「亀戸ホルモン 恵比寿店」

2016.10.27.Thu.12:57
ビール&つまみ→小籠包…の次は同じくアトレ西館内の
成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」を
狙っていましたがなーんとなくワイン気分じゃなくなって。

はしご酒プラン変更、思いっきり方向転換した結果がココ!
外観
亀戸にある行列必死のホルモン焼き屋さんの恵比寿店。

前に亀戸の本店に訪問した際は開店前から並びましたが、
恵比寿店は穴場なのか平日18時半ですんなり入れました。

それでも中は肉を焼き、肉を喰らう熱気に包まれています。




肉と来たら外せない生ビール 570円とハイボール 460円。
生ビールとハイボール





メニューにはずらり色々な部位のホルモンラインナップ。
メニュー
種類が多過ぎてどれを頼んでいいものやら…な方には、



ミックスホルモン 1,650円がオススメ。(塩か味噌ダレ)
こちらは店員さんの勧めに従って味噌ダレです。
ミックスホルモン(味噌ダレ)
色んな部位が2切れずつ入っているので色々楽しめます。

一体自分が何を食べてるのか分からなくなったりしますが、
それを含めて美味しく楽しいホルモン焼きなのです(笑)



早速、備長炭で熱せられた網で焼いていきまーす♪
ホルモン焼き♪
部位によって食感も違いますが基本脂が多いホルモン。
油断していると網がファイヤーするので氷で鎮火します。


でもその脂が焼くとぷるんと丸まってきて美味しそう~。
それに炭で焼かれたお肉の匂いも食欲そそりますねぇ。
ホルモン焼き♪
色んな部位を頂きましたがやっぱり脂をたっぷり孕んだ
マルチョウとかシロコロあたりに旨みを感じちゃいます。

他にもコリコリしたり、ざらっとしたり、クニクニしたりと
色んな食感のホルモンも楽しいんですけどね。
脂の甘みやこってり感の誘惑にはなかなか勝てません。


塩味も美味しいだろうけれどこってりホルモンには
こってりと甘辛な味噌ダレがお似合いだと思います。





一応お肉のインターバルとしてキャベツ 310円注文。
キャベツ
ただ滴るようにごま油がたっぷりかかっていますが…。
ホルモンとの相性ならプレーンなキャベツで十分かも。


それと旦那様はお供に麦めし 210円、わたしは芋焼酎☆





ミックスホルモンでほぼほぼ焼肉欲を満足出来たので、
最後に一品料理から煮込み 310円をはしご酒の〆に。
煮込み
こちらはモツの脂身を処理せずに残したままのタイプ。
お汁にもその脂が溶け込んでコクがあって美味しい。

煮込まれた根菜達にも癒されるバランスの良い煮込み。
モツもたっぷりでボリュームも十分、満腹・満足です~。





はしご酒3軒目はビール、ハイボール×2、芋焼酎×2。
(芋焼酎はほとんどわたしが飲みましたけど)
お会計5,000円お支払いして店を出る頃には外に行列。
お安くがっつり美味しいホルモンは納得の人気店です。


今宵は3軒でお開き、3軒通して主役はビールだったかも?
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回のはしご酒は意外と大人しく終わりましたかね。
〆のラーメンも抜きでしたし…〆のホルモンでしたけど。
スポンサーサイト

「鼎泰豊 (ディンタイフォン) アトレ恵比寿店」

2016.10.23.Sun.00:07
恵比寿でエビスビールでビール欲を満足させたら、
はしご酒2軒目は酒だけでなく食して参りますよ~。


つい最近(?)出来た恵比寿アトレ西館にお目当てあり。

駅前の空き地もったいないなぁと思っていましたが、
アトレの別館が出来たと知って密かに調べてました。

何を調べてたかってもちろん美味しいグルメ情報♪
飲食店率が結構高いのでグルメさんにはホットスポット。



こちらは有名処、言わずと知れた台湾の小籠包屋さん。
外観
でも恵比寿駅挟んで反対側には同じく小籠包屋さんの
京鼎樓」もありますからこれはガチライバルの登場!?


