごま油が強くないあっさり目の味付け。
キムチもどちらかと言うと浅漬け的。
お肉を頂く前にお野菜ものは女子の鉄則?

韓国だとナムルキムチ食べ放題とか聞きますけれどね。
でもこちらは韓国焼肉って雰囲気じゃありません、
高級黒毛和牛を頂きに来ましてよ! って感じ(笑)



ビールとつまんでいると、横に七輪スタンバイ。
七輪
これでお肉が来たら戦闘態勢ね。




でもその前に女子に嬉しいもりもり野菜がもう1品。
具沢山の彩りサラダ
具沢山の彩どりサラダ、これで1人前のたっぷりボリューム。






そしていよいよ主役のお肉は…なんと黒塗りの重箱にて提供。
一段目はタレ味のホルモン系。
1段目ホルモン
一部不確定情報ですが、一応参考に…
後列左奥から: 丸チョウ、ヤン、多分レバー
前列左から: 多分こころ、なんだろ(??)、ハラミスジかタンスジ
なんてあてにならない部位紹介。

でも食べた者にだけ分かる、それぞれの部位の食感と旨み。
特に丸チョウの脂の甘みは筆舌に尽くしがたく。
どのホルモンも臭みは皆無でしたよ。




一応店員さんが図解付で説明してくれたんですけれどね。
部位




2段目は塩味の精肉系、部位は更に分からない。
ただ分かるのはどれも綺麗なサシが入って美しいお肉と言うこと。
何も言わずともビジュアルから高級感漂うお肉達。
2段目精肉
クーポン情報を参照して…完全順不同にてご紹介。
ゲタカルビ(アバラ肉)、上カルビ、友三角(モモの希少部位)、
しんしん(モモ肉の芯)、イチボ(お尻の部位)、
サブトン(肩ロースの一部)の豪華6種盛り。




基本的に塩とタレで味はついているので、薬味だけ。
薬味
手前から柚子胡椒、山葵、生胡椒、ガーリックチップ。
ピリリ系のアクセントですね。お肉の優秀な引き立て役達。






目でお肉を愛でてから後はひたすら焼き、焼き~♪
肉焼いてます

焼き、焼き~♪
肉焼いてます♪
友達もわたしもレア派なので、サッと炙ってすぐに七輪から回収。
焼いて→食べての回転率がものすごい早い。
肉食女子の本領発揮です☆


見るからに新鮮なお肉ですから、
ピンク色が残るくらいの焼き加減がベスト。
焼肉

とろけるサシの脂に、お肉の旨みにテンション上がりまくり!
カルビ(かな?)






〆は野菜と玉子のクッパの優しいお味で、
肉に熱中して上がりすぎたテンションをクールダウン。
野菜と玉子のクッパ
スープは牛バラ骨の出汁だそうで、
美味しい牛肉は骨までいいお味を出してくれるんですね。
ふんわり玉子と相まって肉と戦闘後の身体を癒してくれます。

ホルモン食べて~精肉食べて~最後に
骨の出汁まで頂いちゃってこれぞ高級牛完全制覇!





月/火訪問限定のサービスでデザートも。
デザート
せっかくのサービスなのにごめんなさい、
お肉のインパクトが凄過ぎてあまり印象に残ってないです…。






肉、喰らった喰らった~~肉食女子会初志貫徹です!
こんなに高級で美味しいお肉様を食べるのなんて…
とりあえず思い出せるレベルでは記憶にございません。

通常価格8,000円では手が届くはずもないけれど、
8,000円の本来の価値以上と言ってもいい内容でした。
お店様様、クーポン様様、お肉様様ありがとうございました!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑後日談ちょっぴり胃もたれ…慣れないいいもの食べるから。
単なる夏バテなのか、もう歳なのか…(汗)
食べ歩きを楽しむべく美味しいもので胃腸を鍛えなきゃ!

「Fru-Full」赤坂

2014.01.25.Sat.00:08
赤坂の人気パンケーキ屋さん、フルフルに行ってきました!
昨年からパンケーキ友と行こう!
と約束していたのをついに果たしました。
溜池山王で待ち合わせして、歩くこと10分弱くらい。
ちょっと坂をあがったりして小さな路地を入って、
マンションのようなビルの1階のこんなところに!
外には椅子がいくつか置いてあって、
きっと人気店だからウェイティングもよくあるんだろうな。
その日は平日の12時過ぎ、結構お客さん入っていたものの
ちょこちょこ空きがあって2人なら並ばずに入れるくらいでした。
今日は友達のお子ちゃまも一緒だったので、
外で10分くらい待って無事入店。