こちらのお店は落ち着いていて高級感のある雰囲気。

しかも通された席は7Fから全面ガラスで恵比寿の街を
見下ろせるカップルシート、デートにもばっちりです。


はしご2軒目の乾杯の儀式はキリンラガー(中瓶) 700円。
キリンラガー(瓶)
全体的にお酒の値段はお高めなのでさくっと行きましょ。






黒木くらげの黒酢和え 560円
黒木くらげの黒酢和え
大好きな食材きくらげ、こりっと×くにっとした食感がいい。

中華系の野菜炒めなどに混ざってることがありますが、
見つけたらとりあえずきくらげを確保するくらいに好き。

そのきくらげが主役のお料理、あまり見ないので嬉しい。

黒酢でさっぱりした酢の物ですがきつい酸味もないので、
きくらげそのもののお味(と言うか食感?)を味わえます。






鶏肉の紹興酒漬け 700円
鶏肉の紹興酒漬け
NYの中華街で食べてから忘れられない別名酔っ払い鶏。

蒸し鶏とか、鶏ハムのように見えますが口に入れると
しっとりした食感と鶏の旨み、最後にふわっとお酒の香り。

鶏の柔らかさ、後に来る風味は紹興酒効果の美味です。

こちらは上品に成型されていますが(お味も繊細です)、
ニューヨークで食べたものはどんと骨付きのぶつ切り。

美味しかったけどニューヨークは越えられなかったか。
→NYの酔っ払い鶏(wine chicken)はこちらをご参照下さい。






このお店に来たら頼まない人はいないであろう主役登場。
小籠包 6個 840円
小籠包 6個
薄い皮の下の方がたぷっていて中のスープを思わせます。


そのスープを逃しては小籠包の意味がなくなりますから、
ちゃんと小籠包を味わうべく食べ方指南もついています。
小籠包のおいしい召し上がり方



それでは火傷に注意の小籠包いただきまーす♪
小籠包断面
まずは皮をひとかじりして中をご拝見です。
ここではお肉しか見えませんがスープに浸ってますよ~。

口の中で流れ出るたっぷりの肉汁スープは正に口福!
脂っぽさなんて微塵も感じさせない上品なスープ、
それでも肉の旨みが凝縮されているのが分かります。

更に針生姜と酢醤油で頂けばさっぱり感も加わって、
いくらでも食べられてしまいそうな小籠包マジック。

そして脂っぽくないとは言え肉、ビールで流し込みも最高!

旦那様と分けて1人3個、あっという間にぺろりでした。





お酒が進んでしまいそうなのでここらで2軒目打ち止め。

ビールが1本だけだったこともありお会計3,000円ほど。
驚いたのがサービス料もお通し代もなかったんです!
はしご酒の足を引っ張るのはそこなのでありがたい。

お酒は控えめにしてさくっとおつまみと小籠包で次へ。
今後もはしご酒ラインナップに参加してもらいそうです。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑お次で最後、亀戸で人気の恵比寿店と言えば…。

「エビスビール記念館 テイスティングサロン」恵比寿

2016.10.21.Fri.23:05
いつもあてどなく彷徨うはしご酒ですが…
珍しくはしご3軒をプランニングして繰り出しました。

目黒からぶらりお散歩して恵比寿ガーデンプレイスまで。

恵比寿と言えばまずエビスビールを連想する飲兵衛思考。
そんな飲兵衛にぴったりな施設が「エビスビール記念館」
エビスビール記念館
エビスビールの展示や試飲付きのエビスツアーなど
ありますが…直行したのは「テイスティングサロン」。


色んな種類のエビスが400円でお得に味わえる穴場です。

ちょっと一杯居酒屋さんでひっかけるくらいだったら、
こっちで飲む方が断然お得で美味しいビールが飲めます。
タップから入れるエビスが400円だし~お通しないし~。


濃厚でコクのあるエビスは秋にぴったり…と思ったら、
ちょうど秋の限定メニューがあるじゃないですか♪
テイスティングサロン 秋の限定メニュー
季節・限定ものには弱いですからセットメニューで決まり。


食券機(?)でエビスコイン1枚400円を購入するシステム。
基本的にビール全種1杯1エビスコインでテイスティング。


ビールは1杯1杯丁寧にタップから注いでくれます。
タップから丁寧に注いでくれます





秋のエビス3種飲み比べセット 1,200円(3エビスコイン)
左から→琥珀エビス・エビスビール・エビスプレミアムブラック
秋のエビス3種飲み比べセット
1杯が260mlと通常のものより小さめのグラスですが、
十分に飲み応えがある濃厚なエビスラインナップです。

3杯とも綺麗に泡の分量が揃っていて、どれもクリーミー。
泡だけでも琥珀ならでは黒ならではそれぞれの風味が
あるのでまずは泡を楽しみます(泡の色も違いますよね)

それに続いて泡の下のビールはどれも重めで味わい深い。
エビスビールでもタップから入れたものはコクが違います。

琥珀と黒はゆっくりちびちびと味わって飲みたい濃さです。






エビス達のお供は、秋の4種おつまみ盛り合わせ。
燻製チーズ・おかき・ピクルス・燻製ホタテ
秋の4種おつまみ盛り合わせ
燻製系のおつまみは濃いエビスとの相性がいいですね。

ピクルスは少し和風テイストだったり(お漬物に近いかも?)、
おかきは胡椒がぴりっときいていたりと大人好みのつまみ。


2人で1セットでしたが少しずついいものを頂けて大満足。

このお得な秋のセットメニュー平日限定なのでご注意を。
仕事終わりに3種のビールとつまめたら疲れも癒されそう。





ご利益ありそうなのでいつもながら金のエビス缶ぱしゃり。
エビス缶オブジェ
右上端には木彫りのエビス様も乗っかってますしね。

では本日のはしご酒プランに則って2軒目行ってみよー!!







オマケ:ガーデンプレイスにお洒落な横丁が出来てました。
恵比寿ガーデンプレイス内のスタンド横丁オープン
10月6日にオープンしたばかりのレンガ造りの飲食横丁。
さすが”恵比寿ガーデンプレイス”の雰囲気を壊しません。

お店ラインナップ
ハンバーガー屋やバー、スナックなど5軒が並びますが、
個人的に気になるのはかの有名な「賛否両論」の姉妹店。
本店は予約が取れないですがここなら気軽に入れるかも?

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑今回のはしご酒の舞台は恵比寿、2軒目は有名店。
ぽちっと応援頂けたら、きっともっと飲めちゃいます~。

「熟成肉&京野菜バル Meat Jaxx (ミートジャックス)」恵比寿

2016.07.06.Wed.15:37
クーポンサイト: RaCoupon
割引: 5,500円 → 2,580円 (53%OFF)
(RaCouponの割引チケット-1,000円利用で実質2,080円)
内容: 飲み放題付きコース


沖縄食べ歩きや、家近で飲むことが多かったので
久しぶりの本ブログの表題クーポングルメのご紹介。


お店の場所は恵比寿としていますが正確に言えば
恵比寿・渋谷・代官山3駅の真ん中くらいにあります。

どこの駅からも多少歩くちょっと中途半端な立地、
クーポン販売理由はそこにあるのかしらね。


恵比寿からゆっくり歩いて10分弱ほどで到着です。
外観
黄色一色のお店、立地はともかくとして目立ってます。




地下の席に通されてまずは飲み放題のビールで乾杯。
嬉しいスパークリングも込みでビールの後堪能しました♪

前菜は左から、
・ 真ダコと京カブラのマリネ
・ 京野菜の揚げブロッコリーの岩塩あえ
・ 生ハム
前菜(真ダコと京カブラのマリネ・京野菜揚げブロッコリーの岩塩あえ・生ハム)
特出すべきは真ん中のブロッコリー、感動ものの美味しさ。

つぼみ(上の部分)はさくさくしていて、茎は甘くてジューシー。
塩加減が絶妙で野菜の甘みを存分に引き出しています。

そしてこのブロッコリーの旨み、美味しさは序章に過ぎず
これから京野菜と言うものをこれでもかと堪能することに。






思わず歓声が出た今宵の主役、熟成肉プレートです!!
熟成肉プレート①
でもごめんなさい…メインの熟成肉よりも先に
色とりどり盛りだくさんの京野菜達に目がいっちゃいました。

種類を挙げると長くなりますよ~茄子・万願寺唐辛子・
人参・じゃがいも・玉ねぎ(白と紫)・ズッキーニ(緑と黄)・
さやいんげん・かぶ・赤大根と総勢11種類の京野菜達!!