フルーツパーラーなのでパフェなどもありましたが、
もちろんお目当てはパンケーキ…と、メニューを見て気づきました。
ここは「パンケーキ」じゃなくて「ホットケーキ」だったんですね。
未だわたしには違いが分からないのですが…。
改めて「ホットケーキ」メニューはこんな感じ。
メニュー
フルーツクリームやモンブランのトッピングに
心惹かれるものもありましたが、やっぱりシンプル・イズ・ベスト。
プレーン2枚のドリンクセットに決まり。
1枚+200円で3枚もいけそう…と思ったけれど
初めてだしボリュームわからないですしね。


セットのドリンクはホットコーヒーであれば嬉しいお代わり自由。
コーヒー(お代わり自由)
店員さんにお代わりお願いするとその場で注ぎ足してくれます。
わたしの好きな苦み多めで酸味少なめのコーヒー。


ホットケーキのお供、バターとシロップ。
バターと黒蜜
友達はお子ちゃまずれなのでホットケーキ3枚だったのですが、
2枚のわたしの分とバターのサイズが違うんです。
3枚に合わせてバターも多め、嬉しい配慮です。
シロップは真っ黒…メープルでも蜂蜜でもなく…匂いで発覚黒蜜です。


オーダー受けてから焼くそうで、15分ほど待ってやってきました!
ホットケーキ
正統派なホットケーキってお姿ですね。焼き色が美しい!

バター乗せて、黒蜜かけて…いい感じ。
バター乗せて黒蜜かけて
バターは元から柔らかかったので塗りやすかったです。
生地が厚めでしっかりしているためか
黒蜜はすぐに生地に吸収されていきます。

では、待ちに待ったホットケーキ頂きます!
断面
外はサクッと焼かれていてクッキーのような感じもあり、
中はしっとりふんわり。マドレーヌみたいな要素もあるかも?
生地自体のお味もしっかりしていて
甘みがあって、黒蜜なくても美味しい。
むしろ黒蜜は相当かけないと生地の味にかすんでしまうくらい、
ホットケーキそのもののインパクトが強いです。
バターの塩気が強めで、それが
ホットケーキの生地の味を更にひきたてて美味しい!!
生地だけでももちろん美味しいのですが、
バターのアクセントの功績は大きいかも。
ホットケーキの甘みが苦い珈琲にぴったりで、
改めて珈琲飲み放題に感謝。3回お代わりしちゃった。
ちなみに2枚でもかなりお腹いっぱいになりました~。


これは今まで色々食べたパンケーキの中でも
トップかも!?って思うくらいとっても美味しかったです。
(正しくはこちらはホットケーキですが)
パンケーキ友も絶対再訪を宣言!
カウンター席も結構あって1人なら待たずに気軽に行けそう。
男性客も多く、男性のおひとり様もいましたよ。
帰り際、お店の名刺をもらってお店のロゴ可愛いですね~
と言ったところ立体版が外にありますよ、と。
見てみると…ほんとだ!
看板

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

「Cote de Rouge」赤坂

2013.06.07.Fri.21:48
マイバースデーに相方さんが連れて行って下さったお店です!
お店のチョイスにわたしの愛するスパークリングの飲み放題を
条件にしてくれていたあたりに愛を感じます♪
お店は店名がRougeとある通り赤を基調としたモダンお洒落なお店。
いつも自分でお店を探すと雰囲気は全くの2の次で、
料理とお値段優先になってしまうので(赤提灯率も高いし…)
こんなお洒落店は女子的にキュンとなります。


もちろんまずはスパークリングワインで乾杯。
前菜。
前菜
生ハムのお肉の赤色が綺麗!
切り落としで普通の生ハムより分厚いのがお肉!を感じられて美味しい。
塩気が軽めなのも個人的に好み。
お洒落なお店によくありがちなちょびっと量じゃなくて
ちゃんと盛られているのも食いしん坊には嬉しいところ。
肉の味がちゃんと濃いので付け合せのピクルスもぴったり。


そしてパン!
ドミニクサブロンのパン
なんとこのお店の隣にある「ドミニク・サブロン」のパンなんです!!
ドミニク・サブロンのパン美味しいけれどちょっと高いから
なかなか食べる機会がなく…なのでこれはめちゃくちゃ嬉しい!
パン好きのわたしは一気にテンション上がります!
ちなみにちゃんと軽く温めてありました。
この中ではオリーブのパンが特に美味しかったです。
結構塩気が強めなオリーブがパンの生地にベストマッチ♪


バーニャカウダ。
バーニャカウダ
さすがにこれは前尋ねたAW kitchenの花束のようなバーニャに軍配。
でもソースが結構濃厚系で美味しい。ワインが進みます。

一緒にパンプキンスープも。
パンプキンスープ
優しいお味。
家ではこれくらいの季節になってくると冷製ポタージュをよく飲みます。


ここですでにスパークリング、ビール、ワインのちゃんぽん♪
飲み放題で色々飲めるようになのか
ビールは小さめのグラスでサーブされていたんですよね。
しかし再度ビールを頼んだら「飲まれるようなので大きなグラスにしました」
と給仕のお兄さん…どうもです(笑)

なんとドミニクサブロンのパンはお代わりOKでした!
もちろん抜かりなく!
パンお代わり
1回目と種類が違うものも出てきたのがまた嬉しい。


クリームパスタwithトリュフ。
トリュフのパスタ
トリュフの味がわからないわたしですが…
一口食べるとクリームの濃厚味以外になにか独特の香りがあるような…。
そうかきっとこれがトリュフか!
パスタが結構濃厚味なのにそれに負けずに香りがあるってことは
結構トリュフも主張あるってことですよね。
あぁ、もっと味がわかる人になりたい…。


メインは牛の串焼き。
牛の串焼き
牛と鶏から一人ずつそれぞれ選べたのですが、
鶏なら家で安く気軽に食べれるからなぁ~と二人とも牛をチョイス。
脂身の少ないお肉ですけれど焼き加減もよく
(わたし好みに赤さが残るレア感)柔らか。
野菜とお肉のバランスもちょうど良い感じです。
もちろん赤ワインと一緒に頂きました。


そして、嬉しかったバースデーサプライズ!
バースデーサプライズ
めちゃくちゃキュンときちゃいましたよ~~~~。
ものすごく可愛くないですか!?このバースデープレート!
Birthdayの後のハートの赤と苺の赤に、
ミルクレープとお皿のオレンジ、
ホイップクリームとお砂糖の白がキュートで♪
そしてこれは狙ってないと思いますが、
ミルクレープはケーキの中でもわたしの好物なんです♪
食べるのがもったいないけれどもちろんHappy Birthdayの
チョコまでこそげ取って綺麗に頂きました。
写真にお皿の向こうのお手拭が写ってるのが失敗しましたが…。


嬉し可愛いサプライズと、美味しいお酒にご飯、お洒落なお店、
そして大好きな人と一緒に食べるお食事に
大満足なバースデーディナーでした♪
ありがとうございま~す!

「LAWRY'S THE PRIME RIB TOKYO」溜池山王

2013.04.16.Tue.03:12
誕生日とか家族の特別な日があると時々訪れていたこちらのお店。
今回は相方さんを連れて久しぶりの訪問です。
前日の急な予約だったとは言え、17時からの2時間の席で
喫煙席しか空いてませんと言われた盛況ぶり。

テキサス発のプライムリブ専門店。
わたし自身いまいちプライムリブとは何かの
定義を分かっていないのですが、イメージ的には
ステーキとローストビーフのあいの子みたいな感じかな??
お店はとにかくお肉メインのアメリカンなイメージ。
もちろんお肉自体美味しいのですが、
お店は高級感とか雰囲気と言うかイメージを大事にしている印象。


いつもオーダーするプライムリブのディナーを頂きました。
こちらがついてきます。
- スピニングボールサラダ(お店の女の子がライブで作ってくれます)
- プライムリブ(サイズによって値段が変わります)
- マッシュドポテト(実は好物だったり・・・)
- ヨークシャープディング(なんかシュークリームの皮みたいな・・・)
ちなみに他にほうれん草やコーンなどの付け合せを
あたかも付いているかのように聞かれますが実は別料金。注意です!


プライムリブはその場で焼き加減に応じて切ってくれます。
プライムリブカット中
なぜかこの切り分け担当の方、ほぼ皆さん外国人。
日本語はしゃべれないのかそれとも敢えてしゃべらないのか、
皆様大体英語で話しかけてきます。
と言ってもthank youとかくらいの片言の英語ですが。
ちなみに今回の方は写真を撮らせて下さいって言ったら
照れ笑いされてなんだか可愛かったです。


わたしがオーダーしたのはカリフォルニアカット(約180gらしい)
カリフォルニアカット
焼き加減も聞いてもらえますが、わたしはもちろんレア!
このお肉の赤さがたまりません~、肉汁も赤いのね。
肉食系の自分を実感!
もちろん赤ワインと頂くので肉の赤とのマッチングが素敵。
ちなみにお肉には西洋わさびのホーストラディッシュと一緒に頂きます。

相方さんが頼んだローリーズカット(約300gらしい)
ローリーズカット
すみません、わたしの写真の撮り方が下手っぴで
カリフォルニアカットとあまり違いないように見えますが
本当はこちらの厚みはかなぁりボリューミー。
そしてさすがわたしの相方さん、焼き方はもちろんレアです。


がっつりお肉を頂いてパワーチャージ!
昨日の美しいお寿司も美味しかったですけれど
またこちらは別物、美しいお肉も元気の源です。