どれも普段食べるお野菜とは別格の甘みがあります。
グリルしたり蒸したりすることで味も凝縮されてるのかも。

バーニャカウダソースがついていますが、
それをつけなくてもお野菜の旨みだけで十分に美味しい。




感動ものの京野菜達について長々語っちゃいましたが…

熟成肉もそれに負けじと美味しくボリューミーでしたよ!
手前からザブトン・豚ロース・肩ロースの3種類だったかな。
熟成肉プレート②
熟成肉を食べるのは初体験、普通のお肉との違いは?



手前のザブトン(多分)の断面アップ、綺麗なロゼ色です~。
熟成肉アップ
噛みしめるとじわーと肉の旨みを感じる、これが熟成肉か!
柔らかいのですが噛み応えもあり噛めば噛むほど旨し。

右側にある肩ロース(多分)は脂身が厚めについてます。
その脂身までも熟成されているであろう風味があって、
しつこさが抜けて脂身の旨みだけいいとこ取りした感じ。

真ん中の豚ロース(多分)は熟成肉じゃなかったのかな。
これは普通に美味しい豚肉と言う感じでした。


ちなみにお肉につけるのはゴボウと醤油のムース。
でもお野菜と同様にお肉そのものが美味しいので、
シンプルにわさびと塩・醤油で頂くのがベストでした。

でもそのムースがゴボウ(京都産)の風味が濃く出ていて、
ムースだけでも美味しい一品として頂きましたよ。




美味しい熟成肉と京野菜を堪能、こだわりの食材です。
お店のこだわり





店員さんの売り込みと、京野菜の美味に負けて追加注文。
京茄子と海老のアヒージョ 680円
京茄子とエビのアヒージョ
京茄子は水分を多く含んでいて油と茄子汁で火傷必死。
でも油と相性がいい茄子、とろとろジューシーで美味しい。

海老が主役になりがちですがここは京茄子押しです。

添えられたバゲットが美味しいものだったのも嬉しい。
アヒージョのお供のパンって薄かったり干からびてたり
残念なのもよくあるのですがここのはちゃんとバゲット。






春の京野菜ぺペロンチーノ
春の京野菜ぺペロンチーノ
ぺペロンチーノと言うよりも醤油ベースの和風パスタです。
ガーリックも辛味もオイルも控えめの優しい味付け。






デザートはブラッドオレンジのジェラート。
ブラッドオレンジのジェラート
赤に近いような鮮やかな発色のオレンジ色のジェラート。
色に違わず濃厚でオレンジをそのまま食べてるみたい。

かなり甘みが強いですが砂糖の甘みと言うよりかは
オレンジそのものの甘みが濃縮されている感じです。

口ざわりもなめらかでフルーティーで美味しくて、
もし他のお味もあるなら食べてみたいくらいでした。







素材に自信があるのが分かる素材重視の美食に大満足!

味付けも特に塩加減が野菜の甘みや肉の旨みを
いっぱいに引き出す絶妙な料理人さんの腕加減でした。

お店は2014年9月オープン、数ある飲食店の中で
生き延びるのは正直大変ですとは店員さんのお話。

でも美味しい京野菜と熟成肉のこだわりで頑張ってほしい
是非応援したいと思わせる素材重視の実力店でした。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑クーポンで美味しいお店を見極める嗅覚に自信。
ぽちっと東京食べ歩きに応援よろしくお願いします!

「花林糖餃子 (かりんとうぎょうざ)」恵比寿

2016.05.04.Wed.08:54
渋谷の隠れ家イタリアンからぶらり
恵比寿を経由して家までの酔っ払い散歩道中。

もちろんその途中で誘惑にひっかかることなんて想定内。

その夜もいつもながら「餃子」の文字に足が止まりました。
外観
恵比寿と言う街柄か随分とお洒落な感じの餃子屋さん。

外から窺ってみると結構な賑わい…につられて入店。
いやもう「餃子」を見た瞬間に心は決まっていたのよね。

恒例の「びーぎょ」(ビール&餃子)を逃す訳ありませんから。




外観にも負けず店内もモダン、壁に漫画が描かれてたり。
店内






生ビール&グレープフルーツサワー 各580円で乾杯☆
1軒目で飲み放題飲んでおいて今更乾杯もないですが。
ビール&グレープフルーツサワー+お通し
お通し300円@人は鶏肉の唐揚げを餡に絡めたもの。
小鉢ですがもっと食べたいくらいの美味しい鶏の一品。

後で知りましたが餃子だけでなく鶏料理も自慢のお店。




そんな訳でびーぎょの前に鶏料理も頂いちゃいました。
その日のおススメメニューから、鶏のレバー炙り 580円。
鶏レバーの炙り
外はしっかり焦げ目がついてますが中はレアの焼き加減。
もしかしたら炭火で焼いてるかもしれない風味も感じます。

とろりと濃厚なレバーの他に、ぷりっとしたハツもいました。
ひとつひとつが大きくて「肝」好きには堪らない贅沢。






ここで本丸の餃子と参るにあたり当初のターゲットは
店名もついた「花林糖餃子 450円」…でしたが、

それとは別に「プレミアム花林糖餃子 580円」がある!!
名前通り限定30食と言うプレミア感も出しています。

どうするか悩ましい選択肢に店員さんに聞いてみると
プレミアムは手捏ねの生地にお肉がたっぷり、だそうで。

普通の花林糖餃子の方が野菜多めであっさりみたい。

…と来たら酔っ払いの選択肢は気が大きくプレミアムで!
プレミアム花林糖餃子
ぷっくらとお腹が太った餃子、きつね色の焼き目も◎。


みみっちいですが普通のより+130円のプレミアムを実食。
餃子断面
たっぷり詰まったお肉がとってもジューシーな肉汁タイプ。

思ったより皮は薄めですがもっちりとした食感が美味しい。
そして皮が薄い分だけにお肉はみっちりと入っています。
(それでも普通よく食べる餃子よりは厚めの皮かな)

もちっと皮×ジューシー肉汁×ビールはもう最高です~。
さすがはプレミアムとつくだけの食べ応えに豪華さです。

2軒目のチョイスなら野菜多めらしい普通の方が
良かったのかもしれませんが、肉汁びーぎょに悔いなし!






餃子でお腹も満足した…ところでトドメを刺します。
パクチーラーメン 880円
パクチーラーメン
愛するパクチーのメニューを見つけて抗うことが出来ず。

旦那様にちゃんと食べられるの~と言われながらも、
パクチー山盛りのラーメンに一気にテンションアップ!

きっと爽やかなパクチーの香りで食べられちゃうものよ。


麺アップ
麺は中細麺でスープは塩ベースながらとろりとして濃厚。
鶏料理もありますし、もしかしたら鶏白湯的なのかも。

そしてそのスープに浸されたパクチーが最高に美味しい。
野性味は少ない細めのパクチーですがあの香りは健在。

濃厚スープにパクチーの爽やかさがよく合います。
スープでしなっとなるので山盛りのパクチーもぺロリです。

麺は正直お腹具合的にきついところがありましたけど、
スープとパクチーに助けられてほぼご完食致しました。





またやらかしちゃった的な2軒目の宴でしたが大満足♪
ビール×2、サワー、赤ワインで5,000円ちょいのお会計。

これは是非とも1軒目使いで餃子と鶏を楽しみたいです。
その際は普通とプレミアムの食べ比べはマストですね。






今回のオマケはお散歩の途中で出会った白猫ちゃん。
散歩中に出会った白猫
フレンドリーな白にゃんこに癒しを頂いちゃいました♪

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
↑近頃2軒目は犬も歩けば餃子に当たるって感じです。
みんな大好き餃子、わたし達はビールがマストですけど。